IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2319コメント)

  • トヨタ系、効率世界最高の「人工光合成」 脱炭素貢献や水素燃料にも
    2021.4.26 05:59

    トヨタ自動車グループの豊田中央研究所(愛知県長久手市)は、太陽光を使って水と二酸化炭素(CO2)から有機物のギ酸を生成する「人工光合成」の効率を世界最高水準まで高めることに成功したと発表した。過程でCO2を材料とするため脱炭素化につながるほか、生成したギ酸から水素を取り出し燃料電池の燃料に使うこともできる。早期実用化を目指す。

  • >>No. 221

    変換効率7.0%達成、量子収率100%実現…世界初の画期的な研究成果
    2021年の今、その研究はどこまで進んでいるのでしょうか?

    開発当初、「光触媒」における「太陽エネルギー変換効率」、つまり太陽エネルギーを使ってどのくらい水から水素を作り出すことができるのかについては、植物の光合成と同じくらい(0.2~0.3%)でした。前回の記事では、水素と酸素を別々の光触媒で生成する「タンデムセル型光触媒」という方法で、2017年度に効率が3.7%まで上昇しているとお伝えしていましたが、2019年には5.5%を達成しました。これは、「窒化タンタル」と呼ばれる光触媒を利用することで、光を透過しやすい赤色透明という特徴を持つ電極を開発できたことが理由です。現在はさらに7.0%まで上昇しており、2021年度の最終目標である10%まで、あと少しとなっています。

  • >>No. 217

    経産省 資源エネルギー庁
    太陽とCO2で化学品をつくる「人工光合成」、今どこまで進んでる?
    2021-03-04

    日本が掲げる「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」という長期的目標を実現するためには、さまざまな領域でCO2を削減することが重要です。その方法のひとつとして、日本は、「カーボンリサイクル」や「CCUS」といった、“CO2を使用することで削減する”革新的技術の研究を進めています。「人工光合成」は、プラスチックなど身近な製品の原料を製造する化学産業において、CO2を活用しようとする技術です。

  • https://youtu.be/hSwXOVNSiUQ
    水素エンジンの裏側で進められた、もうひとつの水素の取り組みとは | トヨタイムズ


    カーボンニュートラルとして、トヨタが推進しているのは水素エンジン車。
    しかも水素エンジンは従来のガソリンエンジンで代用できる。
    MIRAIの一回の充電走行距離は約650km。充電時間は3分。

    これに比べて、EV車の走行距離は、200Vケーブル充電器使って4時間も充電でやっと走行距離が80km

    圧倒的に水素エンジンに分がある。

  • >>No. 210

    久しぶりやね。

    東大松尾研発ベンチャーELYZA が、「どんな文章も3行に要約するAI」デモサイトを公開しているので、長文に悩まされている人にお勧めのサイトを紹介しておくよ。
    松尾さんに関する投稿も歓迎されるかもよ。

    https://www.digest.elyza.ai/

  • 11月の決算に自信があるのなら、自社株買いの期間はもっと短期決戦で十分のはずで、年末まで続ける意図が決算での減益を懸念してのことなら、M&Aによるのれんの減損リスクの可能性がある。
    減損リスクが長期に及べば、中計通りにいかないリスクもありうると考えておいた方が良い。

  • PKSHAの営業利益率は昨年度から10%を割り込んでいる。
    決算年度 売上高 営業利益 営業利益率
    17.9 934 395 0.422
    18.9 1,503 596 0.396
    19.9 3,061 720 0.235
    20.9 7,393 634 0.085
    21.9予 9,500 760 0.08

    これが株価低迷の理由もしれんな。

    > チェンジの今年度の売上予想が155億円、営業利益が58億円、
    > 売上高営業利益率が37%と、PKSHAより本業業績が良い。
    >
    > 需給が悪いとしか理由が見当たらない。

  • チェンジは今日窓埋めしているから、来週からどう動くか興味あるな。

  • チェンジの今年度の売上予想が155億円、営業利益が58億円、
    売上高営業利益率が37%と、PKSHAより本業業績が良い。

    需給が悪いとしか理由が見当たらない。

  • AIinsideは、とうとう4桁になって1/10になった。
    今やコモディ化した技術で、顧客から見放されたAI会社の末路をみているようだ。

  • チェンジは、来週から20億円上限の自社株買が予定されているのに売られてるな。

  • 5月13日の【株式会社アシリレラの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ】
    の本文で期待度が高いキーワードを抽出すると、

    【ローコード・ノーコード開発ツール】
    *RPAは古い技術なので、注目に値しない。

    2020年代のノーコード開発は、第4世代で、従来の技術だけでなく人工知能やIoTなど先端技術を活用したノーコードへと進化することが期待されている。

  • 地球温暖化の原因が人間が排出した温室効果ガスであることについて、「疑う余地がない」。ことが、現在の結論。
    政治家のコンセンサスの以前に、既に世界の専門家による科学者の合意がとれている。政治的でも経済的でもなく、科学的にだ。
    北極の氷が減少している事実も、人間の活動が原因で起こる大気中の二酸化炭素濃度の増加による温暖化がよる。
    デリバティブで北極の氷は融けない。

    日本人は、1997年に京都で開催された京都議定書の失敗が根強く残っているから誤解が多い。ちなみに、当時は、大気エアロゾル(熱帯地域の焼き畑農業によるバイオマス燃焼や火山灰などによって生成した雲)による、放射強制力の評価に不確実性があった。しかし、観測やスパコン性能も格段に上がった今や、人為起源による地球温暖化を疑う余地はない。

  • 一方、イングランド公衆衛生庁は、ファイザー社製のワクチン2回接種は、アルファ型に比べると若干の効果減弱があるが、デルタ型に対しても90%近い発症抑制効果があるという論文を、7月21日にNew England Journal of Medicine誌に発表しました(図2)。これによると、アルファ型に対する効果は約94%、デルタ型に対しては88%の発症抑制効果です。同国ではアストラゼネカ社製のワクチンも広く用いられていますが、2回接種後のアルファ型とデルタ型に対する発症抑制効果は、それぞれ約75%と67%でした。また両ワクチンいずれか1回のみ接種の発症抑制効果は、アルファ型に対しては約49%であったのに対して、デルタ型に対しては約31%と、減弱していました。同庁は6月14日にも査読前のデータを公表しています。これによると、ファイザー社製のワクチンは、デルタ型変異ウイルスによる入院を、2回接種後は96%、1回接種でも94%、減少させたとしています。

  • 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
    https://www.covid19-yamanaka.com/cont5/38.html

    イギリスから広がったアルファ型変異株(B.1.1.7)ウイルスが日本でも猛威をふるっていますが、幸い、ファイザー社製のmRNAワクチンは、アルファ型変異株に対しても従来型と同程度の高い効果があることが、イギリスやイスラエルから査読後の論文として報告されています。

    日本でも拡大が懸念されているインドで最初に広がったデルタ型の変異株ついてはどうでしょうか?
    イスラエル保健省は、ワクチン2回接種後の時間経過とともに、感染や発症を抑制する効果が減弱していると7月18日に報告しています(図1)。同国では世界に先駆け、1月からファイザー社製mRNAワクチンの接種を開始し、アルファ変異による感染の収束に成功しました。しかし、6月以降、デルタ変異ウイルスによる感染の再拡大をきたしています。4月に2回目接種を終えた人では、6月18日から7月17日の期間における感染と発症抑制効果は、それぞれ75%と79%でした。しかし、1月に2回目接種を終えた人においては、16%にまで減少しています。しかし、1月に2回目接種した人においても、入院や重症化を抑制する効果は、それぞれ82%と86%と、高い抑制効果が維持されています。今後、客観的な検証が必要です。

  • 米CDC 妊婦のワクチン接種を強く推奨 “安全性 懸念みられず”
    2021年8月12日 13時01分

  • KDDIエボルバ、「BEDORE for Microsoft Teams」の 販売パートナー開始と社内ヘルプデスクへの採用を決定

    マイクロソフトは、BEDORE製品と協業している。
    上野山氏もビル・ゲーツと同じ考えだろう。

    PKSHAの株主は、気候変動、温暖化対策で一枚岩にならないとな。

    地球環境問題とエネルギー問題は、表裏一体の関係にある。

  • マイクロソフトのビルゲーツが、気候変動について、書籍を出している。
    タイトルが、
    How to Avoid a Climate Disaster: The Solutions We Have and the Breakthroughs We Need

    アマゾンの書評でも
    >ビル・ゲイツによる、地球温暖化対策についての本です。邦訳も夏頃に出るらしい。教科書のように整理してまとまっているので、現状と今後を知るのに便利です。

    と紹介され高評価を得ている。

  • 気候の現状について、
    ①人間の影響が大気、海洋及び陸域を温暖化させてきたことには疑う余地がない。
    ②気候システム全般にわたる最近の変化の規模と、気候システムの多くの側面の現在の状態は、何世紀も何千年もの間、前例のなかったものである。
    ③人為起源の気候変動は、世界中の全ての地域で、多くの気象及び気候の極端現象に既に影響を及ぼしでいる。
    ④気候プロセス、放射強制力の増加に対する気候システムの応答に関する知識の向上により、3Cという平衡気候感度の最良推定値が導かれた。
    *これまで気候感度が低いのではないかと温暖化に懐疑的な意見を完全否定した。

    なお、現在の福岡県、熊本県の「線状降水帯」の大雨は、③の極端現象(異常気象)の一つ。

本文はここまでです このページの先頭へ