IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (37コメント)

  • 埼玉りそながエーザイ株630万株保有ってことは、株価4千円上昇で250億円含み益が増えたってことか。
    りそなHDの株式数が23億株だから1株当たり11円ほど連結資産が増えたってことかな。ありがたい!

  • >>No. 899

    「トライ★ミライ!」とかって数字のコミットもない薄っぺらい現中期経営計画の1年目が終わったけど、ここで謳ってた「リスクアペタイトフレームワーク」はどう機能したのか?その結果が今回の大型減損やZAITEN記事?背伸びして流行りの横文字ワードを使いたかっただけじゃなかったのかと疑ってしまう。

    綾田氏始めここまで結果を出せず資産を棄損させる一方の古い経営陣に少しでも恥の概念があるなら自ら身を引き、相応の対価を出してでも改革能力のある経営者を呼び入れるか、真面目に提携を模索して欲しい。

  • 株主総会は集中日の29日に高松の本店で開催。コロナ対応で規模を縮小して開催としつつ、インターネットでの質問受付も中継も無し。個人株主ができることは取締役再任決議に反対票を入れることくらいなのか。

    収益悪化、配当減、株価下落の責任は誰も取らないのか。信用第一の銀行業にあって経営陣はせめて結果の説明責任だけでも果たして欲しい。インターネット開示事項のp.14に有価証券の減損7065百万円ってサラッと書いてるけど中身は?ZAITENに出てる不正融資疑惑に対する見解は?最大どれくらい損失見込んでてどれくらい引き当ててるのか?

    今どき信じられないような酷いセクハラや情報漏洩事案でも乗り切れたので今回もやり過ごすつもりかも知れないが、ZAITEN記事が事実なら財務に直結する話。地銀の合従連衡が進む中でそのような疑惑のある銀行は統合対象からも外れ、その意味でも株主価値を毀損している。いい加減に古い経営陣の入れ替えをして欲しい。百十四の不祥事などニュースバリューが低いのかもしれないけど報道機関はしっかり事実確認して欲しい。地元報道はズブズブなのか毎度まともな後追い記事すら出ないのでせめて日経新聞など四国に記者を持つ全国媒体には期待したい。

  • >>No. 393

    2.3億は赤字でも支払い、更に収益改善の場合は成果報酬という二階建てになってますね。配当だと税率は安いけど半分が少数株主に渡ってしまうし、赤字の時に回収しにくいので、経営支援料の形で確実に上納させようということでしょう。
    他社に売却されて株価倍増というのを期待して持ってましたが甘かったようです。この寄生虫にとっては打ち出の小槌を当分手放す気は無く、生かさず殺さず骨の髄までしゃぶり続けるつもりなのではないかと思います。

  • 今どき発行価格比配当利回りで語られても。。。経営が株価気にして無いということ?自行の投資先にもそんな管理してるのか?!
    利益増えたんだから配当戻せよ。株主バカにするな!

  • >>No. 491

    ウィスコンシンしぶといですね。

    karauri.netで見ていくと、2020年1月に再INしてから平均で395円(売った時のドル平均で3.7ドル)位で売り続けてる様子だったので、先日3月12日に203,700株返済(この日の終値402円)に転じた時は「始まった!」と思いましたが、本格的なポジション解除はまだなんでしょうか。

    2019年に一時撤退した時は、
    2019年11月5日  カラ売り1,152,700株(この日の終値462円)
    11月20日 529,800株返済(報告義務消失/この日の終値579円)
    と、一株あたり1ドル超過くらいで損切りしてるようだったので、金持ち基金だけに今回も500円超えまではお預けかもしれませんね。

    私は2年位売れずに握ってた現物株を今回の上昇でようやく換金できましたが、ウィスコンシン撤退のお楽しみとして未だ一部残してます。早く増配とか良いネタが出たらいいんですが!

  • 百十四銀行は7月に有価証券の評価損が75億発生すると発表し、以降それに基づいた四半期決算内容となり、10月には業績予想と配当予想も下方修正しています。当行自身はそもそも何の有価証券か発表していないものの、有価証券報告書に出ているリストを見る限り私は四国電力株ではないかと推察しているのですが、もしそうだとすると四国電力株はこの3ヶ月で株価が急回復し、現時点で昨年3月末を上回る水準となっています。百十四銀行の資産評価は「時価のあるものは洗替え方式」とありますが、仮に評価損が四国電力株でこのままの株価を維持した場合、本決算ではこの大型減損は無くなるのでしょうか。そうなると期末配当も元の40円に戻すのではと期待しています。

  • 確かにそうですね。外資であろうが配当落調整金は負担する訳で、去年も5円払ってて、今年も5円、或いは増配したらもっと払わないといけないので、今の損益水準だと権利日までにとっとと残高減らしたいという意向が働きそうですね!


    >教えてください。こういう売り外資も期末を跨いだら配当調整金を差っ引かれるんですよね?

  • カラ売り一徹のウィスコンシンが遂に損切り開始か?!

    〈ウィスコンシンの手口・・・karauri.netより〉
    2020年
    1月27日 カラ売り 1,420,500株(再IN/この日の終値427円)
    1月28日 493,800株追加(この日の終値438円)
    1月29日 383,800株追加(この日の終値441円)
    1月30日 285,600株追加(この日の終値431円)
    1月31日 270,300株追加(この日の終値434円)
    2月3日 181,300株追加(この日の終値432円)
    2月6日 206,400株追加(この日の終値446円)
    12月15日 410,400株追加(この日の終値333円)
    2021年
    1月14日 428,700株追加(この日の終値334円)
    1月15日 183,900株追加(この日の終値328円)
    2月15日 700,000株追加(この日の終値357円)
    2月16日 551,400株追加(この日の終値361円)
    2月17日 254,800株追加(この日の終値360円)
    2月18日  70,000株追加(この日の終値348円)
    この時点でカラ売り残高5,840,900株
    ・・・・・
    3月12日 203,700株返済(この日の終値402円)

    2020年1月27日〜2021年2月18日のカラ売り株数に単純にそれぞれの日の終値を掛けて計算すると平均単価は395.2円。同じようにそれぞれの日の高値で計算し直してみても399.8円。つまり400円位からウィスコンシンは損が出るゾーン。
    残るウィスコンシンの燃料は5,637,200株!どこまで上がるかな!!

  • 昨日の15時過ぎにEDINETで銀行等保有株式取得機構が変更報告書を出していました。

    残り29,856,800株

    最近は1日当たり75,800株売却しててちょっと処理のスピードを上げてるみたいですが、このペースで続けても29,856,800株÷75,800株=394日であと2年位かかりますね。利益出てるのにもし増配しないなら、せめて自社株買いしてもらいたいものです。

    銀行等保有機構の池田泉州HD株保有履歴
    2009.11.19 市場外で10.29%取得
    2013.3.19 市場外で6.21%取得
    2017.11.11 変更17.15%→14.79%(-2.36%)2019.1.11 変更14.79%→13.79%(-1.00%)
    2019.3.19 変更13.79%→12.79% (-1.00%)
    2019.10.31 変更12.79%→11.77% (-1.02%)
    2020.12.14 変更11.77%→10.77% (-1.00%)
    2021.2.24 変更10.77%→9.76% (-1.01%)

  • 利益出てるのに時価総額少ないなと思ったら配当性向低いのね。
    毎年包括利益悪いんだから金持たせちゃダメでしょ。内部留保に回しても減らして来るんだから。
    世の中もっと株主還元するようになってきてるよ。増配か自社株買いか何らか株価対策もしようよ。

  • UBSも返済を続けて2/22のカラ売り残118万株(残高割合0.50%)。あとはウィスコンシンだけですね。

    ウィスコンシンの手口を考えるのに先日整理した数字のアップデートですが、karauri.netによると、
    2019年
    11月5日  カラ売り1,152,700株(この日の終値462円)
    11月20日 529,800株返済(報告義務消失/この日の終値579円)
    2020年
    1月27日  カラ売り 1,420,500株(再IN/この日の終値427円)
    1月28日  493,800株追加(この日の終値438円)
    1月29日  383,800株追加(この日の終値441円)
    1月30日  285,600株追加(この日の終値431円)
    1月31日  270,300株追加(この日の終値434円)
    2月3日  181,300株追加(この日の終値432円)
    2月6日  206,400株追加(この日の終値446円)
    12月15日  410,400株追加(この日の終値333円)
    2021年
    1月14日  428,700株追加(この日の終値334円)
    1月15日  183,900株追加(この日の終値328円)
    2月15日  700,000株追加(この日の終値357円)
    2月16日  551,400株追加(この日の終値361円)
    2月17日 254,800株追加(この日の終値360円)
    2月18日 70,000株追加(この日の終値348円)

    で2/18のカラ売り残高5,840,900株(以降報告無し)。

    2020年1月27日以降にカラ売り追加された株数に単純にそれぞれの日の終値を掛けて計算すると平均単価は395.2円。同じようにそれぞれの日の高値で計算し直してみたら399.8円。

    外資なのでドル建てで見ると、それぞれの日の円ドル終値で加重平均すると3.68ドル、株価を高値ベースで計算すると3.72ドル。
    これを昨日ドル円終値で割返しても390円(株価高値ベースで394円)なので、今のような価格水準になると流石にそろそろ残高を増やす動きには出づらいのではないでしょうか。

    2019年に一時撤退してるのをヒントとすると、この時は一株あたり1ドル超過で損切りしてるように見えるので、今回なら500円を超えられたら養分となって華々しく燃え散ってくれるのではと期待しています。
    長文失礼しました。

  • オリコン顧客満足度調査の「建売住宅・ビルダー・近畿」第1位おめでとう!全評価項目で1位ってすごいね。
    他の地域のNo.1よりも得点高く実質日本一かも。営業地域を近畿だけにとどめてるのが勿体ない気もしてしまう。

    https://life.oricon.co.jp/rank-new-ready-built-house/powerbuilder/kinki/

  • 機関のカラ売り日興証券も出てきやがった。バークレーと2社合わせて残高3千5百万株。こんな低い水準から何考えてるんだか。焼いて養分にしたいな。

  • そうですね。ここの株を54%握っている親会社はRIZAPグループ株式会社で、ここが持たされているのはその子会社でジムとゴルフを手掛けるRIZAP株式会社のゴミ株というふざけた関係ですね。昨年5月に評価損出した時よりは改善してそうですが。

    >私の勘違いかもしれませんが、
    >親の株は持ってないでしょ。
    >ネタなら良いですが。

  • Invest.Mさん、いつも分かり易い解説をありがとうございます。カラ売りで動きを作って個人を食い物にするこいつらは本当に腹が立つのですが公開情報で時系列を追っていくだけでもある程度手口は推測できるかも知れませんね。

    前にも一度書いたのですが、ファンドのホームページ( https://www.swib.state.wi.us )に2001年から2019年の決算時保有株が出ていて元々はスルガ株を現物で2010年から持っていたようでした。

    2001〜09年期末残高 無し
    2010年期末残高  10,555株(期末時価@$9.2)
    2011年期末残高  71,356株(@$8.7)
    2012年期末残高  90,525株(@$10.2)
    2013年期末残高 116,125株(@$19.9)
    2014年期末残高 340,761株(@$18.5)
    2015〜16年期末残高 無し
    2017年期末残高  99,525株(@$21.5)
    2018年期末残高  6,600株(@$3.7)
    2019年期末残高  6,600株(@$4.6)

    これが2019年11月からショートに転じたのかkarauri.netによると、
    2019年
    11月5日  カラ売り1,152,700株(この日の終値462円)
    11月20日 529,800株返済(報告義務消失/この日の終値579円)
    2020年
    1月27日  カラ売り 1,420,500株(再IN/この日の終値427円)
    1月28日  493,800株追加(この日の終値438円)
    1月29日  383,800株追加(この日の終値441円)
    1月30日  285,600株追加(この日の終値431円)
    1月31日  270,300株追加(この日の終値434円)
    2月3日  181,300株追加(この日の終値432円)
    2月6日  206,400株追加(この日の終値446円)
    12月15日  410,400株追加(この日の終値333円)
    2021年
    1月14日  428,700株追加(この日の終値334円)
    1月15日  183,900株追加(この日の終値328円)
    2月15日  700,000株追加(この日の終値357円)
    2月16日  551,400株追加(この日の終値361円)
    でカラ売り残高5,516,100株となってました。

    2020年1月27日以降にカラ売り追加された株数に単純にそれぞれの日の終値を掛けて計算すると平均単価は397.4円でした。また、同じようにそれぞれの日の高値で計算し直してみたら401.8円でした。

    外資なのでドル建てで見てるでしょうから、それぞれの日の円ドル終値で加重平均すると3.70ドル(株価を高値ベースで計算すると3.74ドル)でした。
    これを2月16日のドル円終値で割返しても392円(株価高値ベースで397円)なのでやはり今のカラ売り残高の平均単価は400円前後と言えそうです。

    資金力があるのでどこまで行けば諦めてくれるか分かりませんが、まずは400円を超えられるかが一つの節目のようですね。
    2019年に一時撤退してるのが一つのヒントとすると、この時は一株あたり1ドル超過で損切りしてるように見えるので、今回なら500円を超えられたら更に面白くなりそうです。
    長文失礼しました。

  • この公務員年金ファンド翌日2/16も55万株カラ売りして方向変えようと必死ですね。ここが勝負所の気がします。何とか日本人の力で上に向けたいものですが、こいつらの平均売単価400円強位でしょうか。勢いよく突き抜けて諦めさせることができたらその先凄いことになりそうです。

  • それでも何とか累積業績は黒字転換してると思ったらトーラク買収時の逆のれん997億円を第3四半期で計上してこの数字なのね。
    ハム目当てで200株だけ持ってたけど根本的な収益改善策が見えるまで一旦退散します。高いハム代だったけど色々勉強になりました。

  • >>No. 553

    同業各社が内食需要の高まりで・・って上方修正する中、ここだけ下方修正。しかも赤字予測。やる気あんのか!

  • EDINETに出てる大量保有報告書をザッと見た感じだと、銀行等保有株式取得機構の池田泉州HD保有株は、
    2009.11.19 市場外で10.29%取得
    2013.3.19 市場外で6.21%取得
    2017.11.11 変更17.15%→14.79%(-2.36%)
    2019.1.11 変更14.79%→13.79%(-1.00%)
    2019.3.19 変更13.79%→12.79% (-1.00%)
    2019.10.31 変更12.79%→11.77% (-1.02%)
    2020.12.14 変更11.77%→10.77% (-1.00%)
    のようでした。ようやくここまで減らしたかって感じでしょうか。

    直近の報告書だと毎日6万株前後を売ってる感じなので大勢に影響無いように徐々にさばいてるんだろうけど、売ることが分かってる株があるのは気持ち悪いですね。

    とはいえ、最近の自社株買いは、この機構に任せずとも自分で買い取れるというメッセージにも取れると思うので、収益に余裕が出てきた良い兆しではないでしょうか。

本文はここまでです このページの先頭へ