IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (48コメント)

  • ワクチンより先に治療薬を出したら感動するんだけどな…(最終的には、両方必須ですが😅)。

  • AI・IoT・ビッグデータプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティム(以下 オプティム)は、AIを活用した契約書管理サービス「OPTiM Contract」を発表いたします。本サービスを利用することで、あらゆる業種・業態・事業規模で必要とされる、契約書の分類・登録、検索や照会・通知、ユーザー・ファイルの権限管理など、一連の管理業務を効率化することができます。また、契約書の管理には欠かせない高度なセキュリティ対策として、多要素認証、暗号化通信、不正アクセス防止機能などを標準的に搭載しております。さらに、SaaSにてサービスを提供しているため、素早く導入いただけます。なお、本サービスは、2021年6月初旬から提供開始予定です。

    (オプティムHP IRニュースより抜粋)

  • 「決算速報」にGWと記載あり、えっ⁉️っと思ったら「グローバルウェイ GW」と…😳
    色々な会社があるのですねー💦

  • まぁ、各々の思惑があることは承知。
    (かなり久々に投稿)

    根本的に新たな薬品が出来て、救われる方々(患者さん)がいるかもしれないと投資した方は、覚悟を決めて待てば良いのでは?(あとはワラントするのかなど、本質を注視して判断→その時はリスク背負うかもね)

    少しずつ前進していれば、「良し👌」かな
    (上場会社なら、もっと株主を意識して欲しいとは思いますが…)

  • 利益が出ているかの視点から見ると、競合はアステラス製薬と思えるのですが…。まぁ、事はそう単純でないでしょうが😅 今後も期待してます、塩野義製薬。

  • いずれ上昇するのは確信持てるが、いつが底で追加購入のタイミングなのかが、なかなか分からないな〜😅 現時点ではマイナス多いけど、自動運転に信号関与は必然だし、電車のシステム輸出も必然だし、先々は間違いなく、明るいと思います☀️

  • 以下の記事が本日夕方の日経電子版に記載ありました。さらに下がらないこと祈ります…😩

    塩野義製薬の台湾現地法人がサイバー攻撃を受け、盗まれた情報の一部がインターネット上に公開されていることが22日分かった。ダークウェブ上に医療機器の輸入許可証や社員の在留許可証が公開され、金銭を支払わなければ、さらに情報を暴露すると脅されているという。

    同社によると、今月中旬、台北の営業拠点のパソコンがコンピューターウイルスに感染した。日本国内の研究所などに侵入された痕跡はない。

    同社は新型コロナウイルスのワクチンを開発中。台湾に臨床試験(治験)の運営拠点はあるが「先端技術や個人情報は取り扱っていない」としてワクチン関連の情報は流出していないという。

    社内情報を盗んだ上で「身代金」を要求するウイルス「ランサムウエア」の被害は国内で拡大している。新型コロナワクチンの研究機関から機密情報を盗む動きも世界各地で活発化しており、国内でも攻撃が確認されている。

    情報セキュリティー会社S&Jの三輪信雄社長は「金銭目的の犯人にとってもワクチン情報は魅力的だ」と警告している。〔共同〕
    (日経電子版より)

  • 20/9/4
    テルモは中国のベンチャーキャピタル(VC)が運用するファンドに投資すると発表した。ファンドを通じて医療関連の機器やデジタル技術を手掛ける現地のスタートアップを発掘し、業務提携や直接出資の機会も探る。ファンドの運用期間は2020年から5年間で、規模やテルモの投資額は非公表としている。(日経電子版より)

  • これで万一下げたら、追加だな😉

  • 本日送付された資料を見たら、今後益々期待あるのみです😄まだ下げる場面も多いかもですが、先々見据えて対応ですね。DXがいっぱいの最先端!

  • 🎉 さらなる発展に期待❗️

  • 既に投稿あったのかもしれませんが、14日付の日経電子版に以下の記事がありました。
    【GW✖️TNF✖️Spiber】を楽しみにしているので、ついつい他からの追随を心配してしまいます😅

    「スポーツ用品大手のアシックスは14日、投資子会社を通じて人工クモ糸素材を製造するイスラエルのスタートアップ、シービックス・マテリアル・サイエンスに出資したと発表した。出資額は非公表。今後、アシックススポーツ工学研究所と、シービックス社の繊維素材を活用したスポーツ用品の開発を進める。シービックス社は2014年の設立。天然のクモ糸のように軽く、耐久性がある極細のバイオプロテイン繊維素材を製造している。微生物によって分解される生分解性をもつのが特徴だ。

  • 少し前にネット証券記載欄では本日となっていましたが、改めて見ると5月20日に変わってました😅

  • ここの「ニュース」覧、4月20日16:23付に野村証券の記事(提供 モーニングスター社)が記載されていましたが、嬉しい内容ではありませんでした😢
    でも、その後に色々良い話題があったので、盛り返しを期待しています!^ ^

  • リリース、これ↓ですね👍
    (以下、日本信号HPより一部抜粋)

    【日本初 歩行者信号の情報を提供するアプリケーション 「信 GO!」をリリースいたします
    2020年4月27日】

    日本信号株式会社は、2020年4月24日(金)に、歩行 者信号の情報(青信号、赤信号、青点滅情報)をスマートフォンで表示するアプリケーション「信GO!」 をリリースいたしました。
    当社はSIP※1に参画し、交通制約者の方々の暮らしが、より安心、快適になるように、交通制約者等 の交差点を渡る際の安全確保という課題解決に取り組んでまいりました。その成果として、BLE※2路側機 と歩行者信号の情報をスマートフォンに提供するアプリケーション「信GO!」を、開発いたしました。
    「信GO!」では以下の2種類のサービスを提供します。
    1)歩行者信号情報提供サービス
    歩行者信号の情報を「音声」「振動」「画面表示」によって確認することができます。
    また、交差点名称と方向名称も音声で確認することができます。
    2)歩行者横断支援サービス
    押ボタン機能がある交差点※3 で、スマートフォンから押ボタンの操作を可能とするサービスです。

  • 「中国で上海市から浙江省省都の杭州市を経由し、同省寧波までを結ぶリニア鉄道の計画が発表された。総延長は400キロメートルで、同省はこの計画を柱に交通分野に計3.6億元(約56兆円)を投じるという。 」

    関連銘柄として記載あり。
    台湾に続き、期待してます!😉

  • 円高は厳しい?
    まだPER的に高い?

    でも、「良いものは良い」。
    医療の世界では特にオンリーワンがあれば、生き残れるのが必然と思います…

  • 粛々と拾っていますが、まだ下落傾向なのかな?
    ここは地味ではあると思いますが、コロナの直接の影響が私には良く理解できません😅(経済全般の下降は分かりますが…)大江戸線、台湾受注、顔認証システム、自動運転インフラなど、未来の要素たっぷりと思いますが。PERも低いし、来年以降が楽しみです!

  • 新型コロナウィルスに関しての記事(治療薬に関しては割愛)

    [一方、重篤な新型肺炎の患者が、「体外式膜型人工肺(ECMO)」と呼ばれる人工の肺によって回復した例もあるようだ。NHKの報道によれば、日本全国で少なくとも15人の新型コロナウイルスの感染者が、ECMOを使って生存しているという。人工肺の関連銘柄としてはテルモが有力だ。(株式新聞ニュースより)]

  • 既に投稿ありますが、日経電子版から重ねて報告(良い情報だしね🎊)


    「日本信号は18日、台湾交通部鉄道局から、鉄道の高架化計画に合わせた鉄道信号システムの更新工事を受注したと発表した。受注額は非公表。同社はこれまでも海外での信号システムの受注が豊富で、難易度の高い高架化工事でノウハウを生かす。台湾は経済発展を支える鉄道インフラの整備に注力している。」

    大江戸線に続いて受注、先々安泰だね😉

本文はここまでです このページの先頭へ