ここから本文です

投稿コメント一覧 (4437コメント)

  • 後場も出来高が多めだが、残念ながら売りばかり。
    1〜2円上げても、いとも簡単に5円ぐらい下げるので、上に行けない。
    今日も残念無念。

  • 今日も後場にズルズル下がるのか。
    これではなかなか高値を狙えない。
    せめて1565〜1570で引けてくれないと話にならない。

  • みずほ、三井住友は出来高を伴って上げている。
    既に普段の1日分以上の出来高、明らかに売りよりも買いが強い。
    現在のここは少ない日の1日分ぐらい。
    4〜5月の平均よりはかなり多いが、一昨日、昨日よりは減ってきた。
    売りと買いが拮抗している感じ。
    信用組の利確が減ってくれば上に行けそうだが。
    自社株買いで下を支えてね。
    それとも支えてくれて、なんとかこの株価?
    毎日後場に下げるのはやめていただきたい。
    これでは空売り勢を喜ばせるだけ。

  • 上がるとすぐに売られ、上に行けない。
    恐らく今日はここまで。
    下値は切り上がっているようなので、良しと考えよう。

  • >>No. 838

    PBRの割安感で三井住友、みずほ買われるなら、昨年本決算から今年3月上旬までの快進撃の説明がつかないです。
    もともとメガの中でPBRが一番高かったここが10ヶ月も買われ続け、三井住友、みずほに圧倒的な差をつけたのです。
    間違いなく決算内容の差でしょう。
    ただ、機関がそれに乗じて売り浴びせたのは事実。
    問題は、いつ買い戻すかでしょう。
    3〜5月は買いの本尊?が上手く株価をコントロールし、安く仕込んで入りと確信していましたが、今では自信がありません。

  • スイッチが入ったと思ったら本日の高値から他のメガ以上にストンと大きく落ちる。
    金曜日もそうだった。
    信用組の利確のせいか、上がるとすぐに売られる印象。
    上がった日でも後場にかなり下げるのが最近の残念なトレンドなので、
    後場の寄りで空売りを入れている個人が沢山いるかもしれない。
    大口さんは大量に買い戻して焼いて欲しい。
    たまにはホルダーの味方をしてくれ。
    出来高は3000万株弱。
    最終的に5000万株前後とすると、木曜の3割、金曜の半分。
    減ってきたのは良い傾向。
    自社株買いで下を支えてください。
    1580〜1590なんて贅沢は言わない。
    もはや三井住友やみずほと比べるつもりはない。
    今回の決算の負けを潔く受け入れます。
    1日10〜15円で良いので連騰をなるべく続けてほしい。

  • 決算日のマイナス、翌日の暴落、金曜のそこそこの上げ。
    今日は少しの上げ(今にところ)
    今日、メガでトップの上げでも全然足りないのに、残念無念。
    マイナス引けだけは勘弁して欲しい。

  • 三井住友に続いて、みずほも年高更新。
    少し前までは3月の高値を更新するのはここが一番乗りと少しも疑わなかった。
    ビリになってしまったが仕方ない。6月中には更新するでしょう。

  • 見せ板だとは思いますが、先週木曜日は酷い見せ板以上に猛烈に下げた。
    寄ってみないとどうなるか分からない、寄ってからもどうなるか分からない。
    油断は禁物。

  • >>No. 576

    そうなれば一安心ですね。
    今週中に1600前後まで戻せば一息つける。
    でも、機関は個人の裏をかくのが得意だし、いつも虎視眈々と狙っている。
    今日下げても驚きません。
    「またやりやがった!」って感じ。
    もちろん、今日を含めた今週は素直に上げて欲しいです。
    今日それなりに上がれば、明日は多少下げても許す。

  • 昨年の配当利回り(本決算日終値)、配当、3月の高値と配当利回り、今年の本決算発表後の配当、利回り(本決算終値)
    今年の本決算後の配当、現在の株価の推移
    三菱:4.7→2.5(3月)→3.2%(32→41→50円)
    三井:4.5→2.9(3月)→3.4%(240→260→270→330円)
    みずほ:4.7→3.2(3月)→3.7%(85→95→100→115円)
    3月の高値までは三菱が圧倒的な強さでした。
    1年前の圧倒的な増配、No. 1のネームバリュー、信頼性、将来性、3Qまで好決算連発、PBR 1倍発言。
    これらがモノを言ったはず。
    ここだけ2.5%まで上げたのは信頼、人気、ブランド力の証。
    年初、三菱商事丸紅は同じ株価、配当は丸紅が上だったたが、三菱商事の方が遥かに買われた。これと似ている。
    でも、今回の本決算で三菱商事はケチがついた。大幅な増配はしたが、今期予想が酷かったから。
    今では丸紅にかなり追い上げられている。

    メガでも同じことが起きていると思います。
    三菱のブランド力、信頼性、将来性が少し揺らいでいる状況。
    今年の本決算は三井住友が圧倒的で、三菱はイマイチ。
    三井住友だけでなく、みずほにまで遅れをとっているのはまさかの展開。
    昨年はここの決算が圧倒的で、三井住友がイマイチ、その後の株価で差がついた。
    三井住友はかなり下げ、三菱は爆上げ。
    「なんだかんだ言ってもやっぱり三菱が一番だよね!」
    と信頼を取り戻せばみずほは当然として、三井住友に追いつき追い越すと思います。
    三井に追いつくのは恐らく来年以降。
    三井住友は全力決算、ここは余裕決算という投稿を目にします。
    その通りだと思いますが、出し惜しみばかりしていると置いて行かれてしまう。
    今後の決算に期待しています。

  • 明日も注目ですね。
    上昇、下落はもちろん、寄り、出来高、前場の動き、後場の動きなど。
    しばらくは、この銘柄は地合いはあまり関係なさそう、大口次第。
    大概は個人が狩られるので、仮に下げても売らないようにします。
    出来高が早く5000万株ぐらいに落ち着いて欲しい。
    そうなれば自社株買いの割合が増え、ある程度は下を支えてくれるはず。
    決算前も後も、上げた日は後場にかなり弱い日が多い。
    信用組の利確のせいか、機関の売りかは分からないが。
    機関はまだ空売りするつもりなのか、その体力が残ってるのか?買い戻すのか?
    決算前の1590ぐらいまでは素直に上がって欲しいです。
    その後はヨコヨコ、上げ、下げのゴチャ混ぜで良いから、6月中には年高を更新して欲しい。

    ここ数日、辛辣なことも書きましたが、皆さんの意見はとても勉強になりました。
    ありがとうございました。

  • >>No. 345

    なるほど、仰ることはよく分かります。
    だったら年初にPBR1倍についての社長コメントは無い方が良かったです。
    「夢見させるようなことは言うな!」
    スラムダンクで木暮くんがミッチーに叫んだことを思い出します。

  • >>No. 305

    自社株買いのお代わりはあるでしょうね。
    8月決算で大規模自社株買いを発表して欲しいが、昨年同様に中間決算で発表か。
    今年2月決算での三菱商事の自社株買いに市場は反応し、翌日から爆上げ続きだったことに驚きました。
    ここの昨年の中間決算での自社株買いは、なかなかの規模だったのに市場に完全にスルーされたから。
    昨年9月中旬から年末までの3ヶ月で100円以上も下げる長い調整がありました。
    自社株買いの発表があった中間決算後も下げ続けたのはかなりのショックでした。
    1ヶ月以上も自社株買いを粛々と進めていたはずなのに。
    ちなみに時価総額に対する自社株買いの規模、自社株買いの期間、消却有り無しかで評価は変わることは承知しています。
    株価に与える影響、私の感覚では
    増配 > 業績(予想を含む) > 自社株買い
    ここは慣例として期中の増配がないのが痛い。
    三井住友、みずほは中間決算で増配があった上に、
    今回は22%(三井住友)、15%(みずほ)の増配。
    慣例を破って中間決算で増配のサプライズが欲しい。
    それならPBR 1倍を軽々達成し、ずっと1倍以上をキープできるはず。

  • >>No. 285

    なるほど!
    2年前は三井住友FG三井物産がPFの柱でした。
    三菱商事は業績が凄いのに配当が少ないので、掲示板で「ケチ菱」と揶揄する方がいたのを覚えています。
    2022年の秋以降に株主還元をかなり厚くして、株主の皆さんは喜び、株価も順調に上げてきたと記憶しています。バフェットさんが買い増ししている頃で、バフェさんに見限られないように株主還元をより強くしてきたという書き込みも数多くありました。最近の商社はどこも株主還元を頑張っています。そのせいか、メガが沈んでいた3〜4月も爆上げしました。
    商社の決算は5月上旬、今期予想はかなりの減益ですが、思っていたほど売られていません。
    三菱商事は5月に入って10%ほど下げましたが、年初から決算前まで既に70%ぐらい上げていたので、こことは違いますね。
    株主還元と今期予想、両方大切。
    銀行は手堅い、特にここは大風呂敷を広げないと言われています。
    そんな堅いここが年初にPBR 1倍発言、2月の決算で3Qで既に進捗100%近かったので、 大幅な上方修正、株主還元で1700円をあっさり超えそうな超絶決算を期待した人が多いのは当たり前だと思います。
    1兆4000〜5000億円ではなく、1兆7000〜8000億円だったら今期配当は60円。
    3Qまで調子良くても、4Qでは特損等で数字合わせをしてそれなりの数字に落ち着くのが慣例らしいですね。
    予想以上に手堅い(出し惜しみ)決算だったのは残念です。

  • >>No. 226

    レス、ありがとうございます。
    確かに上げトレンドでしたよね、決算日の前場までは。
    でも高値から何故か36円も下げ、まさかのマイナス引け。
    決算の内容に関わらず木曜日に売り浴びせようと予定していた?
    いや、三井住友のような超絶決算だったら踏み上げを喰らう危険性が高いのでそれは無さそう。
    それとも決算が良くないことを事前に知っていたのか?
    恐らくそれも無い。
    ここ数日の株価の動き、出来高、機関の真の狙い、私の知識と経験ではハテナマークだらけです。

  • 予想されたこととはいえ決算後の出来高が凄まじい。
    4月〜決算前までは4000〜5000万株が普通で3000万株台も珍しくなかった。
    自社株買いは平均で毎日約200万株。
    出来高の4〜5%を占めるなら、けっこう濃いと思う。
    でも8000万〜1億株も出来高があると2〜2.5%とかなり薄い。
    早く5000万株ぐらいに落ち着いて、ジワジワと戻して欲しい。
    それとも出来高は多い方が良いのだろうか?
    個人的には今月中に決算日の終値1590.5円の奪還は最低ライン、
    できれば1600円(あと46.5円)。
    でも再び機関に邪魔され、右肩上がりは無さそう。
    5月の残り10営業日で46.5円、上がると思いますか?

  • せっかく下がってきた信用倍率がまた上がっているかも。
    木曜日の暴落で山にように信用買いした人が沢山いるはず。
    金曜日に利確した人も多そうだけど。
    上手な人は2日間で50〜60円抜いたのでしょうね。

  • 祝! 時価総額ベスト10入り
    10000円になる頃はユニクロを抜いて9位になってそう

本文はここまでです このページの先頭へ