IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (4021コメント)

  • >>No. 56794

    ここは材料が多いから、あり得る話だと思います。
    ①特許取得(ネットからリアル店舗への誘導)
    ②ヤフーの子会社となった
    ③ヤフーLOHAKOのアフィリエイトを独占担当
    ④ヤフオクのアフィリエイトを独占担当
    ⑤ヤフーが「ヤフーオークション」を「ヤフオク」と変え、力を入れている。
    ⑥「ヤフードーム」が、「ヤフオクドーム」になり、ヤフーオークションも急成長へ
    ⑦ヤフーからバリューへ役員が出向
    ⑧発行株のほとんどをヤフーが保有し、浮動株が少ない
    ⑨日本人社長になってから、株価は右肩上がり
    ⑩業績成長連動型のストックオプション制度の導入実施
    ⑪直近、配当の増加傾向
    ⑫アメリカへの社員派遣。新ビジネスの模索
    ⑬確定では無いが、親の親会社である、ソフトバンクによるスプリント(アメリカの携帯電話会社)買収
    等々

  • ここは材料が多い。
    ①特許取得(ネットからリアル店舗への誘導)
    ②ヤフーの子会社となった
    ③ヤフーLOHAKOのアフィリエイトを独占担当
    ④ヤフオクのアフィリエイトを独占担当
    ⑤ヤフーが「ヤフーオークション」を「ヤフオク」と変え、力を入れている。
    ⑥「ヤフードーム」が、「ヤフオクドーム」になり、ヤフーオークションも急成長へ
    ⑦ヤフーからバリューへ役員が出向
    ⑧発行株のほとんどをヤフーが保有し、浮動株が少ない
    ⑨日本人社長になってから、株価は右肩上がり
    ⑩業績成長連動型のストックオプション制度の導入実施
    ⑪直近、配当の増加傾向
    ⑫アメリカへの社員派遣。新ビジネスの模索
    ⑬確定では無いが、親の親会社である、ソフトバンクによるスプリント(アメリカの携帯電話会社)買収
    ⑭選挙活動のネット利用承認
    等々

  • >>No. 56796

    ひとつ忘れました。

    ネットが選挙に利用できることになった。
    (バリューは、ネット広告業界有数の大量メール配信も行っていること)

  • 医薬品のネット販売解禁で、医薬品のネット販売参入に名乗りを上げたばかりなのが、「アスクル」です。ネット販売解禁で、その波を業績に活かそうとしているのは、医薬品メーカーであり、ネット関連業者です。アスクルはヤフーと提携し、ヤフーの新サービス「LOHACO」で通販を行っていますが、扱い商品に医薬品が加わります。このことは、アスクルのみならず、当然、ヤフーの業績アップにもつながります。さらには、LOHACOにおいて、アフィリエイトを担っている「バリューコマース(2491)」のビジネス成長にもつながります。
    バリューコマースは、ヤフーの子会社となってから、いろいろと積極的に行っており、今後のビジネス拡大に期待が持てる。

  • 14日のワールドビジネスサテライトによると、アスクルが医薬品の販売に動きだした。
    アスクルは提携先ヤフーのLOHACOで販売を始めるとのこと。

    LOHACOでは、ヤフーの子会社である「バリューコマース(2491)」が
    アフィリエイトを担っている。

    医薬品のネット販売→ネットビジネスの業績アップが見込まれており、その代表格が
    バリューコマースと私は見ている。

  • 日経のWEBによると、ディッシュが断念し、ソフトバンクが有利とのこと。
    ソフトバンクから見れば、バリューコマースは孫会社。
    バリューのビジネスにもプラスのニュースですね。

  • お昼の日経ネットに、「ディッシュ断念」とあった。
    ソフトバンクによる買収の可能性が高まった。
    そうなると、ソフトバンク系のヤフーやバリューコマースにも魅力が出てくる。

    グループ2社の株価も楽しみです。

  • この水準からのさらなる下押しはなかなか無いかな?安いところで
    拾われている感じがしてならない。

  • >>No. 56807

    焦って、買い戻した口ですね?
    ここバリューコマースは、材料がありすぎるので、突如出てくるアナウンスによっては、
    大きく暴騰するということを理解しておかないと、売り方さんは大やけどをしますよ。

  • フラクタリストの社長は優秀な開発者だった。今はどうされているのか?
    その社長に育てられた技術者がこの会社には多いものと推察しています。
    そのエンジニア達が、今後も世間を楽しませるアプリを提案してくれるものと思っています。

  • その買収が、スプリントの臨時株主総会で承認されたという報道が飛び込んできた。
    したがって、ソフトバンクのアメリカ進出が実現する模様。
    今後、SBのアメリカ進出が、ヤフーやバリューコマースの業績に良い影響をもたらすものと
    考える。

  • そもそも、携帯電話を遣って、留守でありながら、外出先から家の中の家電製品全般を、家にいるかのようにコントロールできる技術を持っていた。それはまさに未来の心地よいライフスタイルの提案だった。
    その技術を活かしきれず、合併された訳ですが、この外部からの遠隔操作技術は、いろいろなところで活かされるものと思っています。

    頑張れ!フラクタリスト、いやngi 、いやユナイテッド!

  • ゲーム市場の最大手であるネクソンのバナー広告が入っていました。
    まだココッパはあまり知られていないにもかかわらず、これほど多くのダウンロード実績となっていることから、今後はもっとダウンロードは加速して増えるでしょうし、ネクソンのような広告主が急増するものと予想します。

    また、ダウンロード数の9割が海外とのことで、国内だけのビジネスにとどまらないことは簡単に想像でき、言うまでもなく、海外企業の広告主も集められることを考えると、成長の可能性は無限大ですね。国内のデフレ云々の状況に全く影響を受けないものと考えます。

  • 今、ユナイテッドとして急成長してし始めました。
    開発したココッパというスマホアプリが、世界で1000満ダウンロードを突破。
    その半分以上が海外端末へのダウンロードだと聞いています。

    今ユナイテッドは、高い開発技術を自社で持っている広告会社ですので、
    今後は海外から広告のオファーも受注するものと思います。

    その成長に期待します。
    昨日あたりは、「第2のガンホー」とマスコミも取り上げ始めたとのことです。

  • ①わかったこと
    今日は9時から特別買い気配で始まった。特別買い気配は久し振り。
    さすがにこの株価は、成長銘柄としては安いのだろう。15円の配当が見込まれている。30%の
    配当性向も魅力だ。1%以上の利回りがあるから、宝くじ付き預金の間隔でじっと持ち続けるのが
    得策だと私は判断した。
    ②プラス材料
    ソフトバンクのスプリント買収が決まりそうだ。また、ディッシュがクリアワイアの買収を
    あきらめたらしい。で、推測だが、ソフトバンクはヤフーやバリューコマースを引き連れて
    アメリカに上陸するという見方が現実となりそうだ。

  • 上値を抑えて、買い集めてるね。
    ただ、この時に、投げ売ってしまった人もいるようで、
    すぐに根を戻してきたね。

    話変わって、いよいよ参院戦ですね。メール配信等で高い技術を持つ、
    バリューコマースの出番です。
    親の親会社であるソフトバンクによるスプリントの買収がほぼ確実になったようだし、
    そのスプリントがクリアワイヤを子会社に出来るようですし。

    材料続きで楽しみです。

    そうそう、配当もしっかり年間15円(予定)もあることは、長期ホールドする人にも
    ありがたいね。

  • 2006年10月からの付き合いです。
    今回の上げ相場でいったん、利確しました。
    再度、買いなおして参戦中です。

    長期の目で、15000円の株価を目指したいと思います。
    手放すのは、1年後でも良いと思っています。

  • 自社株買いだけしょ?
    その他、何かありますか?
    正式なIRでしょうか?

  • ココッパが世界的に大ヒットしていますが、それが業績にどれだけの影響を
    与えるかは全くの未知数です。ただ、このようなヒットが無く、今までそれ相当に
    やってきているので、ココッパの世界的な大ヒットは、間違いなく業績に大きなプラスに
    なりますね。
    そういう意味では、株価は予想しえないレベル、つまり無限大ではないでしょうか?

    今の時点では、日本国内でココッパを知っている人はわずか。誰もがココッパを知った
    時には、そりゃ、株価はものすごく高くなるのではないでしょうか?
    その日まで頑張って、手放さずにホールドしたいと考えます。

  • 2013/07/04 15:30

    遅かれ早かれ、「ココッパが世界で2000万ダウンロード突破!」とか、「3000万ダウンロード達成!」と言うIRがユナイテッドとから出るはずです。これは誰もが疑わないことでしょう。

    したがって、信用の売りポジションの人は、気を付けてください。IRはいつ、なんどき出てくるかわかりません。もしかしたら、今日、これから出るかも知れません。

    ユナイテッドからのIRは、この先しばらくは、良いものが出てくる可能性かきわめて高いので、信用の売り方は本当に注意いたしましょう。

本文はここまでです このページの先頭へ