IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (208コメント)

  • 鈴与の子会社:フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は静岡県島田市と、
    お茶産業の振興のため航空機のネーミングライツ(命名権)契約を結んだ。

    ユーグレナ社も、石垣島への発着路線の多いANA(羽田、中部、関西、沖縄)と
            サステオSAF をアピール(命名権)する、航空機の運航計画
            など、いかがでしょうか。。。

  • ー将来、日本版C◯AFI のような連合体が発足されるならー

    ユーグレナ社も、招請されたら参画するのは、
            やぶさかではないと、個人的には思います。

    ★C◯AFI について

     2006年以来、民間航空代替燃料イニシアチブ(CAAFI )は、代替ジェット
     燃料の使用を通じて、航空のエネルギー安全保障と環境の持続可能性の向上
     を目指してきました。
     C◯AFI は、航空会社、航空機およびエンジンメーカー、エネルギー生産者、
     研究者、国際参加者、米国政府機関の連合体です。これらの利害関係者は、
     民間航空用の代替ジェット燃料の開発と展開を主導しています。

     C◯AFI の目標は、石油ベースのジェット燃料と同等の安全性と有利なコスト
     を提供する代替ジェット燃料オプションの開発を促進し、航空の環境改善と
     エネルギー供給のセキュリティを提供することです。

  • 日本人なら正しく認識しましょう・・・

    戦前からあった祭日は「国民の祝日に関する法律」
    1948年(昭和23年)法律第178号(以下祝日法)第2条で

    「国民の祝日」と定められています。。。

  • (誤)化商品は (正)化粧品です

  • ★同じ発明の名称で特許取得されています。

    【特許】     7016983
    【発行日】    2022年2月7日
    【特許請求の範囲】ユーグレナ由来物質を有効成分として含有ー以下省略ー

  • ★ 老化を「治療」する時代へ !?

    東◯大学院癌防御シグナル分野の中西教授は「老化は治療できる」と考えている。
    老化細胞を除去することで、さまざまな加齢性疾患が治療できる時代が遠くない
    将来、訪れるというのだ。
    教授らは、老化細胞に共通して作用する「老化細胞除去薬」の候補として、
    GLS 1(グルタミナーゼ1)阻害剤が有望であることを突き止め、

    2021年1月にSc◯ence誌にその成果を発表し大きな注目を浴びている。
                    (Science.2021:371:265-270.)。


    ★ユーグレナ社では、GLS1阻害剤を創薬ではなくて、手っ取り早く化商品から
              取り組むのか?(2022年8月2日特許公開されました)

    【特開】   2022-112464
    【公開日】  上記のとおり。 
    【発◯の名称】GLS1遺伝子阻害用化粧料組成物、
           GLS1遺伝子阻害剤、老化細胞除去用化粧料組成物、
             及び老化細胞除去剤、
     

    ※ 人生120年時代が来る予感が。。。!!!

  • 今日(18日)は国民の祝日 海の日です。

    海の恩恵に感謝するとともに、
    海洋国日本の繁栄を願う日です。

    国旗を掲げ清々しい一日でした。

       白地に赤く 日の丸染めて
       ああ美しい 日本の旗は

  • 実証プラントのIR(2015年12月1日)の様に全て、お膳立てして

    公表されるなら、今年でなくとも来年でもいいですよ・・・

    生涯ホルダーとしてはねぇ。。。

  • 吐いたツバを飲み込まないようにのう~・・・

  • ー蓮始開:はすはじめてひらくー

    蓮は「泥(でい)より出でて泥に染まらず」と言われ
       泥水が濃いほど、大輪の花を咲かせるそうです。

    人生も「泥」があってこそ美しい花を咲かせられるものです。
       困難とも対峙し続けることもありますが、清らかを心掛け
       将来に、大輪の花を咲かせられるよぅ尽力したいものですね。

    「大紅蓮 大白蓮の夜明けかな」  高浜虚子

    「朝の来ない夜はない」「夜明け前が一番暗い」とか言われます。

    ユーグレナ社も「虚子」の壮大な句にあやかり、夜明けから、輝く陽光の
           もと、ミドリムシの「華」が優美に咲き誇る世界を、
           実現させていただきたいものですね。!!

  • マツチポンプ・・・

    マッチポンプ。。。!!

  • きょう(7日)から侮辱罪を厳罰化

    侮辱罪は、具体的な事実を示さずとも、「バカ」「クズ」「ゴミ」「ハゲ」
    「チビ」「デブ」など公然と人の社会的評価を下げるような言動をし、
    侮辱すれば成立する。これが事実の摘示を要する名誉棄損罪と異なる点です。

    ★捜査への影響は?
    • 逮捕のハードルが格段に下がる。
    • 時効が1年から3年に延び、捜査に余裕が生まれる。
    • 教唆(きょうさ)や幇助(ほうじょ)をした者まで処罰できるようになる。

  • ーおはようございますー

    侮辱罪の厳罰化、7月7日に施行されます。
    インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷対策の一環で
    施行後の行為に適用されます。

    改正法は、現行の「拘留(30日未満)か科料(1万円未満)に
    「1年以下の懲役・禁固または30万円以下の罰金」が加わり
    公訴時効は1年から3年に延長となる。

  • 気象庁「異常気象」の定義 -気象庁ホームぺージよりー

    一般には、過去に経験した現象から大きく外れた現象のことを言います。
         気温や降水量などの異常を判断する場合、原則として
         「ある場所(地域)・ある時期「週、月、季節)において、
         30年に1回以下で発生する現象」を異常気象としています。

    ★6月に初めて体験した、40度超えの極暑! これが毎年のように発生する
     状況となれば、もはや普通の気象と言わざるを得ないのでは・・・トホホ

    ★考えられる要因のひとつは、温室効果ガス(CO2がほとんど)の増加による
     地球温暖化ではないでしょうか。

    ★極暑も、豪雨も、地球温暖化が進む限り増え続けるであろう、現実を直視して
             人と地球の健康を託そうー、ミドリムシに!!

  • BLIZZARDさん

    中◯石油化工集団傘下の、石油化学メーカー鎮海煉化がASTM でいうところの
    A2(HEFA)プロセスに準拠?するSAF製造の認証を、ジュネーブに本部を構える
    RSB(円卓会議)より5月9日取得したようで、

    6月29日の情報では、SAF の大量生産?に成功し商用化に向けた、
    大きな一歩になったという事でしょ・・・

    日揮、レボ、コスモの堺工場の年産3万KLでも建設用地はサッカーコート
    一面程(写真で見る限り)ですよ。

    動画の製油所は、石油化工集団の全景ではないでしようか??

  • ―お知らせですー

    当社は、世界一周ヨットレース「Globe40」に挑戦する、チーム「MILAI 101」
    が、ヨットレースで使用するヨットにユーグレナ社の製造・販売する次世代
    バイオ燃料「サステオ」を給油し、6月26日にモロッコを出発したことを
    お知らせします。

    また、レース中におけるクルーのコンディション維持と栄養補給のサポートとして、
    スポーツ用飲料「SPURT(スパート)」を提供しています。


    ユーグレナ社は、世界一周ヨットレース「Globe40」に挑戦する
    「MIRAI101」を応援します。

  • > ーおもしろそうな特許ですー
    >
    > 【特◯番号】   6998157
    > 【発◯日】    2022年2月4日
    > 【発◯の名称】  栄養強化食品の製造方法、ユーグレナ含有食品組成物
    >          及び食品の栄養強化方法
    >       
    > 【特◯請求の範囲】-簡略ー
    >  
    > • 食品を用意する工程
    >  ゲル状食品、野菜飲料、果実飲料、大豆含有食品を用意する。 
    > • 細胞を添加する工程
    >  前記食品にユーグレナ細胞を添加する。
    > • 培養する方法
    >  前記食品とユーグレナ細胞を培養する・・・??(おもしろい)
    >
    > 【発◯が解決しようとする課題】-簡略ー
    >
    > • 本発明の目的はユーグレナを食品中で培養することにより、ユーグレナを
    >  分離、回収、乾燥することなく、ユーグレナ含有食品として利用を可能にする。
    >
    > ★ユーグレナを生きたまま、食べれる食品ができるかもしれないね。。。!!

    ★これでも非表示になりますか?

  • JR ◯海は、武豊線(大府駅~武豊駅間19.3km)の運行に、Jパワーから
    「FIT非化石証書」を購入し、それにより再エネ由来の電力100%で運行させる
    ことになり、CO2排出量も実質ゼロを達成させるそうですね(今年7月1日から)
                         (JR 東海ニュースリリースより)
    ※FIT 非化石証書とは、FIT 制度(再エネの固定価格買取制度)により
     買い取られた再エネ電力が持つ「非化石価値」を証書化したもの。

    ★非電化の紀勢本線における、サステオHVO の本線走行試験の
                  結果情報はまだのようですね・・・

                  どうなりますことやら。。。!?

  • 和歌山県も、にぎやかになりますか!?

    和◯山県工業技術センターは、県内に生息するユーグレナを検討していたところ、
    Z 株と比較して、増殖の適応範囲が広い、
    新規株を発見「ユーグレナkishu株」と命名、2016年に特許を取得しています。

    その後、2019年にはパートナー企業と,食品原料の規格化及び製造を
        開始したそうですが、その後どうなったのか・・・

    ユーグレナに関する情報が、あちらこちらで聞かれることはいいことですね。。。

  • 出◯とJ◯RA 、伊勢湾地区で水素サプライチェーン構築へ。既存インフラ活用。

    それ自体は、関心事ではありませんが、
    近隣の、E◯EOS 知多製造所(生産停止)は石油化学・製造設備の一部を出光に、
        譲渡し2022年9月末までに実行する予定らしいです。
    当初は、土地の一部、建物も売却の予定だったようですね。

    果たして、出◯は全敷地を購入するのか?
         E◯EOS は、残地活用を検討しているのか?
         それとも、他に売却するのか?

    湾奥に、中川物産のポートアイランド、南に中部国際空港、その対岸は多気町。
        
        伊勢湾は、おもしろそーな地区ですね。。。!!

本文はここまでです このページの先頭へ