IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(株)中村屋

---
  • リアルタイム株価

基本情報

権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント株主様の持株数に応じて、自社商品、優待割引または社会貢献活動団体への寄付の中からお選びいただけます。
優待の種類飲食料品、食事(割引)券、買い物券・プリペイドカード、その他

株主優待の内容

①~③から選択

①自社商品
②株主優待
③社会貢献活動団体へ寄付

100株以上①2,000円相当
②優待券1冊+通信販売優待割引
③2,000円
300株以上①3,000円相当
②優待券2冊+通信販売優待割引
③3,000円
500株以上①5,000円相当
②優待券2冊+通信販売優待割引+自社商品3,000円相当
③4,000円+株主優待券1冊+通信販売優待割引

株主優待券1冊の内容:15%割引券20枚綴り(指定店舗での買物・飲食に利用可)
通信販売優待割引の内容:15%割引、20回分(フリーダイヤル限定)※オペレーターによる「株主確認」あり。
社会貢献活動団体へ寄付:国連WFPへの寄付

①~③から選択

投資金額

株価購入枚数投資金額
3,840100株384,000円
300株1,152,000円
500株1,920,000円
------

※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株300株500株
優待(3月末①~③から選択
①2,000円相当
②優待券1冊
+通信販売優待割引
③2,000円
①~③から選択
①3,000円相当
②優待券2冊
+通信販売優待割引
③3,000円
①~③から選択
①5,000円相当
②優待券2冊
+通信販売優待割引
+自社商品3,000円相当
③4,000円
+株主優待券1冊
+通信販売優待割引
配当金(年間)8,500円25,500円42,500円

※1株当たり配当金:85円
※2020年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 鈴木 達也

新たな価値を創造し、健康で豊かな生活の実現に貢献します

代表取締役社長
鈴木 達也

 中村屋の創業者 相馬愛蔵、黒光夫妻は独創性と社会奉仕の精神で経営を行い、クリームパン、純印度式カリー、月餅、中華まんなど新しい商品を次々に発売する一方で、企業の責任・役割を果たすべく災害時の食料提供や文化・芸術の支援も行い、“健康で豊かな生活”を提供することに努めてまいりました。中村屋の経営理念「新たな価値を創造し、健康で豊かな生活の実現に貢献する」は、創業者の経営哲学を受け継いできたものです。
 この理念を具現化すべく、2019年度より3ヵ年の「中期経営計画2021」を策定し、売上高の拡大と収益力の強化に取り組んでおります。
 具体的には、既存事業の深耕と今後の成長が見込まれる新規分野の開拓に尽力し、新たなビジネスを創出することで収益の拡大を目指します。また、昨年竣工した武蔵工場の機能を最大限に活用し、差別的優位性のある中華まんを供給することで、中華まんビジネスの競争力強化に取り組みます。併せて、事業の連携による戦略実行の迅速化や人材の育成・技術の承継による製品企画開発力の強化に努めます。
 今後も、企業としての社会的責任を果たすとともに、「おいしさ」の提供を通じて、お客様と働く人を幸せにする企業を目指してまいります。

中華まん工場見学施設「中華まんミュージアム」がオープン!

 2019年1月に日本初となる中華まん工場常設見学施設「中華まんミュージアム」が武蔵工場敷地内にオープンしました。「リビングで過ごす心地よさ、家族でのおいしい思い出」をコンセプトに造られた施設には、製造工程の見学コースのほか、体験型展示やゲームなど中村屋の中華まんのおいしさのひみつを知っていただく様々な仕掛けが用意されています。
詳細はこちら:https://www.nakamuraya.co.jp/factory/

中華まん工場見学施設「中華まんミュージアム」がオープン!

中村屋伝統のカリー×本格四川の花椒の「香りとしびれ」

 四川山椒「花椒(フォアジャオ)」のしびれと辛さを楽しむ麻辣(マーラー)の人気が高まるなか、伝統のカリーに中国料理で培った調理法やスパイスの技を取り入れたレトルトカレー「本格麻辣 花椒カリー 芳醇な辛さ、香る赤花椒」、「本格麻辣 花椒カリー 鮮烈なしびれ、香る青花椒」の2種を新たに発売しました。ご飯はもちろん、中華麺などの麺類との相性も良く、簡単にアレンジして召し上がれます。

中村屋伝統のカリー×本格四川の花椒の「香りとしびれ」
【LIVE】マーケットの「今」を生解説!
オンラインセミナー
キャンペーン特典がわかる! 証券会社カタログ

企業説明(外部サイト)

(株)中村屋

株式会社中村屋は、1901年にパン屋として創業し、菓子・レストランと事業を拡大するなかで常に独創的な商品を開発してきた菓子・食品メーカーです。インドカリー・月餅・中華まんなどの基幹商品の強化とともに、より付加価値の高い商品の提供に努め、食を通じて、「新たな価値を創造し、健康で豊かな生活の実現に貢献する」ことを目指しています。

(株)中村屋ホームページ
大和インベスター・リレーションズ
株主優待の情報は大和インベスター・リレーションズから提供されています。