IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (23コメント)

  • 場中に失礼いたします。
    本日1254円でキュービーネットに参加させていただきました。
    相場は荒れておりますが、トライヴィスタの後藤さんがこちらを買い増し&保有目的変更をなさいました事を考慮し、購入を決意いたしました。
    労働問題等、近々の課題はありますが企業価値に対する株価の評価は低いと考えました。
    中長期保有も考えつつ、安いところは買い増ししていこうと思っております。
    しばらくの間こちらの掲示板の内容を眺めさせて頂きます^^

  • >>No. 510

    ちょっと早めですが目標価格に達したので名残惜しいのですが撤退させて頂きました。
    三井倉庫はすばらしい企業です。長期保有の方々、まだまだ上昇余地はあることでしょう。また売り込まれる場面があれば参加したいですね^^

    【祈念】 3月9日2200円→3月18日2400円 5000株

  • 場中に失礼いたします。
    実に6年ぶりにこちらの株を2200円で購入させて頂きました。
    あの頃からはずいぶん株価は上昇しましたが、筋肉質な企業体質に変わった様ですね^^
    少しの間ではありますが、お世話になります。

  • 社長、TOB成立おめでとうございます。
    私の申し込みが無ければ不成立だったと思うと感慨深いものです^^
    今後も会社の発展を陰ながら応援させて頂きます^^

  • >>No. 693

    夜分に失礼します。
    本日14時に今回の臨時総会の賛成割合が公表されました。
    ご存知の方も多いと思いますが、記載しておきますので参考にして下さいませ。

    1号議案;賛成198,179個 反対14,325個 棄権4,417個 賛成割合90.53%
    2号議案;賛成39,764個 反対172,754個 棄権4,417個 賛成割合18.16%
    という結果でした。

    ここからは私の考察と意見です。あくまで私見なので興味のない方は読まないで下さい^^


    JAGの議決権の総数277,630個。今回行使された議決権の総数はおよそ216,935個、非行使分は60,695個(およそ22%)となります。非行使分は日銀系や投資信託、自己保有分があると思います。
    シティが3月末時点で保有する議決権が85,436個、藍澤證券が保有する議決権が20,887個です。
    このことからシティはおそらく議決権行使し、かつ棄権もしていないと思われます。
    1号議案に賛成、2号議案に反対の姿勢だったものと推測されます。
    これは今回の臨時総会ではJAG側と対立は無かったという事ではないでしょうか。
    そしてJAGに批判的な株主層がおよそ9.5~18.16%存在します。(1および2号議案の賛否の割合から推測)
    このことは、藍澤證券、シティ、個人株主が一致した考えで行動した場合、臨時株主総会において、過半数を確保できる可能性が十分あるという事では無いでしょうか?
    私の個人的な推測にすぎませんが、数字は嘘をつきません。
    JAGの経営者サイドは、今回の臨時株主総会がすんなりと終了し、現在ほっと一息いれているかもしれません。しかし、上場企業の経営者として自覚を持ち、頑張って働く社員、関係会社そして長年応援してきた株主(私は含まれません)に配慮した経営方針に生まれ変わる最後のチャンスかもしれませんよ^^
    JAGは優秀な企業だと思います。経営者の考え方次第でさらに魅力ある企業に脱皮できると思います。第二の創業については理解しかねますが、はやく美人に生まれ変わって欲しいですね。
    気長に応援しております。

  • ザラ場中に失礼いたします。
    皆様の熱気を感じて、久しぶりに投稿させていただきます。
    個人的には今回の臨時株主総会は、議案1,2共にさして重要な議案とは感じません。ただし、どの程度の株主が賛成票を投じたかは非常に興味があります。
    シティが30.77%、藍澤證券が7.52%、合計でおよそ38.29%の経営陣に対して対抗勢力が存在します。
    シティ陣営を除いた議案1の反対票、議案2の賛成票が12%を超えてきた場合、非常に面白い展開を期待してしまいます^^
    正確な投票率は数日後には判明する事でしょう。
    皆様、今日の結果に一喜一憂せず、どっしりと構えて投資に臨めば良いのではないでしょうか。
    私は新参者で今回の株主総会には参加する資格すらありませんが、夏の臨時総会には時間を合わせて伺いたいと思っております。
    まだまだ紆余曲折あると思いますが、それも株式投資として楽しみつつ暑い夏を乗り越えて、涼しい季節が到来し、そのころにはココの個人投資家の喜びで掲示板が埋まると良いなと感じております^^
    まだまだ話したい事はありますが、適時開示の中で気になる点を一つ。(説明できる方がいらっしゃいましたらご教示くださいませ)
    シティの意見としてJAG国際エナジー(子会社)の売却について、売却益に関わる課税負担を軽減させるために2会計年度に分けて分割譲渡(65%と35%)をするべきと提案&買い手側に受け入れられる内容であるとの考えの表明がありましたが、65%の株の譲渡を受けても特別決議の可決(3分の2以上の賛成)にはJAGの賛成が必要な状況です。このような売却方法を買い手側が受け入れるものでしょうか?
    私が買い手側であれば66%以上の株の譲渡を初年度に譲渡していただかないと困ると思います。ひねくれ者な私は、シティ側が現在の買い手に売却させない施策ではないかと勘繰ってしまいます。
    この点についての意見がJAG、経済情報、掲示板等でも特に無いようなので、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さいませ。
    JAGについて色々調べてみましたが、歴史ある良い会社ですね(子会社含め)^^

  • ザラ場中に失礼します。
    3日前の適時開示情報を確認させて頂き、本日ある程度の株を購入させて頂きました。
    本当はもう少し低い価格で仕込みたかったのですが、皆さん考えていることは同じですね^^
    安く買いたい株主と、高く売り抜けたい投資家と何とか株主を出し抜いて儲けたい経営者のせめぎ合いといった所でしょうか。
    去年からココの株を調べ、購入するタイミングを計っていましたが、経営者サイドの考え方に変化の兆しを感じました。
    私はこのような「嫌々ながらも?」美しくなろうとしている会社が好きです^^
    この先、まだまだ紆余曲折ありそうな気がしますが、中長期目線でどっしりと構えて今後の日本アジアグループの変化を楽しみ応援して行こうと思っています。
    長期的にココの株を所有なさっている株主の方々の先見の明に敬意をはらい、少しの間ですがこの掲示板にお邪魔させていただきます。

  • ザラ場中に失礼します。
    1800円台前半になりましたので本日、少ロットですが買いで参加させていただきました。
    レスターを応援している皆様方、今後ともよろしくお願い申し上げます。
    まだまだ株価はさえない動きをしそうですが、大きく下がる局面では買い増しをしつつ今後のレスターホールディングスを応援していこうと思います^^
    レスターの銘柄コードは「3156」、サイコロと読めますね、ギャンブル性が高いのかな^^

  • >>No. 67

    夜分失礼します。
    INして4営業日で結論がでましたか^^
    ディスカウントTOBを選択するあたりがまさに「株主軽視企業」ですな。
    この会社の対応には非常に残念ではありますが、アクティビストが居なくなる以上、私も撤退させていただきます。
    ここの掲示板の皆様は活発な議論をしていて、見ていて非常に楽しかったです。
    またどこかでお会いする事がありましたら今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 夜分失礼いたします。
    私の記憶が正しければ、たしか村上氏がココの株を買い始めたのはライツオファリングを始めた2018年1月以降であったと思います。新株予約権を織り交ぜて保有株数を増やしていた覚えがあります。
    株主軽視のライツオファリングで既存株主の保有株が希釈され、会社としては資金確保をしたわけですが、この施策が実はアクティビストの呼び水になってしまったのではないでしょうか?
    また、集めた資金を使って本業以外で失敗、敗戦処理・・・社長さんはバイオマス事業について深く調べて事業開始したのか疑問が残ります。
    私はこのような会社(株主軽視企業)の価値が低く放置された状況が、いずれ見直されるタイミングで参戦することが多いのですが、ここ最近のフージャースの動きに「嫌々ながらも」地味な女性が美しくなろうとしている様な変化の兆しを感じ取りました。
    村上氏については賛否両論ありますが、私は彼の考えが大好きです。
    今後のフージャースの方針に不信感を抱いていらっしゃる方もいるようですが、村上氏はこのような施策へのストッパーになるのではないでしょうか?
    エクセルの時も彼らは利益の出ない会社を自ら汗をかいて「かいた汗分の利益を少し頂いたようでしたが^^」少数株主に配慮したイグジットを行いました。個人的なイメージではありますが、今の村上氏は海外のアクティビストと違い、私のような弱小投資家にも配慮してイグジットしている様に感じております。
    アクティビストに悪いイメージを抱く方も多いでしょうが、私のような弱小株主が株主軽視企業の総会で何を提案しようが企業は変わりません。
    私は何度もフージャースを調べましたが、本業から逸脱しなければいい企業ですよ。わたしはこのような会社が大好きですし応援したいです。良い従業員も多くいることだと思います。
    リーマンショックからもう12年、この間に企業力も格段にアップしたと思います。このコロナショックのタイミングで本業に集中し、マンパワーを生かし、本来の美しい姿に変身してみてはいかがでしょうか?
    「変われ!羽ばたけフージャース!!!」5月の総会シーズンまでに変化した姿を見せてくれると期待しております♪

  • 本日、後場寄りで参戦させていただきました。
    下がる局面では、買い増ししていきたいと思っております。
    数か月の間ですが、今後のフージャースに期待を込めて・・・皆様よろしくお願い申し上げます♪

  • >>No. 983

    返信ありがとうございます。
    個人的には明日までは値動きの荒い展開を予想しますがやがて落ち着く事でしょう。
    この掲示板では誤った話や誤解を招く表現が多く見受けられ残念ですが、あなたの様な投資家の方と時々会えるので止められませんね^^
    過去にもJR東海で書き込みしたのですが、私個人の考えとして、買いたい底値圏(此処では1000~1200円くらいかな?)になった時に満足できる平均買付単価になる様に少しずつ買い増ししていくと良いのかなと考えています。
    私は長期投資をこの様な銘柄で行い、アクティビティファンドが保有する銘柄で短期~中期資金を投じて楽しむことが多いのですが、投資家たるものは、それぞれの得意分野を持ち、そこでどっしりと構えて投資を楽しみましょう^^
    また何処かで会うことがあると思いますが、その時はよろしくお願い申し上げます。

  • >>No. 981

    あったといえば、あったのです。
    この様なタイプの暴落は色々な株で起こります。
    ただ、短期資金による荒っぽい動きに一喜一憂しない事です。
    個人投資家の強みは「時間をかけて勝負出来る」事です。
    どっしりと構えて臨みなさい。何が起きたかを知るには大口投資家になるしかありませんが、大口小口に関わらず安い時に仕込めば良いのです♪

  • >>No. 211

    あったといえばあったのでしょうか^^
    小粒なので詳細は控えますが、個人的には明日には落ち着くと思っています。
    このような暴落は日々起こっていますし、一喜一憂してしまう方も多いかとは思いますが、相場と天候と同じ様なものなのであまり気になさらない事が相場と長く付き合うコツなのかもしれません。
    個人投資家の強みは長期投資です。激しい変動に付き合う必要はございません。

  • >>No. 418

    ブロックオファーありましたね^^
    50万株程度なので個人的な判断にはなりますが、おそらく例の方では無さそうなので、私も多少ですがオファーを受けました。
    少しの時間ですがこちらにお世話になります♪

  • こんばんは。
    特別配当決議可決されましたね^^
    権利を持っていた方おめでとうございます。
    私も本日の結果が出たのでなんとか1割弱の利益で前田道路からイクジットすることとなりました。
    ただ前田建設の前田操治社長のTOBを継続(強硬?)する立派な判断が無ければ大きな損失を被る結果であったので、この点は今後の自分自身の反省点として記憶しておこうと思っています。

    私は前田道路のTOB応募で返却された株はそのまま保持する予定だったのですが、前田建設のおかげで利益がでた事と、時価総額から考えても前田道路という優秀な会社の議決権の過半数を持っている前田建設を保有すると割安という判断から利益確定分で前田建設を長期保有することにしました。
    恩株みたいなものなので今後の前田建設と前田道路を応援する意味でも今後の行く末を気長に眺めていこうと思っています。
    それでは皆さんもどこかでお会いした時はよろしくお願いします。

  • こんばんは。
    まずは今回TOBに申し込まれた方々おめでとうございます。
    最終日までTOB続行または延長なのか?中止なのか判断できず胃の痛い日々でしたね^^
    今回のTOBに申し込んだ方は前田道路全体の株主の43.8%です。そして公開買付者の前田建設はTOB前で24.68%保有しております。となると100-43.8-24.68=31.52 実に31.52%もの方が公開買付けに応募しなかったことになるわけです。
    この31.52%(TOBを拒否した株主)の中には前田道路側の人間や、ひょっとしたら前田建設側の人間で特別配当に反対する為に3/6の基準日前に株主になった人間もいるかもしれません。
    私の個人的な想像ですが、TOBに申し込んだ方々(43.8%)のうち基準日後に株主になった方は5%もいないのではないかと思っています。
    TOBに参加しなかった株主のうち前田道路側の人間が10%以上いればおそらく特別配当の決議は通ると思います。
    こう考えたら配当落ちで650円下がったのも納得できるのではないでしょうか?
    私はTOBで買取りされなかった40%程度の株は売却せず推移を見守っていきたいと考えていますが、みなさんはそれぞれの事情でお好きな時に売却してもよろしいかと思います^^
    こんなTOBは久しぶりで楽しかったですが、今後また敵対的なTOBに参加するときは自分自身、余裕をもって参戦したいと気を引き締めて今夜は祝杯をあげようと思いました。
    前田建設の取締役の方々、本当にありがとうございました。感謝。

  • みなさんこんばんは。
    村上ファンドも今回は相当厳しい交渉であったと思われます。アコーディアゴルフや黒田電気の時を彷彿とさせますね^^
    ただ以前と違う点は、イクジットの手法が今までに無い手法だという点です。
    エクセルという企業を自らTOBし、非事業資産(土地、建物、株、債権等)と事業資産に分けて切り売りする。
    今までの村上ファンドであれば、MBKパートナーズの様な投資ファンドにその部分を委ねていたはずです。そこに自ら手を出した理由は何なのか非常に気になる所です。
    私の個人的な想像になりますが、村上氏が希望する価格でTOBに参加してくれる投資ファンドが見つからないからではないかと思います。
    私の計算では村上ファンドの平均取得単価は(細かい計算式は省略しますが)この4年間で(途中の売買や配当を含め)1800円前後だと思います。十分な利益を出してエクセルへの投資からイクジットするには今まで投資ファンドに委託していた部分からも自ら手を出すことで利益を出さざると得なかったのかもしれません。
    私のような便乗投資家は追い出されてしまう残念な結果ですが、受け入れざるを得ません。
    村上氏の過去の投資対象では、(僅かながらも)私のような便乗投資家にも配慮したイクジットを行っていた様に感じていましたので、今回は相当厳しい戦いであったことを理解しています。村上さんお疲れ様でした^^
    村上氏については賛否両論ありますが、私は彼の投資手法や意見が大好きなので今後も応援していきたいと思っています。

    エクセルの今後の値動きに対する考察は避けますが、私は本日1595円で売却しました。今回の投資にも満足とは思いませんが納得しております^^
    次の投資対象にお引越ししますので、みなさんさようなら。
    他の株でご一緒した時はお手柔らかにお願いします。bestbest様にはまたお会いすることがありそうなので今後ともよろしくお願いします。

  • こんばんは。
    エクセルはこの数年間で大幅な売り上げ減少と経常利益の減少に見舞われています。
    取引先企業はシャープやジャパンディスプレイ、アルプスアルパイン。
    昨今の経済、半導体商社業界の環境から見ても致し方ないと思いますし予測できた状況だと思います。7/30に開示された第1四半期決算短信を皆さんにも確認して頂きたいのですが、ついに営業・経常利益も赤字になり本業で利益が出ていない状況になりました。
    保有有価証券を売却して純利益をなんとか黒字に保っており、先行きは暗く、株価は、今年3月末の2,643円をピークに下落、第1四半期決算短信発表後はさらに下値を切り下げる苦しい展開が続いています。
    保有有価証券売却による利益計上も残すところおよそ30億円程度かな?企業の業績面を重要視して売買される方はどんどんと去っていき、この掲示板も寂しい状況です・・・。
    M氏から経営陣は相当つつかれているのではないかと想像してしまいます。
    このような状況下でエクセルの将来を悲観せずコツコツと買い増ししていく私は相当な半導体商社好きだと思います^^ここからさらに30%程度下値を切り下げたとしても私はニッコリと笑顔でいられるのでしょうか?
    大河に彷徨う笹舟になった気分でしばらく流れに身を委ねようかなと思っています。
    蓬莱山に辿り着くのはいつのことやら・・・

  • この板では間違えた情報も多いので、老婆心ながら一応説明させていただきます。
    今回、神原氏は保有数を減らしたようです。
    最近で最も出来高を伴って下げた日(8月14日)の出来高45万株のうち約6割の26万株は神原氏の損切りによるものと思われます。
    【抑えておきたいポイント】個人、法人に関わらす株式の5%以上保有する株主が1%を超える保有株式の変動があった場合、5営業日(大体1週間以内)に報告する義務があります。←これは一般の個人が経験することはまず無いですが、手続きは非常に煩雑で大変苦労します^^神原氏も8月20日の報告義務日に遅れてしまい、8月26日に売却の報告をし、さらに間違いの訂正報告をしています。お疲れ様でした^^
    【ここからは私の想像ですが、】この時、金融庁から去年の11月中旬と12月初旬に1%以上保有数の増加に対する報告が無い旨の指摘があったと思われます。そしてこの件についても報告する義務があり早急に報告するように言われたことでしょう。
    そして売却報告から1日遅れで8月27日に去年2%程度買い増しした旨の報告が行われています。
    保有数の増加報告が1日遅れで報告されたことで、まるで売却後に保有数が増えているように勘違いなさっている方が多数いらっしゃいますが、神原氏が8月14日に保有数を減らしたのは間違いの無い事実です。
    他の株の利益と駅探の損失を相殺したのか、今後神原氏がさらに売却に動くのか、相場の落ち着いたところで買い戻しに動くのかは神原氏自身しか分かりませんし考察は控えますが、現在の状況をざっくりと報告させて頂きました^^
    駅探は便利ですよね♪私は結構使っています。今後のこの会社に関わるステークホルダーの繁栄を心から願っています(出来れば株価も上がって欲しいですね)。

本文はここまでです このページの先頭へ