IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日本紙が堅調、三菱UFJモルガン証は「アンダーウエート」・目標株価1500円に引き下げ <3863.T>
2014/11/26 12:27


 日本製紙<3863.T>が堅調な値動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では25日付で、レーティングを「ニュートラル」(中立)から「アンダーウエート」(弱気)に、目標株価を1800円から1500円にそれぞれ引き下げている。

 為替前提を15年3月期下期以降1ドル=115円に変更、15年3月期第2四半期(14年7-9月)決算を踏まえ、業績予想を下方修正。連結営業利益について、15年3月期270億円(前期比5.4%減、従来330億円、会社側計画は300億円)、16年3月期260億円(従来390億円)、17年3月期300億円(同410億円)と試算。

 下方修正の要因として、(1)円安によるマイナス影響の拡大(2)印刷用紙の需要低迷――を挙げている。また、早急な印刷用紙の追加値上げを行わなければ、大きな収益悪化が続くことになるともコメント。今後のパフォーマンスはカバレッジセクター内において相対下位に位置すると考えることから、レーティングも「アンダーウエート」に引き下げるとしている。

 前場の株価は前日比8円高の1775円ザラバ引け。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2014-11-26 12:17)