東証PRM

オエノンホールディングス(株)

356
  • リアルタイム株価

オエノンホールディングス(株)の株主優待

基本情報

権利確定月12月末日
単元株数100株
優待のポイント毎年12月末時点で、10単元(1,000株)以上保有されている株主様に、株主様限定・特製非売品のオリジナル商品をお届けします(商品は毎年変わります)。また、日本赤十字社への寄付もお選びいただけます。
優待の種類飲食料品、その他、オリジナル・限定

株主優待の内容

①②のいずれか1つを選択

1,000株以上①株主様限定オリジナル商品(特製非売品)
②日本赤十字社への寄付

※画像は2023年12月期の商品です。

①②のいずれか1つを選択

投資金額

株価購入枚数投資金額
3561000株356,000円
2000株712,000円
3000株1,068,000円
------

※投資金額には、株式購入時に必要となる証券会社の売買手数料などは含んでおりません。

優待と配当金

1,000株2,000株3,000株
優待(12月末日①②のいずれか1つを選択
①株主様限定オリジナル商品
②日本赤十字社への寄付
①②のいずれか1つを選択
①株主様限定オリジナル商品
②日本赤十字社への寄付
①②のいずれか1つを選択
①株主様限定オリジナル商品
②日本赤十字社への寄付
配当金(年間)8,000円16,000円24,000円

※1株当たり配当金:8円
※2023年12月期の配当実績をもとにしています。

企業からのコメント

代表取締役社長 西永 裕司

獲得利益の最大化とコスト低減、サステナビリティに関する取組み強化で企業価値を最大化

代表取締役社長
西永 裕司

 オエノングループは、「自然の恵みを活かし、バイオ技術をベースに、人々に食の楽しさと健やかなくらしを提供します。」を企業理念に、持株会社体制の下、事業会社7社が、焼酎・チューハイ・販売用アルコールなどの製造販売を行う「酒類事業」、酵素・診断薬・発酵受託ビジネスを手掛ける「酵素医薬品事業」、「不動産事業」などを展開しています。
 当社は、2024年に創立100年を迎えます。100周年を迎えるにあたり、企業としての持続的成長を描く「長期ビジョン100」を掲げ、「焼酎事業に集中」「アルコール事業 販売の拡大」「生産改革」「酵素医薬品事業の新展開」「CRE(不動産)戦略」を5本の柱とし、さまざまな施策に取り組んでいます。

酒類事業と酵素医薬品事業の拡大

 コア事業である酒類事業では、コロナ禍と物価上昇の影響によって加速した消費の二極化に対応すべく、当社グループの強みを最大限に生かした高付加価値商品・差別化商品や節約志向の高まりに対応した生活防衛価格商品・安心価格商品の開発を進めています。
 しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」や、北海道シェアNo.1甲類焼酎「ビッグマン」の他、本格麦焼酎売上No.2の「博多の華 むぎ」、炭酸水で割るだけで手軽に居酒屋の味わいを家で楽しむことができる「酎ハイ専科」シリーズ、レトロな雰囲気や懐かしい味わいを楽しめる「昔懐かしい」シリーズなどの主力ブランドについては、効率的なマーケティングを進め、販売拡大に取り組んでいます。また、近年注力してきた欧米やアジア向けの輸出をさらに拡大させるほか、今秋から欧州等海外向けに国産ウイスキーを輸出することを計画しています。

酒類事業と酵素医薬品事業の拡大

 当社グループ第2の柱である酵素医薬品事業では、乳酸菌をはじめとした機能性素材や食品産業用酵素の発酵受託ビジネスの拡大のため、今まで以上の効率的な生産体制を構築していきたいと考え、そのための専門部署を設けました。

SDGsの目標達成に向けた、サステナビリティな取組み

 当社グループでは、低炭素社会の実現と循環型社会の形成に向けた取組みを行っています。
温室効果ガス(CO2)削減に向け、太陽光発電システムはすでにグループ4工場で導入しておりますが、今後もさらに導入を進めます。東京工場に導入したグリーン電力についても2026年度までに全工場へ導入する予定です。
 また、従業員が安心して働くことができ、多様な人材が活躍できる環境づくりに積極的に取り組んでいます。2020年6月に「女性活躍推進プロジェクト」を発足させ、女性活躍推進に向けた取組みを進めています。2023年には当社初の女性役員が誕生しました。女性の積極的登用と就労環境の整備、「副業・兼業制度」の導入など、あらゆる人が働き続けやすい会社づくりを継続し、今後も、多様性が確保された人財育成に取り組んでいきます。

キャンペーン特典がわかる!証券会社カタログ
 同世代の投資や貯金、どのくらい?
SBI特集

企業説明(外部サイト)

オエノンホールディングス(株)

オエノングループは、しそ焼酎「鍛高譚」、本格焼酎「博多の華」、甲類焼酎「ビッグマン」、消毒用アルコール製剤等の原料となる「工業用アルコール」など酒類事業を中心に展開しています。また、世界で需要拡大が続く乳糖分解酵素「ラクターゼ」など、高収益事業である酵素医薬品事業にも注力しています。

オエノンホールディングス(株)ホームページ
大和インベスター・リレーションズ
株主優待の情報は大和インベスター・リレーションズから提供されています。