IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (121コメント)

  • 初売後の乱高下が一段落しそうなので買いました。

    電気自動車はテスラのような新興企業でも作れるもの。
    リチウムイオンバッテリーは危険性がある。
    次の燃料電池自動車までの期限付き商品。
    バイデン政権による後押し。

    等々を考慮して、2〜3年の短期投資で考えています。
    なので、NISA枠は使わずに、特定口座で。

  • >>No. 299

    自分も一般NISAの口座持ってます。
    コメントの通り、電気自動車はカーボンニュートラルのつなぎに過ぎないと思います。
    米国は原油産出国、パリ協定を離脱した国です。
    その国が電気自動車に力を入れているのは、バイデン政権になって欧州と強調する狙いがあるのではないでしょうか。

    トヨタも電気自動車というかPHEVを持っていますが、力を入れているのは燃料電池ですよね。
    リチウムイオン電池は飛行機内に持ち込めない、危険物です。

    技術的には、振興企業のテスラが席巻する位ですから、新興国がその気になれば、特にサムソンとHYUNDAIを国策として抱える韓国、あっという間にテスラは追い抜かれるでしょう。

    長々となりましたが、バイデン政権の電気自動車投資は単なるパフォーマンス、電気自動車の株価は、バイデン政権が続く2年で一区切り。
    NISAの120万円枠を使うのは勿体ないと判断しました。

  • 否定的なコメントで、この銘柄の保有者には失礼しました。

    小型車は電気自動車が有力候補です。
    トヨタも小型車向けに電気自動車の開発に、ひそかに取り組んでいます。
    トヨタ、ダイハツ、スズキの連合艦隊も結成しました。
    大型スーパーマーケットには、充電ステーションがあるのが当たり前になりました。

    燃料電池車が普及するまで、電気自動車がカーボンニュートラルの唯一無二の選択肢です。

    この銘柄に勢いをつけられるのは、電子立国日本のコンポーネントメーカー次第です。
    モーターの日本電産、固体電池の素材メーカー、コンポーネントNo.1のキーエンス、ムードメーカーのソニー。
    役者は揃っています。

    完成形で言うと、トヨタ系列の小型車専門メーカーである、ダイハツさん次第でしょう。
    あまりネタバレできませんが、ダイハツは本気です。

  • オリンピック最終日。
    男子マラソンの先導車は、トヨタのLQ。
    エンジンは燃料電池ではなく、電気自動車のようです。
    早ければ、年内の発売予定で、燃料電池と同時平行になりそう。

    テレビCMでは燃料電池のミライしか目にしませんが、インフラ整備の面ではまだ実用時期が見えていません。
    バイデン政権の電気自動車戦略もありますし、トヨタも短期的にはEVを出さざるを得なかったのでしょうか。

    マラソンの影響でしょうか、株価が上昇しましたね。

  • バイデン砲案、出ました。

    米議会上院は10日、総額1兆ドル(約110兆円)規模のインフラ投資計画法案を可決した。賛成69、反対30で超党派の支持が集まった。バイデン大統領の掲げる成長戦略の実現が前進した形で、今後は下院での審議に移る。

     法案は、道路や橋の修復など交通インフラの強化が柱だ。電気自動車(EV)の充電設備の整備や、高速通信網の構築なども盛り込んだ。予算配分があらかじめ固まっている公共事業を除いた新規の財政支出は約5500億ドルに上る。

  • バイデン政権の電気自動車インフラ整備投資法案、下院で難航中。

    [ワシントン 24日 ロイター] - 米下院民主党は24日未明、バイデン大統領が掲げる野心的な政策を進めるための予算決議案の採決を延期した。大統領の政策のどの部分を優先すべきかで民主党内のリベラル派と穏健派の意見がまとまらなかった。
    民主党は、予算決議案の投票を23日夜に予定していたが、数時間続いた非公開の協議で党内の溝を埋めることができなかった。
    ペロシ下院議長は、3兆5000億ドルの予算決議案の早期の承認を望む。一方、民主党内の穏健派は、まず上院で可決された1兆ドル規模の超党派インフラ投資法案を採決すべきだと主張している。

  • No.7

    強く買いたい

    SBI-GS NexGen I…

    2021/09/06 20:40

    >>No. 5

    SBI-GS NexGen Index DX Software Growth のインデックスパフォーマンス
    画像で添付します。

  • SBI・V・全米株式インデックスとS&P500は同等のパフォーマンス
     
    同商品の目論見書には、『バンガードが運用を行う「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」を実質的な主要投資対象とします。』と書かれています。
     
    そこで、VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF (VTI) と VANGUARD S&P 500 ETF (VOO) のチャート、パフォーマンスを比較してみました。
    チャートは添付画像を見てください。番外編としてNASDAQ100(QQQ)とSPDR Portfolio S&P 500 Growth (SPYG)も比較対象に加えてます。

    TICKER   VTI   VOO   QQQ   SPYG  
    信託報酬   0.03% 0.03%  0.20%  0.04% 
    リターン1年 38.95% 36.40% 37.94% 37.07% 
    リターン3年 18.12% 18.13% 28.32% 23.17% 
    リターン5年 17.39% 17.32% 26.94% 21.53% 
    リターン10年 15.16% 15.32% 21.40% 17.63% 
    標準偏差3年 19.38% 18.49% 20.24% 18.71% 
    標準偏差5年 15.60% 14.96% 16.74% 15.24% 
    S/R3年   0.90   0.93   1.28   1.15   
    S/R5年   1.04   1.07   1.45   1.29   

    米国株がピークアウトしているとかブラックスワンがどうとか言われてますが、コロナショック後の投機的な成長から、量的緩和による緩やかな成長に調整されつつあるように思えます。
    数年のスパンで見れば、過去のチャートの延長線上に成長すると期待されます。

    蛇足になりますがS&P500は500社、VTIは4000社、NASDAQ100は100社、SPYGは232社で構成されています。
    一般的に構成社数が少ない方が高リスク、高リターンが期待されます。
    SBI証券に口座を開設されている方はSPYGも買えますよ。

  • SBI・V・全米株式インデックス相当品とS&P500、NASDAQ100の比較。

    先程はETFでのパフォーマンス比較を紹介しましたが、ここでは投資信託商品での比較を紹介します。NASDAQ100はeMAXISの方が手数料が低いのですが、出たばかりで過去のデータがありません。

    ファンド名     楽天・全米株式 eMAXISS_S&P500 NEXTNASDAQ100
    リターン(6ヵ月)  21.71     23.36      27.61
    リターン(1年)   40.27     37.68      37.37
    リターン(3年)   61.27     61.65      103.04
    S/R(1年)     2.37      2.4       1.85
    S/R(3年) 0.79      0.82       1.08

    楽天・全米株式の投資先はSBIと同じくVTIです。

    ファンド名の正式名称は以下の通り。
    楽天・全米株式インデックス・ファンド
    eMAXISSlim米国株式(S&P500)
    iFreeNEXTNASDAQ100インデックス

  • >>No. 227

    take****さん、

    米国株は暴落してません。
    ジャクソンホール会議での発言を受けて、様子見ムードになっているだけです。
    個人的にはコロナショック後の投機的な高騰が一段落し、バブル崩壊の懸念が消えて安心しています。

    VTIまたは相当品の過去のチャートを見て分かる通り、コロナショック後に何度か一時的な下落がありましたが、その下落価格を待つよりも、安い時に早く買う方が賢明だと思います。

    バイデン政権のインフラ投資法案が下院で可決されると、上昇しますよ。
    その前に買うことをお勧めします。

  • >>No. 169

    Yさん、
    投資信託を選ぶかETFを選ぶかはその人次第。

    確かにETFを直接買う方がリアルタイムの価格で買えます。
    投資信託商品の約定日は、米国株の場合は最短で2日後。

    他方、ETFの最小購入単位は一株です。VTIの価格は$235✕110円。
    購入方法も指値または成行で、少し面倒です。

    投資信託の魅力の一つ早くコツコツ投信、積立投信です。
    ここは投資信託商品の板です。ETFのことを書くなら、もっと丁寧にポジティブなコメントにして下さいね。

  • インフラ投資法案は難航。

    8月27(金) 9:01配信
    予算決議は民主党の左派の意見を反映して左派色の強い政策を盛り込んだ結果、民主党の中道派・穏健派には不満が高まっている。中道派・穏健派は1兆ドルのインフラ投資法案を強く支持する一方、3.5兆ドルの法案については、財政を膨張させることやインフレを招くこと、増税が経済を悪化させることなどを問題視している。

    一方、ペロシ下院議長(民主)は、上院が3.5兆ドルの関連法案を通過させるまでインフラ法案を採決しない意向を示しており、インフラ投資法案を優先する中道派・穏健派をけん制する。民主党の中道派、穏健派の中で最も影響力を持つのが、マンチン上院議員だ。同議員は「大恐慌対応のような支出を続けることは無責任だ」、「政府の負債膨張はかえって米経済の足を引っ張る」と主張している。

  • >>No. 418

    ホンダ GMと提携強化 電気自動車の多くの部品を共通化へ
    2021年9月7日 4時02分

    ホンダ GMと提携強化 電気自動車の多くの部品を共通化へ
    自動車メーカーのホンダとアメリカのGM=ゼネラル・モーターズは、提携関係をさらに強化し、EV=電気自動車で多くの部品を共通化することになりました。開発のスピードを速め、世界で加速する車の電動化の流れに対応するねらいです。
    関係者によりますと、ホンダとGMは、北米市場で販売するEVについて、車の土台となるプラットフォームをはじめ、モーターやバッテリーなど多くの部品を共通化することになりました。

    脱炭素を目指す機運が高まる中、車をめぐっては、EU=ヨーロッパ連合が2035年以降、ハイブリッド車を含めたガソリン車などの販売を事実上禁止する方針を発表したほか、アメリカも先月、2030年にEVなど排気ガスを出さない車の新車販売に占める割合を50%に引き上げる目標を示しました。

  • 電気自動車の課題。

    ①「電気がどうつくられるか」
    電気自動車は電気で動きます。電気の発電比率はどうなんでしょう。

    国内の全発電電力量の割合(2020年度)
    火力74.9%
    原子力4.3%
    水力   7.9%

    ②全固体電池開発、量産化技術の遅れ
    現在の主流はリチウムイオン電池ですが、爆発等の危険性があります。
    全固体電池の開発が進められていますが、量産化の目処はまだ立っていません。

    ③リサイクルの可能性
    初期の電気自動車が寿命に達し始めたいま、使用済みバッテリーが山積みになるのを防ぐことが課題として浮上している。

    トヨタは水素自動車の販売を開始し、水素の運搬船(川崎重工)、備蓄(ENEOS)のインフラ整備が進んでいます。

    バイデン政権のインフラ投資法案が可決され、この商品の価格が上昇したら、さっさと見切りを付けた方が良いかもしれません。

  • トヨタの電気自動車戦略に期待

    2021年9月7日 20時55分
    車の電動化が世界で加速する中、トヨタ自動車は2030年までに車用の電池の開発、生産に1兆5000億円を投資する方針を明らかにしました。EV=電気自動車などでは、電池の性能が競争力に直結するだけに、大規模な投資で電動化に対応するねらいです。

    トヨタは同じ2030年に、電動車を世界で800万台販売するという目標を持っていますが、これに向けて、国内外の工場に電池の新しい生産ラインを合わせて70程度、追加するとしています。

    『全固体電池』2020年代前半の実用化目指す
    またトヨタ自動車は、“次世代の電池”と呼ばれ、1回の充電で走れる距離が今の車用の電池より大幅に伸びると期待されている『全固体電池』について、今後も開発を進め、2020年代の前半に実用化を目指すという方針をあらためて示しました。

  • >>No. 426

    win32sysさん、

    その通りですね。
    電気自動車は燃料電池自動車までのつなぎ。
    また、先にコメントした課題があります。
    2030年までには、全ての条件が整い、ピークアウトするでしょう。

    バイデン政権のインフラ投資法案が下院を通過して、買値より上回ったら、さっさと手放すつもりです。

    この商品に対して、長期投資と念仏唱えている方は虫カゴに入れときますか。

  • >>No. 2

    eMAXIS Neo 電気自動車 との比較について

    ↑のチャートが冴えないので、こちらの商品への鞍替えを検討中です。

    NexGenEV の元インデックスを見つけましたので、参考までに。
    goldmansachsindices/products/GSISEVAD

  • SBI・GS NexGen(グローバルEV)への鞍替え

    eMAXIS Neo 電気自動車のチャート、冴えないですね。
    後発の↑への鞍替えを検討されている方も居るのではないでしょうか。

    参考までに、NexGen EV の元インデックスを見つけましたので、興味のある方は探してみて下さい。
    goldmansachsindices/products/GSISEVAD
    今年の2月中旬頃をピークにして下落しています。
    自動運転が含まれていて、その寄与度は不明です。
    eMAXIS Neo 自動運転のパフォーマンスを見ると参考になるかもしれません。

  • >>No. 486

    SBIグループがFOLIOを子会社化した狙い

    少し古いネタですが、今回のSBIHDによる新生銀行のTOB、第4のメガバンク構想との関連性があるかもしれません。

    ①SBI証券で新たな金融商品「SBIラップ(仮称)」を提供開始ー2021年度内予定
    FOLIO社が持つ4RAPというソリューションをSBI証券に導入する。
    投資一任サービス、別名「ファンドラップ」という、投資家が証券会社へ資産運用をおまかせ」できる商品があるが、4RAPは、金融機関に対して、ファンドラップ商品提供に必要なシステムを提供する。プラグイン型になっているので、金融機関のシステム改修コストが最小限にできる特長がある。

    ②SBIグループが提携強化している金融機関、事業法人へのFOLIO社商品の提供
    地方銀行を中心に、多数の金融機関等との提携基盤を持つSBIグループ経由で、FOLIO社商品を提供する。投資残高が増え収益拡大を狙いつつ、提携先に新たな商品提供が行なえ、相乗効果が生まれる。

    北尾社長の逆鱗に触れた新生銀行、強引な手腕の北尾社長。
    SaaS事業4RAPの提携先への展開。

    今後の展開に注目。
    ではランチタイムでGO。

  • トリプルウィッチング、キタ――(゚∀゚)――

    【米国市況】S&P500が1カ月ぶり大幅安、ドル上昇-リスク警戒
    2021年9月18日 6:06 JST
    S&P500種株価指数が1カ月ぶりの大幅安となった。
    新型コロナウイルス変異株や中国恒大集団の債務危機を警戒し、世界経済の健全性を再評価する動きが広がった。米国債も値下がりし、利回りが上昇した。
      この日は個別株および株価指数のオプションの満期が指数先物の取引期限と重なる「トリプルウィッチング」に当たる。S&P500種は素材や公益、テクノロジーを中心に下げ、週間ベースでもマイナスとなった。同指数はテクニカル分析上で重要な50日移動平均線も下回った。

本文はここまでです このページの先頭へ