広告ポリシー当サイトにはPRリンクが含まれます

PRリンクの利用状況

事業運営のため、商品紹介時のPRリンク(=「詳しく見る」ボタン)からお客様がお申込みされた場合、事業者様から成果報酬を頂いております。なお、PRリンク自体の有無や報酬の額が、当社が編集・制作したコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

編集コンテンツの作成・運用状況

当サイトの編集コンテンツは、当社が独自に作成したものです(詳細は下記)。コンテンツ作成後にPRリンクを付与することもありますが、PRリンクによる報酬の有無がコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

  • ランキング形式コンテンツ:取引手数料や取扱い銘柄数などの客観的指標をもとに順位を作成しているものであり、事業者様からの報酬の有無による順位変更は公開前・公開後問わず、一切行っておりません。
  • 商品のクチコミや評価、お金の先生のQ&A:すべて当社が独自に収集した情報をもとに編集したコンテンツであり、選び方や基礎情報に関する記事は自社独自に作成した編集記事になります。
  • 商品のクチコミやQ&Aの一部を掲載している場合:事業者様からの報酬の有無に関わらず社内の基準で選定を行っています。

「当サイトのおすすめ商品」の選定

当サイト内のおすすめ商品は、申込数・閲覧数などの上位から当社が選定して掲出しています。PRリンクの利用により成果報酬の対象となりますが、おすすめ商品の選定にあたり事業者様から報酬をいただくことはありません。

お金に関するお悩みなら 教えて! お金の先生 専門家に無料で相談
解決済み
ツイートするシェアする

「S&P500最強伝説さん」のyoutube動画を見ている方に質問ですが、このシリーズでS&P10は買いか?という動画を出していますが、この動画でどうしても理解が難しい部分があります。

「S&P500最強伝説さん」のyoutube動画を見ている方に質問ですが、このシリーズでS&P10は買いか?という動画を出していますが、この動画でどうしても理解が難しい部分があります。それが過去のシュミレーションで[NASDAQ100とS&P10の比較]でNASDAQ100の方が少しだけリターンが高かったという結果を出しているのですがこれがなぜだか具体的に分かる方いますか? と言いますのも過去のS&P10とはいえ分散が効いていなく、S&P500のトップ10というメンツが揃っているBEST10銘柄がなぜ100銘柄も分散されているNASDAQ100にリターンで少しだけ負けるのかが理解出来ないのです。 これが理解出来ている方、具体的に教えていただけませんか?

回答数:1

閲覧数:285

共感した:0

質問日:2024/05/23

違反報告する

ベストアンサーに選ばれた回答

①時価総額加重型であるから。 リターン順ではありません。トップ10以外の方がリターンの高い時期もあり、影響を受けます。 ②S&PとNASDAqは似て非なるもの。 細かな違いがあります。2つ具体例を挙げます。(最強さんが切り取った)2014~2024年だけでも下記のような差が出ています。 ②-1.NASDAq100は金融銘柄を組み入れません。S&P10でトップ5位のバークシャーハザウェイは入っていません。両方のトップと2位であるアップルやマイクロソフトは2014年より6倍以上株価は上がっていますが、バークシャーハザウェイ3倍程度で、比較すると足を引っ張っていることになります。 ②-2.S&PはNASDAq銘柄も組み入れますが、NASDAq100はニューヨーク証券取引所の銘柄を組み入れません。そのため、エクソンモービルやユナイテッドヘルスグループはS&Pのトップ10にしか入っていません。エクソンモービルは2014年から0.2倍程度の株価上昇で、ユナイテッドヘルスグループは5倍程度。代わりにナスダックのトップ10に入っているコストコホールセールは8倍程度。この影響も少なくないでしょう。

回答日:2024/05/23

違反報告する

質問した人からのコメント

①と②-1は意味不明、お前は馬鹿か?頭が緩いのか?。と思って諦めずに読んでいましたが、②-2は納得出来ました。ありがとうございます。

回答日:2024/05/23

特典・キャンペーン中の証券会社

もっとみる

Yahoo!ファイナンスで証券会社を探そう!

初めての口座開設なら

証券会社口座開設数ランキング

150社以上の証券会社から比較

取引開始までの流れ

  1. 証券会社を選ぶ
    証券会社を選ぶ
    それぞれ特徴があるので、投資方針に合った会社を選びましょう。
  2. 口座開設の手続き
    口座開設の手続き
    最近はネットで申し込めるところがほとんどです。
  3. 必要書類の提出
    必要書類の提出

    本人確認書類を提出します。

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 保険証など
  4. 本人確認
    本人確認
    自宅に送付される書類の受け取りが必要な証券会社も。スマホの操作だけで本人確認を完了できる、便利な会社もでてきています。
  5. 口座開設完了
    口座開設完了
    口座に入金したら取引ができるようになります。