ここから本文です

投稿コメント一覧 (610コメント)

  • ほっほっほ
    原油高、円安、インフレ、金利高
    この状況では、グロース銘柄に買いは無いと思います。

  • ほっほっほ
    グロース指数は、今日も下げてます。
    アメリカのインフレ再燃懸念が強まっている以上、金利低下期待が後退してることから、円安に伴う日本の早期金利上昇懸念がグロース市場にとって逆風となってるようです。

    反転上昇を期待したいのですが、困ったことに原油価格が上昇してるのが気になりますね。とにかく、下げ止まりを見定めてジックリ腰を据えたいと思いますね。

  • >>No. 65

    因みに、ヤフーでは個人法人問わずその取得している情報を、個人からの請求には応じませんね。警察当局等からの依頼があった場合に限り、必要に応じて情報提供しているようです。ですから、依頼者個人に提出してもらえる事はありません。

    又、IPアドレス情報を提出されたとしても、IPアドレスは通常グローバルアドレス(一般的に固定アドレスを使用してる人は極少数)なので、ルーターやパソコンのオンオフでアドレスが変わってしまいます。証拠としての情報という意味では、無価値です。

    どうせ嘘をつくなら、もっとましな嘘をつかれたほうが良いと思いますよ。

  • >>No. 65

    ほっほっほ

    > Yahooから情報開示請求に応じると返答きてました。
    > falco以下数名の誹謗中傷の投稿による件で、捜査機関から情報提供を求められたら際は速やかにログ、IPアドレス等の提出してもらえるみたいですね。

    刑法では誹謗中傷罪という罪名はありませんね。
    誹謗中傷に関するトラブルは、一般的に名誉毀損罪や侮辱罪での告訴が必要になります。その場合、特定された人物が、公然と人を侮辱されたり、名誉を損なうような事象が必要になりますので、一般的にヤフーでの表示名は、本人が特定されたわけではないので、これをもって刑法230条や231条を適用することは不可能ですよ。

    警察に、ヤフーの掲示板でバカにされたから、捕まえてくれと言ったところで、恥をかくのは貴方ですよ。無知な人はこれだからバカにされるんです。

  • 下げ止まりませんね。
    いつ入ろうか、毎日チェックしてますが安値更新中は買えませんね。
    逆張りは、下手すると落ちるナイフを拾う事になりますからね。
    しかし、底値圏という事は間違いないと思います。

  • ほっほっほ
    週足チャートは、煮詰まり感満載ですね。
    業績、最悪期脱出。
    株価は再安値圏。
    この株は、上がりはじめを買うのは至難ですので、この辺で仕込んでおくのが面白いかも知れないですね。

  • 連投になって申し訳ありませんが、ここの財務状況について説明します。
    ここは最近まで日本基準の決算を行っていました。日本基準では、利益剰余金がマイナスだと配当ゃ自社株買いが規制されており、のれんの償却も義務付けられています。しかし、国際基準IFRSですと、自己資本の部が赤でなければ配当は出せるし、のれん償却もしなくて良いので、損益計算書(PL)表面で見た場合、IFRSの方が決算が良く見えるのです。

    ですから、損益計算書(PL)だけを見て業績を判断するのは大変危険なのです。
    ここは、BSにおけるのれん残高が大変多くなっております。うがった見方をすれば、のれん償却を回避するためにIFRSへ移行したとしか考えられません。
    現在ののれん残高は12億もあり、しかも前期より増加してますね。

    健全な財務の会社は、買収等で発生したのれんを一気に償却したりして、常に財務状況に気を使っています。あるいは、のれんの償却期間を短縮したりしてます。

    みなさん、ここの業績予想を鵜呑みにするのは、極めて危険ですのでお気を付けくださいね。

  • ほっほっほ
    前に申し上げましたが、ここは海外事業の主力は中国です。
    マレーシアは最近力を入れていますが、ここの子会社を確認されましたか?
    かつて光からその子会社をMAで買収したほとんどが中国なのです。

    中国経済が恒大集団や碧桂園をはじめ、今どうなっているかみなさんお分かりでしょう。そんな中で、社長さんは中国で業績を大きく伸ばす予想をしています。
    まともな経営者なら、そんな大それた予想をしませんね。

    第1Qで進捗率が5%ですが、これが今後大きく挽回できるとは有り得ません。ここは下方修正は最後の最後までしません。ですから、十分気を付けて下さい。

  • ほっほっほ
    3桁乗せがあるかも知れないですね。
    まあ、ここは瞬間湯沸かし器ですから、気を付けましょう。

  • ほっほっほ
    上値70円を突破するかどうか。
    突破したら、少し上がありそうですね。
    まあ、私は買いませんが、もし噴く場面がありましたら、素早い対応が必要でしょう。

  • ほっほっほ
    保合を抜けてきました。
    おめでとうございます。
    買いシグナルでしょうね。

  • ほっほっほっほ
    全く動きませんね。
    今の地合いは、レカムには逆風ではないでしょうか。
    とにかくここは、91円の抵抗線を突破してからの話でしょうね。
    私は買いませんが・・・
    今の地合いは、やはり三角保合を上抜けした銘柄を素直に手掛ける方が賢明でしょう。
    ただし、上抜けした銘柄は皆さん狙ってますので、一気に上に行きます。
    高値掴みに気を付けなければいけません。

    本日抵抗線を突破した銘柄として、バリューコマースがありますが、押しはすかさず買い直されてます。押しを狙うのは面白いかも知れないです。
    いずれにしても、レカムは91円を突破しないとボックスは抜け出せないでしょう。

  • しばらく、ボックスの動きかも知れないですね。
    決算待ちと言ったところでしょうか。

  • 私も知らなかったんですが、中国では会社を立ち上げる時に、日本同様資本金を決めるわけなんですが、その資本金を収める期限を会社側が勝手に決めることが出来るんですね。ですから、10年以内に収めると決めれば、それまでは資本金を納めなくていいので、その会社と取引する時に、資本金が多いからそれなりの会社と思って取引すると、失敗するリスクがあるそうです。

    しっちゃかめっちゃかですね。まあ、ここが中国で業績を伸ばすと言ってますので、素晴らしい業績になるのではないでしょうか?

    ほっほっほ

  • ほっほっほ
    みなさん、台湾選挙で与党が勝利するようでしたら、中国の政治圧力が強まるのは必至と思います。日本企業は、習近平氏の強硬な姿勢に大きな懸念を抱いています。先日も任天堂の関連企業「ホシデン」が中国からの撤退を表明しました。これからも、この流れは続くでしょう。また、アリババ関連事業のアリペイを中国共産党は横取りして、日本に滞在中のジャックマー氏を家族を人質にして帰国させています。

    Youtubeで「Deep Max」と検索しますと、中国の不動産やその他内情について詳しく解説されています。興味のある人は検索してみてください。
    ここは、中国で事業を伸ばすとか言っていますが、まともな人はこんな幻想は信じませんね。

  • ここの社長さんは、突進型でマレーシアの企業を買収してから強気一辺倒ですが、中国経済は、これからバブル崩壊の厳しい局面です。ここは、中国で日本から進出した企業を主な顧客としていますが、厳しい経済状況と、反スパイ法の改正により中国から撤退する日本企業が急増してます。

    また、1月の台湾総統選挙で与党頼清徳氏が勝利しますと、中国はどういう動きをしてくるでしょうか。また、尖閣は1ミリも譲らないと、習氏が言っていましたので、今後中国がどう動くか気がかりです。
    まあ、みなさんはレカムで沢山儲けられるように祈願しております。

  • 寄り直後にはねた後横這い、この動きがしばらく続く感じですね。
    この横ばいの所で仕入れたいです。
    トレンドは、バンドウォークへ移りつつあります。

  • ほっほっほ
    金曜日に上がる株は、トレンドがシッカリしてる銘柄ではないでしょうか。
    週末を控えてみなさんとりあえずの手じまい売りで軟調な事が多いですね。
    しかし、前みたいに底割れして落ちる事が少なくなってきましたので、金曜の引け際は、逆に買いチャンスかもしれないです。

  • 過去に幾つかここで参考程度に銘柄を上げたことがあります。
    例えばなんですが、その中でテラプロープなんかも含まれてますよ。
    たまたまかも知れませんが、テラは1,500円程度からいざなむさんに申し上げたんですが、その後は連日年初来高値を更新しております。

    株価は、最後は業績にサヤ寄せします。
    四季報も新号が出たばかりですので、ジックリ好業績と四半期業績進捗具合を見て選ばれたらいかがでしょう。

  • ほっほっほ
    これから上がると思われる銘柄がいくつかあります。
    みなさん、気合を入れて銘柄選定をしましょう。
    好業績で、売られた銘柄の反発を待つか
    明らかに、反転上昇トレンドに乗った銘柄の押しを狙うか
    大爆発しそうな銘柄が沢山ありますね。

    ここも、全体地合いが好転すれば、日の目を見るかもしれませんが、底値を張っている状況ですので、少々時間がかかるかも知れませんね。
    ただ言える事は、もしも噴いたら間髪入れずに利食いする事です。過去のデータから長期保有をしても、行って来いとなっていますので、素早い対応が求められると思いますね。

本文はここまでです このページの先頭へ