IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (32074コメント)

  • 年金積立金管理運用独立法人・・・・長ったらしいからGPIFが日本株運用の見直しに乗り出したそうですぞ・・・・・ガハハハ^^

    ロイター通信が4/4(金)17時20分配信したニュースですが割愛して報告すると、見直したのはJREITでの投資やJPX日経インデックス400を採用・・・・・・・伝でワコムはJPX400銘柄、しかも配当性向は高くGPIFの中長期の超過収益にはピッタリと思います。

    ワコムを断定はしていませんが(守秘義務)、委託先はゴールドマンSアセットM他野村3社に委託とある。
    そういえばワコムの新規貸し株にGSが最近進出したような????

    GPIFはワコムとは名指ししていないが年金なら大手外資証券が先回りの仕込みは当然です。
    直ぐには着手は無理な相談ですが、委託先のインセンティブを高める狙いならワコムの高配当はGSや外資が先乗りして便乗買いは間違いがないところですぞ、”とももさん”、世直し右近さん^^

    年金だから3月下旬に見直しを着手しているだろうからいよいよ4月の4Q前後は面白くなってきたよね。
    JPXインデックス日経400なら、まず配当性向の高いワコムは当然候補銘柄。
    しかも相手がGPIFなら前乗りの仕込をGS他が狙って事前の仕込を、まず自社の自己売買部で仕込んでくるはずです。

  • >>No. 25

    以前、ワコムのホームで先週でしたかゴールドマンサックスの大量保有報告で掲示板を賑わせていたことがあります。

    お忘れでしょうが、珍しく私はホームに投稿。
    その内容は「貸し株=空売りと考えるのは早計・・・・・この時期の貸し株は仕込むためのマーケットメイクする目的の貸し株だろう」と結んで投稿を終えた記憶があります。

    先週だったかな?、先週ということは3月末にGPIFの見直しが入り委託先のGSが前乗りでは?
    まあ自信は相変わらずないが、トホホホホ^^;

  • ”とももさん”、次の変化日は↑の日柄です。

    それまでは忍・・・・9日が臭いが^^;

    まあいずれにしてもチャートの凹んだマド空き部分までは戻すはずで、それまではガマンだす@@

  • 団塊の世代と現役組の投稿ですね、トホホホホ^^;

    "世直し右近”さんが学生時代に競馬に明け暮れた(おっと失礼)とのことですが「大数の法則」ではありませんがギャンブルは相場に接していると役に立つことがあります。

    それはねギャンブルでも相場でも麻雀でもおよそどんなカネにまつわるものには『波』があります。
    それがバクチであっても相場であっても波を掴める能力のあるなしが成績の分かれ道だと思っています。

    株式でも1500銘柄を見続けないでも大袈裟ですが銘柄なんて何でもいいと思っています。
    それも極端ですが10銘柄のほうが絞って成績は不思議と向上するものなんです。
    あれもこれもは・・・・・どうでしょうか?

    その波を捕まえるというかピンとくる<ここ!!>というところを逃さないことが重要です。
    先物でも大きく転換するポイントです。
    このシックスセンスという勘は誰でも持ち合わせているのではないのです。
    勝ち組、負け組みになれるかの分かれ道・・・・・

    相場にも25年周期があります。(コンドラチェフ循環?)

    1970年代に中東戦争で暴騰した石油、1980年に世界的ブームで急騰した金(ゴールド)も暴騰してから25年で前回の高値を抜いているのです。

    日本市場ではバブル崩壊から24年経つにも拘わらず2分の1以下ですが私がいう1万8800円~2万3000円もまんざらではないのです、ガハハハ^^

    ※2008年のリーマンショックで完膚なきまでに破壊された米国経済が5~6年で株式市場がDJIやナスダックは市場最高値を更新しています。
    これも波ということです。

    さてワコムの波は週末書いた投機的シナリオでいくのでしょうか?

  • 老体にムチ打ち先物ナイトセッションを見続けている。

    疲れたから自動売買にセットしお休みモードです。

    日経平均の4/3~4日にかけて上ヒゲを伴う陽・陽のハラミ線。

    ワコムも同じく6営業日の天井波乱から、時同じくして4/3~4日に陰・陽のハラミ足。

    <拡大・収束>を暗示するローソク足がまた示現するも、厄介なのが天井圏か底値圏の判断が重要で今回は意外と分かりやすかった事例です。

    出そうで出ないローソク足で、需給の対立を表しているのが<ハラミ足・ツツミ足>の2パターンは覚えておいて損はない。
    私はテクニカルとは思ってなくて需給ギャップの対立として見ています。

  • 通勤時間に間に合うよう急ぎ投稿しますね^^

    まず本日のCMEは日銀金融政策決定会合(4/7~8日)の黒田発言待ちの清算値でしょう。
    日銀の結果ばかりは正直意見が分かれるでしょうが、私は黒田総裁は前任の白川総裁と違い『小出しにはしない!』という発言が頭に焼き付いているのです。

    したがって今回もスルーと算段しポジションを構築するつもりです。
    もし黒田バツーカ砲が不発なら日経先物は14660~14510付近まで落とし込むはずです。
    最悪14460付近までは覚悟が必要でしょう。

    ●ご質問のヘッジ売りですが人それぞれの進入方法があります。
    これには経験が必要で私は決め込み型でポン、ポンと置き淡々とこなしていくタイプです。
    それには私がよく使う隠語の「居心地のいい株価位置」とか「悩ましい位置」と表現していますが、このゾーンが浮かんでくるとしめたものです。

    ※例えば本日CME14715円(大証比-95円)であれば、日銀が今回もスルーと仮に見立てた場合の悩ましい先物指数は14710~14770でヘッジ売りを仕掛けます。
    そして悩ましい指数はやはり14660~670円が大本命です。

    とももさんが日銀次第ですが「下がる!」と思うのであればヘッジ売りを仕掛けるポイントは↑上記のゾーンでしょう。
    この感覚が備われば先物やTOPIXでこの指数までは現物で欲しい株があればこの指数までガマンして買いに入ればいいわけです。
    先物は現物株のスピードよりも早く事前に決め打ちしか対処ができませんが、何事も経験です。
    目的はヘッジという考えならピンポイントは不可能ですから狙い撃ちでポンポンと2枚くらいが楽ですよ。

    先物は数をすれば負けますし仕込んだら静観するくらいがベストです。

  • 現物でもそうですが失敗が多いものです。
    だから最初は勉強のつもりでヘッジすればいいのです。
    一番厄介なのが現物でも同じですがポジション解消のせめぎあいは心の葛藤が付き物です。

    先物ですが大事なのは指数に敏感になる効用です。
    これが不思議と経験を重ねると「ピン!」と浮かんでくるからしめたものです。
    現物にも応用が利き指数が目標まで来るまでは「待ち伏せ手法」が出来るようになります。

    最初から無理をせず指数に敏感になることが大事です。

    ●最後にこの先物指数は前回に報告していました↓の分はね・・・・・
    例えば仮に今回の日銀政策が期待とおりに?発表されても先物は14800~14880円までしか往かないでしょうね、多分。(であれば儲けは少ないならS攻勢するが・・・)

    こればかりは分かりませんが市場参加者の期待通りの発表でも14800円台なら、不発というスルーなら14500円前後なら、私はこちらにギャンブルで入ります。
    私のスタイルは投機的なスタンスで多数決ではありませんので完全なギャンブリングというバクチですから悪しからず・・・・・・

  • >>No. 33

    とももさんがご質問のワコムの4/1~2日の陰・陽もハラミ足です。
    これが連続しているということは<天井波乱>でいつ落ちるかの差だけですね。

    その場合は時間という<いつ>を見ればいい。
    後出しですがワコムの直前の転換日は3/17の陽の十字線。

    ワコムは4月に入り天井波乱から2組のハラミ足示現となれば強いシグナル。
    そしてドスンと堕ちたところが奇しくも4/7日。

    奇しくも3/17、そして4/7と末尾は7が付く日柄は約20日経過していますね。
    これは読みというかチャートの癖を読み込んでいく努力です。

  • <天井波乱形成期>と書きましたが、ワコムの場合はうがって見たらこの3月末~4月週初の約5日間でチャートでいえば<ヨコヨコ往来相場>ですね。

    私が投機派ですからうがって言えば<高値で個人に引かせている>、つまり安値で仕込んだ玉を個人に掴ませているとも考えられますよね^^;
    当る、当らないというより、もし仮に此処からドッスンと落とせば簡単に陥落するはずです。

    空売り玉は少なくて済むし多くの期待した個人投資家は見切売りというか簡単に投げ打ってくるのが容易に察しがつきます。
    これは喩えばの話として聞き流してください。

    その高値が725円が示現した日が3/31ですが、これなど4/30の4Qの決算発表日と重なります。
    厳密には4月は30日までで発表は引け後でしょうから実質は5/1で3/31の1日分は都合よく収まります。
    当る、当らないよりも、こうしてシナリオを時間を組み込んで筋書きを考察していると何かしらピン!と浮かんでくるようになります。

    このように天井波乱をこのように思い浮かべるのが需給を考える手口です。
    相手はプロ戦士で一枚も二枚も上手のスペシャリスト。
    大多数が引っ掛かるポイントを探す訓練をしましょう。

    ↑の筋書きは単なるシナリオを自分なりに解析しただけでスルーしてください。
    そうすればワコムの前回の<投機的なワコムの筋書き>を4Q発表日から5月連休の、そうです前回高値1522円の5/15の1年サイクルの幅の中のシナリオを思い出してください。

  • 久々にまず分足チャートを凝視、ワッハッハ(似合わない・・・)

    まず3営業日の1分足では初日168円軸に本日153円まで急降下。
    その値幅はジャスト15円には納得です。
    そうするとこの168円を軸にこの下げた過剰分の15円を和したら『183円』は好きな株価位置。

    オンコの変化日の第1候補が4/9~11日を前回予想していた。
    そういえば明日9日は小保方女史の会見日と偶然重なる(反論会見)

    先物は日銀会見をニュースでは前場引け後が大半です。
    始値は14740円とCME14715円清算値よりも高目に誘導。
    そして安値14610とこれまた本日予測した値幅の中の動き・・・・・

    とももさん、10時40分現在で<居心地のいい指数の14660~670円>に収束しています。

    オロッ・・・・打ち込んでいたらオンコ、その安値153円から現在158円まで切り換えしてきた・・・・

    以上、現場実況中継でした^^

  • >>No. 41

    まあ最初は誰でも予想する150円台には疑問を呈していたが・・・トホホホ完敗^^;
    失敗は相場だから付き物と都合よく解釈するタイプ、ガハハハ。

    どうも穿った見方では基準線はズバリ!●「160円が軸」だろう・・・
    そうするとこの基準値の160から下げた分が過剰でいうところの過小に当るが?
    そしてこの軸の260円から50円幅をまず計算すると210円台だが、オンコの場合は株価の係数は80円サイクルだから80円 → 160円 →230円の最後の230~236円がどうも浮かぶが・・・・

    わっはっは、ポジティブは似合わないから此処まで突き進め!!
    80円台や150円割れは2~3年先ではありえる新興バイオ銘柄は覚悟しているが、気になるのは中値の130円台(130~138円)は今回は止してね^^;

    ●日銀のスルーでは折込済みとするか奈落に再度落とすのか???
    んんん~、先物今見ても居心地の良い<16660~670円>付近で悩ましい位置でもあるのです。

  • ことごとく失敗していますが、最初の出動はピン!だけのもの。
    オンコ、確かに業績不振に増資と来れば叩かれるのは当たり前~っ・・・・
    おまけに新興にしては珍しく貸借銘柄。

    誰でもこれだけの悪条件が重なると150円割れどころか100円割れは投資家の心情です。
    ただ貸借銘柄が救いでここに棲みつく裏方は最低でも2~3年は入り続けます。

    そうすると何れかは100円割れの80円台があるでしょうが、裏方の入室サイクルを2~3年とした場合、余りにも早すぎると思ったのです。
    つまり下値の稼働域が薄く、幾らなんでも持ち上げないと株価の上下のノリシロが足りないのです。

    だから100円割れの80円台とかは先のことで、何れかは訪れると思ったのです。
    要は早過ぎる・・・ってことです。
    そのノリシロが下には限界があって一旦は貸借でもあるから空売り組みを栄養として上げるのでは・・・という第6カンが理由でした。

    それと前回投稿した<●業績悪化ほど逆にリスクはない!!>・・・を実行したまでです。

    最後に149ですか・・・・
    私は151円でロック・オン。
    本当は150ジャストなんですがこのゾーンに入っても一瞬の印し付けだろうから151円にしたのです。
    (私の仕込み玉はかすめないで裏方の自作玉のみ)

    149円なら私は146円の口かな?
    入れませんが・・・・・

    オンコは本来ならこの定位置に空売りするほうが危険は多いが確率からいえば売りの方が投機的概念です。
    ですが下げシロも薄く貸借を利用し<追撃売り>の危険を回避したのです。
    今、売っている人は恐怖と闘っているはずで、このリスクを引き換えに儲けているということでもあるはずです。

    だから買い方は時間を掛けてガマンするしかないのが相場なんです。
    流石に私のような投機派でもこの位置からはスルー。

  • >>No. 35

    今朝の朝一投稿のおさらいです。

    発言の要旨は「黒田バツーカ砲が不発なら居心地の良い14660~14510・・・・」と予想している。
    このゾーンの中値はズバリ●『14580円』と本日の安値にピッタリだった。

    日経先物はこの3日間でナンと※610円(4.0%)沈んだ計算です。

    これで4月限も何とかなりそうです^^
    問題はオンコ・・・・・
    冗談でインしていた149円がグサリと刺さってしまった、あっちゃー@@

    まあ上げよりも下げのほうが時間が掛かるのは最初から変化日を読みながら覚悟はしていた。
    正直オンコの<●高値863円は5/8日>で今日は縁起を担いでいたんです。

    本日はジャスト1ヶ月前の4/8日だから・・・・

    ●この高値863円に<147円>を足したら1000となる。
    意味不明の推理だが140円台が↑の直感でしたが・・・・まさか刺さるとは・・・トホホホホ^^;
     だから時間的にどうかは分からなかったから149円に入れていた・・・・刺さっていた^^;
    まあ「最後の崩落が一番きつい」・・・と自分に言い聞かして終わりにしよう。

    とももさんは、LC149円だったが却って深追いは禁物だから良かったのかも・・・・・
    力が付けば<倍返し>と半沢直樹になることができます。
    出張は日帰りなのでしょうか、お疲れ様でした。

  • とももさん、車中での一服の清涼剤として笑い飛ばしてください。
    日本で一番高い利息は何処でしょうか?
    サラ金・・・・いや闇金でしょうか、それともみんなの党の渡辺さんが借りたDHCのおカネでしょうか。
    答えは最近まで上場していた4756カルチャーコンビニエンスクラブ、CCCなんです。

    約束された期限までにカネやモノに関する手続きを、ちゃんとしないと余計なお金がかかります。
    貸し金なら期限までに借りたカネを返す、期限までに借りたモノを返す、期限までに納税の申告をする・・・・・・等々で遅れてしまうとおカネがかかることは常識です。

    近くのレンタルビデオ店で旧作DVDを4枚借りたそうな・・・・・
    1週間レンタルで1枚たったの100円、400円で映画が4本観られるわけですね。

    この4枚のDVD、返却期限を2日過ぎたそうです。
    慌てて返しに行ったんだと・・・・はぁはぁ

    すると店員さんは、眉一つ動かさず「延滞料金2400円になります」と言い放つではありませんか。

    1週間400円で借りたモノが2日で2400円!!・・???
    んんん~と、1日に付き1枚300円の延滞料金という計算式になる。
    100円で借りたモノの利息が1日300円^^;

    年率にすると、え~っと10万9500%という銀河系に存在しない途方もない金利には、ヤミ金も真っ青です。

    1週間400円のモノが、たった2日でナンと2400円の金利がまかり通るのです。
    私も何かこういう方法で商売はないものか・・・・・

    ●とももさん、ベンチャー企業には不適格でしょうか、ワッハッハ^^

  • ワコム、値洗いまでし直して630円に組み直した。

    その後688円という私が好きな株価指数から思わずポジション解消しザット60円弱だっただろうか?
    諸経費差し引いて58円ってとこが純利だったろう。

    その後数日してワコムは725円まで上伸し約35円近く利幅を逃した格好です。
    どこで区切るかの時間、そうです「いつ」をどうするかで意見は分かれます。
    今日の引け値は安値682円、高値691円、終値が685円ですから今日で区切ると80点の出来かも??


    おやっ、先物イブニングセッションではドル円で102円ごーまる付近、先物は14510円と場中からマイナス80円となっている。

    週末予想した14460~14510円までは予想していました。
    この15000円のオプションターゲットプライスの攻防のようにも・・・・・
    こういうときに先物やOPはヘッジしていたら助かります。

    確か、とももさんも1~2枚新規に建てていたんでは?

  • 先物をトレーディングしていると今まで教えてこられた相場手法が何の役にも立たないのを実感する。

    先物はグローバルマクロという全体相場を読む、ファンダメンタルズ的なものはあるにはある。
    しかし圧倒的な資金力や情報量では太刀打ちできない。

    3月MSQの時も最初はヘッジでの入り口から入り、あれよと踏み上げられ「青春ライダー」さんから<おいっ、kanさん大丈夫・・・」と心配?してくれた。

    答えに詰まり「はい、自分の手法を信じるまで・・・・最終日に自動権利行使する」が精一杯の返事でした。
    その後ヘッジ分はステイし新規の投機出動でバクチを張ったのはみなさんご存知のとおり。
    そうして限月ギリギリまで引き付け快勝に転じた。

    今月4月SQも以前の管理人さんの<青春ライダー>さんと意見の違いから袂を分け決裂のまま、折角作ってくれた冠スレを後足で砂を蹴るように退出した。

    意見の対立は問題ない。
    しかし青春ライダーさんは見事!!
    その後ロングからグーンと先物は15190円まで伸び切り大したものでした。

    今回も売れども売れども追いつかず半ば諦めかけていた・・・・
    そうすると現在は高値から740円下落してきた。

    何処で利益を切り取るかだけなんです。


    kan流格言:相場は一度死んでからがホンモノ・・・・・・ワッハッハ^^;

  • 前回、売上げを伸ばし株価も順調、そんな企業ほど売上げ・利益に陰りが見えた瞬間ほど怖いものはないと投稿しました。

    オンコ、業績は悪化し、増資とくりゃ株価はとことん下がり市場から見放されたボロ株ですが↑の企業の真反対であれば逆もまた真なり、ホントかな。

    昔話に米国の伝説的投資家、ジョン・テンプルトンの若き日。
    株価不振が10年以上続いた第二次世界大戦時に証券会社に行った彼は、値段が1ドル未満の銘柄を残らず100株ずつ買って欲しいと注文したそうです。

    その結果、約1万ドルで104銘柄のボロ株を手に入れた。
    4年後、これらを全て売却した時、テンプルトンの手許には約4万ドルが残ったそうです。
    まあ4年で4倍は出来すぎですが新興なら1年で10倍もざらで今はアベノミクスの恩恵かアベマゲドンなのでしょうか、ワッハッハ^^;

    そこで業績の悪化になって株価がボロボロになったら普通は建て直しを図るものです。
    リストラなどの学習効果が反映されます。
    すると何処かでプラス効果が表れ株価も反応しリターンを得ることができます。

    ただしこの教訓は「二度あることは三度ある。」
    こうなりゃ永久に買わない、ガハハハ^^

    どんなに歴史ある大企業でも業績悪化の新興企業でも社長によって良くも悪くも変わるのが会社という生き物かもしれません。
    とももさんのベンチャー企業の立ち上げも創業者の腕に掛かっているのですね。

    またkan流格言です。

    ●「私が掲示板を覗くのはただひとつ、誰かバカなことをしそうな人がいないかみるためだ!」
    ワッハッハ、打ち込んでいると先物は14430円までか、忍ばせているのは14410円で解消予定です。
    今月もありがたや~^^

  • 現役お二方に朝のkan流相場談義を少々・・・・・
    あっ、余談ですが競馬は一度も経験がなく私はカジノ、それもバカラしかやりません。
    バカラ、原義は<ゼロとか破産>の意らしいが日本ではおいちょかぶと似たようなゲーム。
    バカラはゼロでおいちょは8と9・・・・表現が違うのは国民性でしょう。

    さて本題ですが昨晩に先物は持ち越すことなく14410で解消しました。
    打ち込みながら昨晩の指数は安値14360円、CME清算値は14355と大証比-235円だから申し分ないポジション解消でした。
    まあ頭とシッポは呉れてやれ!
    株価も先物もピンポイントは無理な相談で上手く買おうとし追い駆けると失敗するものです。

    このスレのお二方に成績に直結するデータを今後も惜しみなく披露します。
    私の考えなり相場に接する態度なりを今後も公表しお役に立てれば幸甚です。
    それとお二方は現役ですから私の投稿に勤務中はスルーしてください。
    独りで思いついた内容を列記しているにすぎません。

    それでなくとも仕事に相場にと大変でしょうからスルーが一番いい^^

    ●”とももさん”は先物のほうが合っているんじゃないですか?
    現物株みたくFMなどの複雑なものはなく自動売買でセットしておくだけです。
    私の経験では現物の方が難しく決算など考えることが多く、先物のほうが簡単です。

    株式の利益も先物の利益も同じカネです。
    先物考はお任せください、情報は提供します。
    先物をやっていると指数に敏感になり現物相場にも役に立つことうけあいです。

    では、また・・・・・

  • 2014/04/09 08:38

    >>No. 60

    世直し右近さん、おはようございます。
    私はね昭和39年の東京オリンピックの頃にはツルハシ持って田舎から一旗揚げようと額に汗した労働者出身です。

    それも高卒レベルの人間です。
    自慢できる華やかな履歴はなんにもありません・・・・・

    株式相場で財を成されている方はみんな無学の人が多いのも現実です。
    勉強とはね、学校や経済の基本を習ったすべてのことを忘れてしまった後に、自分の中に残るものだと思うよ^^

    色々勉強しても頭でっかちになって訳分からなくなるのが相場なんだよ。
    見てご覧よ、TVに出てくる経済学者やコメンテーターのヨレヨレの背広姿。
    知識の量で儲かるなら経済学者なんかやっていないよ・・・・

    頭の良い人が儲けた話はとんと聞いたことはない。

    私は出来るだけ簡易に、そして即実践に応用できることしかしない。
    時間が幾らあっても足りない。

    私は証券界が教えてくれたテクニカルやFM分析を捨て去りゼロから始めただけです。
    捨てる勇気が大事で、もし世の中に必勝法があれば1日でなくなる運命だということです。
    必勝法はなく、あるのは必敗法ばかりは格言で残っています。

    私の相場考が少しでもヒントになればの思いからです。
    スピード売買の世の中でチャートを見てFM分析しあれもこれも・・・・はどうでしょうか?
    私は教えられてきた手法を全否定してから成績が少しですが向上してきました。

    少しでも私の投資姿勢が見えれば一助になればの気持ちしかありません。
    折角知り合ったのですから吸収できるものがあれば血となり肉となり成績はその後に従いてきますよ。

  • まずお二方に宿題です。

    投資と投機は違います。
    私のスタイルは誰からも<それは投資とはいいません>手法です。(やけに長ったらしい手法)
    どっちで行くのか各人各様ですが、せめて投資と投機の違いを考えられたら意外と早道で目からウロコかもよ・・・・

    勉強はしなくちゃいけないものを無視し、しなくてもよいものに自己満足で勉強していませんか?
    無駄を省くも投資手法です。

    まあお二方も自分のスタイルの確立から疑問を呈したほうが成功への近道かも・・・・

    あっ、先物は投機という純然たるバクチです。

本文はここまでです このページの先頭へ