IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
(株)cotta - 株価チャート

283

+8(+2.91%)
  • 前日終値
    275(04/02)
  • 始値
    279(09:00)
  • 高値
    305(09:01)
  • 安値
    242(14:16)
  • 強く買いたい
  • 様子見
  • 売りたい
  • 強く売りたい
  • 40(最新)

    hap***** 4月5日 12:23

    ■№1【重要】【(株)cottaの代表取締役会長(創業社長)と、代表取締役女性社長に対する【極めて重要な忠告】】

    ■【重要】(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の代表取締役女性社長(代表取締役会長の実の娘)で、また、(株)cottaの子会社でBtoC向けECサイトのcottaを運営するTUKURUの代表取締役でもあり、また、そのECサイトのcottaの運営統括責任者も兼任しているあなたに忠告します(現時点)。

    ■【重要】薬機法(医薬品医療機器等法/旧薬事法)違反で逮捕された社長がいるので、(株)cottaの代表取締役会長(創業社長)の佐○○○さん、そして代表取締役女性社長(代表取締役会長の実の娘)の黒○○○○さん、早急に【医薬品医療機器等法違反行為】をやめてください。

    下記は抜粋記事です。

    ■行政処分だけではない! 次々に起こる逮捕事例(No.16)還元水のエナジック 2019年12月18日
    ttp://enagic.co.jp/2019/12/compliance-016.html

    新コンプライアンスシリーズわたしたちの法令順守宣言!

    流通ジャーナリスト:○○ ○

    この連載では、行政処分の事例を取り上げる機会が多くありました。今回は趣向を変えて、警察による〝逮捕〟に焦点を当ててみます。健康関連商材を扱う企業・個人の逮捕は、実はけっこう頻繁に起こっているからです。

    2018年7月には、健康食品メーカーA社の社長ら二人が薬機法(医薬品医療機器等法/旧薬事法)違反で警視庁に逮捕されました。

    ■№51【重要】【(株)cottaの代表取締役社長(女性社長)に対する【極めて重要な忠告】】
    ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/10/25
    投稿№25
    4月4日 20:32

    ■(株)cotta(証券コード3359)の【法令違反行為】に関する【極めて重要な注意喚起】

    №39に続く。

  • ■【重要】「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル(商品コード:0062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168)」は、【薬機法(医薬品医療機器等法)(旧薬事法)違反行為】と【景品表示法違反行為】と【特定商取引法違反行為】の、3つの法令違反行為をしている(現時点)。

    ■【薬機法(医薬品医療機器等法)(旧薬事法)違反行為(「医薬品医療機器等法第68条」の「承認前の医薬品等の広告の禁止」)】(現時点)。
    >ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/8/538
    >538
    >3月4日 06:47
    >現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル)(商品コード:062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168) 」

    ■【景品表示法違反行為の「優良誤認表示」(「景品表示法第7条第2項」の「不実証広告規制」により合理的根拠がない表示)】(現時点)。
    >ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/8/555
    >555
    >3月5日 07:14
    >現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル)(商品コード:062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168)」

    №38に続く。

  • ■【特定商取引法違反行為(「特定商取引法第12条」の「誇大広告等の禁止」の「実際のものよりも著しく優良であり、若しくは有利であると人を誤認させるような表示」)】(現時点)。
    >ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/8/797
    >797
    >3月10日 13:25
    >現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル(商品コード:062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168)」

    >■そもそも「パストリーゼ77」の製造・販売元であるドーバー洋酒貿易(株)
    >のホームページのどこにも【ノロウィルス効果実証】や【O-157効果実証】
    >や【インフルエンザ対策効果】というような具体的なウイルス名や細菌名
    >の表現で効果実証をうたった広告はされていない(現時点)。

  • ■№53【重要】【(株)cottaの代表取締役社長(女性社長)に対する【極めて重要な忠告】】

    ■【重要】(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の代表取締役社長(女性社長)で、また、(株)cottaの子会社でBtoC向けECサイトのcottaを運営するTUKURUの代表取締役でもあり、また、そのECサイトのcottaの運営統括責任者も兼任しているあなたに忠告します(現時点)。

    ■【(株)cottaのステークホルダーに対する極めて重要な注意喚起】

    ■① ECサイトのcottaが販売する【アクアサニター10Lパック(素材「微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)」)(商品コード:092777)】の【殺菌】という広告表現(言葉)は【薬機法(旧薬事法)違反行為】に抵触する(現時点)。

    ■現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「アクアサニター10Lパック(素材「微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)」)(商品コード:092777)当店通常価格(1個)¥4,340 (税込¥4,774)」のペ-ジの説明欄の【殺菌作用が高く無味無臭の電解水です。】の、【殺菌】という広告表現(言葉)は、現時点で医薬品や医薬部外品として認められていない素材が「微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)」の「アクアサニター」を、ECサイトであるcottaで一般消費者に販売する目的で【殺菌】という広告表現(言葉)を使うと【薬機法(医薬品医療機器等法(旧薬事法))】違反行為】に抵触する(現時点)。

    ■(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するECサイトのcottaで販売するアクアサニター(素材「微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)」)(商品コード:092777)は、普段の生活で使用する日用品の除菌商品であり、現時点で医薬品や医薬部外品として認められていない「微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)」が素材の「アクアサニター」を一般消費者に販売する目的での【殺菌】という広告の表現(言葉)は【薬機法(医薬品医療機器等法(旧薬事法))違反行為】である(現時点)。

    №36に続く。

  • 下記は抜粋記事です。

    ■次亜塩素酸水を謳った商品(水溶液)等に関してご注意ください。 電解水の正しい情報 日本電解水協会
    ttps://jewa.org/info/20171001/

    投稿日 : 2017年10月1日 | 最終更新日時 : 2019年7月7日 | カテゴリー : (一社)日本電解水協会からのお知らせ

    次亜塩素酸水を謳った商品(水溶液)等に関してのご注意事項

    主に除菌を目的とした水が市場には数多く流通していますが、中でも成分を次亜塩素酸としたもので、表記等に問題があると思われるものも多数、出回っています。以下の点に、ご注意ください。

    ①食品添加物として認可を受けている次亜塩素酸水は、定義を「塩酸または食塩水を電解することにより得られる、次亜塩素酸を主成分とする水溶液」となっており、生成方法や規格基準が定められていますが、定義や規格から外れていながらも次亜塩素酸水を表記しているものがありますので、ご注意ください。
    (官報 第3378号 厚生労働省告示 第212号)
    (官報 号外第96号 厚生労働省告示 第345号)
    (食安発0426 第1号)

    ③主に殺菌の表記や特定のウイルス名または特定のウイルス名を標榜し、薬機法(旧薬事法)に抵触する可能性があるものがありますので、ご注意ください。

  • >>26

    株は需給 ということでテンバガーもあり得る
    その例の一つが川本産業ですね
    >cottaでは、鳥繁産業が製造したアクアサニターを仕入れ、オリジナルパッケージに入れオリジナル商品として販売されています。
    >
    >オリジナル商品は、1リットルの商品が対象で、10リットルの商品は鳥繁産業のオンラインショップで販売されているものと同じものです。(尚、10リットルの商品は4/1以降cotta HPでは入荷待ちの状態が続いており、購入ができない状態です。)
    >
    >製造元の鳥繁産業のHPのお知らせで紹介された西日本新聞の記事では、
    >2月中旬から生産拡大が始まり、生産ラインの稼働時間を延長することで3月は23日時点で出荷量が前年同月比で12倍の7万5千リットルに達している。
    >そうです。これより、3月分の出荷量は10万リットル程度だと思われます。
    >(鳥繁産業に確認すると、これ以上の増産は現状予定されていないようでした。)
    >
    >cottaの一ヶ月2万個の販売は、鳥繁産業が一ヶ月に製造する10万リットルのうちの一部です。鳥繁産業も自身のオンラインショップでアクアサニターの販売を促進していますが、生産が追いつかず出荷に一週間前後かかる状態が続いています。このことからcottaの仕入量が今後増えることは現状なさそうです。
    >
    >上記より、cottaのアクアサニターの月間の売上は、1リットル商品(900円)の2万個で2,000万程度だと予想されます。
    >3/13に発表された2020年9月期の業績予想では売上が65億円であり、全体の売上に対するアクアサニターのインパクトは大きくありません。
    >また、西日本新聞の記事の通り2月から出荷量が増えているため、3/13の予想の売上にはアクアサニターの売上増がある程度織り込まれていると思われます。

  • 売り上げ 営業利益 これからのシェア拡大などを細かく正確に計算したら株価10倍に相当するからテンバガー達成したんでしたっけ

  • ■№52【重要】【(株)cottaの代表取締役社長(女性社長)に対する【極めて重要な忠告】】

    ■【重要】(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の代表取締役社長(女性社長)で、また、(株)cottaの子会社でBtoC向けECサイトのcottaを運営するTUKURUの代表取締役でもあり、また、そのECサイトのcottaの運営統括責任者も兼任しているあなたに忠告します(現時点)。

    ■【重要】(株)cottaの代表取締役社長(女性社長)は、シャープ(株)の【コンプライアンスに関する教育】や【適正な広告・宣伝/表示関連法遵守の取り組み】や【法令違反などを未然に防止するための、体制・ルール】等に関する表示等の法令遵守方針を見習って早急に【景品表示法・薬機法(医薬品医療機器等法)】等の表示に関する具体的な「表示等の法令遵守方針」を作成して記載してください。

    下記は抜粋記事です。

    ■コンプライアンス|ガバナンス|CSR・環境:シャープ株式会社
    ttps://corporate.jp.sharp/eco/governance/compliance/

    ・コンプライアンス推進体制シャープでは、コンプライアンスを「法令や企業倫理などの社会ルールおよび社内ルールを守ること」と定義し、コンプライアンスを重視した経営を実践するため、継続的な取り組みを推進しています。

    シャープにおけるコンプライアンスの推進に関する最高管理責任者は管理統轄本部長が担っており、基本方針の策定と徹底を行っています。同様に、統括責任者は社長室長が担っており、コンプライアンスに関する具体的な施策の立案・徹底、実施状況の確認、是正措置の立案・徹底を行っています。

    これらのもとで、シャープの各本部長は、自本部のコンプライアンスについて責任を負うとともに、自本部傘下の子会社・関連会社(以下、関係会社)のコンプライアンスの推進について指導・監督する責任を負っています。

    コンプライアンスに関するリスクが顕在化した場合は「コンプライアンス基本規程」および「ビジネスリスクマネジメント規程」に基づき緊急時対応を行うとともに、是正措置を講じて再発防止を徹底します。

    №30に続く。

  • ・コンプライアンスに関する教育シャープにおけるコンプライアンスを推進していく上で、役員・従業員の一人ひとりが遵守すべき事項、禁止事項、取るべき行動の具体的な基準を示した「シャープグループ・コンプライアンス・ガイドブック」を策定し、社内に公開・徹底しています。2019年4月に、最新の法改正動向などを踏まえ改定を行いました。

    ・適正な広告・宣伝/表示関連法遵守の取り組み
    シャープでは、商品・サービスの選択に役立つ正しい情報提供を通じて、お客さまをはじめとするステークホルダーへの社会的責任を果たすため、適正な広告・宣伝活動ならびに景品表示法・薬機法※1、公正競争規約などの表示に関わる法令の遵守を「ビジネスリスクマネジメント規程」における管理項目の一つとして位置づけ、以下のような防止策を実行しています。

    ・法令違反などを未然に防止するための、体制・ルール
    日本国内の表示に関しては、社内規程により、表示に対する基本的な考え方や、具体的な適正表示確認体制などを定めて運用を行っています。
    ①表示物作成関連部門と連携し、カタログおよびマス広告の発行前最終チェックを行う専任者の設置
    ②表現に疑念が生じた場合に判断を行う、上級の会議体の設置
    (「表示審査会」および「本社適正表示審議会」)
    ③表示問題や相談事項に対して客観的な指導・助言を得るための、有識者による「社外アドバイザー」の設置
    ④「家庭電気製品製造業における表示に関する公正競争規約」※2に基づく運用

    また海外についても、日本国内と同一の考え方に基づく「適正表示ガイドライン(Fair Expression Guidelines)」を定めた上で、現地の法律に従って適切に判断しています。

    ※1 医薬品医療機器等法
    ※2 公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会(以下、家電公取協)が制定し、消費者庁と公正取引委員会が認定した、表示に関する業界自主基準

    表示物作成に関与する部門を対象に、定期的に景品表示法・薬機法、公正競争規約に関する社内研修を実施しています。

    また公的団体などが主催する外部セミナーに積極的に参画し、直近の動向を社内研修を通じてフィードバックしています。

    №29に続く。

  • さらにイントラネットの「適正表示ホームページ」で、社内規格やマニュアルなどに基づく社内基準チェックルールの徹底や、景品表示法に関する新しい動向の情報発信などを行っています。

    ■№51【重要】【(株)cottaの代表取締役社長(女性社長)に対する【極めて重要な忠告】】
    ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/10/25
    投稿№25
    4月4日 20:32

    ■(株)cotta(証券コード3359)の【法令違反行為】に関する【極めて重要な注意喚起】

    ■【重要】「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル(商品コード:0062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168)」は、【薬機法(医薬品医療機器等法)(旧薬事法)違反行為】と【景品表示法違反行為】と【特定商取引法違反行為】の、3つの法令違反行為をしている(現時点)。

    ■【薬機法(医薬品医療機器等法)(旧薬事法)違反行為(「医薬品医療機器等法第68条」の「承認前の医薬品等の広告の禁止」)】(現時点)。
    >ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/8/538
    >538
    >3月4日 06:47
    >現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル)(商品コード:062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168) 」

    №28に続く。

  • ■【景品表示法違反行為の「優良誤認表示」(「景品表示法第7条第2項」の「不実証広告規制」により合理的根拠がない表示)】(現時点)。
    >ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/8/555
    >555
    >3月5日 07:14
    >現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル)(商品コード:062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168)」

    ■【特定商取引法違反行為(「特定商取引法第12条」の「誇大広告等の禁止」の「実際のものよりも著しく優良であり、若しくは有利であると人を誤認させるような表示」)】(現時点)。
    >ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/8/797
    >797
    >3月10日 13:25
    >現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル(商品コード:062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168)」

    >■そもそも「パストリーゼ77」の製造・販売元であるドーバー洋酒貿易(株)
    >のホームページのどこにも【ノロウィルス効果実証】や【O-157効果実証】
    >や【インフルエンザ対策効果】というような具体的なウイルス名や細菌名
    >の表現で効果実証をうたった広告はされていない(現時点)。

  • cottaでは、鳥繁産業が製造したアクアサニターを仕入れ、オリジナルパッケージに入れオリジナル商品として販売されています。

    オリジナル商品は、1リットルの商品が対象で、10リットルの商品は鳥繁産業のオンラインショップで販売されているものと同じものです。(尚、10リットルの商品は4/1以降cotta HPでは入荷待ちの状態が続いており、購入ができない状態です。)

    製造元の鳥繁産業のHPのお知らせで紹介された西日本新聞の記事では、
    2月中旬から生産拡大が始まり、生産ラインの稼働時間を延長することで3月は23日時点で出荷量が前年同月比で12倍の7万5千リットルに達している。
    そうです。これより、3月分の出荷量は10万リットル程度だと思われます。
    (鳥繁産業に確認すると、これ以上の増産は現状予定されていないようでした。)

    cottaの一ヶ月2万個の販売は、鳥繁産業が一ヶ月に製造する10万リットルのうちの一部です。鳥繁産業も自身のオンラインショップでアクアサニターの販売を促進していますが、生産が追いつかず出荷に一週間前後かかる状態が続いています。このことからcottaの仕入量が今後増えることは現状なさそうです。

    上記より、cottaのアクアサニターの月間の売上は、1リットル商品(900円)の2万個で2,000万程度だと予想されます。
    3/13に発表された2020年9月期の業績予想では売上が65億円であり、全体の売上に対するアクアサニターのインパクトは大きくありません。
    また、西日本新聞の記事の通り2月から出荷量が増えているため、3/13の予想の売上にはアクアサニターの売上増がある程度織り込まれていると思われます。

    3359 - (株)cotta cottaでは、鳥繁産業が製造したアクアサニターを仕入れ、オリジナルパッケージに入れオリジナル商品と

  • ■№51【重要】【(株)cottaの代表取締役社長(女性社長)に対する【極めて重要な忠告】】

    ■【(株)cottaのステークホルダーに対する極めて重要な注意喚起】

    ■(株)cotta(証券コード3359)の【法令違反行為】に関する【極めて重要な注意喚起】

    ■【重要】(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の代表取締役社長(女性社長)で、また、(株)cottaの子会社でBtoC向けECサイトのcottaを運営するTUKURUの代表取締役でもあり、また、そのECサイトのcottaの運営統括責任者も兼任しているあなたに忠告します(現時点)。

    ■【重要】「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル(商品コード:0062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168)」は、【薬機法(医薬品医療機器等法)(旧薬事法)違反行為】と【景品表示法違反行為】と【特定商取引法違反行為】の、3つの法令違反行為をしている(現時点)。

    ■【薬機法(医薬品医療機器等法)(旧薬事法)違反行為(「医薬品医療機器等法第68条」の「承認前の医薬品等の広告の禁止」)】(現時点)。
    >ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/8/538
    >538
    >3月4日 06:47
    >現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル)(商品コード:062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168) 」

    ■【景品表示法違反行為の「優良誤認表示」(「景品表示法第7条第2項」の「不実証広告規制」により合理的根拠がない表示)】(現時点)。
    >ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/8/555
    >555
    >3月5日 07:14

    №24に続く。

  • >現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル)(商品コード:062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168)」

    ■【特定商取引法違反行為(「特定商取引法第12条」の「誇大広告等の禁止」の「実際のものよりも著しく優良であり、若しくは有利であると人を誤認させるような表示」)】(現時点)。
    >ttps://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1003359/3359/8/797
    >797
    >3月10日 13:25
    >現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の子会社(株)TUKURUが運営するB2C向けECサイトのcottaで販売している「ドーバー パストリーゼ77 800ml ポンプボトル(商品コード:062545)当店通常価格(1本)¥2,007 (税込¥2,168)」

    >■そもそも「パストリーゼ77」の製造・販売元であるドーバー洋酒貿易(株)
    >のホームページのどこにも【ノロウィルス効果実証】や【O-157効果実証】
    >や【インフルエンザ対策効果】というような具体的なウイルス名や細菌名
    >の表現で効果実証をうたった広告はされていない(現時点)。

    ■「着用するだけで痩せる」とうたうTシャツの広告は問題では? 衣類・身の回り品 JARO 公益社団法人 日本広告審査機構
    ttps://www.jaro.or.jp/shiryou/topic/irui/026.html

    Q 衣料品販売会社A社のウェブサイトで、「遠赤外線・マイナスイオンと共に自然界最高レベルの発生値」などと説明された、物質Bを配合(プリント)した
    「ダイエットTシャツ」という衣料品が、「特別価格¥6,000→¥5,000」の価格表示で販売されていました。

    その商品の特徴のひとつとして「リラックス時に分泌されるα波はダイエット意識を高めます!」と記載されており、スクロールした先に、α波がもたらす良い影響として「血行促進作用」「鎮痛作用」「細胞増殖作用」「各種治療効果」などと表示されていました。

    №23に続く。

  • このダイエットTシャツを着用すればあたかもそのような効果がもたらされるように受け取れますが、このTシャツを着用するだけでそのような効果があるとは思えません。問題ではないでしょうか。

    A 社に照会しましたが回答は得られませんでした。 本商品「ダイエットTシャツ」は、医療機器でないにもかかわらず、「血行促進作用」「鎮痛作用」「細胞増殖作用」「各種治療効果」などと、医療機器でなければうたうことのできない身体の構造または機能に変化をおよぼす効能効果を表示しており、医薬品医療機器等法第68条(承認前の医薬品等の広告の禁止)に抵触するおそれがあります。

    また、たとえ本商品そのものに前述の効能効果がなく、本商品に配合された成分自体に前述の効能効果がある場合であっても、同様に、医薬品医療機器等法第68条(承認前の医薬品等の広告の禁止)に抵触するおそれがあります。

    また、本商品に配合(プリント)されている物質Bについて、「放射線物質を含まない安全性と自然界最高レベルのマイナスイオン、遠赤外線パワーを兼ね備えています」と表示されていますが、実際に表示された内容についてこれを裏付ける合理的根拠がなければ一般消費者に実際より著しく優良であると誤認させ、景品表示法第5条第1号(不当な表示の禁止・優良誤認)に抵触するおそれがあります。

    さらに、「特別価格¥6,000→¥5,000」と比較対照価格を用い販売価格を表示していますが、1年前の広告ですでに同様の価格表示が確認できました。過去の販売価格を比較対照価格とする二重価格表示において、最近相当期間にわたって販売していた価格とはいえない価格を比較対照価格とした場合は、不当な二重価格表示となり、景品表示法第5条第2号(不当な表示の禁止・有利誤認)に抵触するおそれがあります。

    特定商取引に関する法律では、通信販売の広告において「事実に相違する表示」や「実際のものよりも著しく優良であり、若しくは有利であると人を誤認させるような表示」を禁止しており、当該広告は同法第12条(誇大広告等の禁止)に抵触するおそれがあります。

  • ■№50【重要】【(株)cottaの代表取締役社長(女性社長)に対する【極めて重要な忠告】】

    ■【重要】(株)cotta(証券コード3359)の【景品表示法・特定商取引法・健康増進法・医薬品医療機器等法・食品衛生法・JAS法に関するポリシー】についての【極めて重要な注意喚起】

    ■(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の代表取締役社長(女性社長)で、また、(株)cottaの子会社でBtoC向けECサイトのcottaを運営するTUKURUの代表取締役でもあり、また、そのECサイトのcottaの運営統括責任者も兼任しているあなたに忠告します(現時点)。

    ■現在、(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)は小売業であるにもかかわらず、自社のホームページの「コンプライアンス・ガイドライン」に【景品表示法・特定商取引法・健康増進法・医薬品医療機器等法・食品衛生法・JAS法】等の表示に関する具体的な「表示等の法令遵守方針」が記載されていない。また、(株)cottaの子会社でECサイトのcottaを運営する(株)TUKURUやそのECサイトのcottaのホームページには、【景品表示法・特定商取引法・健康増進法・医薬品医療機器等法・食品衛生法・JAS法】等の表示に関する具体的な「表示等の法令遵守方針」が存在しない(現時点)。なので、下記の株式会社ウェルヴィーナスの「表示等の法令遵守方針」を見習って早急に【景品表示法・特定商取引法・健康増進法・医薬品医療機器等法・食品衛生法・JAS法】等の表示に関する具体的な「表示等の法令遵守方針」を作成して記載してください。

    ■表示等の法令遵守方針 株式会社ウェルヴィーナス
    ttps://wellvenus.jp/compliance/

    株式会社ウェルヴィーナスでは、法令、社会規範及び倫理を遵守して企業活動を行なうと共に、消費者の皆様に適切な表示を行なうために、以下の通り、当社事業に係わる景品表示法・特定商取引法・健康増進法・医薬品医療機器等法・食品衛生法・JAS法、等の表示に関する法令(以下「本件法令」という)に対応するための必要な措置を規定し、コンプライアンスの向上に努めます。

    №19に続く。

  • 1.本件法令の社内周知
    (1)本件法令の遵守に係わる事業者の方針及び本件法令の遵守のためにとるべき手順(表示等の法令遵守方針、以下「本件方針」という)を社内に掲示することにより、周知します。
    (2)社員研修を実施し、関係従業員等に対し本件法令の考え方・運用等を周知します。

    2.法令遵守の方針等の明確化
    (1)法令遵守の方針を就業規則において明記します。
    (2)ウェブサイトに、本件方針を掲載します。

    3.表示等を管理するための担当者
    (1)当社では、品質管理部の責任者を、景品類の提供若しくは当社の提供する商品についての消費者向けの表示(以下「表示等」という)を管理する担当者(以下「表示管理担当者」という)として定めます。
    (2)表示管理担当者の周知は、本件方針を社内に掲示することにより行ないます。
    (3)表示管理担当者は、表示等についての監視・監督権限を有します。
    (4)表示管理担当者は、表示等についての最終的な決裁権限を有します。
    (5)表示管理担当者は、本件法令についての関係行政機関、民間事業者団体等が主催する講習会等に参加します。

    4.表示等に関する情報の確認から最終決定までの手順
    (1)立案部門における情報の確認、表示等の検討・起案
    ●原材料、成分、品質等の商品の仕様・規格等に係わる情報を確認し、表示等の内容を担当部門にて検討・起案します。
    ●特定の表示等を行なう場合には、本件法令が定める表示基準・運用基準、当該業界の自主ルール又は公正競争規約等を確認し、表示等の内容を担当部門にて検討・起案します。
    (2)表示管理担当者による表示等の社内チェッ
    ●立案部門において検討・起案された表示等の内容は、表示管理担当者による社内チェックを受けます。
    (3)外部専門機関等による表示等の確認
    ●表示等が適正かどうかの検討及び社内チェックに際し疑義のある事項が発生した場合は、必要に応じて外部専門機関等によるチェック又は関係行政機関へ照会を行ないます。
    (4)社内での表示等の最終決定
    ●外部専門機関等でのチェックを受けた内容及び関係行政機関に照会した内容については、表示管理担当者と立案部門で共有すると共に、表示管理担当者にて最終的な表示等の判断を行ないます

    №18に続く。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan