ここから本文です

投稿コメント一覧 (14コメント)

  • 5月で60周年ということ、みんな忘れていない?
    なんかあるよ、信じようよ。

  • 朝8時ちょっとすぎに、板をみたら、売りと買いほぼ同数
    確か、18万株の注文だった。このクロス商い、すごく気になります。
    何か起こるかも。期待してしまいます。

  • 去年の8月から株を30年ぶりに始めました。

    銀行株、まず九州フィナンシャルを買い、すぐ利確しました。
    そのあと、9月に北洋銀行を買い、配当はもらったのはいい
    けど、すごく下落して苦しみました。戻った所で、少し利益でた
    ので売却しました。

    12月に入って七十七銀行を買っては、売っての繰り返しで
    3月まで続きました。

    1月はじめに京都フィナンシャルを買いましたが、すぐあがって
    しまったので、即売却。

    また七十七銀行を買って、売ってを繰り返しました。
    そして、本当は七十七銀行を買おうと思ったら、もう上がって
    しまったので、仕方がなく、北洋銀行を買ったら、急騰につぐ
    急騰。ほほ高値で利確できました。
    下がってきたのでまた買い直しました。
    現在買値より30円ちかく下がった状態です。
    いつかは上がる、と信じるしかありません。

  • 465円の板、空売りしているひとの売り板と思われます。
    463円とかあがってくると、466円に移っていきます。
    売り方困っているのだろうな。
    無視していいです。

  • 信用で買っていたのですが、去年9月末の配当は、ここの掲示板のひとは、もらいました。という書き込みがありましたが、私は、その1週間後の12月7日に入金になっていました。楽天証券です。名目は、信用配当落調整金となっていました。

  • 2024/03/11 15:55

    現在の中期経営計画は2024年3月31日で終わります。4月1日からは、新しい中期経営計画になります。だから3月中に出さないといけないのです。

  • 2024/03/07 13:33

    1200円の根拠ってなんですか?
    あるとしたら、配当60円なので、1200円で買ったら
    利回り5%になるのでしょ
    俺は、きょう、ずっとナンピンしています
    2週間以内にはあがりますよ
    待つのも一興

  • 1月5日、大引けで成り行きで、1487円で買いました。
    大引けで成り行きで注文すること初めてでした。
    そのあとすぐ売却したのですが。
    1650円以下になったら買おうとねらっていました。
    なんでこんなに下がっているのか不思議です。
    ナンピンにつぐナンピンです。

    5月で60周年だから、配当金60円なのかと思っていました。

    株価の動きがおかしい。
    詳しいことは省きますが、何かある、と思わせる株の動きです。

    青山商事 を選んだ理由はときどき暴騰するからです。
    去年の5月にはストップ高しました。
    8月にも10月にも11月にも高騰しています。
    あと配当金が多いのと低PBRだからです。

    尚、この会社自体は信用していません。

  • 俺は、ちょうど、1週間前、高値で売れたけど
    七十七銀行に未練があります
    12月下旬から買っては売りを繰り返し
    何回も利確しています

    別に自慢しているわけではありません
    ただ株価が高くなると買いたくなるひとか
    が多い
    本当は逆なのです
    会社の価値は変わっていないのですから
    安くなったら喜んで買います

    七十七銀行は3月配当月なので
    これから配当取りの動きもでてきます
    また3月に日銀のマイナス金利解除のうわさ
    とかでてきます

    決算発表後一時はさがりましたが、最近堅調にあがって
    きています

    どこかで高値を更新していくはずです
    ただ一番心配なのは平均株価が高値圏にあるので
    全体的には若干の調整に入るかもしれないことです

    チャンスがあればればまた参戦します

  • でもこのどしゃぶり相場の七十七銀行を必死に買い支えて
    いる投資家がいる、ありがたいです
    いつものより2倍以上の出来高

    次から次へと売ってくる大口投資家
    この売りさえ止まれば、上昇相場になります

    待つのも相場

    売る人は株を売ればその苦しみから解放されるけど

    それと引き換えにチャンスも失っているのです

  • 決算発表、良い内容といえば良いのですが
    確かにサプライズはなかった

    でも
    今期の4~12月の純利益、もう前期通年の純利益とほぼ同じです
    これはすごいことです。前期は過去最高だったのですから
    詳しくは、進捗率を参考にしてください

    今期の経常利益とか純利益の予想を会社側は変更していない
    こういう場合は投資家自身が変更するしかない
    4~12月の純利益に、前期の1から3月と同じ純利益を足したら
    どうなるのでしょうか
    大変なことになります

    会社が純利益等予想を変更していないために、今度の1~3月期の
    経常利益は○○になると、いかにも1~3月期の利益が減ると書いて
    いるサイトがあります
    当然です。ただ引き算しているだけですから

    投資は自分で判断するしかありません。

  • 危険大好き
    オレは、買い乗せした。
    一か八なんだから
    仮に、業績横ばいで下がったとしても
    2週間でトントンになる

  • 博打と言ってしまったけど、オレも、5年分の生活費にあたる金額を七十七銀行にかけたので、あがってくれないと困るけど、最悪は3月の配当でガマンします(謙虚な気持ち大事です)<

  • 情報が漏れているということ、意外とないです。あったら大変なことになります。去年の11月に電機関係の会社 、決算10日前に、仕込んだら決算発表日、株価が下がって、もしや悪い決算になるのではと不安がよぎりましたが、好決算が発表となり、翌日ストップ高でした。この会社、3ヶ月前も同じく株価が下がっていました。その時は、翌日5%高でしたが。とにかく決算目的で買っている場合は、博打です。罫線とかテクニカルとかは関係ありません。

本文はここまでです このページの先頭へ