ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • 私は一度いれたポジションには絶対の自信を持っております。

    
何故ならば私はポジションを入れるにあたり、投資対象企業の入念な分析を行った上で投資を行うからです。



    「何を当たり前のことを言うんだ」と批判する方も居る事でしょう。

    
しかし多くの素人さんはその分析を疎かにしているから勝てないという現実があるのです。



    多くの素人さんは投資対象の分析と言われて思い浮かぶのは、テクニカルチャート分析だと思います。


    何度も申し上げて来ました通り、テクニカル分析とは「チャートという過去の値動きの集合体を見て未来を占う事」です。


    「予測」でも「予想」でもなく「占い」だと私は言い切ります。



    理由は明白です。

    株投資とは企業の「将来価値を見出して資産を投じる事」だからです。

    
過去の値動きの集約に過ぎないチャートをいくら眺めた所で、未来が予測出来る訳がありませんし、そんな無駄な事をしても何も得られることはありません。



    従って何ら科学的根拠の無い「占い」と同等であると断言しております。

本文はここまでです このページの先頭へ