ここから本文です

投稿コメント一覧 (1986コメント)

  • >>No. 326

    いえいえ
    私の書き込みはあくまで一個人の意見なのでそう思っていただければ
    誰かを責めているわけでも意見を押し付けているわけでもないです

    参考にしていただければ幸いです

  • ちなみに私が某所で書いた今回の下落の内幕に対する推測

    私の個人的な推測ですが、

    30ドルまで下がったとき、そして40ドルまで上がったとき、機関は後で売るために株を買い占め、同時に上がったときに安いプット・オプションを買ったと思う。

    他のソフトウェア会社の決算を見て、ここも業績が悪いと予想したのだろう。

    そして、買った株を売り浴びせて株価を下げ、6/7に失効したプット・オプションで利益を得た。

    しかし、決算は問題なく良好だったため、株価は予想通りには下がらなかった。

    結局、30ドルから32ドル程度の値幅で買った株を処分した。

    プット・オプションで多少の利益は出ただろうが、トータルではさほどの利益にはならなかったと思う。

    決算発表時にはすでにプット・オプションも売り建てようと買った株も手元にあったのだから、予想外の好決算でも計画を実行せざるを得なかったのだろう。

    一番怪しいのはJPモルガンだと思う。

    JPモルガンは決算発表の前日にこの会社の競争環境が悪化しているという見当違いの記事を掲載し、決算発表当日の電話会議にも出席しなかった。

    本来ならJPモルガンが競争環境の悪化について質問すべきところだが、問題ないと答えることが明らかな決算発表だったので、都合が悪かったのだろう。

  • 3~5年の割賦販売で40%成長なんだから
    当Q単体の利益なんて見ても無駄ですよ

    利益分析するなら契約単位で見ないと

    当Qで契約するのにかかったコストと比較すべきは当Q契約から生じる3~5年の粗利合計です

    今は売り上げ成長率と、粗利(当Qは77%)、キャッシュフローだけ見ればいい段階です

    ROEなんか見ても、成長のための固定費や研究費、将来投資、3~5年分の契約粗利に対する成功報酬が含まれているんだから意味ないですよ

    後は契約単位で利益が出ているか
    契約単位で利益さえ出ていれば、売り上げが伸びるほど利益が増えて最終的には取り戻せます

    長期契約のSAASビジネスなら基本でしょ

  • そこらのアナリストが書いてる記事読んでると
    サムサラはIT不況の影響を受けないと言っているが私は影響を受けると思うとか、
    サムサラのガイダンスより実際はもっと悪くなると思う

    とか、意味不明な強弁して株価下落を無理やり説明しようとしてる記事が多いですね

  • さて、

    株価が下がったので決算は悪かったと自分で分析できない勢が売っているのか、
    機関が株価操作である程度下げて安く買いたたこうとしているのか

    どっちですかね

    分析できない勢が空売りしているなら、反動で一気に上がるでしょう
    機関が安く買いたたこうとしてるなら、しばらく下がるけどその後上がる

    いずれにしても下値は限られてるでしょう
    20ドルまで下がるか?まあないでしょう
    25くらいならある?まあ短期はわかりませんけどね

    6/27には新製品発表される可能性高いですし、
    個人的には数日30前後で揉むのが関の山と思いますが

  • >>No. 318

    黒転したばかりの会社でROE見てるのもよくわからんし
    1Qは大量採用のQなので利益が悪化するのは当然だし
    戦力化するのは半年後以降なので2Qの利益が悪いのも当然

    年間ガイダンスが良いのになぜ1Qと2Qを取り出して問題視しているのか
    季節要因ありありですよ
    前年同期と比べないと

    そもそも1Qは季節的にもっとも契約獲得が少ないQ
    大量採用もあるので利益は少ない

    1Qの利益を問題視していると言うことは前年の4Qと比べているんでしょうけど
    季節要因あるので前年1Qと比べる必要がある
    しかも前年の4Qは1週間多かった

    株価に説明後付けするための突っ込みどころ満載の分析ですね

  • まあでも、一通り記事読んだけどガイダンスミスを問題視してる記事はないですね
    そもそも次のQや一年程度の期間でこの株評価する人はいないでしょう

    トレンドは全く変化していません

    結局、今回は売り崩すことに決めていたんでしょう

    明日以降限のオプション見ても、今後も下がると考えている大きな取引はほとんどないようです。
    来週以降は上がりそうに見えますけどね。

  • 前日に変な記事出してカンファレンスコールぶっちした
    JPモルガンが売ってそう

  • >>No. 295

    ちなみにARRはQ末時点の契約残から今後1年間で得られる売上高です。
    新規契約が無ければ、ARRの4分の一(3か月分)が次Qの売り上げになります。

  • >>No. 297

    ちなみに2024Q4は売り上げの方だけ調整しているので
    ARRの方が多いように見えますが、実際はARRの成長率の方が低いです。

  • >>No. 295

    ARRは来Qの売り上げ成長率とほぼイコールです。
    売り上げ成長率は今Q

    つまり2025年1Qは37%の売り上げ成長率でしたが
    2025年2Qも37%の売り上げ成長率になります
    来Qの売り上げは大体300百万ドルになります

    これまではずっと当期のARR成長率が売り上げ成長率を下回っていました。

  • ARRの成長率と売り上げ成長率がやっと37%で並んだ。
    成長率の鈍化も下げ止まり。
    利益率も改善。
    文句のつけようがない。

    6/7限のプットオプションが大量にあるから
    明日は売り手と買い手の札束での殴り合いやろ

    もしくは、明日朝一気にプットを解消する気かもしれん
    最後の悪あがき

  • 良い決算やな。
    オプションがらみの売り仕掛けっぽい。
    遅くとも週明けには上がるだろう。

  • 胴・食料・発電プラント

    上がる要素しかない

  • 懸念視って誰から?
    株式報酬除けば黒字だし、キャッシュフローも黒字だから問題ないよ
    株式報酬は希薄化の方で考えればいい

    3~5年の割賦販売と考えれば株式報酬入れても
    契約ごとに25~35%の利益取れてるしね

    今は売り上げ伸ばす方が重要

    SAASのアマゾンです

  • PBR0.65倍
    経営に問題がある企業は
    バラバラにして売った方が儲かるのは当然
    土地もたくさん持ってるしね

    ハゲタカに狙われても仕方ない

  • そういえば繊維を売る計画は既にあったな
    次は樹脂か

    最終的には医療業界の三流企業に落ち着くのか
    長い旅だったな

  • インフォコムも売って本当の残りかすになるんだな
    次は繊維を売るのか医療を売るのか樹脂を売るのか

    評価益出せるところ売って役員報酬のつまみ食いかな

  • インフレはこの会社の事業に悪影響はない
    むしろ好影響

    金利はひとまず織り込んだ
    決算報告が近い(6/6)のでひとまず上がる

  • 予定通りバブル崩壊
    暴落はいつだと毎日騒いでいたイナゴさんは利益を出すこともなく大損

    ソフトバンクがここを担保に金を借りていたら
    更なるとんでもない暴落もありうる

本文はここまでです このページの先頭へ