IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東急不動産ホールディングス(株)

718
  • リアルタイム株価

基本情報

権利確定月3月末日・9月末日
単元株数100株
優待のポイント継続保有株主優遇制度のカタログギフトは、自社グループの通販サイト「逸品おとりよせ」の食品メニュー、雑貨、森林保全活動等への寄付、自社グループのホテル・ゴルフ場・スキー場利用でのお支払いにご利用可能な施設利用券、フィットネスクラブのご利用券等からお好きな一品をお選びいただけます。
優待の種類飲食料品、日用品・家電、買い物券・プリペイドカード、スポーツ、宿泊、その他

株主優待の内容

株主様ご優待券

<3月末、9月末>※発送は6月末頃、12月上旬を予定しております。
①ご宿泊優待券(ホテルハーヴェスト)
②ご宿泊優待共通券 (東急ステイ、ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts、旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクション by ヒルトン、nol kyoto sanjo、パラオ パシフィック リゾート)
③スポーツご優待共通券(ゴルフ場・スキー場・フィットネスクラブ)

100株以上① 1枚   ② 2枚   ③ 2枚
500株以上① 2枚   ② 4枚   ③ 4枚
1,000株以上① 4枚   ② 6枚   ③ 6枚
5,000株以上① 8枚   ② 12枚   ③ 12枚

継続保有株主優遇制度

【カタログギフト】
<3月末>3年以上継続保有 ※発送は6月末頃を予定しております。
自社グループの通販サイト「逸品おとりよせ」の食品メニュー、雑貨、森林保全活動等への寄付、自社グループのホテル・ゴルフ場・スキー場等の施設利用券、フィットネスクラブのご利用券等からお好きな1品を選択。

500株以上2,000円相当
1,000株以上5,000円相当
5,000株以上10,000円相当

※3年以上継続保有:自社の株主名簿に、同一株主番号で、当該3月末日割当日を含む直近7回の割当日(3月末日、9月末日)に継続して記載された株主さまに対し、その7回の割当日に保有されていた最小株式数に応じて贈呈。
※カタログギフトの自社グループのホテル・ゴルフ場・スキー場等の施設利用券は、株主様ご優待券との併用が可能。

継続保有株主優遇制度

投資金額

株価購入枚数投資金額
718100株71,800円
500株359,000円
1000株718,000円
5000株3,590,000円

※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株500株1,000株5,000株
優待(3月末ご宿泊優待券:1枚
ご宿泊優待共通券:2枚
スポーツご優待共通券:2枚
ご宿泊優待券:2枚
ご宿泊優待共通券:4枚
スポーツご優待共通券:4枚
【3年以上保有】
カタログギフト:2,000円相当
ご宿泊優待券:4枚
ご宿泊優待共通券:6枚
スポーツご優待共通券:6枚
【3年以上保有】
カタログギフト:5,000円相当
ご宿泊優待券:8枚
ご宿泊優待共通券:12枚
スポーツご優待共通券:12枚
【3年以上保有】
カタログギフト:10,000円相当
優待(9月末ご宿泊優待券:1枚
ご宿泊優待共通券:2枚
スポーツご優待共通券:2枚
ご宿泊優待券:2枚
ご宿泊優待共通券:4枚
スポーツご優待共通券:4枚
ご宿泊優待券:4枚
ご宿泊優待共通券:6枚
スポーツご優待共通券:6枚
ご宿泊優待券:8枚
ご宿泊優待共通券:12枚
スポーツご優待共通券:12枚
配当金(年間)1,700円8,500円17,000円85,000円

※1株当たり配当金:17円
※2022年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 西川 弘典

価値を創造し続ける企業グループへ

代表取締役社長
西川 弘典

 当社グループは、持株会社である東急不動産ホールディングスのもと、東急不動産、東急コミュニティー、東急リバブル、東急住宅リース、学生情報センターの主要5社を中心に多様な事業を展開しています。

理念体系

 当社グループはグループの理念体系を下記の通り定義しています。

理念体系

GROUP VISION 2030

 2030年に向けた中長期の視点では、世界的な脱炭素化の加速と環境課題の多様化、コロナ禍におけるパラダイムシフトを経て一層加速するデジタル化、住まい方・働き方・過ごし方といったライフスタイルの多様化など、大きな事業環境の変化が続いていくものと想定しております。当社グループは、これらを大きなビジネスチャンスと捉え、短期的な変化にとらわれることなく、長期的な視点を持った経営方針として、2030年度を最終年度とする長期ビジョン「GROUP VISION 2030」を2021年5月に策定し取り組んでいます。当ビジョンで掲げる全社方針としては、「環境経営」「DX(デジタルトランスフォーメーション)」、事業方針としては「知的資産の活用」「外部パートナーとの共創」としました。

GROUP VISION 2030

WE ARE GREEN

 「GROUP VISION 2030」で私たちがめざすのは、「魅力あふれる多彩なライフスタイルの創造を通じて、誰もが自分らしく、いきいきと輝ける未来の実現」です。「WE ARE GREEN」のスローガンのもと、当社グループが展開する多様なグリーンの力を融合させ、グループ一丸となって、「価値を創造し続ける企業グループ」をめざしてまいります。

WE ARE GREEN

中期経営計画2025

 当社では2022年5月に「中期経営計画2025」を策定・公表いたしました。
 本計画は、「GROUP VISION 2030」における「再構築フェーズ」と位置付け、「GROUP VISION 2030」で定めた全社方針および事業方針に従い、アフターコロナの再成長に向けた稼ぐ力と効率性の向上を推進し、強固で独自性ある事業ポートフォリオの構築、ありたい姿の実現をめざします。

中期経営計画2025
お金の無料診断・セミナー開催中

企業説明(外部サイト)

東急不動産ホールディングス(株)

東急不動産ホールディングス株式会社は、2013年10月に設立された持株会社で、傘下に東急不動産、東急コミュニティー、東急リバブル、東急住宅リース、学生情報センターならびに各々の関連会社を有しています。都市開発事業、戦略投資事業、管理運営事業、不動産流通事業の4つの事業によって、社会とともに持続的な発展をめざしています。

東急不動産ホールディングス(株)ホームページ

株主優待積極企業

大和インベスター・リレーションズ
株主優待の情報は大和インベスター・リレーションズから提供されています。