広告ポリシー当サイトにはPRリンクが含まれます

PRリンクの利用状況

事業運営のため、商品紹介時のPRリンク(=「詳しく見る」ボタン)からお客様がお申込みされた場合、事業者様から成果報酬を頂いております。なお、PRリンク自体の有無や報酬の額が、当社が編集・制作したコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

編集コンテンツの作成・運用状況

当サイトの編集コンテンツは、当社が独自に作成したものです(詳細は下記)。コンテンツ作成後にPRリンクを付与することもありますが、PRリンクによる報酬の有無がコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

  • ランキング形式コンテンツ:取引手数料や取扱い銘柄数などの客観的指標をもとに順位を作成しているものであり、事業者様からの報酬の有無による順位変更は公開前・公開後問わず、一切行っておりません。
  • 商品のクチコミや評価、お金の先生のQ&A:すべて当社が独自に収集した情報をもとに編集したコンテンツであり、選び方や基礎情報に関する記事は自社独自に作成した編集記事になります。
  • 商品のクチコミやQ&Aの一部を掲載している場合:事業者様からの報酬の有無に関わらず社内の基準で選定を行っています。

「当サイトのおすすめ商品」の選定

当サイト内のおすすめ商品は、申込数・閲覧数などの上位から当社が選定して掲出しています。PRリンクの利用により成果報酬の対象となりますが、おすすめ商品の選定にあたり事業者様から報酬をいただくことはありません。

お金に関するお悩みなら 教えて! お金の先生 専門家に無料で相談

解決済み

ツイートするシェアする

三井住友カードゴールドNLかプラチナプリファード、どちらを作ろうか悩んでいます。 100万円修業をはじめとするカード利用料金のカウントについて、

三井住友カードゴールドNLかプラチナプリファード、どちらを作ろうか悩んでいます。 100万円修業をはじめとするカード利用料金のカウントについて、SBI証券の積み立て投資はポイント対象外となっておりますが、 上記の対象外というのは新NISAの積み立て投資(年最大10万×12か月)で成長投資枠(年最大240万)の金額はカウントされるのでしょうか? もしされるならばプラチナプリファードの方が有利になるなと思ったので、 確認したいのですが、三井住友カードデスクに全く連絡がつかないため ご存じの方がいらっしゃいましたらご教示ください。

回答数:4

閲覧数:2,557

共感した:0

プロフィール画像

旅人さん

質問日:2023/10/09

違反報告する

ベストアンサーに選ばれた回答

プラチナプリファードカード保有者です。 クレカ積立を月5万円積立して、日々の決済のほとんどをクレジットカード決済するならプラチナプリファードカードで、そうでなければゴールドカードでよいと思います。 プラチナプリファードカードの特徴 ①年会費は33,000円 ②クレカ積立てで5%ポイント付与→月5万円積立で年30,000ポイント (クレカ積立の上限は月5万円まで) ③入会月の3ヵ月後末までに40万円以上の利用で40,000ポイント ④100万円使用で翌年10,000ポイント付与 (上限は40,000ポイント) ⑤コンビニ、スーパー、ファミレス等の対象店舗の支払いで1~6%付与 ⑥ベース還元率1%(100円で1ポイント) ①<②~⑥の総和ならよいと思います。 私の場合、月5万円クレカ積立し、公共料金、納税、日々の買い物のほとんどをクレカ決済してキャッシュレス生活にしているので、①はペイできています。

回答日:2023/10/09

違反報告する

質問した人からのコメント

みなさまとても分かりやすくいご説明だったのですが、よりわかりやすい内容だったのでこちらをベストアンサーにさせていただきました。 ありがとうございました。

回答日:2023/10/10

特典・キャンペーン中の証券会社

もっとみる

その他の回答

3

  • 対象外です。 クレジット決済出来るのは積立投資枠の月5万円までです。 年間60万円までなので、ゴールドで6000ポイント、プラチナで3万ポイントです。 ゴールドは年間100万円利用で翌年以降年間費無料、1万ポイント(買い物で0.5%なので実質1.5万ポイント) プラチナも100万円利用で1万ポイントですが買い物で1%なので実質2万ポイントです。 とにかく年間費が高いのでお買い物でどれだけ使うかかと思います。

    回答日:2023/10/09

    違反報告する
  • 現在、クレカで購入可能なのは投信を月/5万円、年間60万だけです。 そして年間利用金額にはカウントされません。 投信購入でVポイント付きますが、 プラチナだと年会費でその分が消費されてしまい、 有利にはなりません。

    回答日:2023/10/09

    違反報告する
  • されないです。 更にクレカでは毎月5万円までしか積立できないです。 年間クレカでショッピングを200万以上しない限りは、ゴールドNLの方がいいです。 ゴールドNLは100万をクリアすれば、 翌年以降は会費が〇円になりますので。

    回答日:2023/10/09

    違反報告する

Yahoo!ファイナンスで証券会社を探そう!

初めての口座開設なら

証券会社口座開設数ランキング

150社以上の証券会社から比較

取引開始までの流れ

  1. 証券会社を選ぶ
    証券会社を選ぶ
    それぞれ特徴があるので、投資方針に合った会社を選びましょう。
  2. 口座開設の手続き
    口座開設の手続き
    最近はネットで申し込めるところがほとんどです。
  3. 必要書類の提出
    必要書類の提出

    本人確認書類を提出します。

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 保険証など
  4. 本人確認
    本人確認
    自宅に送付される書類の受け取りが必要な証券会社も。スマホの操作だけで本人確認を完了できる、便利な会社もでてきています。
  5. 口座開設完了
    口座開設完了
    口座に入金したら取引ができるようになります。