IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1008コメント)

  • ユニクロで持たせているけど、これはデフレ銘柄。
    アメリカのGAFAMもデフレ銘柄。

  • 日本ではSBGがトリガーになるかも。
    金利急騰したら即死?

  • 日経は窓埋めた。インフレなのに、ユニクロ上げるの変ですね。
    ナスダックも最高値つけたなら、もういいんじゃない。ダブルトップだと思っていたのに、金利下がってスリートップ。
    パウエルさんは何もしない。多分株価が暴落始めてから金利上げそう。

  • 澤上さん、ずっと警告していますね。澤上ファンドが立ち上がった時、直ぐに参加したのですが、リーマンショックの時解約しました。あのまま置いとくべきでした。
    でも、日本もアメリカも政治家、官僚、権力者たち、国の事、国民の事、何とも思ってないようですね。

  • SBGは危険がいっぱい。
    錬金術もこれまでか!

  • 別に中国が何もしなくても、アメリカは自滅するでしょう。それくらいの事、中露は分かっている。私でもわかる。こんな事やっていたらどうなるかぐらい。欧米のようなお馬鹿じゃない。

  • アメリカって、リーマンブラザーズの時も、アメリカの金融システムは健全と言ってた。本当に嘘つき。
    今も、健全ならこんな超低金利なわけがない。実体はとんでもないことになってるのでは?
    ちょっと金利が上がっただけで、潰れる所多々ありそう。

  • アンドロイドスマホの不具合、バグです。
    アプリのAndroid System Webviewを強制終了して再起動したら、すぐ直りました。以前も同様な現象はあったようです。

  • アンドロイド端末の不具合、「Googleが繰り返し停止しています」は、ヨーロッパ、アメリカでも同じ症状がでたらしい。

    >プーチン、バイデンの会談、アメリカ人の間でプーチンの言うこと、もっともだ、何であれプーチンはロシアを愛している。

    そういう感想を持つ人たちが出てきたらしい。

    ヨーロッパではロシアを悪し様に言い、悪魔化しているらしい。日本では、それが中国かな。

    国やメディアのプロパガンダはいつの時代もある。昭和12、13年頃は、日本ではヒットラー、ムッソリーニを称賛していた。ちょうど父が旧制高校の時で、授業でもそうだったし、ヒットラーユーゲントが来たり、ドイツの方の講演を聞きに行かされたりしていた。米英鬼畜だったし。戦争に負けたら一変。何なんだろうね。
    全く抵抗しなかったし。マッカーサーも拍子抜け。進駐軍、とても怖かったらしいけど。

    だから私はそういうこと、信用しない。

  • 今日午後からのアンドロイドのスマホの不具合。
    設定から、アプリと通知を選択。
    すべてのアプリを表示をタップ。
    Android System Webviewを選択。
    強制終了をタップ。
    再起動。

    これで直りました。

    システムアップデートもやりましたが、それは駄目でした。

  • 日経、昨日の窓は埋められなかつた。一昨日のは埋めた。雲の上限までの上昇。月足のローソク足は2ヶ月続けてトンボ。
    ここは、月足のローソク足、煮詰まっていますね。昨年の暴騰前に似ている。

  • 日米とも長期金利上がってきていますね。
    ドルインデックス下落していましたし、債券も下落となると、どうかな?

  • 債券バブル崩壊が一番ダメージとなるでしょうね。ドル安、債券安、株価下落。トリプル安!
    恐慌も覚悟しなければならないかも。

  • アメリカが中国企業への投資を禁止との記事が出ていたらしいが、これらのリスト、元々外国からの投資は許していない。国家にとって重要な企業ですから。
    スマホのシャオミに制裁加えようとしたら、大株主は欧米の金融機関だったので取り止め。 馬鹿みたい。ファーウェイは上場してなかったはず。
    どこの国も中国との貿易関係を断つことは出来ない。トランプさんも吠えてばかりでなく、本当にアメリカの根本的な問題を解決しなければならなかったはず。中国を叩いてもどうにもならない。結局金融緩和を続けて、彼を封じたメディアを太らす結果となった。しかし、太らせるだけ太らせた結果は、数年後には酷い有り様かもしれない。

    アメリカ指数はインフレであろうがなかろうが、もう限界だった。実った木の実は熟していつかは落ちる。

  • G7諸国。ドイツ、日本、イタリアはかっての枢軸国。イギリス、フランス、カナダ、アメリカは、南米大陸、オーストラリアの原住民を根絶やしして乗っ取った国家。
    民主主義、自由?開いた口が塞がらない
    。中国はこれらの国の侵略によって苦しまされた国だけど。

    中国に対抗して途上国へのインフラ投資、結局日本が1/3出すらしいね。他は決まっていない。
    先日日本がアメリカ国債、364億ドル購入との事。どうせ、アメリカの恫喝。

    中国とアフリカとの関係は何十年にも渡って築いてきたもの。中国が飢饉で苦しんでいる時も、アフリカには支援していた。周恩来かな。中国は他の国より低利融資。アフリカが発展して貿易相手国になることが最終目的。元々中国には人種差別はあまりない。いつの人民議会かしらないが、アフリカ53か国の代表を招いて、「あなたたちを中国は尊敬している」と演説。会場は拍手大喝采だったとの事。

  • ここの月足ローソク足、陰線5本目で、殆んど値幅がない。昨年の暴騰前とそっくり。
    S&Pは月足4本陽線の後、殆んど値幅のない十字線。煮詰まってきてる。これも昨年と同様。

    日経は下放れ2本陰線が出ましたね。

    バイデン、プーチンの会談後のBBCとのインタビューでのプーチンさんのお話、良かったですね。ウクライナとクリミアについても、キチンと話されています。西側は嘘の報道ばかりでお話しにならない。私は、バイデンとウクライナのポロシェンコとの電話の会話、ネットに漏れていたのを聞いたから、良く理解できる。CIA、IMF、ドイツ、フランス、悪どいと言ったらないね。ウクライナのオデッサで一般人を虐殺したバイデンが、民主主義だの自由だのと、あきれ果てる。
    第二次大戦後、アメリカほど戦争引き起こした国ってないですね。

  • ここの月足3年分のチャートを見ると面白いです。2019年の5月から、2020年3月暴騰を始めるまでと今回10月からのローソク足、とっても似てます。特に月足5本陰線の形。緩い弧を描いている。ラインを引くと下降ウェッジですね。
    S&Pは、逆に上昇ウェッジ。
    その後ここは暴騰、S&Pは暴落。チャートは完成するまで、わからないですが。特に今回のように波動が延長すると。

    もう買い手はないでしょうね。S&Pお腹いっぱい買ってるでしょうから。

  • ナスダックはダブルトップと思っていましたが、長期金利が下がったため、スリートップになりました。でも、これでほぼ天井型は完成に近いのでは?
    S&Pは高値更新だが、2日続けて首吊り足。パウエルさんが何を言おうが、熟した木の実が落ちるように、自然に落ちるのでは?

  • S&Pは限界に近づいていると思うが、金利が下がっているので、なんとか持っているのでしょう。株価が動かなければ、ここは下がりますから、金利が急騰、株価が明確に下がりはじめてからでいいかなと思う。もう1ヶ月も持たないのでは。行き過ぎた拡大波動になっているので、下がり始めたら暴落と思う。
    パウエルさんは、誤魔化し続けるでしょうけど。

    G7の途上国へのインフラ投資?今さら?中国が鼻でせせら笑うでしょうね。どれほど大変な事業か。中国だから出来ること。橋や道路を作る、港を作る。現地で技術を教え、彼らと信頼関係を結ばなければ危険な工事は出来ない。バキスタンの山岳地帯に道路を作った時も中国人、バキスタン人とも多くの犠牲者が出ている。彼らを忘れないようにと作られた施設をネットで見たことがある。
    中国が考えているのは交易。昔からそう。アフリカにしても何十年という時間をかけている。医師団を送ることから始めている。欧米のように、軍隊を送るのではなく。アフリカの国がみずから国軍を持つようサポートしている。

    まあ、七か国だれが金を出すのか決まってもいない。
    DeeplyJapanさんのプログじゃないけど、このG7とかいう一座のしょぼさは目を覆いたい。

  • 金利が随分下がったのが驚き😲‼️
    その割りにはアップル下がっていたし。
    ナスダックは上がったけど、金利の割にはと思ったり。
    ここからの上昇は大したことはないと思うが、ここには厳しいですね。

    アメリカには国や一般の国民を大切に思う政治家や金融担当者がいないのですね。日本も同様。
    プーチンや習近平は、自国を守ることを真剣に考えていると思う。悪者になってもよい。リーダーは国を守る。第二次世界大戦で最大の被害国だった両国。特に旧ソ連はナチスドイツとの血みどろの戦いに勝利している。
    アメリカは本当に強い国とは戦争したことがない。
    戦争以前に金融で自滅しそうだけど。

本文はここまでです このページの先頭へ