広告ポリシー当サイトにはPRリンクが含まれます

PRリンクの利用状況

事業運営のため、商品紹介時のPRリンク(=「詳しく見る」ボタン)からお客様がお申込みされた場合、事業者様から成果報酬を頂いております。なお、PRリンク自体の有無や報酬の額が、当社が編集・制作したコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

編集コンテンツの作成・運用状況

当サイトの編集コンテンツは、当社が独自に作成したものです(詳細は下記)。コンテンツ作成後にPRリンクを付与することもありますが、PRリンクによる報酬の有無がコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

  • ランキング形式コンテンツ:取引手数料や取扱い銘柄数などの客観的指標をもとに順位を作成しているものであり、事業者様からの報酬の有無による順位変更は公開前・公開後問わず、一切行っておりません。
  • 商品のクチコミや評価、お金の先生のQ&A:すべて当社が独自に収集した情報をもとに編集したコンテンツであり、選び方や基礎情報に関する記事は自社独自に作成した編集記事になります。
  • 商品のクチコミやQ&Aの一部を掲載している場合:事業者様からの報酬の有無に関わらず社内の基準で選定を行っています。

「当サイトのおすすめ商品」の選定

当サイト内のおすすめ商品は、申込数・閲覧数などの上位から当社が選定して掲出しています。PRリンクの利用により成果報酬の対象となりますが、おすすめ商品の選定にあたり事業者様から報酬をいただくことはありません。

GMOクリック証券
口座開設・手数料・新NISA・銘柄数などまとめ

専門家について
専門家
コメント

FX(外国為替証拠金取引)で国内第1位の同社は、株式や投資信託の購入も行えます。手数料も低く設定されており、プロモーションも積極的に行っています。先物やオプションなどの複雑な金融商品の取り扱いも広く扱っており、ベテラン投資家に向いているといえるかもしれません。

取扱銘柄数
3,927銘柄
取引手数料(現物)※税込
10万円時
90
30万円時
260
50万円時
260
100万円時
460
300万円時
880
500万円時
880
ノーロード取扱銘柄数
228銘柄
取扱銘柄数
264銘柄
NISAつみたて投資枠銘柄数
34銘柄
各国株式銘柄数
米国
中国
新興国
外国株式(総合)
3銘柄
2023年 幹事数
参加条件

ブックビルディングによる需要申告に参加し、かつ、申告価格が募集・売出価格以上であったお客様のみが購入申込の対象

※一部の取引手数料は公式サイト情報を元に算出しています

取扱金融商品
  • 国内株式
  • 投資信託
  • 外国株式
  • 国債
  • ETF・ETN
特徴
  • NISA

詳細を見る

公式サイトが開きます

取引開始まで最短3

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴

常に業界最安の手数料はまさにお家芸!

常にネット証券のトップ1,2を争う手数料はまさにお家芸と言えます。これからもどんどん競争して手数料最安を目指してもらいたい業者ですね。

  • スマートフォンアプリの使いやすさは秀逸

    スマホの直感的な操作方法を活用した流れるように各情報を閲覧できる「GMOクリック証券 株」アプリです。

  • NISA口座は売買手数料が恒久無料

    GMOクリック証券のNISA口座なら売買手数料が恒久的に無料と言う懐の深いサービスを実施しています。同社のNISA口座で夢の税金無料・手数料無料を実現しましょう。

GMOクリック証券の基本情報

取扱商品

  • 国内株式
  • 投資信託
  • 外国株式
  • IPO
  • 国債
  • 社債
  • ETF・ETN
その他取扱商品
FX,CFD,maneo

取引チャネル

  • iPhoneアプリ
  • Androidアプリ
  • スマホサイト
  • Web
  • 電話対応
  • 店頭窓口

その他の特徴

貯まる・使える ポイント
NISA
あり
ロボットアドバイザー
ポイント運用

口座開設

口座開設数
527,542口座
必要書類
本人確認書類1点、マイナンバー。顔写真なしの本人確認書類を提出の場合は、本人確認書類を2点とマイナンバー。
開設方法
ネット申込(郵送・来店含む)
取引開始まで最短
3

まずはGMOクリック証券の基本情報を確認しよう

まずは、GMOクリック証券の基本情報を解説します。GMOクリック証券での口座開設を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

GMOあおぞらネット銀行との口座連携サービスがお得で便利

はじめに、GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の口座連携サービスを詳しく見てみましょう。両方の口座を開設すれば、証券コネクト口座を利用できるようになります。証券コネクト口座には、買付代金の自動振替、優遇金利の適用、即日出金ができるなどさまざまなメリットがあるため、積極的に活用してみてください。

買付代金の自動振替が可能

GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の口座を開設し、証券コネクト口座を利用できるようになれば、買付代金の自動振替が可能です。

現物株式・投資信託・外国債券の買付代金が証券コネクト口座から自動的に振り替えられるため、証券口座の残高をこまめにチェックしたり、資金を移動させたりする必要がなくなります。証券口座への資金移動を忘れ、買付タイミングを逃してしまうリスクも抑えられるでしょう。

振り替えられる金額は、買付によって生じたマイナス部分です。例えば、残高60万円で100万円分の買付を行った場合は、40万円が自動的に振り替えられます。なお、IPO銘柄などの一部銘柄は自動振替サービスの対象外なので注意してください。

優遇金利が適用される

証券コネクト口座にある資金には、年0.11%の優遇金利が適用されます。GMOあおぞらネット銀行の普通預金金利は年0.001%なので、110倍にあたる預金金利がつく計算です。

一般的な銀行の普通預金金利も年0.001%にとどまるため、年0.11%の金利は比較的高い水準にあるといえるでしょう。証券コネクト口座が利用できれば、投資に使用していない資産も有効に活用できます。

即日出金ができる

証券コネクト口座を利用すれば、即日出金ができます。

通常、証券取引口座の資金を銀行口座に出金できるのは、最短でも翌営業日です。一方、証券取引口座から証券コネクト口座、銀行口座の順に振り替えることで、当日中に出金が完了します。振替手続きは、会員ページやスマホアプリなどから簡単な操作で実行が可能です。

ただし、証券コネクト口座への振替は1日あたり10回まで、金額は1,000万円が限度とされています。証券口座・銀行口座のメンテナンスによって、一時的に振り替えられない時間帯が設けられている点にも注意が必要です。

最短1分で申込み完了!口座開設方法をチェック!

最短1分で口座開設の申込みが完了する点も、GMOクリック証券の特徴といえるでしょう。

GMOクリック証券の口座開設は、公式サイトから手続きできます。まずは、口座開設フォームに氏名や住所などの必要事項を入力し、送信してください。

次に、本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出します。本人確認書類に使用できるのは、運転免許証・個人番号カード・パスポート・健康保険証などです。マイナンバー確認書類には、個人番号カード・通知カード・マイナンバーが記載された住民票などが使用できます。

本人確認書類とマイナンバー確認書類の提出方法はアップロードや郵送などがありますが、口座開設を急ぐ場合は「スマホでスピード本人確認」がおすすめです。本人確認書類・マイナンバー確認書類・本人の顔をスマホで撮影すれば、最短2営業日後に口座開設が完了し、取引を開始できます。

「スマホでスピード本人確認」を利用した場合、申込手続き完了後に、口座開設の完了通知がメールで届くので必ず確認しましょう。メールに記載された案内に沿ってログインパスワードなどの設定を済ませると、口座情報が再度メールで届きます。アップロード・郵送で手続きした場合は、関係書類が郵送で届くので記載内容に従ってください。あとは、パソコン会員ページやスマホアプリなどにログインすれば、取引を始められます。

GMOクリック証券の手数料

国内株式(現物)※税込

取引金額10万円30万円50万円100万円300万円500万円
1約定90260260460880880
1日定額00001,6912,281
備考
※1日定額制:300万円以降、100万円ごとに295円(税込)を加算

国内株式(信用取引)※税込

取引金額10万円30万円50万円100万円300万円500万円
1約定97187187264264264
1日定額00001,3202,200
備考
※1日定額制:300万円以降、100万円ごとに440円(税込)を加算

NISA取引手数料(国内現物)※税込

取引金額10万円30万円50万円100万円
1約定0000

振込手数料

リアルタイム入金 ※税込
無料
リアルタイム入金の提携銀行
GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、PayPay銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、りそな銀行、イオン銀行、埼玉りそな銀行、じぶん銀行
リアルタイム入金の反映までの時間
即時
口座入金 ※税込
お客様負担
口座入金の提携銀行
国内の本支店にある銀行に限る
口座出金 ※税込
無料
口座出金の提携銀行
国内の本支店にある銀行に限る
備考
利用には、GMOクリック証券の証券取引口座およびGMOあおぞらネット銀行口座の開設が事前に必要。 利用には、GMOクリック証券の証券取引口座およびGMOあおぞらネット銀行口座の開設が事前に必要。

GMOクリック証券なら手数料を抑えた取引が可能

次に、取引手数料を抑える方法を紹介します。取引手数料も積み重なると大きな出費になるので、負担を最小限にとどめることが大切です。

1日定額プラン・1約定ごとプランの切り替えで手数料を節約できる

GMOクリック証券なら、1日定額プランと1約定ごとプランの切り替えによって手数料を抑えられます。それぞれ料金体系が異なるため、取引スタイルに合わせたプランを選ぶようにしましょう。

1日定額プランは、1日の約定代金の合計金額に応じて手数料が決まるプランです。現物取引を行う場合、100万円以下で0円、200万円以下で1,238円、300万円以下で1,691円、300万円を超えると100万円ごとに295円が加算されます。

1約定ごとプランは、1注文の約定代金に応じて手数料が決まるプランです。現物取引を行う場合、5万円以下で50円、10万円以下で90円、20万円以下で100円と約定金額が増えるほど手数料も高くなり、3,000万円超の930円が上限とされています。

なお、信用取引を行う場合も、1日定額プラン・1約定ごとプランの切り替えが可能です。現物取引の手数料とは金額が異なるものの、基本的な仕組みは同様です。

選択すべきプランは取引スタイルによって変わりますが、基本的に取引金額が小さい人は1日定額プラン、取引金額が大きい人は1約定ごとプランを選ぶとよいでしょう。手数料プランの変更は、パソコン会員ページやスマホアプリから前営業日15:00までに手続きを行うことで、翌営業日に反映されます。

なお、27歳以下であれば現物取引の手数料が常に無料です。手数料を気にせず取引できるので、積極的に活用しましょう。

VIPプランの適用で信用取引手数料がお得になる

VIPプランが適用されると、信用取引の手数料がお得になります。VIPプランは、大口の利用者に適用される手数料プランです。

当日の新規建約定代金合計が3,000万円以上、当日の大引け時点で信用建玉残高が3,000万円以上のいずれかを満たす場合、翌営業日から30営業日の間、信用取引手数料が無料になります。

1カ月の信用建玉残高、貸株残高または投信残高の平均が3,000万円以上、毎月20日の大引け時点で信用建玉残高が3億円以上のいずれかを満たせば、翌月の信用取引手数料が無料です。手数料とは別に発生する制度信用買方の金利も、2.75%から1.8%に縮小されます。

信用取引の手数料は、1日定額プランなら100万円以上で少なくとも880円、1約定ごとプランでも最低97円必要です。少しでも余計な支出を抑えられるように、大きな資金を動かす予定のある人はVIPプランの適用条件を意識しておくとよいでしょう。なお、VIPプランが適用されているかどうかは、パソコン会員ページで確認できます。

GMOクリック証券の取扱商品詳細

国内株式

取扱銘柄数
3,927銘柄

投資信託

取扱銘柄数
264銘柄
ノーロードファンド銘柄
228銘柄
NISA対応投信
109銘柄
国内株式型
42銘柄
国内債券型
4銘柄
国際株式型
132銘柄
国際債券型
8銘柄
国内REIT型
3銘柄
国際REIT型
3銘柄
バランス型
8銘柄
インデックス型
104銘柄
ブルベア型

IPO(新規公開株式)

2023年 幹事数
2023年 主幹事数
オンライン抽選
あり
参加条件
ブックビルディングによる需要申告に参加し、かつ、申告価格が募集・売出価格以上であったお客様のみが購入申込の対象

外国株式

取扱銘柄数
3銘柄
米国株式
中国株式
新興国
その他

債券

国内債券
1銘柄
海外債券
17銘柄
国内社債
備考

ETF・ETN

国内ETF・ETN
取扱あり
外国ETF・ETN
取扱あり
NISA対応
取扱あり

その他

iDeCo
ミニ株(単元未満株)
その他
FX,CFD,maneo

CFDに興味があるならGMOクリック証券がおすすめ

CFDに興味があるなら、GMOクリック証券での口座開設がおすすめです。GMOクリック証券はCFDの取扱銘柄数が多いため、幅広い選択肢のなかから投資先を選べます。

CFDとは、売買による差額だけをやりとりする取引のことです。1つの口座で、株式・ETF・金・原油などさまざまな商品に投資できる点が特徴といえます。

GMOクリック証券のCFD取扱銘柄数は、150種類以上です。数十種類にとどまる大手証券会社もあるため、比較的豊富なラインアップといえるでしょう。CFDなら取引手数料も無料です。20倍までであれば自己資金以上のお金を動かせるので、資金力に乏しい人でも大きな利益を狙える可能性があります。

GMOクリック証券では、CFDのデモ取引も可能です。本番と同じ環境で取引できるので、初心者は有効に活用してみてください。

なお、CFDを取引するためには、専用口座の開設が必要です。CFDに関心がある場合は、証券取引口座の開設時にCFD取引口座の開設も申込んでおくとよいでしょう。

GMOクリック証券のツール・サポート

ツール

提供ツール
スーパーはっちゅう君,はっちゅう君,レーザートレード,iClick株,株roid,モバトレ君
備考
pc,スマートフォン,モバイル版アプリ

サポート

コールセンター
あり
店頭投資相談
無料セミナー

情報サービス

株価情報
あり
チャート
あり
複数気配
あり
スクリーニング
あり
ニュース
あり
決算情報
アナリストレポート
あり

取引ツール・サポート体制を詳しくチェック!

ここからは、GMOクリック証券の取引ツール・サポート体制を解説します。利便性を判断するために欠かせないポイントなので、一つひとつ詳しく見ていきましょう。

利用する端末にあわせて取引ツールを選べる

GMOクリック証券では、利用する端末にあわせて取引ツールを選択できます。パソコンやスマホだけでなく、iPadやスマートウォッチに対応している取引ツールもあるので、普段利用している端末にあわせて適切に使い分けましょう。

例えば、株取引ツールには、スーパーはっちゅう君・GMOクリック 株・GMOクリック 株 for iPadなどが提供されています。スーパーはっちゅう君は、パソコンに専用ソフトをダウンロードして使用するツールです。画面レイアウトの自由度が高く、注文タイミングを逃さない迅速な発注操作も可能。ただし、スーパーはっちゅう君はWindowsにしか対応していないので注意してください。

GMO 株は、スマホ専用の取引アプリです。ウォッチリストや銘柄検索機能などの基本的な機能を備えているほか、複数のテクニカル指標を用いた高度なチャート分析にも対応しています。アプリは、iPhoneでもAndroidスマホでもインストールが可能です。

iPadを所有している人は、GMOクリック 株 for iPadの利用がおすすめ。大きめの画面サイズを活かしたレイアウトが可能で、チャート分析機能も充実しています。パソコンとほとんど変わらない環境で取引できるため、利便性に不満を感じることはほとんどないでしょう。

GMOクリック証券では、株取引以外にCFDやFX専用の取引ツールも複数提供されています。投資対象や利用する端末にあわせて取引ツールを使い分ければ、運用成果の向上も期待できるはずです。

入金・出金・振替はすべてオンラインで手続きできる

GMOクリック証券なら、入金・出金・振替手続きがすべてオンラインで完結できます。

まず、入金方法は即時入金サービスと振込入金の2種類です。即時入金サービスを利用すれば、会員ページやスマホアプリからの手続きで入金できます。入金はリアルタイムで口座に反映されるうえ、手数料も無料です。振込入金の場合は銀行窓口やATMで手続きする必要があり、手数料もかかるので、できるだけ即時入金サービスを利用するようにしましょう。

出金手続きは、会員ページかスマホアプリから行います。出金できるのは手続き後、最短でも翌営業日です。GMOあおぞらネット銀行の口座を開設していて、証券コネクト口座を利用できる場合は即日出金もできます。なお、出金手続きに手数料はかかりません。

ほかの取引口座との資金振替も、会員ページまたはスマホアプリから手続きが可能です。振替はリアルタイムで反映され、手数料もかかりません。

問い合わせ方法は電話・専用フォームの2種類

GMOクリック証券への問い合わせ方法は、電話または専用フォームの2種類です。

スタッフと直接電話で話したい場合は、フリーダイヤル0120-727-930に連絡してください。携帯電話からの連絡先は、03-6221-0190です。平日8:00~17:00であれば、株式取引を含めさまざまな問い合わせに応じてもらえます。

専用フォームを利用する際は、会員ページにログイン(外部サイト)して問い合わせ手続きを進めましょう。口座を開設していない人向けの問い合わせフォーム(外部サイト)も用意されているので、口座開設前に解決しておきたい疑問がある場合は利用してみてください。

なお、取引に関する基本的な情報やよくある質問などは、公式サイト(外部サイト)でもわかりやすくまとめられています。証券会社に問い合わせると回答までに時間がかかることもあるので、まずは自力で解決できないか調べてみるとよいでしょう。

GMOクリック証券の企業情報

企業名
GMOクリック証券株式会社
本社所在地
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
ホームページ
https://www.click-sec.com/
設立年
2005年
登録番号
関東財務局長(金商)第77号
資本金(百万円)
4,347
問い合わせ先
https://faq.click-sec.com/helpdesk?category_id=105&site_domain=default
主要株主
GMOフィナンシャルホールディングス 100%
備考

GMOクリック証券のみんなの質問

※お申込みの際は各社公式サイトに記載の最新の情報を必ずご確認ください。

昨年GMOクリック証券で株を始めたものです。

プロフィール画像
ID非公開さん

昨年GMOクリック証券で株を始めたものです。最初無知で一般口座で始めてしまいました。 (現在はSBI証券で確定申告不要の特定口座で取引しています) しかしGMOの一般口座で A社株(800株→500株→700株)と別日に分けて購入し 別日に1000株ずつ売却で約20万円以上の利益確定済みのものと B社株(3000株一括購入)にて大幅な含み損(A株の含み益以上の損失)のため、2022年今日現在もGMOにてそのまま現物株を保有中のものがあります。 この場合確定申告はどのようにすればよろしいのでしょうか。 それ以外は、特定口座のため、確実に行いたいと思っています。 よろしくおねがいします。 (知識ある方は、今年と来年のやり方教えていただけたら幸いです。)

プロフィール画像
ベストアンサーRGB582458RSさん

A社株式の売却益に対する納税義務が生じているので、確定申告する必要がある。 年間の取引証明書を元にして確定申告し、40,000円ちょいの納税額になりそう。 ところで、SBI証券の特定口座分はプラスかマイナス、どうだったのだろうか。

更新日:2022/03/06

Sp500に投資する予定です。 SBI証券と楽天証券どちらがいいですか? 使ってる口座はGMOあおぞらネット銀行です。

プロフィール画像
ID非表示さん

Sp500に投資する予定です。 SBI証券と楽天証券どちらがいいですか? 使ってる口座はGMOあおぞらネット銀行です。

プロフィール画像
ベストアンサーhim********さん

GMOあおぞらネット銀行ならGMOクリック証券の方が使いやすいてふ S&P500は複数の運用会社で設定されてますから 人気のある、eMAXISslimのS&P500なら、GMOクリック証券でも買えます 楽天証券やSBI証券ても買えます 人気のある、他のとしては、SBIVのS&P500は、楽天証券とGMOクリック証券では買えません、SBI証券ては買えます もし、楽天証券にするのなら、楽天銀行 SBI証券にするのなら、住信SBIネット銀行かSBI新生銀行 を開設したほうかいいです GMOあおぞらネット銀行とGMOクリック証券との連携なら普通預金金利は0.11%と他のSBIと楽天よりも高いです

更新日:2023/10/25

GMOクリック証券のクチコミ

3.2/ 5点満点中

42件のクチコミがあります

クチコミを投稿する

Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

ガイドライン
  • とても良い
    10%
  • 良い
    40%
  • 普通
    33%
  • 悪い
    2%
  • とても悪い
    14%
  • 男性アイコン
    男性40歳~44歳
    この証券会社を選んだ理由:
    取引のしやすさ

    スマホですべての作業が完了でき、時間や場所を問わずワンストップでできる点が最大の魅力。 仕事をしながらも、空いているスキマ時間でチャンスを逃さず、海外市場が動く夜中でも対応できる。 トレーダーでなくとも相場を身近にかんじられる。

  • 女性アイコン
    女性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ

    手数料の安さが魅力の一つです! 操作の分からない事は、電話で教えてくれるので助かっています。初心者でも、はじめやすい証券会社でした。 スマホのアプリからレートを、いつでも閲覧できるので寝る前に、ゆっくり見たりしています。

  • 男性アイコン
    男性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/取引のしやすさ/システムの安定性/提供情報の充実度/サポートの充実度

    画面が見やすく、四季報の情報もほぼ紙媒体のものと同じ内容が見れる点がいいです。手数料に関しても昨年から一日定額が100万円まで無料になったので、他社の証券会社に比べて遜色なく使えています。初心者にはありがたいです。

  • 男性アイコン
    男性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/利用特典の魅力

    キャンペーンに惹かれて口座開設しましたが注文売却などの株取引が簡潔でスムーズに行えるのでメイン口座として使うようになりました。手数料もわかりやすく安値だと思います。 マイページなどの情報もわかりやすくて資産状況を把握できます。 FX勧誘などの電話がかかってくることはありません。

  • 男性アイコン
    男性30歳~34歳
    この証券会社を選んだ理由:
    利用特典の魅力/手数料の安さ/取引のしやすさ

    スマホアプリの使いやすさ・見やすさはDMM.comなどの他アプリと比べて抜群に簡単で、初心者のときから使いやすく重宝しました。ただし、投資レポートなどは専門家の意見が専門用語そのままに書いてあるのでいまだに分からず、サポートも反応が遅いのは改善点です。

  • 男性アイコン
    男性35歳~39歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/利用特典の魅力/提供情報の充実度

    友人から、紹介してもらって始めたんですが、最初は、疑心暗鬼でした。不安ばかりで、投資で利益が最初は出ない日がつづきました。 軌道に乗ってきたのは、3ヶ月してからですね。証券会社のサポートで、特にレートをマメにチェックすることで、収益に繋がり始めました。やはり、サポートとアドバイスなしでは、収益は期待できません。

  • 男性アイコン
    男性55歳~59歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/取引のしやすさ

    業界最大手で安心。 証券口座を開設すれば、FX口座、暗号資産口座と、簡単に開設できるので便利。 取引画面も見易いし、入力も簡単で扱い易い。 即時入金が出来る銀行も沢山あって、とっても便利で良いシステムだと思います

  • 男性アイコン
    男性35歳~39歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ

    アプリは見やすくて操作しやすいと思います。手数料は他社と比較して安価だと思います。イベントカレンダーなどの情報が充実していると思います。為替相場が大荒れのときには画面が固まって操作不能になりロスカットになっていたことがあります。

  • 女性アイコン
    女性50歳~54歳
    この証券会社を選んだ理由:

    新規登録がさほど難しくなく簡単でした。登録後は何日かで登録されましたというハガキが届くのでひと安心です。 新規登録と同時にGMOポイントのサイトもあるので、少しずつポイントを貯める事が出来ます。ですが、今現在はポイントサイトには訪問していません。

  • 男性アイコン
    男性50歳~54歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/取引のしやすさ/システムの安定性/利用特典の魅力

    手数料の安さは満足!一応売買ソフトがあるけれど、あまり使い勝手がいいとは思えない。実際の値動きは別の証券会社のサイトをサブとして眺めながらGMOで売買を行なっています。なのでGMOは通常の売買フォームで取引している。いままで取引上のシステムトラブルは一切ない。総合点数は95点。

  • 男性アイコン
    男性未成年
    この証券会社を選んだ理由:
    利用特典の魅力/サポートの充実度/システムの安定性

    私はジュニアNISAを利用するためにGMOクリック証券にて口座開設をしました。あまり投資に詳しいわけではありませんが取引画面もわかりやすくデザインされておりとても使いやすかったです。また、手数料も安く設定されておりその点も使いやすいと思います。

  • 男性アイコン
    男性60歳~64歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/取引のしやすさ/その他

    貸株ができる証券会社として開設した。(売却予定がなく)株価総額が上位の2銘柄のみを、ここに置いている。優待権利日になると自動で貸株から外し、権利落ち後にはまた自動で貸株に組み入れてくれるので、手間なしで良い。また、出金が原則手数料無料で行える点も、うれしい。

  • 女性アイコン
    女性40歳~44歳
    この証券会社を選んだ理由:

    画面のレイアウトが見やすくてわかりやすいです。使い方は何度か画面を見ているうちに習得できて、とくに不満はありませんでした。 サポートについては利用したことがないので、充実度はわからず普通評価にしました。

  • 男性アイコン
    男性55歳~59歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/利用特典の魅力/提供情報の充実度/取引のしやすさ/サポートの充実度

    商品説明や質問に対して、丁寧にわかりやすく説明をしてくれて、とても助かり印象が良いです。また、オンラインでのサポートもあるので、この新コロナウィルス感染拡大の状況下でも安心して、いろいろな情報入手や相談ができて安心できます。

  • 男性アイコン
    男性55歳~59歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ

    PC用のアプリ「スーパーはっちゅう君」は、何気に使い勝手がいい。 私は、信用取引がメインだが、売買したい値段の板情報をみながら直接1クリックで注文ができる。 敢えて欠点を上げれば、返済のボタンが小さい事 返済する為に発注したはずが新規になっていた事が何度もある。 あと、利用特典の魅力を星1つの理由は、ポイント関連の特典が一切ない事 別に、ポイントが欲しいという意味で無くて 自社グループで発行しているGMOポイントすら使えない事です。 大手ネット証券は、殆どポイント投資に力を入れている中、自社グループ発行のポイントすら使えないのは異様だと思います。 単元未満株は、扱っていません。 買える投資信託もちょっと少な目です。 手数料は、信用取引を活用すれば安くすみます。

  • 男性アイコン
    男性50歳~54歳
    この証券会社を選んだ理由:
    その他

    友人に薦められて試しにやっている。極端に突出している訳では無いので、ごく普通と言った感じ。薦めたくなるほどでは無いが、悪くはないので私のように試しにやって見たら的な感じでも良いと思う。初心者では分からない事もある程度は教えてくれるはずなので。

  • 女性アイコン
    女性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/取引のしやすさ

    口座開設もスムーズで、初めてのネット証券の申し込みでも問題なくできました。 他の証券会社も開設しましたが、ここが一番よい印象です。 スマホアプリを使用していますが、とても見やすくて取引しやすい。多くの人に薦めたいです。

  • 男性アイコン
    男性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/提供情報の充実度/利用特典の魅力

    一番の魅力は手数料の無料枠が大きいことではないでしょうか。1日100万円までまでの取引でしたら、手数料無料でお取引ができるからです。現物取引だけでなく、制度信用取引、一般信用取引も同じく100万円まで無料になりますので、最大300万円まで無料になるのがすごいです。

  • 男性アイコン
    男性55歳~59歳
    この証券会社を選んだ理由:
    取引のしやすさ/手数料の安さ/提供情報の充実度

    取引する際に使用している「スーパーはっちゅう君」の使い勝手が非常にいいと感じています。フル板発注ができる数少ないシステムで、そのフル板からクリックで売買が可能なところが気に入っています。またシステム内で当日の株価の上下率が簡単に閲覧でき、その日活況な銘柄を選択、銘柄をフル板にドラッグすることで、すぐに取引ができるところが便利だと思います。

  • 男性アイコン
    男性60歳~64歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/取引のしやすさ/システムの安定性

    GMOクリック銀行の口座を開設するのと同時に申し込みを行ったので、簡単でスムーズな手続きや流れで口座開設できたように思う。各種手数料も店舗型證券会社と比較して割安であるので、今後機会を見ながら、各種債権などの購入をしていきたいと考えている。

本ページの掲載情報の一部はMINKABU(外部サイト)より提供された情報です。

掲載方針と注意事項

データ更新日:2024年4月11日

特典・キャンペーン中の証券会社

もっとみる