IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (651コメント)

  • 赤字で自己資本が1兆円→8000億円に減っている。はっきりした業績改善の見通しが無い限り、自社株買いで株価を支えていても、それが終われば、よほど株式市場が好調でない限り、株価はストンと落ちると思う。
    やっぱり、まず6万人のグループ職員に高給を払い、株主に高い利益で報いることができる、しっかり稼ぐ仕組みを見せてくれなきゃ、株価は上位安定しない。

  • 自社株買いでも株価下落は防げず。
    ここの利益の源泉は国内での圧倒的なポジション、シェア。競争者がほとんどいなから強いのだ。利益率も高いのだ。だが、海外に行けば、激しい国際競争下の1参加者にすぎない。当然利益率は低い。それなのに、マズいことに、ここは海外事業の比率を国内よりも大きくしてしまった。海外の利益率低下を国内でカバーできない。それどころか、国内中心でやってきた会社が100社を超える海外の買収会社の面倒を見るのは大変。そこに大きなリソースを割いて、国内も力が入らない状況だ。

  • SBGは3兆円の利益を稼いでいるのだから、ゴチャゴチャ考えず、ここにドンと資金を投入すればよい。一気に経営内容は改善すると思う。ストレスもなくなるはずだ。

  • >>No. 680

    私もそう思います。せっかく確保した巨額の資金が、将来、リストラ資金、毎回登場する「買収関連費用」、株主をなだめるための自社株買いや配当とかに充てられないとよいですね。
    さあ、これだけ巨額の損失を出してすっきりして、霧の中にあったビジネスモデル(世界で高い利益率を生む仕組み)がいよいよ姿を現すか、そんなものは無かったということになるか、明らかになりますね。もう次回は優良資産を売ってウヤムヤにということはできないです。私は五分五分だと思っています。

  • >>No. 589

    巨大な評価損を出してもお金が出ていくわけではないので、十分な手元資金があれば、自社株買いでも配当でもできますね。赤字決算に怒る株主をなだめる効果はあると思います。株価の下支えになります。
    でも、根本的な疑問は、会社が変わらなきゃいけないのではないですか。会社が変わるのに、ものすごいお金が、資本が要るのではないですか、ということです。自社株買いをして、配当性向を拡大できて、会社を生まれ変わらせることもできるのなら、素晴らしいCFOということになりますが。私はまだそんな気になれません。

  • 今回は、大きく赤字を出して、自社株買いをして、投資家に「これだけ赤字を出したならコロナが収まれば再び大きく利益を生み出すかもしれない」という期待を持たせることができるから、もちこたえることができるかもしれない。でも、もう「次」はない。巨大に膨張したグループを厳しく制御できていないのではないか、世界で高い利益率を生み出す仕組みが機能していない、あるいは存在しないのではないかという疑問は残る。次に苦境に立ったとき、もう強力なバッファーは存在しない。ピカピカの本社ビルも、リクルート株も存在しない。

  • リクルート立派だね。上方修正で営業利益予想1500億円、時価総額約9兆円。
    それにひかえここは、1600億円の赤字をたたき出し、1年で自己資本の約5分の1を吹っ飛ばし、それなのに株価下支えの自社株買い。貴重なリクルート株も売ってしまった。おかしな経営をして、たたかれ、会社のイメージを大きく下げていることも問題だ。

  • ロイヤル出資は素直に好感されているようだ。他社がコンビニに傾注する中、サプライチェーンの末端としてコロナで割安となった大手飲食に目を付けたのは本来の商社らしい判断。うまく行きそうだったら、他社にも手を広げられそうだね。

  • 今日の下げは予想以上の赤字ということで、一応説明がつく。
    だけど、もし下げ止まらなかったら、その原因は経営陣が赤字に向き合わない。利益や利益率を意識した厳しい経営をしていないことを投資家が嫌気しているからだと思う。買収関連費用だって、のれんだって、無形固定資産だって費用だ。本来、それをこなして、利益を出さなきゃいけないのに、それを除外した調整後営業利益を目安に経営している。あと、ここはコロナ以前から特に海外の利益率がとんでもなく低かった。どう高い利益率を上げていくのかちゃんと説明しなければいけない。このままだと決算書にちゃんと向き合わない会社としてMBAのテキストに載ってしまうぞ。

  • 明日はアク抜け、自社株買いで、会社はダメでも株価は上がるだろうと単純に考えていたが、決算短信の表紙を見たら、2年連続で△がずらりと並んでいる。これだけ恐ろしいほど△が並んだ決算書は見たことがない。電通の経営陣も、調整後営業利益みたいな現実逃避のような指標ではなく、決算短信をじっくり眺めてほしい。天下の電通だから、コロナだから、社員が優秀だから、頭使ってビジネスしているから、減損計上すれば回復するだろうみたいな幻想が打ち砕かれるのではないか。後戻りできないところまで来ているのではないか。立ち直れるといいけど。

  • 双日がロイヤルホストをどう変えていくのか興味がある。タイムチャージでオフィスのようにしたり、デリバリーを強化したり、いろいろ考えられる。でも、コロナでライバルが減ったファミリーレストランの王道をそのままいくのがよいのかもしれない。どういう業種でも老舗は残るから。

  • >>No. 392

    株価上昇は全然不思議ではない。一応アク抜けして、自社株買いするんだから株価が上がっても不思議ない。だけど、ここはここ数年こんなことの繰り返し、抜本的な見直しがないまま、よく分からないアク抜けをして株価が上がるけど、根本的なところは何も変わっていないから、ほどなくして窮地に陥ることの繰り返し。次に窮地に陥ったら今度は何を売るのかな。それとも「前向きな増資」といって資本増強するのかな。

  • 生き残る企業って、失敗したときは、正直に失敗を認め、真摯に反省し、謝罪し、原因を究明して、厳しい手を打つことができるんだよね。ここはダメな企業の典型。プレスリリースがコンサルばりのカタカナばかりで、失敗を成功への一歩のように伝えているけど、何を言っているのか分からない。結局、まともな反省も、厳しいリストラもできす、現状維持なんだよね。失敗を認めず、何千億円損失を出し、純資産を大きく減らしても、特損を除いた独自の指標では黒字と強弁。赤字の穴埋めに大事な資産を売っても資本効率化といい。厳しいリストラをせずに構造改革と言い張る。資本に穴を開けていてお金がないのに、株価下落が怖いから自社株買いをする。

  • SBGが投資しているIT企業と同じようなところに投資しても勝ち目はない。
    こういう時期だからこそ逆張りで大手飲食とかを安く買うのも悪くないかも。
    SBGも何気にレオパレスに逆張り投資しているし。

  • ここがダメになるのを今期3兆円の利益をあげているSBGのプライドが許さないだろう。

  • SBGは好決算。兆円単位の豊富な資金を活用してここを建て直してほしい。

  • >自転車操業を4年にわたって続けた結果、昨年12月時点での金券及び商品券代金の未払い合計金額は約43億3千万円となっています。

    未払いを4年も続けることはできない。ということは実際の取引総額はこの何倍にもなるのでは?とても1人で仕事の合間に換金できるような金額ではない。早く警察が背景を調べてほしい。

  • 相手がグルなら、相手の悪意や過失を立証して27億円の支払いを拒んでほしい。

  • 背景を明らかにしてほしい。前の件もそうだが一個人が懐にするには金額が大きすぎる。1人の犯行ではない。反社のような外部に流れるのというのも、昔はともかく、今はないかなと思う。そうすると、組織ぐるみかなとも思う。会社の取引に利用していたとか、会社関係者が多くかかわっていたとかだ。

  • 株価が堅調なうちに純負債をゼロにするくらい資産を売りまくってほしい。KKの持株全部売っても良い。他の株も。恐慌の「震源」になるような事態はやめてほしい。実質負債ゼロの状態ならどのようなビジネスをしても構わない。

本文はここまでです このページの先頭へ