IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (922コメント)

  • 置き玉喰われてるだけ…誰も買って無いね

  • バーゲンなのに買い物に来ませんね…

  • 諦め売りだけ
    買い方も買い戻しも居まへん

  • 機関は逆指しも分かるみたいですから…それを狙い撃ち バキューン 👉🏿

  • こうやって少しずつ機関は返済して高値掴みを処分させて拾っていくんですね

  • まだまだ高値掴みが多いから、チョイと↑ればラッキー処分するから〜なかなか上がりません

  • 価格帯別出来高の妥当レンジ内で動いてるから夢と痴望に掛けても爆損はせんよ…まぁ余計なイナゴ3Sがあったから何とも言えんけどね。
    知らんけど

  • マイナス予想決算レンジの中で少し赤縮だけで何で上がったのか意味不明…本決算でレンジ下に行くんじゃないん?
    異常だね

  • 日本一の弁護士でも…SGPRの弁護士資格無いとあかんね

  • 勝てば12億 🤣🤣🤣🤣🤣

  • 既出IRに加え第三国裁判(アジアは大体シンガポール)始まると言う事で海外事業やってれば契約書に必ず書いてある普通の事で一歩進展でしょ…今まで何やってたの?はあるけどね。
    決算で特損出してるナノゼオパイロットプラントと商業プラントの進捗とかポジティブIRでも出せば良いのにね
    まー広報ヘタだね

  • ピッチャー気弱、キャッチャー下手 。
    ・°°・(>_<)・°°・。
    BSあかんなぁ〜〜

  • >>No. 931

    乙姫様から無能呼ばわりされとる創世記同業、その後MA事業ヘッドだったデューデリも知らん(苦笑)マッカーサーです。

    横からスミマセン。この業界の変遷と追記を m(_ _)m

    ENEOSは高圧の営業やってないでしょ。

    → 2003年からやってますよ。製油所で沢山電気余ってますから。ギブテイでも宣伝になれば、やろうと思えば損してもとっちゃいます。油も特価でね。そちらの地域は出光出生の地じゃなかったかな?

    先日高圧でバッティングしたのは東燃ゼネラルでENEOSではありません。

    → 御承知とは思いますが、エクソンから資本引かれて元々東燃は生き残り難しいのてJXと統合。電力部門は住み分けあったのでしょうね。競合じゃあないですから。エクソンがいた1900年代に京浜地区に発電所作るFSが有りましたが公害規制が厳しく撤退した経緯があります。

    エネットという会社です。

    → 東ガス起源の元々はコジェネ。TG三浦さんと言う方が作りました。有名人です。東ガスですから発電お手の物。因みにエネサーブもコジェネで一世風靡したが行き詰まり今は大和ハウス子会社。同業でしょうが発電機メンテが稼ぎ頭部門。

    じゃあ2番手は?F-Powerです。

    → 清水建設社内留学終わり脱サラ筒美さんがつくったファーストエスコから分離。創世記の寵児知らないでしょ? 任天堂岩田さんみたいなものですよ。Fは株主会社の余剰電力と都の水力発電所からの売電部門ですかね。売電多くても仕入れ転売フィー事業ですね。ファーストエスコの社長が今日の日経朝刊にバイオマスは森林整備せなあかんと言ってますね。
    森林組合とのコラボだったから元々間伐材ロジなんですね。ヤシ柄と同じくロジがキーなのですね。バイオマスは結局ロジ商売ですね。

    では営業は受注命ですから頑張って下さいね。

  • 6月23日IRの福岡バイオマス建設の経過説明でFSの経過といっているが、原因はdue diligenceがNGでといってるんじゃないの? 表題はFS, 中身はファイナンス付かないといっているんでしょ? いっぱいいっぱいで新規投資はちょっとね~じゃないの? 想像だよ~~ん ^ ^

  • あらっ チキンが数羽焦っとる (爆笑)
    たかがバクチ・・・静かにやろうね〜 手の内見せたらやられるよ (^○^)

  • まーここで遊んでる人はボラデカ賭博だから業績や計画は関係ないだろうけど「あぐ」さんの分析は良い線いってますよ。自前バイオマスはキャシュフローきつい、電力小売は自前でまかなえないから薄利買電転売でしょう。見込み顧客全部契約しても1件あたりの消費電力などたかが知れてますよ。あなた方の家で毎月いくら払ってるか考えればわかることでしょう。その何%が懐に入ってくると思います? パートナーのマージンも考えると数%が売上総利益(GP)ですよ。1%あるかな? よう見取らんけど1000億は売り上げかな? だろうな~ 何年かかるか分からんが1000億どうやってたたき出すの???  肝心なのはGPでなくEBIT(税引き前利益)だからね?
    まじめに投資したいと考えている人は彼の分析に感謝すべきですね。
    決して風評だなんだでは無いですよ! 「あぐチャンいじめるから先生に言っちゃうう・・・え~~ん(涙)」見たいのはみっともないのでやめたほうがいいよ。
    9501が7~800円くらいのときは反原発も入っちゃって荒れちゃって掲示板喧嘩でこんなものでは無かったよ。
    今までの消されちゃうのやめてくれる(笑)

  • 高圧のほうがデマンドが多いので営業効率はいいのでPPSにとって500kw以上の高圧領域は草刈場でしたので既に競合に変更されて市場が残っているかということです。イーレがよりコストメリットのいいオファーが出来ればいいのですがNEDO補助金(提案書審査が通れば多くは記憶によれば投資コストの30%無償資金援助)を使っていても再生可能エネはキャッシュフローはかなりタイトで、自前で設備を持っている競合となる製鉄、製油、パルプなどの余剰設備を利用したPPSにかなうとは思えませんね。そのために補助金も通りやすいのですが。

    はい、総原価方式です。

    煽りは得意でも決算書も読めない市場も知らない投資家が多い中お勉強家ですね・・・報われて良い成績が残せますよう祈念しておりますよ。ただ株は分析とおり動きませんのでお気を付けて!! ご検討を!!

  • こちらも忙しいのでこれで最後ね。

    TGのメーター数 : 11,398千件(平成28年3月31日現在)
    電力小売件数 : 300千件
    現在の獲得率 : 2.6%

    業界トップでもまだこんな程度。JXが自前の発電所持ってますから2位じゃあないですか?
    残りの参入者は転売でしょうね。前述のとおり

    イーレはLP販売主体の提携先顧客数 : 1,300千件 (最大ポテンシャル)
    地方はコンサバなので購入先変更のりるは下がると思いますが・・・2.6%を適用すると、
    34,000件 この件数から10,000件(公表済み)突破はたいしたものですね~

    今後どのくらい伸ばせるかはしばらくたたないとわからないでしょうね。
    マーケッティングの基礎からの推測は現状この程度でしょうね。

    特高はイーレの発電能力では無理なので忘れましょう。高圧は既存電力会社が昔からデータ収集をしていてデマンド特性もわかっていますから提案力が格段に上ですし(確か)電力価格は認可ではなく自社で決められます。よって重要顧客は赤字でも抑える、草原化方式ですからそのしわ寄せが家庭用にくるわけでドル箱なんですよ。

    リースか自前かどうかはわかりませんが高知、大分はイーレ、東芝100%子会社、東燃JVの投資ですね。当然出力はゴミみたいなものですから補助金もらって地産地消でしょう。
    リスクは業績悪い東芝、東燃の資金引き上げ、燃料の継続的安価調達のロジテクでしょうね。それと電力会社とトラブル時バックアップのため高い価格で系統連携とってますからうまく運転継続できる前提ですね。
    いずれバイオマスは面倒なだけでたいしたビジネスではありません。小売の電力は買取、購入した電力をエネルギーマネージメントで再販でしょうね?ブラックアウトさせたアメリカのノウハウでしょ? エンロンの破綻もあったな~

    ま~こんなところですかね・・・・1000億は無理な話ですよ。株価は暫らくボックスのオワコンだと思いますよ。

  • 1.30万件は日経ですよ。TG単体家庭用小売です。下記に引用します。

    ■東ガス、電力小売り提携に3社追加 契約30万件突破■
    2016/5/10 18:59
     東京ガスは10日、電力小売りで提携する中堅ガス会社を3社追加すると発表した。館林ガス(群馬県館林市)と秩父ガス(埼玉県秩父市)、武蔵野ガス(埼玉県狭山市)が加わり、提携先は合計45社となる。各地域に強い顧客基盤と訪問営業力を持つ企業と連携することで販売体制を整え、電力契約を上積みする。

     同日、電力契約件数が9日時点で約30万600件に達したと発表した。このうち提携企業を通じた契約件数は約6200件だった。

     東ガスはすでに都市ガスを卸供給しているガス会社などと提携する。提携企業が持つ顧客数は合計で88万件程度となる。ガス会社はガス器具の保安などで顧客との接点があり、一般に電力会社よりも営業力が強い。東ガスの供給エリア外の顧客に対して提携企業から東ガスが発電する電気を売り込んでもらう狙いだ。

    2.リースはあなたの敵対勢力からもなにか言ってますがスルーしてます。通常表に出ないし組成でよくわからないけどその場合資産はリース会社ですからBSには出てこないんですよ。某社がヤシガラをインドネシアから調達するので頻繁に行っていたことから勘案しても・・・らしいですね。ファーストエスコの草分けで社名にもなっているESCO事業と銘打ち多くの自治体、企業でのファンディングはノンリコリースです。特に自治体は単年度会計で長期債務行為になり案件ごとに議会承認をとってやっていたものです。もう普通のビジネスモデルです。またワシは既に引退しておりますのであくまでコメントは予想です。・・・と書いておかないとね(笑)

    発電小売事業では大手の自家発でクスと削減保証したエネサーブが破綻したり新興勢力はずいぶん淘汰されましたので、小売参入者も今後淘汰されていくだろうと予想しているのです。どう見ても挙手したのが多すぎるでしょう??? 他社から購入再販じゃあ儲からんよね?・・・METIからアドバルーンで頼まれたんじゃないの(笑)

  • 新鮮味の無いアグリゲーションサービスって、ダイエーにはじまった衰退GSMのモデルに似とるね (爆笑)

本文はここまでです このページの先頭へ