広告ポリシー当サイトにはPRリンクが含まれます

PRリンクの利用状況

事業運営のため、商品紹介時のPRリンク(=「詳しく見る」ボタン)からお客様がお申込みされた場合、事業者様から成果報酬を頂いております。なお、PRリンク自体の有無や報酬の額が、当社が編集・制作したコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

編集コンテンツの作成・運用状況

当サイトの編集コンテンツは、当社が独自に作成したものです(詳細は下記)。コンテンツ作成後にPRリンクを付与することもありますが、PRリンクによる報酬の有無がコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

  • ランキング形式コンテンツ:取引手数料や取扱い銘柄数などの客観的指標をもとに順位を作成しているものであり、事業者様からの報酬の有無による順位変更は公開前・公開後問わず、一切行っておりません。
  • 商品のクチコミや評価、お金の先生のQ&A:すべて当社が独自に収集した情報をもとに編集したコンテンツであり、選び方や基礎情報に関する記事は自社独自に作成した編集記事になります。
  • 商品のクチコミやQ&Aの一部を掲載している場合:事業者様からの報酬の有無に関わらず社内の基準で選定を行っています。

「当サイトのおすすめ商品」の選定

当サイト内のおすすめ商品は、申込数・閲覧数などの上位から当社が選定して掲出しています。PRリンクの利用により成果報酬の対象となりますが、おすすめ商品の選定にあたり事業者様から報酬をいただくことはありません。

auカブコム証券
口座開設・手数料・新NISA・銘柄数などまとめ

専門家について
専門家
コメント

MUFGグループの一員として、またauの名前を冠して通信と金融サービスの融合を目指す証券会社です。ネット証券他社に負けずサービスを提供しています。50歳以上の投資家、NISA口座保有者、MUFJやKDDI株主、auユーザーは売買手数料が割引となるユニークなサービスもあります。月々500円からのプチ株積立なども魅力です。また、同社のオンライントレードを本格的に行うためのパソコンとマルチモニターセットを販売するなどのサービスも提供しています。

取扱銘柄数
4,029銘柄
取引手数料(現物)※税込
10万円時
99
30万円時
275
50万円時
275
100万円時
535
300万円時
3,069
500万円時
4,059
ノーロード取扱銘柄数
1,798銘柄
取扱銘柄数
1,798銘柄
NISAつみたて投資枠銘柄数
取扱あり
各国株式銘柄数
米国
取扱あり
中国
新興国
外国株式(総合)
取扱あり
2023年 幹事数
26/ 96社2023年国内総IPO社数比較
参加条件

原則、auカブコム証券の証券口座保有者の方で、「らくらく電子契約サービス」をご利用のお客さまに限る

※一部の取引手数料は公式サイト情報を元に算出しています

取扱金融商品
  • 国内株式
  • 投資信託
  • 外国株式
  • 国債
  • IPO
  • ETF・ETN
特徴
  • Pontaポイントがたまる・使える
  • NISA
  • iDeCo

詳細を見る

公式サイトが開きます

取引開始まで最短1

auカブコム証券
  • 証券会社特典

    みんなの株式×auカブコム証券 スペシャルキャンペーン

  • 証券会社特典

    NISAで資産形成デビュー応援!

auカブコム証券の特徴

専門性の高い分析が出来るツール・アプリの種類が豊富

200を超える詳細な条件設定が可能な高機能スクリーニングツール「カブナビ」や60種以上のテクニカル指標が用意されている「ウルトラチャート」は幅広い投資層から支持を集めています。

  • 取引手数料が無料になる対象が豊富でコストを気にせず取引!

    1日の約定金額が100万円以下であれば現物・信用取引の手数料が無料であることに加えて、25歳以下であれば国内現物株式取引手数料は無料となっています。

  • 100円から始められる積立機能で簡単投資家デビュー

    投資信託の積立投資であれば「100円」から始めることができます。また積立金額も100円以上であれば1円単位で調節できるので、自分の余裕資金に合わせてきめ細かく積立金額が設定できます。

auカブコム証券の基本情報

取扱商品

  • 国内株式
  • 投資信託
  • 外国株式
  • IPO
  • 国債
  • 社債
  • ETF・ETN
その他取扱商品
PO,ETN,TOB,FX,先物,MMF,CFD

取引チャネル

  • iPhoneアプリ
  • Androidアプリ
  • スマホサイト
  • Web
  • 電話対応
  • 店頭窓口

その他の特徴

貯まる・使える ポイント
Pontaポイント
NISA
あり
ロボットアドバイザー
あり
ポイント運用
あり

口座開設

口座開設数
1,722,408口座
必要書類
マイナンバー確認書類+本人確認書類
開設方法
ネット完結、郵送
取引開始まで最短
1

auカブコム証券の基本情報を確認しよう

auカブコム証券は、自動売買の発注方法が豊富で、ポイント投資やクレジットカード積立などが用意されているのが特徴です。以下で、auカブコム証券の基本情報を確認しましょう。

ネット証券のなかでも自動売買の発注方式が豊富

auカブコム証券は、主要なネット証券のなかでも、条件が成立した場合に取引を実行する自動売買の発注方式が豊富です。

指定した価格より株価が高くなったら買い、もしくは安くなったら売る逆指値注文や、時間を指定して取引ができる時間指定注文など、全部で9種類の自動売買に対応しています。主要なネット証券のなかで、9種類もの自動売買に対応しているのはauカブコム証券のみです。

auカブコム証券は、逆指値やW指値などにおいて特許も取得しています。W指値とは、指定した価格より株価が高くなったら売り、もしくは安くなったら買う2点を両方設定できる方式です。自動売買でのリスク管理を重視しており、安心感が高く取引ができるネット証券といえます。

Pontaポイントで投資信託とプチ株の投資が可能

auカブコム証券では、ためたPontaポイントを使って、投資信託と1株ずつ購入できるプチ株に投資できます。

Pontaポイントは、1ポイントを1円相当で取引に使用可能です。投資信託は100ポイントから投資でき、プチ株は1株から購入できます。現金を使った通常の投資と同様の感覚で、好きな銘柄に投資できるのが特徴です。

Pontaポイントを使うことで現金を失わずに投資できるため、リスクを抑えて投資したい人や、取引の感覚を養いたい投資の初心者に向いています。ただし、上場投資信託のETFや不動産投資信託のREITなど、ポイントでは取引できない銘柄もある点を理解しておきましょう。

auPAYカードでクレカ積立ができる

auカブコム証券では、au PAY カードによるクレジットカード積立が行えます。

クレジットカード積立ができるのは積立投資ができる投資信託で、auカブコム証券の公式サイト(外部サイト)から銘柄を検索できます。投資できる金額は毎月100円からで、100~50,000円の間で1円単位の設定が可能です。

積立のスケジュールは、当月9日の2営業日前までに申込んだ分が翌月の最初の営業日に発注され、発注された月の10日に引き落とされます。

au PAY カードでクレジットカード積立をすると、決済金額の1%がPontaポイントで還元されるのも特徴です。ためたPontaは投資に使うこともできるため、有効活用するとよいでしょう。

auじぶん銀行と連携すれば入出金がスムーズ

auカブコム証券とauじぶん銀行を連携すれば、株式や投資信託などの投資商品を購入する際の入出金がスムーズになります。それぞれの口座を所有すれば、口座連携サービスのauマネーコネクト 自動入金サービスが利用可能です。

株式や投資信託などを注文する際に、auカブコム証券の残高が不足していても、auじぶん銀行から不足分を補えます。auじぶん銀行に残す金額も設定できるので、必要な資金は銀行口座に残したまま、auカブコム証券で手間なく投資できるのがメリットです。

auマネーコネクト 自動入金サービスを利用するには、事前に口座開設したあとでサービスに申込む必要があります。連携後も、毎日23時から翌0時30分頃までは、自動入金サービスを利用できない点も理解しておきましょう。

口座開設は最短10分で申込完了

auカブコム証券の口座を開設するときは、申込んでから最短10分で手続きを完了できます。手軽に申込めるため、初心者でも利用しやすいでしょう。

口座開設をするときは、ウェブやアプリから申込みます。個人番号を確認するためにマイナンバーカードが必要ですが、持っていない人はマイナンバーの通知カードや運転免許証などの本人確認書類をあわせて提出しましょう。

口座開設が完了すると、auカブコム証券の口座番号やパスワードが送付されるので受け取ります。

auカブコム証券では最短翌営業日に取引できますが、申込方法によって口座開設日と取引できる日も変わるので注意しましょう。ウェブ・スマホアプリ・郵送の申込方法のうち、最も口座開設が早いのはスマホでウェブから申込む方法です。

auカブコム証券の手数料

国内株式(現物)※税込

取引金額10万円30万円50万円100万円300万円500万円
1約定992752755353,0694,059
1日定額00003,3005,500
備考
現物株式手数料:約定代金100万円超は約定金額×0.099%(税込)+99円(税込)【上限:4,059円(税込)】

国内株式(信用取引)※税込

取引金額10万円30万円50万円100万円300万円500万円
1約定99198198385385385
1日定額00003,3005,500
備考
「デイトレ信用」、「信用ロボアド」、「kabuステーションAPI®」経由でのお取引は手数料無料

NISA取引手数料(国内現物)※税込

取引金額10万円30万円50万円100万円
1約定0000

振込手数料

リアルタイム入金 ※税込
無料
リアルタイム入金の提携銀行
三菱UFJ銀行,三井住友銀行,auじぶん銀行,みずほ銀行
リアルタイム入金の反映までの時間
即時
口座入金 ※税込
無料
口座入金の提携銀行
三菱UFJ銀行、auじぶん銀行、ゆうちょ銀行
口座出金 ※税込
提携銀行は無料。上記以外は一律110円(税込)
口座出金の提携銀行
三菱UFJ銀行・池田泉州銀行・中京銀行・イオン銀行・auじぶん銀行
備考

auカブコム証券で手数料を抑える方法は?

auカブコム証券の取引手数料を抑えるには、自分にあった手数料のコースを選ぶか、手数料がお得になるサービスを利用するとよいでしょう。以下では、取引手数料を抑えるそれぞれの方法を解説します。

自分にあったコースを選べば国内株式の手数料を抑えられる

自分の国内株式の取引状況にあった手数料のコースを選べば、auカブコム証券での取引手数料を抑えられます。auカブコム証券には、投資スタイルにあわせて選ぶことができる、2つの手数料コースがあるのが特徴です。

1回の注文の約定代金が多い人や取引頻度が高い人には、ワンショット手数料コースが向いています。約定代金が何円でも手数料が発生しますが、1回の手数料が低く抑えられるのがメリットです。

少額での取引がメインで、1日何度も少額の取引をする人は、1日定額手数料コースが向いています。約定代金が100万円以上だとワンショット手数料コースより手数料が高いものの、100万円以下の場合は手数料が無料です。

自分にあっているコースを選ぶには、手数料コース診断シミュレーター(外部サイト)を参考にしてもよいでしょう。1回の約定代金と1日の取引回数を入力すると、おすすめのコースが提示されます。

手数料がお得になるサービスの利用条件を満たす

取引手数料を抑えるには、手数料がお得になるサービスの利用条件を満たすのも方法のひとつです。 ・NISA口座で取引すれば手数料が無料 ・25歳以下なら現物株式手数料が無料 ・auユーザーは現物株式や信用取引の手数料が1%割引 ・KDDI株を所有している人は保有株数と期間に応じて手数料が割引

以下では、各サービスの内容を解説します。

NISA口座で取引すれば手数料が無料

auカブコム証券の新NISA口座で取引を行えば、取引手数料は無料です。

また、口座の開設手数料や維持手数料も無料となり、コストを抑えることができます。プチ株®(単元未満株)については2024年5月末まで約定代金×0.55%(税込)の手数料がかかりますが、手数料が全額キャッシュバックされるキャンペーンを開催中。6月以降は無料化の予定です。

25歳以下なら現物株式手数料が無料

auカブコム証券を25歳以下の人が利用すると、現物株式の取引手数料は無料です。

対象は、ワンショット手数料コースでの取引を行った日が属する月の1日時点、1日定額手数料コースでは取引が約定した日が属する月の1日時点で、25歳以下の人です。1株から購入できるプチ株は対象外なので気をつけましょう。

25歳以下の個人が対象のプログラムなので、法人は利用できません。電話による注文も対象外なので、手数料を無料にするのならウェブから取引を行いましょう。

auユーザーは現物株式や信用取引の手数料が1%割引

auの通信サービスなどを利用しているユーザーは、手数料のコースに応じて現物株式や信用取引などの手数料が1%割引になります。

ワンショット手数料コースで1%割引になるのは、国内の現物株式の手数料です。1日定額手数料コースの場合は、国内の現物株式と信用取引の手数料が1%割引になります。

auの通信サービスのうち、格安料金プランのpovoのユーザーは、1%割引の対象になりません。auのユーザーでも、au IDをauカブコム証券の会員サイトで登録する必要があるので、忘れずに登録しましょう。

KDDI株を所有している人は保有株数と期間に応じて手数料が割引

KDDI株を所有している人は、保有株数と株の保有期間に応じて手数料が安くなります。

ワンショット手数料コースで割引になるのは、国内の現物株式の手数料です。1日定額手数料コースの場合は、国内の現物株式と信用取引の手数料が割引になります。

手数料の割引率は、保有株数と株の保有期間によって0.5~15%と変動し、最低でも100株以上の保有が必要です。最大の15%の割引を受けるには、8,001株以上を2年以上保有する必要があります。

保有期間は毎月25日ごとにカウントし、翌月に注文した取引から手数料が割引になると覚えておきましょう。毎月25日に保有株数が8,001株を下回った時点で、継続保有期間は途切れます。

auカブコム証券の取扱商品詳細

国内株式

取扱銘柄数
4,029銘柄

投資信託

取扱銘柄数
1,798銘柄
ノーロードファンド銘柄
1,798銘柄
NISA対応投信
取扱あり
国内株式型
299銘柄
国内債券型
50銘柄
国際株式型
594銘柄
国際債券型
341銘柄
国内REIT型
47銘柄
国際REIT型
95銘柄
バランス型
255銘柄
インデックス型
390銘柄
ブルベア型
29銘柄

IPO(新規公開株式)

2023年 幹事数
26
2023年 主幹事数
オンライン抽選
あり
参加条件
原則、auカブコム証券の証券口座保有者の方で、「らくらく電子契約サービス」をご利用のお客さまに限る

外国株式

取扱銘柄数
取扱あり
米国株式
取扱あり
中国株式
新興国
その他

債券

国内債券
海外債券
取扱あり
国内社債
備考

ETF・ETN

国内ETF・ETN
取扱あり
外国ETF・ETN
取扱あり
NISA対応
取扱あり

その他

iDeCo
ミニ株(単元未満株)
取扱あり
その他
PO,ETN,TOB,FX,先物,MMF,CFD

auカブコム証券の取扱商品もチェック

auカブコム証券は、国内株式と投資信託に幅広く投資でき、IPO(新規公開株)に当選するチャンスが平等なのも特徴です。以下では、auカブコム証券の取扱商品の特徴を紹介します。

国内株式は全市場の銘柄を選択可能。米国株式の取引もできる

auカブコム証券では、国内株式だと全市場の銘柄を選べて、外国株式は米国株式を取引できます。

東証・名証・福証・札証のすべてで取引でき、有名な大企業や今後の成長が期待できる企業まで、さまざまな銘柄に投資が可能です。米国株式は、2,000銘柄を目標に投資できる銘柄数を拡大しており、アップルやマイクロソフトなどの有名企業に広く投資できます。

株主優待や注目したいジャンルなどを紹介したコラムや、アナリストの市場分析などのレポートなどが豊富に用意されているので、投資の参考にできるでしょう。

投資信託は1,600銘柄以上を取り扱い。インデックスファンドも充実

auカブコム証券では、1,600銘柄以上を取り扱い、そのうちインデックスファンドが300銘柄以上と充実しています。

10%以上の高いリターンが狙える外国株式運用の銘柄は約130銘柄。リスクを分散して安定したリターンが期待できる、バランス型の銘柄は約240銘柄と充実しています。国内株式運用の銘柄も280銘柄以上あるため、幅広い選択肢のなかから好きな投資先を選べるでしょう。

auカブコム証券の投資信託は購入手数料が無料で、毎月の積立投資は100円以上1円単位から可能なのも特徴です。

IPOは平等に当選するチャンスがある

auカブコム証券のIPO(新規公開株)は、誰でも平等に当選するチャンスがあります。透明性と公平性を確保したシステム抽選を行い、当選者と購入株数を平等に決定する仕組みです。

これまでの取引実績などに当選確率が影響しないため、株取引の実績がない人や、証券口座を開設したばかりの人にも当選のチャンスがあります。IPOを申込む際は、証券口座を開設しブックビルディングに参加しましょう。

auカブコム証券のIPOは、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が引き受ける銘柄を取り扱っているのも特徴です。頻繁にIPOの銘柄が出るわけではないものの、auカブコム証券の公式サイト(外部サイト)を日々チェックしておけば、目当ての銘柄に応募できるチャンスもあるでしょう。

auカブコム証券のツール・サポート

ツール

提供ツール
kabuステーション,カブナビ,カブボード,kabuスコープ,kabuカルテなど多数
備考
お取引スタイルにあわせて豊富なツール有。口座開設必須。PC,スマホ,携帯電話で利用可能。有料のツールもあるが口座状況や取引実績により無料。

サポート

コールセンター
あり
店頭投資相談
無料セミナー
あり

情報サービス

株価情報
あり
チャート
あり
複数気配
あり
スクリーニング
あり
ニュース
あり
決算情報
アナリストレポート

auカブコム証券は取引ツールとサポート内容も充実

auカブコム証券は、取引に使える便利なツールや、入出金方法や問い合わせ窓口などサポートが豊富です。以下では、各サービスの内容を解説します。

パソコンやスマホで使える高機能な取引ツール

パソコンやスマホで使える便利ツールには、kabuステーションとEVERツールがあります。それぞれのツールの特徴を確認しましょう。

投資情報ツールを兼ねたkabuステーションが便利

kabuステーションは、豊富な投資情報をチェックできる機能を備えた便利なツールです。kabuステーションを使えば、投資の際に参考になる情報をチェックしつつ、国内外の株取引や信用取引のほか、先物・オプション取引の発注ができます。

kabuステーションは、自分にあった発注方法を選び、値動きの様子などを見つつ最短1タップで取引が可能です。為替レートや主要指数、当日の値上がり率ランキングなど豊富なマーケット情報が確認できるため、取引に必要な情報を手軽に集められます。

パソコンとスマホアプリを連動させて、自宅や外出先など場所を問わず取引できるのもメリットです。お気に入り銘柄を最大2,000銘柄までリストに登録し連携できるため、どの端末でもスピーディーに取引ができます。

kabuステーションの推奨環境は、公式サイトでご確認ください。

EVERチャートを使って高度なテクニカル分析が可能

高機能チャートツールのEVERチャートを使って、高度なテクニカル分析ができるのもauカブコム証券の特徴です。合計66種類と充実したチャート機能を搭載しているほか、分析力にも富んでいます。

自分にあったチャート分析の設定を保存し、いつでも呼び出して銘柄の動向を確認することが可能です。描写ツールを使って、チャート上にトレンドラインを引くなど、普段から使っているテクニカル分析をわかりやすく行えます。

チャート分析したい銘柄を、最大250個まで登録できるのもポイントです。25銘柄ずつ10リストに登録できるので、整理しやすく直感的に使える操作性の高さも備えています。

EVERチャートの推奨環境は、公式サイトでご確認ください。

入出金の方法も充実

auカブコム証券を利用する前に、入出金方法も確認しましょう。以下では、入出金方法の詳細を紹介します。

入金方法は6種類から選択可能

auカブコム証券の入金方法は、ネット振込と口座振込のほか、3つの口座振替とマネーコレクト 自動入金サービスの全6種類から選択が可能です。

ネット振込は、手持ちのインターネットバンキングからスムーズに入金できます。振込手数料は無料で、入金手続き後に残高が即時反映されるため、速やかに入金したい人に最適です。

口座振込は、銀行やコンビニのATMからauカブコム証券に振込み、残高を反映させます。振込手数料は利用者負担で、入金されるまでタイムラグがある点には注意しましょう。

口座振替には、自動引落し・リアルタイム口座振替・ほかの金融機関からの自動引落しの3種類があります。最も反映が早いのは即時反映されるリアルタイム口座振替で、次が2~5営業日後に入金される自動引落しです。いずれも振込手数料は無料で、auカブコム証券のマイページから入金依頼を行います。

ほかの金融機関からの自動引落しは、登録した金融機関の口座から引き落とされ、auカブコム証券が指定する日に買付する方法です。都市銀行や地方銀行のほか、信用金庫など選べる金融機関が幅広く、毎月積立投資をしたい人に向いています。

auマネーコレクト 自動入金サービスは、auじぶん銀行の口座と連携させて必要な分だけを入金する方法です。入金手続きと振込手数料が不要で、残高も即時反映されるため手間がかかりません。

投資商品の取引では、投資手法によってスピーディーな対応や必要な金額を入金する確実性が求められるため、自分の投資手法にあった方法を選ぶことが大切です。

出金する際は好きな口座に移動できる

auカブコム証券で出金する際には、好きな金融機関の口座に資金を移動できます。auマネーコレクト 自動出金サービスを利用し、auじぶん銀行の口座に自動で出金することも可能です。

好きな金融機関の口座に資金を移動するときは、auカブコム証券のマイページから出金依頼をしましょう。auじぶん銀行は1円以上1円単位で1億円未満まで、そのほかの金融機関は1,000円以上1円単位で100億円未満まで出金でき、出金手数料は無料です。

auマネーコレクト 自動出金サービスでは、auカブコム証券の口座に残す金額を設定し、余った分をauじぶん銀行の口座に出金します。毎日17時15分頃に出金され、1日の出金上限は10億円未満です。

日本円以外に、外貨預金をauカブコム証券の口座から他社銀行などへ出金できる、外貨入出金のサービスも利用できます。米ドルやユーロなど6通貨に対応しているのが特徴です。

信用ロボアドによる取引タイミングや銘柄選定のサポートあり

auカブコム証券では、信用ロボアドによる取引タイミングや銘柄選定のサポートを受けられます。ロボットアドバイザーが、保有している銘柄の売買タイミングなどを、投資スタイルにあわせた適切なタイミングで教えてくれるのがメリットです。

過去の株価推移のデータ分析にもとづき、値上がりや値下がりが想定される銘柄の情報が配信されるため、さまざまな相場パターンでの利益が期待できます。ユーザーに代わって発注作業を行う発注アシスト機能により、売買の手間を省いて投資できるのもポイントです。

信用ロボアドは、毎月1,100円の料金が必要ですが、契約した初月は無料で使えます。

メールや電話などの問い合わせ方法も豊富

auカブコム証券には、メールや電話などの問い合わせ方法も充実しています。

メールでの問い合わせは、auカブコム証券にログインしサポートの項目から進んで行いましょう。電話での問い合わせもauカブコム証券にログインし、サポートを選んで進むと専用ダイヤルが表示されています。

ほかにも、AIによるチャットサポートや、オペレーターと画面を共有して相談するオンラインサポートサービスなど、問い合わせ方法が豊富です。サポートの内容によっては、ツールの活用方法に限るなど質問内容が限定されることがあります。

auカブコム証券の企業情報

企業名
auカブコム証券株式会社
本社所在地
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング24F
ホームページ
https://www.kabu.com
設立年
1999年
登録番号
関東財務局長(金商)第61号
資本金(百万円)
7,196
問い合わせ先
https://kabu.com/sp/support/detail.html
主要株主
三菱UFJ証券ホールディングス株式会社、auフィナンシャルホールディングス株式会社
備考

auカブコム証券のみんなの質問

※お申込みの際は各社公式サイトに記載の最新の情報を必ずご確認ください。

auカブコム証券の口座を作った場合、作っただけでその後何もしなくても別にお金はかかりませんよね?

プロフィール画像
ID非公開さん

auカブコム証券の口座を作った場合、作っただけでその後何もしなくても別にお金はかかりませんよね?あと、銀行口座は何か紐付けしといた方が良いのですか?私はまだ何もしてないのですがオススメ銀行教えて下さい。因みに私はじぶん銀行も三菱も口座は持っていません。その他の銀行でオススメは? 素人ですみません。

プロフィール画像
ベストアンサー1240101434さん

もちろん何も取引しなくても費用はかかりません。ネット証券とネットバンクの組み合わせで楽天とSBIの2つが人気のようですが、auカブコム証券と「auじぶん銀行」の組み合わせもがなりパワーあってオススメですよ。auじぶん銀行とauPayとauPayカードの3点を組み合わせると、auじぶん銀行の普通預金の利率が国内最高の0.2%になります。別に証券側で全く取引しなくても大丈夫です。投資信託をカード買付けすると1%のポンタポイントが貰えまして、その他入金やチャージしたり口座引き落としがあるとポイントが貯まります。またそのポイントを知る人ぞ知る、auじぶん銀行の口座にマイナポイントも含め現金化出来る業があります。auじぶん銀行のアプリも使いやすくて評判の様です。キャッシュカードが無くてもセブンローソンのATMでスマホで手数料無料特典を使って入出金も出来ます。

更新日:2023/04/28

auカブコム証券で口座開設しました。 と、言うのも積立NISAを始めたかったからです。全くのド素人なので、未だにちんぷんかんぷんな状態です。

プロフィール画像
nch********さん

auカブコム証券で口座開設しました。 と、言うのも積立NISAを始めたかったからです。全くのド素人なので、未だにちんぷんかんぷんな状態です。証券口座開設したら自動的に積立NISAができるのかと思いきや、積立NISAの口座開設の手続きをしなきゃいけないと言うことを知って四苦八苦しながら手続き、更には投資するお金をどこから引き落とすかの手続き(私はゆうちょ口座からの引落にしました)もしなきゃいけないなど、なんだか面倒なというか、そういう一連の流れが別々ですごく分かりずらいです。 果たして、私のやっていることは積立NISAを始めるのに行動として合っているのかも疑問です。

プロフィール画像
ベストアンサーtna********さん

あってると思いますよ。入金設定もそんな感じです。 できない人はネット証券を使えない。 まあ、手数料を考えなければ、あるいは手数料無料の口座があれば振込が 一番簡単でしょう。 それが嫌・自力解決できない人は対面受付のある金融機関でやるしかない。 手数料の高さはそういう手間賃だと割り切る。 あと、NISA口座は二重に開けないので証券会社から税務署への確認作業が あります。このため通常1か月前後かかります。 また、現在駆け込み需要や金融機関の変更手続き等でめちゃくちゃ 混んでるようなので、通常より時間がかかるかもです。 お金を入れておいて毎日確認かなあ。たぶん証券会社内のお知らせあたりに NISA口座開設完了みたいなメッセージが来るくらいなのでよく見てないと 気づかないかもです。(私はうっかり1か月くらい見落としてました)

更新日:2023/12/04

auカブコム証券からクレカ積立について質問です。 auで積立する場合(au自分銀行+auカブコム証券) の入出金ではなく、 間にauPAYカードを挟んだ取引

プロフィール画像
xqj********さん

auカブコム証券からクレカ積立について質問です。 auで積立する場合(au自分銀行+auカブコム証券) の入出金ではなく、 間にauPAYカードを挟んだ取引(au自分銀行→auPAYカード→auカブコム証券) という取引がお得という認識であってますか? この認識であっている場合auマネーコネクトを行う理由はauじぶん銀行の金利を上げるためであって、積立投資には関係がないということであってますか? 頭が弱くあまり理解ができなかったのでこれが違う場合ご指摘をお願いしたいです。 よろしくお願いします。

プロフィール画像
ベストアンサーpon********さん

au PAYカードで投資信託の積立をすると積立金額の1%のPontaポイントが付与されるので、現金から積立するよりお得になります。 auマネーコネクトはauカブコム証券とauじぶん銀行のお金のやり取りが自動で行われるようになります。auマネーコネクトを利用しなくてもauカブコム証券は利用できます。

更新日:2023/08/21

auカブコム証券のクチコミ

3.4/ 5点満点中

83件のクチコミがあります

クチコミを投稿する

Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

ガイドライン
  • とても良い
    12%
  • 良い
    36%
  • 普通
    43%
  • 悪い
    6%
  • とても悪い
    2%
  • 男性アイコン
    男性50歳~54歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/サポートの充実度

    新しくバージョンアップしたアプリがとても使いやすいです。 また、投資信託のラインナップが、豊富です。auじぶん銀行とセットで、取引すると、資金の移動がとてもスムーズにできます。三菱UFJグループなので、安心して取引ができます。

  • 女性アイコン
    女性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/システムの安定性

    小さな取引をコツコツ重ねられるスタイルがとても良いと思いました。取引画面のメニューが見つけにくいインターフェイスになっていて、いつも目的のメニューにたどり着くのに時間がかかってしまうため、もう少し見やすいと有難いです。

  • 女性アイコン
    女性30歳~34歳
    この証券会社を選んだ理由:
    利用特典の魅力/手数料の安さ

    株取引の知識はある程度教えてもらい、初めて一人で口座開設しました。ただ商品知識が全くないのと、ニュース等も理解し切れないので、どの商品がいいのかわからず、あまり使えていない状況です。システムとしてはメインページからいろんな口座の状況を見に行くのが簡単なので、使いやすいとは思います。

  • 男性アイコン
    男性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    取引のしやすさ/利用特典の魅力/サポートの充実度

    正直手数料はそのへんの証券会社と変わりはないですが、流動時のシステムの安定性と信頼性は 結構高い方だと思います。 あとPontaポイントを絡めることが出来ますので、ポイントの投資先にかなりお勧めできます。

  • 男性アイコン
    男性60歳~64歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ

    システムの文字が小さいのが少々不満だが使いやすいと思う。自分の判断で取り引きを行ってあるので特に取り引きに関するアドバイスなどは受けたことはない。したがって会社に対するコメントは出来ないが特に不満などはない。

  • 男性アイコン
    男性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    サポートの充実度/手数料の安さ/利用特典の魅力/提供情報の充実度/取引のしやすさ/システムの安定性

    手数料などは他の会社も同程度だと思うが 安い方だと思う。 なによりネットセミナーが充実している。 毎週セミナーを実施してくれるので初心者でも少しずつスキルアップできる。 セミナーでの資料もわかりやすい。

  • 女性アイコン
    女性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    利用特典の魅力

    スマホがauなので、じぶん銀行、auカブコム証券の3つを紐付けすると自宅で簡単に取引ができるからです。じぶん銀行からのリアルタイム入金は24時間手数料無料で利用できます。金利優遇もあります。auの方には特にオススメです。

  • 男性アイコン
    男性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    取引のしやすさ/サポートの充実度/提供情報の充実度

    トレーダの情報が多く、指針にするのに、とても参考になります。投資家それぞれの視点から市場の動向を解こうしてくれるので、他の証券会社での現物株取引の参考になります。わかりやすくて使いやすいのもグッドです。

  • 男性アイコン
    男性65歳~69歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/システムの安定性/取引のしやすさ

    定額コースができて、1日100万円以下だと無料になるので、ほぼ毎回手数料はゼロです。普段はPCだが、スマホアプリも比較的使い易い。アンドロイド>iPhoneでメニューの遷移がiPhoneの方が一手間も二手間も多くかかる。営業も全くなく自分で考える方には良い。月1回のメンテで2日使えなくなるのは全社同じなのだろうか?

  • 女性アイコン
    女性40歳~44歳
    この証券会社を選んだ理由:

    営業がない。しつこい勧誘とかがないので、快適に過ごせています。 今後、取り引きをする時にはぜひ利用してみたいと思っております。 利益重視の営業がなく、助かります。 推奨銘柄、現在の情勢など、情報がいただけだ大変参考になります。

  • 男性アイコン
    男性80歳以上
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ

    株式売買手数料の安いことに加えて、日常的に頻繫となる銀行口座と証券口座との運用資金移動(生活資金と投資活用≒ボケ防止体力強化資金との融通のしあい)手数料が無料となることは大きな利点。デイトレードは週単位の生活資金捻出に直結するため、ムダは排除したい。

  • 女性アイコン
    女性25歳~29歳
    この証券会社を選んだ理由:
    システムの安定性

    使い始めて約半年ですが、今まで不都合なしに使えています。 バグとかもありませんでした。 auの名前が付くので安心して使えます。 PCサイトで見ると、日々の増減が見やすいと思います。 管理しやすいため、使っています。

  • 男性アイコン
    男性60歳~64歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/提供情報の充実度/取引のしやすさ

    煩雑に売買して無かったが、安定して手数料もほどほど安く良かった、 今は、株を一度止めたが、再開するときは使う予定です。 パソコン取引のみでしたので、次回はスマートフォンでの自由な取引も試したいと思っています。

  • 男性アイコン
    男性30歳~34歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/利用特典の魅力

    Pontaカードのポイントなど、日常で貯めているが使い道がいまいち無いポイントが使えるのが良い。ただ、取引の操作性には難あり、もう少し分かりやすく見やすいようにしてほしい。 最初欲しい銘柄がなかなか見つからず苦労しました。

  • 男性アイコン
    男性35歳~39歳
    この証券会社を選んだ理由:
    提供情報の充実度

    初心者ですが、サイトは見やすいし使いやすいです。 設定変更も取引もストレスなく使えていますし、申し込み中の反映も早くて今どういった状況なのかを把握出来るのが良いです。 したい事をするのに割とスムーズに進めるので初めての人に向いてると思います。

  • 男性アイコン
    男性60歳~64歳
    この証券会社を選んだ理由:
    取引のしやすさ/手数料の安さ

    早くからネット専業の証券会社として、以前はフューチャーフォンでも売買取引が可能だった。現在でも、スマートフォンやパソコンから手軽に操作でき、画面構成もシンプルでわかりやすい。なにより、売買における様々な執行条件が用意されていて、デイトレーダーでなくとも、売り買いのタイミングを設定できる利便性は評価できる。但し、au傘下になってからは、株主優待制度が無くなった点はマイナスである。

  • 男性アイコン
    男性35歳~39歳
    この証券会社を選んだ理由:
    取引のしやすさ/システムの安定性

    つみたてNISAを開設して毎月投資を行っております。月次での投資ですが、毎日の収支変化がとても見やすいと思われます。また、オンラインで投資額の変更や解約が即座に可能なので、とても便利かと思われます。キャンペーン対象になる取引を行っていないので、その辺の対応は不明ですが、今の自分はキャンペーンを利用しなくても特に問題ありません。

  • 男性アイコン
    男性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    利用特典の魅力/手数料の安さ/取引のしやすさ/提供情報の充実度

    全く未経験からのスタートでしたが、様々な面でサポート体制が充実していたので安心して利用出来ました。先を読む学習能力に付いても向上して満足のいく結果を出せています。今後も是非パートナーとして期待しています。将来が楽しみです。

  • 男性アイコン
    男性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    その他

    取引ツールのkabuステーションが使いやすくて気に入っています。国内信用取引口座を開設していれば無料で利用できるのは非常にありがたいです。自分にとっては株式取引、先物・オプション取引にあたってなくてはならない存在です。

  • 男性アイコン
    男性45歳~49歳
    この証券会社を選んだ理由:
    手数料の安さ/取引のしやすさ/システムの安定性

    運営母体が大きいので安心感がある。ネット証券の中では老舗の部類にあたるので、システムやUIなどは、これまでに積み上げてきたノウハウがある。現物、信用、為替、先物など、取引できる商品が一通り揃っているのも楽です。

  • 証券会社特典

    みんなの株式×auカブコム証券 スペシャルキャンペーン

    口座開設申込みをされた月の翌月末までに、クイズに正解しキャンペーンにエントリーいただくと現金500円をプレゼントいたします。さらに、投資信託3万円以上の約定で現金2,000円をプレゼントいたします。

    2024年3月1日 〜

  • 証券会社特典

    NISAで資産形成デビュー応援!

    キャンペーン期間中に公式サイト記載の条件を達成すると最大で5,000Pontaポイントプレゼント。さらにau/UQ mobileユーザーならもらえるポイントが2倍!

    2024年6月1日 〜

詳細を見る

公式サイトが開きます

取引開始まで最短1

本ページの掲載情報の一部はMINKABU(外部サイト)より提供された情報です。

掲載方針と注意事項

データ更新日:2024年6月13日

特典・キャンペーン中の証券会社

もっとみる