ここから本文です

投稿コメント一覧 (126コメント)

  • 何と↓の🚀10発、🇯🇵から。
    アフターも噴いてる。

  • 【バーリ=池田慶太】先進7か国(G7)首脳会議に出席する米国のバイデン大統領とウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は13日に会談し、長期の安全保障協力に関する2国間協定に署名する。米国のジェイク・サリバン国家安全保障担当大統領補佐官が12日、記者団に明らかにした。日本も署名する方向で調整しており、G7全てがウクライナとの安保協力協定を結ぶ見通しとなった。
    ゼレンスキー氏との会談は13日午後に予定され、署名式典の後、共同記者会見に臨む。
     米メディアによると、米国は協定を通じて今後10年にわたり軍事支援や兵器生産、情報共有の拡大に取り組む。米国の支援規模は盛り込まず、議会と協力して持続可能な資金調達を進めると明記する。

  • バリュー投資家なので少し買った。Splunk買収とか上手くAIを収益に貢献させてくれればな。金脈当てるまでほっとける配当率とキャッシュフロー。

  • 【ブリュッセル=秋山洋成】ロシアの凍結資産を活用したウクライナ支援を巡り、13日にイタリアで開幕する先進7か国(G7)首脳会議で採択される首脳声明の概要が判明した。基金を設けてウクライナの復興事業に充てる仕組みを「特別利益を活用した融資加速構想」として明記する。

    【動画】ウクライナ国防省「水上ドローンでロシア軍の哨戒艇を攻撃」
     構想では、日本や米国、英国、カナダが基金にいったん資金を貸し付ける。基金からウクライナに対し、復興や軍事支援の費用として拠出する。返済原資には、欧州連合(EU)が凍結資産から生じる運用益を充てる。運用益は年間30億ユーロ(約5000億円)以上に上ると見込まれている。
     日本からの貸し付けは、国際協力機構(JICA)による円借款で対応する。他国とは違い、復興費用に充てることを主目的とし、軍事支援には使われないようにする。今回の構想を主導した米国は500億ドル(約7兆8000億円)の支援を声明に明記する方向だ。

    これで軽く向こう三年は支援出来ますね。半分強は軍事支援でしょう。250〜300億ドル位。LMTが儲けつつ平和🕊️が1番‼️

  • 何と最近出来た、Chips and science 法から2390万ドルの補助金ゲット。宇宙空間用半導体作ってる子会社に対して。落ちるに落ちて来無いから買い増し❗️

  • >>No. 45

    資金調達で無く、公開買い付けでした。イーロンさん曰く、「金は有る」との事。一兆ドルデビューが待ち遠しい…。

  • スペースX、$2000億評価で資金調達との報道。一体どこまで膨らませて上場させるの???

    一兆ドル位で派手にデビューして欲しいね。
    バブル時、ピークの目標株価400❗️
    ミーム見たいになって欲しい。

  • JNJにサヨウナラ👋してもインデックスでコンニチハでしょ?多分SP500どころかダウにも負けるかな。でも既に高配当で安定的に株価と配当が右肩上がりの株は以外と少ない。上がっても売ら無い派には有難い株。

  • 150以下で入れたから☺️な俺。
    それが株。
    でもまだ下がる🙄?
    🐌の心が肝心。

  • No.34 強く買いたい

    ライバルのFireflyが15…

    2024/05/27 15:45

    ライバルのFireflyが15億ドルの評価で売りに出すと言うニュースが。僅か一回しか打ち上げ成功して無い企業でもrklbと同じ評価…。如何に上場企業の評価がシビアか分かる。しかし、皆で夢を見る為に早期上場してくれたPeter Beckには感謝。打倒スペースX、打倒イーロン。宇宙産業の独占を許すな!

  • ワシントン時事】宇宙を舞台にした戦争を描いた人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」が現実になる可能性に懸念が広がっている。

     米政府は、ロシアが他国の人工衛星を破壊するための衛星を16日に打ち上げ、米政府の衛星などと同じ地球の低軌道に投入したと公表した。

     同時に、ロシアが核兵器を搭載する新たな衛星の開発を進めているとも非難した。今回の衛星に核兵器が搭載されているかは言及していないが、国防総省のライダー報道官は21日の記者会見で「監視を続ける」と表明した。

     米国は2月ごろからロシアの「対衛星核兵器」の開発に懸念を示し始めた。しかし、国連安保理では4月、日米が宇宙空間への核兵器配備禁止を再確認する決議案を提出したが、ロシアがこれに拒否権を行使。今月20日にはロシアが宇宙空間にいかなる兵器も配備しないよう求める決議案を提出したが、日米などの反対で否決された。

     米国と旧ソ連の激しい宇宙開発競争を受け、1967年発効の宇宙条約は宇宙空間の平和利用を定め、核を含む大量破壊兵器の配備を禁止した。米ロともにこれを批准している。

     しかし、宇宙空間は既に地球上での戦争に不可欠だ。衛星は情報収集やミサイルの誘導、弾道ミサイルの早期探知、部隊間の通信などに利用されている。ロシアのウクライナ侵攻でもウクライナ軍が活用し、ロシア軍も妨害電波などで対抗しているとされる。

     米宇宙軍のゲトライン宇宙作戦副部長は今月21日の議会公聴会で「宇宙はわが国の安全保障にとってかつてないほど重要だ」と強調する一方、ロシアと中国が「米国との差を縮め、宇宙の支配権を主張しようと懸命に努力している」と指摘した。ロシアは2019年と22年にも対衛星兵器を打ち上げたとされ、中国も近年対衛星兵器の開発を進めているという。

  • マックと迷ったけど、こっち買いました。
    多分マックの方がリターンが良い、けどアラフォーになったのでこっち。今や、途上国でも高齢化だしな。ココらが底と思いたい。先ずは200!

  • [ワシントン 20日 ロイター] - 米ホワイトハウスは20日、サウジアラビアとの2国間防衛協定で最終合意が近いと明らかにした。サリバン米大統領補佐官が先週末にサウジのムハンマド皇太子らと会談し、協議が大きく進展したという。

    米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は、2国間協定での合意に「これまで以上に近づいている」とし「最終に近い」と述べた。

    協定はサウジが中国製兵器の購入を停止し、中国からの投資受け入れを制限する見返りに、米国がサウジ防衛を正式に保証するとともに、サウジがより先進的な米国製兵器にアクセスできるようにする内容になる見通し。

    米当局者によると、合意の一環として米国からサウジに対するF35戦闘機などの武器売却も協議している。

  • >>No. 624

    解りません!キッパリ。

    サリバン中東訪問
    サウジ皇太子来日延期
    イラン大統領事故死

    たまたまでしょう。でもあの極悪プリンスならやりかね無い…😰。

  • 既にお伝えした、サウジとアメリカの安全保障と民生用原子力の協力の話し。英文記事では歴史的と書く所も。
    この原子力協力。イランが核開発成功、もしくは保有した場合にはサウジもアメリカの協力で核保有国になると言う道筋があるみたい。事実上、成立すれば同盟の様な強力なものになる可能性あり。誰も中露何て相手にして無いです!外に出ましょう、引きこもりは記事書くな!アラコムマネー💰がLMTに流れ込むの待ったなし❗️

  • 今年はLMTのビッグイヤー❗️

    第六世代戦闘機の選定。NOCは辞退、ライバルはBAだけ!不祥事三昧、低品質のボーイングに任せて良いの???LMTで決まりでしょ!開発費と取得費用総額$1000億。取ると取らないじゃ、10年で株価$150〜200位の差がつく。必勝!

  • ホント微妙な株。売り買い五分五分。俺は長期で配当狙いのバリュー株として買ったから、短期は気にしない。アメリカが動けばインテルは復活するからな。国策株。

  • スペースX(スターリンク)上場迄には40ドル位行ってもらわな。そっから短期間で200

    時価総額1000億ドルですよ!😤

  • 2030年には世界二位のファウンドリーで自前チップも売る。ファウンドリー市場規模次10年で倍。TSMCのバリュエーションから推測すると、今の価値はボロ儲けレベル。あくまでもそうなったらの話。俺はマクロで見てるから。インテルは欧米に重点的に🏭作ってるから。投資も入り易そう。今回のアポロの件見たいな。

  • ここも今回の祭りに反応。アフター上げてる。🙄

本文はここまでです このページの先頭へ