IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (57コメント)

  • 2021/02/24 06:27

    日系大手証券が2月22日、日産自動車<7201>のレーティングを中立に据え、目標株価は540円から600円に引き上げた。また21年3月期経常利益予想コンセンサスは、対前週1.8%上昇。

  • No.357

    強く買いたい

    2020年12月23日に販売が…

    2021/02/21 19:33

    2020年12月23日に販売が開始された3代目ノートが好調な受注を見せている。発売後約1カ月が経過した2021年2月1日時点で、月間販売目標の2.5倍となる2万台の受注を記録。2021年1月の販売台数は7532台となっている。全車「e-POWER」搭載となり、実際は生産が追いつかない状況で売れ行きが急回復している。
    日系中堅証券が2月19日、日産自動車<7201>のレーティングを強気(強気)に据え置いた。一方、目標株価は700円から730円に引き上げた。

  • 2021/02/19 21:41

    ルノーは昨年5月、1万5千人規模の人員削減や工場再編、日産や三菱との協業を通じ、3年で約20億ユーロのコストを削減する再建策を実施。改善は想定以上のペースで進んでおり、20年中に12億ユーロの改善が図れた。ルカ・デメオCEOは「21年末か22年初めに20億ユーロは達成できる」とのこと。ルノーの2020年通期決算で純損益が約1兆240億円の赤字は想定範囲内。21年の躍進に期待し注目。
    日系中堅証券が2月19日、日産自動車<7201>のレーティングを強気(強気)に据え置いた。一方、目標株価は700円から730円に引き上げた。

  • 2021/02/18 06:34

    日系大手証券が2月17日、日産自動車の目標株価を440円から570円に引き上げた。近々レーティングも目標株価をさらに上げてくるのは必至である。
    セントラとローグの販売は好調なスタートを切り、市場シェアも伸びている模様。2月18日にデジタルワールドプレミアされる新型キャシュカイは、「e-POWER」テクノロジーが欧州で初導入で注目である。

  • 2021/02/17 20:16


    日産は、アップルとの交渉報道よりも野心的な構造改革プランの「NISSAN NEXT」に力を入れている。北米日産は、20カ月のうちに10の新型モデルを発表する。セントラとローグの販売は好調なスタートを切り、市場シェアも伸びているとのこと。さらにフェアレディZの新モデルが今年後半に登場。また2月18日にデジタルワールドプレミアされる新型キャシュカイは、「e-POWER」テクノロジーが欧州で初導入。

    日系大手証券が2月17日、日産自動車の目標株価を440円から570円に引き上げた。近々レーティングも目標株価をさらに上げてくるのは必至である。

  • 2021/02/17 18:40

    日系大手証券が2月16日、NTN<6472>のレーティングを強気(Overweight)に据え置いた。目標株価は350円から430円に引き上げた。経常利益予想コンセンサスは、前週値の8.4%上昇。ベアリング業界急上昇。

  • 2021/02/17 18:39

    日系大手証券が2月16日、NTN<6472>のレーティングを強気(Overweight)に据え置いた。目標株価は350円から430円に引き上げた。経常利益予想コンセンサスは、前週値の8.4%上昇。

  • 2021/02/15 18:43

    日産の工場でアイカーを生産しても、日産モデルにアップルソフトウェアが搭載されるのではなく純粋な”アイカー”になることを意味する。事実上、ほぼ”下請け業者”となる。アップルはこの点を前面に出し、一方で日産はこれを受け入れることができずに交渉が決裂したと伝えられた。一方、アップルと協力の可能性が高いと報じられていた企業が相次いで「交渉不発」となり、最終的にどの企業がアイカーを生産するのか注目が集まっている。
    信念を感じ益々「日産」が頼もしく思えた。

  • 2021/02/14 16:20

    米系大手証券が2月9日、日産自動車<7201>のレーティングを強気に据え置いた。目標株価は670円から790円に引き上げた。
    間もなく発売のアリアは、力強い加速と滑らかな走り、EVの特性を活かした静粛性を兼ね備える。室内はラウンジのような心地の良い高級感あふれるデザインで統一。最大航続距離は610kmと魅力的で好発進の予感。

  • No.553

    強く買いたい

    2021年夏にEV「アリア」を…

    2021/02/14 07:56

    2021年夏にEV「アリア」を投入し、アライアンスを組む三菱自動車とは軽自動車EVの開発に着手。高いブランド力を持つアップルのEVが世の中に行き渡れば、EVの普及に大きな弾みとなる。さらに日産は生産設備を大幅に拡充し、余剰な生産能力を抱えている。アップルカーの製造を受託すれば、こうした生産設備の高い稼働率が期待される。

  • ベアリング業界の急回復で必ず上昇していくだろう。セラミックボールなど、風力発電に使われる再生可能エネルギー関連銘柄に注目しておくべきだろう。

  • 日本経済新聞の報道によると、アップルの「Apple Car」は自動車メーカー数社との交渉を進めている。Bloombergのアナリストは、日産自動車にはApple Carを生産する余力があり、契約にこぎつける可能性があると予測。日産はルノーと共通のEV(電気自動車)プラットフォームを開発している。中国はじめ世界の自動車は半導体と共に急ピッチで回復するのは必至。再生エネルギー銘柄には注目すべきだろう。

  • No.1542

    強く買いたい

    2021年3月期の連結最終損益…

    2021/02/09 19:08

    2021年3月期の連結最終損益は5300億円の赤字となり従来予想の6150億円の赤字から、赤字幅が850億円も縮小。日産自動車は車に搭載したソフトウエアの更新で自動運転や加速機能を高度化を図る。3Q好決算で、本決算まで好調に推移するだろう。

  • No.695

    強く買いたい

    NYダウ237高、3指数とも続…

    2021/02/09 06:17

    NYダウ237高、3指数とも続伸。3Q決算は自動車は生産が戻り好決算は必至。再生エネルギーEV関連もあり本決算までに株価800円に寄せるだろう。

  • 2021/02/08 20:26

    日本経済新聞の報道によると、アップルの「Apple Car」は自動車メーカー数社との交渉を進めている。Bloombergのアナリストは、日産自動車にはApple Carを生産する余力があり、契約にこぎつける可能性があると予測。
    加えて、日産はルノーと共通のEV(電気自動車)プラットフォームを開発しており、これがアップルにとって正しい選択となるだろう。

  • 2021/02/06 21:21

    先週の3Q決算で通期の同利益を8倍もの上方修正。10-3月期の連結税引き前利益は従来予想の111億円→146億円に31.3%増額し増益率が31.2%増→72.3%増に拡大。さらにこれから風車の再生可能エネルギー関連は強い。経常利益の上方修正率の高い銘柄として注目していいだろう。

  • 2021/02/05 09:46

    日系中堅証券が2月4日、日本精工<6471>のレーティングを強気(A)に据え置いた。一方、目標株価は1,100円から1,200円に引き上げた。

  • 2021/02/04 12:55

    米系大手証券が2月3日、日本精工<6471>のレーティングを強気(買い)に据え置いた。一方、目標株価は1,100円から1,200円に引き上げて買い時だろう。

  • 2021/02/03 11:04

    通期の同利益を従来予想の5億円→40億円(前期は240億円)に8.0倍上方修正し、減益率が97.9%減→83.4%減に縮小する見通しとなった。
    10-3月期(下期)の連結税引き前利益も従来予想の111億円→146億円(前年同期は85.1億円)に31.3%増額し、増益率が31.2%増→72.3%増に拡大。好決算である。

  • 2021/01/31 22:12

    赤字決算から黒字に転換するとき株価は跳ね上がる。日本精工は今赤字から黒字転換の時期であり、2月2日3Q決算の再生エネルギー銘柄に注目しておくべきだろう。

本文はここまでです このページの先頭へ