IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (3095コメント)

  • 年から年中、ここの大本営発表は、世界一の創薬技術を使って、素晴らしく事業も進捗しており、これからさらなる事業の拡大が見込まれる等々の自画自賛ばかりだが、株価は、さっぱり上がらない。
    未だに、田村の東一鞍替えで株主騙しての売り抜けた株価6500円の1/3以下の株価では、偉そうに自画自賛できる株価ではないわな。
    ここの自己誉め、自画自賛と株価とのギャップは、いったいどうなっているのか、会社もその原因をしっかり考えるべきだろう。

  • 今まで法螺ばかり吹いて株主を騙してきた田村が、ここに来て、野村君を使って、株主軽視、株主騙しの悪いイメージを払拭しようとしているが、株価は、正直である。現在の株価は、悪徳経営者田村の東一鞍替え株主騙し嵌め込み、株価吊り上げ、こそくにこっそり売り抜け株価6500円の1/3以下である。
    悲しいかな、これが現実である。
    田村やそーせい経営陣が偉そうにできる株価ではない。
    田村の東一鞍替えでの株主嵌め込み私腹肥やしの悪行の事実は、正しく後世に伝えられるべきものである。イメージ操作に騙されてはいけない。

  • 今まで、大嘘、株主騙しを繰り返しながら、前回の東一鞍替えでは、株主嵌め込み、私腹肥やしをやってのけた悪徳経営者田村もそろそろ後世の名誉が気になるようで、今までの悪いイメージを払拭したくて、世間の評判の良い野村君を雇ったようだが、いくら野村君がクリーンなイメージで美辞麗句を重ねても、前代未聞の社長による東一鞍替えすると株主騙して私腹を肥やした田村の悪行の事実の前では、霞んでしまうことであろう。

  • いまだに、東一鞍替えするしないをぐちゃぐちゃ議論しなければならない情けない銘柄がそーせいである。
    一度は、東一鞍替えで株主騙しての私腹肥やし。東一ぐらい、いつでも行けると豪語しながら、結局、株主騙して自分が大儲けしただけ。
    その後、責任逃れの赤字垂れ流し経営をピーターにやらせて大失敗。その田村、赤字垂れ流し経営を理解できない日本の株主が悪いと大暴言。
    社長に復帰してから、東一鞍替えは、必ずやる、男としてやる、必達であると豪語しながら、未だに、東一、行けるかどうかわからない状況。
    これで能天気に、自画自賛している田村、会社の姿勢は許されるものではない。

  • 田村が東一鞍替えで株主騙して、裏でこっそり売り抜けた株価6500円。現在株価その1/3以下、これで偉そうな態度で自画自賛している田村、会社の姿勢は許されるものではないな。せめて、幼稚な株価6500円超えてから、自画自賛しなはれや。

  • ホラ吹き田村、何度も美味しい東一鞍替え、株主嵌め込み詐欺的行為。三十年、マザーズでホラ吹き続けて、株主嵌め込んで来たカス経営者が田村である。

  • IR出しても叩き売られる、経営者が大嘘つきの田村である。東一鞍替え嵌め込み屋田村は、市場の嫌われ者、東一鞍替えで株主嵌め込み私腹肥やしたカス経営者である。ちなみに、株主騙しての田村の売り抜け株価6500円、とっとと幼稚な株価まで戻せよ。ホラ吹き田村。

  • ここは、ホラ吹き田村が、今までの大嘘、株主嵌め込みの悪行をどこまで反省して、今回こそは、有言実行で約束を守ることができるかどうか次第である。
    まあ、筋金入りの嘘つきが、そう簡単になおるとも思えないが。

  • 東一鞍替え嵌め込み屋田村率いる東一鞍替え嵌め込み、大法螺、大風呂敷、大嘘吹聴、絵に描いた餅をばらまき、株主からお金巻き上げ、田村筆頭に企業全体で株主から甘い汁だけをすすり続けている企業がそーせいだと言えるだろう。
    その証拠に、田村の東一鞍替え株主嵌め込み、株価を吊り上げの、こっそり自己株を売り抜けの私腹肥やしは、経営者による株主嵌め込みの金字塔と言えるだろう。
    その後の、赤字垂れ流し経営での長期株価暴落低迷の期間においても、社長を始め、社員に至るまで、破格の超高額報酬をもらい続けている事実がそれを証明している。

  • 田村が、東一鞍替えで、株主嵌め込み、自ら、25000円は、幼稚な株価などと、買い煽りながら、株主には、長期投資お願いしながら、姑息にも、高値で自己株をこっそり売り抜けて、私腹を肥やした事実は、株主として永遠に語り継がねばならない。
    その上、あこぎに、自己株売り抜けたことについて、釈明、謝罪するどころか、大風呂敷の田村だと居直る始末である。嘘をついてばれたらごめんなさいするのが世の常識である。小学生でも、それぐらい知っている。

  • 田村の東一鞍替え、株主嵌め込み売り抜け株価から見れば、今の株価は、S安十連発ぐらいの株価やろ。

  • 東一鞍替え株主嵌め込み屋田村率いる、株主は嵌め込み企業そーせいは、田村の東一鞍替え株主嵌め込み私腹肥やしがばれた後、信者が激減、長期間、株価は暴落低迷を続けていたが、今月は、信者獲得の強化月間なのか、絵に描いた餅の大盤振る舞いで、信者のご機嫌とりと新しい信者の獲得を目指しているのだろう。

  • ホラ吹き田村が偉そうに、大法螺吹きながら、五年も鳴かず飛ばずだった企業が急に変わるわけないやろ。

  • ホラ吹き田村の法螺をまともに信用するのは、ノータリン信者のみ。田村の嘘つき、株主嵌め込みの実績は世界一。

  • 目先の株価に一喜一憂しないでどっしり構えて、田村が株主を嵌め込まないよう厳しく見ていた方がよいぞ。この男のあこぎさ、平気で嘘を言うことは、過去の事実で証明されている。

  • 買い煽りの言うように、株価が上がれば、こちとらも嬉しいがね。
    五年間、鳴かず飛ばずの実績があるから、にわかに、買い煽りのアホな妄想は、信じ難いわ。必死に買い煽っているのは、所詮、短期の回転屋やろう。

  • こちとら売り煽りではないぞよ。そーせい田村のあこぎさ、あくどさ、傲慢無恥ぶり、すなわち真実の姿を伝えているだけである。
    もちろん長期の株主なので、経営者や企業に厳しい目を向け、批判するのは、当然のことである。

  • ここへ来て、世界一の法螺吹き男、東一鞍替え株主嵌め込み屋田村率いるそーせいが全社上げて法螺吹きまくってるやないか、今までの田村そーせいの法螺吹きの実績から見れば、今回も絵に描いた餅を大量にばらきお布施を集めようとしているだけやろう。それにしても、東一鞍替えで、あこぎに、株主を騙して、私腹を肥やしておきながら、それについては、だんまりを続けているのは、よほど後ろ暗い意図があっての株主嵌め込みであったのだろう。
    今回の件について、経営陣の一人が空白の二年間を取り戻すと言っているが、空白の二年間の最大の被害者は、株主である。
    株価を暴落させながらも高額報酬もらい続けて来たそーせい経営陣、社員は被害者ではない。東一鞍替えで株主騙して、こそくに小汚なく大儲けした上に、超高額報酬をもらい続けて来た田村は、むしろ加害者と言えるであろう。

  • 田村は、株主騙し嵌め込み私腹を肥やすカス経営者であることは、田村の嘘つき株主嵌め込みの実績を見れば良くわかる。
    今さら、まともな経営者の振りをしても無理がある。
    人間の本質は、そう簡単には変わらない。
    田村は、永遠の法螺吹き人であることだろう。

  • ホラ吹き田村の法螺を信じた株主の大半は、いまだに大損食らわされているが実情であろう。
    特に、東一鞍替えでの、田村直々の株主騙してのこっそり姑息に自己株売り抜けての私腹肥やしは許されるものではない。
    こんな株主嵌め込み屋の言動は、全く信頼に値しない。

本文はここまでです このページの先頭へ