IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証PRM

(株)イントラスト

635
  • リアルタイム株価

基本情報

権利確定月3月末日
単元株数100株
優待のポイント株主の皆さまからの日頃のご支援に感謝の気持ちを込めまして、毎年3月31日時点の株主さまに対し、ご保有株式数・ご保有期間に応じて、クオ・カードを贈呈いたします。
優待の種類買い物券・プリペイドカード

株主優待の内容

クオ・カード

1年以上継続保有

100株以上500円相当
300株以上1,000円相当

※1年以上継続保有:同一株主番号で2021年3月末日、2021年9月末日及び2022年3月末日時点の自社株主名簿に記載または記録されており、そのすべての時点での保有株式数が100株以上であることが条件。

クオ・カード

投資金額

株価購入枚数投資金額
635100株63,500円
200株127,000円
300株190,500円
------

※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

100株200株300株
優待(3月末【1年以上継続保有】
クオ・カード
500円相当
【1年以上継続保有】
クオ・カード
500円相当
【1年以上継続保有】
クオ・カード
1,000円相当
配当金(年間)1,200円2,400円3,600円

※1株当たり配当金:12円
※2022年3月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 桑原 豊
代表取締役社長
桑原 豊

 株式会社イントラストは、2006年の創業以来、保証を中心としたサービスをお客様に提供してまいりました。賃貸住宅の入居における連帯保証、医療機関や介護施設における入院、入居時の連帯保証、更には離婚時の養育費未払い問題においても常に問題を先取り、保証の仕組みを利用したサービスの提供を行ってまいりました。
 今まで無意識に行われていた慣例において、生活をもっと便利に、もっと快適にできるサービスを提供するために、あらゆる場面でサービスを研究し、皆様にご利用いただけるよう果敢に挑戦してまいります。

中期経営計画「Road to the higher」を推進

 当社は現在、2024年3月期を最終年度とした3ヵ年の中期経営計画「Road to the higher」を推進しています。この期間を、売上高100億円を実現するための土台づくりの時期と位置づけ、目標値として、売上高は3年間で市場の成長率を上回る1.9倍の80億円、営業利益は20億円(営業利益率25%)を目指してまいります。成長の方針としては、主力の賃貸不動産分野で顧客ニーズに対応した新しい保証商品を投入するとともに、新規マーケットである医療・介護分野で成長を加速させ、従来・新規の各マーケットで両軸の成長を図ってまいります。加えて新規の挑戦・育成に取り組み、養育費や介護費用の保証分野育成、ならびに新商品・事業開発による新たな保証の創造に挑んでまいります。

中期経営計画「Road to the higher」を推進

株主還元について

 当社は、将来の事業拡大と企業体質強化のために必要な内部留保を確保しつつ、業績と連動した安定的な株主還元を継続していくことを基本方針としており、中期経営計画においても、配当性向30~40%を目安とした配当の継続を謳っています。
 また当社は、株主還元の一環として株主優待制度を導入していますが、2022年3月末の株主さまより継続保有期間に応じた優遇制度を導入するなど、優待内容の拡充に努めています。

1株でも配当金がもらえる LINE証券
お金の無料診断・セミナー開催中

企業説明(外部サイト)

(株)イントラスト

総合保証サービス業。保証事業とソリューション事業を成長の2本柱に事業展開。保証事業では家賃債務保証を主力に医療費用保証、介護費用保証、養育費保証といった新分野も開拓。

(株)イントラストホームページ
大和インベスター・リレーションズ
株主優待の情報は大和インベスター・リレーションズから提供されています。