IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (230コメント)

  • セプテーニHD---上期も主力のネットマーケティング事業は好調を維持/個別銘柄ショートスナップ
    <4293> セプテーニHD - -
    セプテーニ・ホールディングス<4293>は、インターネット広告やモバイル広告、ウェ
    ブサイト制作などの手法を用いて、インターネットマーケティング活動を支援。

    主力のネットマーケティング事業において12月の広告出稿が想定よりも伸びたほか、
    メディアコンテンツ事業では、ソーシャルゲーム事業が次の成長に向けた踊り場を迎
    え苦戦しているものの、外注費や広告宣伝費などの経費削減に成功。こうした背景か
    ら、第1四半期の売上高は対前年同期比12.2%増の108.9億円、営業利益は同20.7%減
    の2.9億円と従来発表予想値を上振れての着地となった。

    第2四半期に関しては、主力のネットマーケティング事業は、Facebook関連とスマホ
    向け広告に注力することで、対前年同期比で増収増益を見込んでいる。一方、苦戦の
    続くメディアコンテンツ事業においては、ソーシャルゲームの新タイトルの売上が拡
    大するものと想定しており、第1四半期比では増収かつ営業損失が縮小する見通しと
    のこと。こうした見込みから、上期会社計画に関しては、売上高を対前年同期比
    7.7%増の220.9億円、営業利益は同23.1%減の6.6億円を見込んでいる。なお、第2四
    半期において、投資有価証券売却益など約3.1億円の特別利益の計上を予定してお
    り、四半期純利益は126.6%増の612百万円と大幅増益を見込む。

  • 踏み上げがエグイな・・・

  • 高配当銘柄でいつも並んでるし。

  • 100%子会社TOBのプレミアム分もバカになりませんしね。

  • >>No. 2296

    進捗率から考えて、通期上方修正も必至でしょうから
    株価は2500円~3000円で膠着でしょうね。
    下値をひろってみては?

  • は、いつごろなんでしょうか?

  • 5%ルール報告19日 小野薬(4528)――大量
    財務省 6月19日受付
    (提供者、保有株券等の数・保有割合、カッコ内は報告前の保有割合)
    ★発行会社:小野薬
    ◇ウェリントン・マネジメント・カンパニー・エルエルピー
    6,525,482株 5.54%( -%)
    ※ 金融庁のホームページからの情報提供であり、金融商品取引法上の公衆縦覧ではない
    注)上記ニュースにつきましては、以下の点にご留意下さい。
       ①保有株数の増減がない場合でも、発行体のファイナンス等の関係で保有割合が
    変更となる場合があります。
       ②保有割合は、新株予約権等、潜在株を保有している場合、発行済株式数と自己
    の潜在株数の合計に対する割合となります。

  • 200円で買い注文いれときます。

  • えらく上げてますが・・・

  • じゃまで、はじき返されそうです。

  • >>No. 14432

    863円のTOBだけかと思ってたのですが・・・・

  • >>No. 14444

    ご回答ありがとうございます。

    ヤフー株との交換なら、
    しかもTOB価格相当の交換比率なら、
    その方がまだ激安TOB価格よりマシですね。

  • >>No. 14458

    が、交付される
    だけのようですね。

    上場廃止された後で、換金に無駄に手数料を取られるパターンぽいですね。

  • [ロンドン 28日 ロイター] - 米バイオテクノロジー大手アムジェン<AMGN.O>と仏製薬大手サノフィ<SASY.PA>、小野薬品工業<4528.T>は、味覚からがんの転移に至るまで、さまざまなプロセスで重要な役割があるタンパク質ファミリーの研究で3つの研究機関と提携する。
    研究の対象は多くの疾病過程に関わっているGタンパク質共役型受容体(GPCR)と呼ばれるもので、高い解像度での解析を目指す。協力する研究機関は上海の2機関と米国の南カリフォルニア大学。
    医薬品業界では初期段階の研究開発で協力する動きが広がっている。

  • 原発関連・・・大丈夫でしょうか・・・

    SMBC日興では目標株価を引き下げ
    http://diamond.jp/articles/-/62541

    11月20日 10時7分
    <5631> 日製鋼 417 -12
    軟調。SMBC日興では投資判断「3」を継続で、目標株価を350円から330円にまで引
    き下げている。今期営業利益は82億円から75億円に、来期は96億円から88億円に下方修
    正。電力・原子力事業の受注環境は来期まで厳しく、受注回復は17年3月期以降と予想
    しているようだ。圧力容器の上流工程の稼働は低い水準が継続、依然として減損リスク
    も存在すると考えているもよう。
    (フィスコ)

  • 日本紙が堅調、三菱UFJモルガン証は「アンダーウエート」・目標株価1500円に引き下げ <3863.T>
    2014/11/26 12:27


     日本製紙<3863.T>が堅調な値動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では25日付で、レーティングを「ニュートラル」(中立)から「アンダーウエート」(弱気)に、目標株価を1800円から1500円にそれぞれ引き下げている。

     為替前提を15年3月期下期以降1ドル=115円に変更、15年3月期第2四半期(14年7-9月)決算を踏まえ、業績予想を下方修正。連結営業利益について、15年3月期270億円(前期比5.4%減、従来330億円、会社側計画は300億円)、16年3月期260億円(従来390億円)、17年3月期300億円(同410億円)と試算。

     下方修正の要因として、(1)円安によるマイナス影響の拡大(2)印刷用紙の需要低迷――を挙げている。また、早急な印刷用紙の追加値上げを行わなければ、大きな収益悪化が続くことになるともコメント。今後のパフォーマンスはカバレッジセクター内において相対下位に位置すると考えることから、レーティングも「アンダーウエート」に引き下げるとしている。

     前場の株価は前日比8円高の1775円ザラバ引け。

    [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
    提供:モーニングスター社 (2014-11-26 12:17)


  • ◇<東証>北越紀州紙、一時5%安 業界内の競争力低下懸念も
    (13時50分、コード3865)3日ぶりに反落し、午前の取引時間中に一時26円(5.3%)安の467円まで売り込まれた。午後に入っても低調に推移している。
     王子HD(3861)が2日の取引終了後、15年5月末をメドに中越パ(3877)への出資比率を現在の9%から20%強に引き上げると発表した。寄り付き直後、北越紀州紙が大きく下げた際に中越パが10%高まで上昇したため、機関投資家が同業種で資金を北越紀州紙から振り向けた可能性があるとの声が出ていた。業界再編に伴い、業界内で相対的に競争力が低下するのではないかとの見方もある。
     北越紀州紙は11月14日に15年3月期の連結純利益を前年同期比4%減の60億円に下方修正していた。中越パは午後に入ると前日比3%前後高で推移している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


  • 日本製紙<3863> 【四季報先取り】日本製紙
    【減 額】値上げ効果で売価堅調。段ボール原紙など板紙の需要堅実。が、印刷用紙はチラシ需要低迷等で数量きつい。円安で原価も膨張ぎみ。営業増益幅縮小。固定資産売却特益。16年3月期も段ボール原紙は堅実。在庫調整一巡で印刷用紙も上向く。
    【対 策】円安進行受け印刷用紙は前期以来3度目の値上げを期中にも実施。需要回復へ高コスト設備中心に当面、減産継続か。

  • 上場初日に初値が付かない場合、2 日目は公開価格の3 倍水準である2300 円などが意識されそうだ。

    だそうです。

  • ◇<東証>小野薬が午後一段高 抗体の試験、高生存率確認で早期中止へ

    (14時45分、コード4528)午後に一段と上げ幅を広げている。一時、前週末比870円(8.0%)高の1万1680円と、昨年11月5日以来およそ2カ月ぶりの高値を付けた。米医薬品大手ブリストル・マイヤーズスクイブが11日、小野薬と共同研究・開発する抗体「オプジーボ」について、非小細胞性肺がんの患者に対する試験を早期中止するよう、米独立データモニタリング委員会から勧告を受けたと発表した。比較対象の抗がん剤と比べて、患者の高い生存率が確認されたため。市場投入に向けて前進したとの思惑から買いが広がった。12日の米市場ではブリストル株が約3%上昇していた。

     小野薬の広報担当者によると、中止後の次の展開などについては「未定」という。今回の早期中止が決まった試験は米国内に限り、日本で小野薬が別途実施している臨床試験は含まれないという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

本文はここまでです このページの先頭へ