広告ポリシー当サイトにはPRリンクが含まれます

PRリンクの利用状況

事業運営のため、商品紹介時のPRリンク(=「詳しく見る」ボタン)からお客様がお申込みされた場合、事業者様から成果報酬を頂いております。なお、PRリンク自体の有無や報酬の額が、当社が編集・制作したコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

編集コンテンツの作成・運用状況

当サイトの編集コンテンツは、当社が独自に作成したものです(詳細は下記)。コンテンツ作成後にPRリンクを付与することもありますが、PRリンクによる報酬の有無がコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

  • ランキング形式コンテンツ:取引手数料や取扱い銘柄数などの客観的指標をもとに順位を作成しているものであり、事業者様からの報酬の有無による順位変更は公開前・公開後問わず、一切行っておりません。
  • 商品のクチコミや評価、お金の先生のQ&A:すべて当社が独自に収集した情報をもとに編集したコンテンツであり、選び方や基礎情報に関する記事は自社独自に作成した編集記事になります。
  • 商品のクチコミやQ&Aの一部を掲載している場合:事業者様からの報酬の有無に関わらず社内の基準で選定を行っています。

「当サイトのおすすめ商品」の選定

当サイト内のおすすめ商品は、申込数・閲覧数などの上位から当社が選定して掲出しています。PRリンクの利用により成果報酬の対象となりますが、おすすめ商品の選定にあたり事業者様から報酬をいただくことはありません。

お金に関するお悩みなら 教えて! お金の先生 専門家に無料で相談

回答受付終了

ツイートするシェアする

2024年からの新NISAについて質問です。 私は現在楽天証券で積立NISAをしています。楽天経済圏の改悪により楽天証券からSBI証券に乗り替えるか迷っているので皆さんの意見を聞きたいです。

2024年からの新NISAについて質問です。 私は現在楽天証券で積立NISAをしています。楽天経済圏の改悪により楽天証券からSBI証券に乗り替えるか迷っているので皆さんの意見を聞きたいです。①楽天証券で楽天投信積立対象の2銘柄 ②楽天証券でeMAXIS Slim ③SBI証券でeMAXIS Slim この3つで悩んでいるのですがどれがいいと思いますか。私自身色々調べた結果貰えるポイントは誤差の範囲と言うことと証券会社を変える手間を考慮し②でいいかなと思ってます。 私自身スマホは楽天モバイル、クレジットは楽天カードで楽天を普段使いしています。三井住友カードゴールドNL所有しています。新ニーサは出来る限り満額の月30万×5年で1800万を埋めたいと思っています。これらを考慮してどれが最適であるか皆さんの意見をお聞きしたいです。また①〜③の貰えるポイントがどれくらいの差なのかも知りたいです。詳しいかた教えていただけると嬉しいです。

回答数:2

閲覧数:254

共感した:1

質問日:2023/11/12

違反報告する

特典・キャンペーン中の証券会社

もっとみる

回答

2

  • ポイントに関して言うのであれば、①≒③>②ですかね。 最初の5年間に関してはどちらの証券会社で行っても同じ(保有ポイント除く) 楽天証券 楽天カード+楽天キャッシュ=ポイント1% 10万円/月積立 =6000ポイント/年 ※楽天キャッシュを他のクレジットカードで楽天ギフトカードを購入すればポイントUP SBI証券 ゴールド1% 5万円/月 =6000ポイント/年 ※現状発表されていませんがクレカ積立が5万円→10万円にUPしてポイントも貰えるようであればこちらが有利かも?! 5年目移行のポイントに関して 保有ポイントは ②=1590ポイント(10万円〜1500万円まで達成と仮定) ①③ ※オルカンと仮定 1800万円×0.017ポイント≒3000ポイント/年 質問者様の年齢がわかりませんが、長く保有すればするほど①≒③>②の差は大きくなりますね。 どれが最適かというのは難しいですね。 懸念点の証券会社を変更する手間に関しては記入する所はほとんどないので面倒ではないのですが、とにかく時間がかかりますね。 個人的にはSBI証券のweb画面が見にくいし操作しにくいです。(PCからやるなら問題ないんだと思いますがスマホからだと見にくいです。慣れればいいのでしょうがら、、その分見ずに放置しているので投資信託でひたすら放置するのにはいいのかもしれません)

    回答日:2023/11/12

    違反報告する
  • NISA適用はそのままが楽だと思います(楽天だから・・)。 おそらく現在は、証券会社でも税務署でもNISA適用の証券会社変更手続きで混雑しているはずです。証券会社ではほとんど自動で事務処理できると思いますが、税務署での事務処理には手作業や目視での確認作業が入るような気がします。 今から変更手続きする場合でも、手続きに1ヵ月以上必要かもしれませんので、1月からの新NISA投資に間に合わない可能性もあります。 変更する可能性があるのであれば、まずはSBI証券にNISA適用口座開設に必要な書類の送付を依頼しておくといいと思います。申請すれば1週間ぐらいで届くはずです。 変更しない場合は、返送しなければ問題ないです。

    回答日:2023/11/12

    違反報告する

Yahoo!ファイナンスで証券会社を探そう!

初めての口座開設なら

証券会社口座開設数ランキング

150社以上の証券会社から比較

取引開始までの流れ

  1. 証券会社を選ぶ
    証券会社を選ぶ
    それぞれ特徴があるので、投資方針に合った会社を選びましょう。
  2. 口座開設の手続き
    口座開設の手続き
    最近はネットで申し込めるところがほとんどです。
  3. 必要書類の提出
    必要書類の提出

    本人確認書類を提出します。

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 保険証など
  4. 本人確認
    本人確認
    自宅に送付される書類の受け取りが必要な証券会社も。スマホの操作だけで本人確認を完了できる、便利な会社もでてきています。
  5. 口座開設完了
    口座開設完了
    口座に入金したら取引ができるようになります。