広告ポリシー当サイトにはPRリンクが含まれます

PRリンクの利用状況

事業運営のため、商品紹介時のPRリンク(=「詳しく見る」ボタン)からお客様がお申込みされた場合、事業者様から成果報酬を頂いております。なお、PRリンク自体の有無や報酬の額が、当社が編集・制作したコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

編集コンテンツの作成・運用状況

当サイトの編集コンテンツは、当社が独自に作成したものです(詳細は下記)。コンテンツ作成後にPRリンクを付与することもありますが、PRリンクによる報酬の有無がコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

  • ランキング形式コンテンツ:取引手数料や取扱い銘柄数などの客観的指標をもとに順位を作成しているものであり、事業者様からの報酬の有無による順位変更は公開前・公開後問わず、一切行っておりません。
  • 商品のクチコミや評価、お金の先生のQ&A:すべて当社が独自に収集した情報をもとに編集したコンテンツであり、選び方や基礎情報に関する記事は自社独自に作成した編集記事になります。
  • 商品のクチコミやQ&Aの一部を掲載している場合:事業者様からの報酬の有無に関わらず社内の基準で選定を行っています。

「当サイトのおすすめ商品」の選定

当サイト内のおすすめ商品は、申込数・閲覧数などの上位から当社が選定して掲出しています。PRリンクの利用により成果報酬の対象となりますが、おすすめ商品の選定にあたり事業者様から報酬をいただくことはありません。

お金に関するお悩みなら 教えて! お金の先生 専門家に無料で相談
解決済み
ツイートするシェアする

積み立てNISAについてです。 仕事も中堅クラスになり、将来のことを考えて、少額でもいいので始めようと思っているのですがおすすめの積み立てNISAとかありますか?

積み立てNISAについてです。 仕事も中堅クラスになり、将来のことを考えて、少額でもいいので始めようと思っているのですがおすすめの積み立てNISAとかありますか?

回答数:4

閲覧数:151

共感した:0

質問日:2024/04/24

違反報告する

ベストアンサーに選ばれた回答

お勧め商品 https://youtu.be/SVDjU9kuP4Y?si=I6-usnpJvk6vj7n-

回答日:2024/04/24

違反報告する

質問した人からのコメント

ありがとうございます。 参考にします。

回答日:2024/04/24

特典・キャンペーン中の証券会社

もっとみる

その他の回答

3

  • s&p500です。 https://site0.sbisec.co.jp/marble/fund/detail/achievement.do?Param6=289311199

    回答添付画像

    回答日:2024/04/24

    違反報告する
  • 長期的な資産形成ならば株式を組み入れた投資信託を買うのが良い。各社から実に様々な投信が発売されているが、株式インデックス型やそれに債券類を組み合わせた「バランス型」と呼ばれるものがいいだろう。 世界最大のファンドとされる国民年金は、「4資産」と呼ばれる国内/海外の株式/債券を組み合わせたバランス型の運用を基本としていて、それが中程度のリスクで運用する場合の基本形とされている。 NISAは一つしかない。「積み立てNISA」というのは去年までの制度で、今年からは通称「新NISA」と呼ばれる新制度に切り替わっている。

    回答日:2024/04/24

    違反報告する
  • こればかりはまず小額から性格の異なるカテゴリーを始めてみて、知識がつくとともにご自信のスタイルを確立させるものですからね~ アドバイスとして今後のことを考えるのであれば、国内株 外国株 債権 などの性格の違う金融資産を小額買ってみてその推移からまずは学びましょうということですかね。同じものばっかり買っても違いが見えてきませんので。

    回答日:2024/04/24

    違反報告する

Yahoo!ファイナンスで証券会社を探そう!

初めての口座開設なら

証券会社口座開設数ランキング

150社以上の証券会社から比較

取引開始までの流れ

  1. 証券会社を選ぶ
    証券会社を選ぶ
    それぞれ特徴があるので、投資方針に合った会社を選びましょう。
  2. 口座開設の手続き
    口座開設の手続き
    最近はネットで申し込めるところがほとんどです。
  3. 必要書類の提出
    必要書類の提出

    本人確認書類を提出します。

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 保険証など
  4. 本人確認
    本人確認
    自宅に送付される書類の受け取りが必要な証券会社も。スマホの操作だけで本人確認を完了できる、便利な会社もでてきています。
  5. 口座開設完了
    口座開設完了
    口座に入金したら取引ができるようになります。