日経平均は66円高と続伸、買い一巡後は戻り待ち売りに上値重い=21日前場

5/21 11:46 配信

ウエルスアドバイザー

現在値
出光興産1,047.5+22.50
ENEOS824.5+16.50
MS&AD3,322+132
東京海上H5,710+190.00
東電HLD865+9.10

 21日前場は日経平均株価が、前日比66円23銭高の3万9135円91銭と続伸。TOPIX(東証株価指数)は同4.53ポイント高の2772.57ポイントと4日続伸した。現地20日の米ナスダック市場で半導体関連株が買われ、終値ベースで史上最高値を更新。SOX(フィラデルフィア半導体株)指数も上昇したことなどを受け、朝方から買いが先行。午前9時26分には、同276円47銭高の3万9346円15銭を付ける場面があった。ただ、買い一巡後は、手がかり材料に乏しいなか、戻り待ちの売りに押され、上値が重い展開となった。東証プライム市場の出来高は8億189万株、売買代金は2兆479億円。騰落銘柄数は値上がりが803銘柄、値下がりは783銘柄、変わらずは63銘柄だった。

 業種別では、全33業種のうち17業種が上昇、16業種が下落した。MS&AD <8725> 、東京海上 <8766> などの保険株や、出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株が上昇。東電力HD <9501> 、中部電力 <9502> などの電気・ガス株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株も高い。三井金 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株や、丸紅 <8002> 、三井物 <8031> などの卸売株も堅調。王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株や、TOPPAN <7911> 、任天堂 <7974> などのその他製品株もしっかり。一方、INPEX <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、三菱UFJ <8306> 、みずほ <8411> などの銀行株が安い。

 個別では、あみやき <2753> 、K&Oエナジ <1663> 、ホットランド <3196> 、フジシール <7864> 、日鉄鉱 <1515> などが上昇。半面、MIRART <8897> 、ブロドリーフ <3673> 、日本コークス <3315> 、じげん <3679> 、日新 <9066> などが下落した。

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:5/21(火) 11:46

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング