IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (381コメント)

  • 首相は「国内の予防、検査、早期治療を一層強化する」と述べ、PCR検査などの無料検査拡大や3回目ワクチン接種の前倒しを進めると強調。
    時事通信社

    PCR検査は無意味、ワクチンは毒、この結論が出ているのに、「PCR検査などの無料検査拡大や3回目ワクチン接種の前倒しを進める」となるのは、目的が国民を56すことだとしか考えようがない。

  • 人口増、食糧難、高齢化社会、社会保障問題を、大量束人で解決しようとしていること自体、世界のリーダーの能力が限界であることを示している。
    世界のリーダーは駆除されるべきだな。

  • 新型コロナウイルスワクチンについて、黒沢病院(群馬県高崎市)が医師や職員32人を対象に接種後の抗体価を調べた結果、2回目接種の3週間後は高確率でウイルスを中和できるとされる数値だったが、
    4カ月後は抗体価が9割近く低下していたことが明らかになった。結果を踏まえ、同病院は基本的な感染対策の継続を呼び掛けている。

    同病院によると、20~60代の男女16人ずつを対象に2回目接種の3週間後、4カ月後、7カ月後の抗体価を測定した。3週間後は全員が95%以上の確率でウイルスを中和できるとされる抗体価4160を上回り、3万5000を超える人もいた。だが、4カ月後は平均が3週間後時点の抗体価の12~13%、7カ月後は5~6%まで下がっていた。

    ヤフーニュース

    4回目ワクチンの前振りだな。

  • 吉村洋文(大阪府知事)
    @hiroyoshimura
    忽那先生、精鋭有志の皆様、年中忙しく、また12月29日〜1月3日の年末年始の時期に高齢者施設での3回目接種、感謝です。最初に忽那先生から話があった時、強い危機意識を共有しました。
    オミクロンの波がきます。高齢者施設の管理者の皆様、市町村の皆様、高齢者への早期前倒し接種の実行お願いします。

    こいつ最低だな。
    南出泉大津市長を見習え。

  • ワクチンが武器だったとは・・・
    アメリカ政府はイスラエルを捨て、パレスチナへ寝返ったということだな。

  • ワクチン接種者で帯状疱疹を発症している人が多いよう。
    通常は空気感染しないが、ワクチン接種者の帯状疱疹は感染力が強いのではないかと思っている。
    ワクチン未接種者も、いろいろ気を付けた方が良い。

  • コロナワクチンは、人体をスパイクタンパク質工場に変化させ、さらに摂取していない人にも被爆させる

    ttps://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=366950&g=131207

    ワクチン接種者大勢で、ビルゲイツとファウチを取り囲んで懇親会を開催してくれ。

  • 保健省局長がアストラゼネカ社のワクチン購買の交渉の際、「1回分につき1ドルの賄賂」、累計で20億レアル(約447億円)分の賄賂を薬品供給企業に請求していたとの告発が6月29日に明らかになった。また同日、コバクシン購入での不正疑惑を訴えていたルイス・ミランダ下議が、下院の政府リーダーという重職を務める今疑惑の中心人物のリカルド・バロス下議から口止料として賄賂の申し出を受けたことを暴露した。
    ブラジル日報

    河野太郎、田村厚生労働大臣、厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)メンバー、ワクチン推進派医師、マスコミ各社、、、、とにかく怪しすぎるんだよ。

  • イスラエル 60歳以上4回目接種を承認。

    日本も高齢者と基礎疾患のある人を優先するとして、経済的利益をもたらさない弱者を56すという方針。

    アンソニー・ファウチ 81歳
    ビルゲイツ 66歳
    尾身茂 72歳

    こいつこそ、いらん。

  • 厚生労働省は2日、海外から成田、羽田、中部、関西の各空港に到着した10歳未満~80代の75人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。うち14人にのどの痛みや発熱などの症状があった。米国や英国などで行動歴があった。
    共同通信社

    全員ワクチン接種者。

    まともに公表しろ!
    マスコミも追及しろ!

  • イスラエル 60歳以上4回目接種を承認。

    日本も高齢者と基礎疾患のある人を優先するとして、経済的利益をもたらさない弱者を56すという方針。

    医療訴訟でも高齢者や特に精神病院などの訴訟では、裁判官が「564ても良くね?」という気持ちで臨んでいるとしか考えようがない判決が多々ある。

    高齢・病気持ちになったら、普通にワクチンで563れる時代が到来するのか。

    そんな社会、嫌だね。

  • >ふんずかまえて、打たせるなんて出来もしないし、無視、黙殺でよい。
    >ふてぶてしく、いけばいい。こっちに非はない話し。

    徹底的に拒むつもりだけど、世界の民主主義国家で、ワクチン未接種者に対する不当逮捕などが行われているからね。。。

  • 選挙でも有権者数より投票者が上回った事件があったが、憲法改正の国民投票でも不正が行われるだろう。

    自分は未接種者だが、逃れられるのか不安がある。
    高みの見物気分ではいられない。

  • また癌患者さんが出てしまいました。

    とある施設にされている80代女性の患者さんです。

    これまで7年以上フォローしてきました。
    こまごましたものはありましたが、ずっと大きな体調不良を起こすことなく落ち着いて過ごされておりました。

    7月上旬に2回目の新型コロナワクチンを接種しています。
    5ヶ月たった12月中旬、突然の嘔吐、発熱、左季肋部痛(左上腹部痛)、黄疸を認め、詳しい検査を行いました。

    すると膵臓癌が判明。
    たぶん症状的には膵頭部癌だと思われます。

    まだ入院中のため詳しいことはわからず病期は不明です。
    が年齢的にも手術は不可とのこと。
    膵臓癌の場合症状が出たときにはかなり進行していると言われていますが、
    早期でも膵管や胆管に影響が出ていれば症状も出やすいですから、なんとも言えません。

    安保理論でいっても、リンパ球は常に36~40%をキープしており、リンパ球数も2000~2200あった免疫力抜群の人でした。

    癌は2人に1人がなる時代ですから確かにワクチンが関係しているとは言えません。
    しかし患者さんをみているとなんとなくですが、「この人は癌とはほど遠いな」とかわかるものです。
    この患者さんに対してはまったくのノーマークで、癌で体調不良を起こすとは思いもよりませんでした。

    もちろんワクチンと関係なく、これまでも突然癌が見つかる人はいました。
    ですからワクチンが原因とは必ずしも言えません。

    しかし今年はあまりにも癌と診断される人が多すぎる。
    しかもワクチン接種者ばかり。

    当クリニックの訪問診療の患者さんだけでみてみると、

    亡くなった人:4名
    癌と診断された人:3名
    脳梗塞:2名
    歩行障害:1名
    皮膚障害:4名
    静脈瘤破裂(出血傾向):1名
    原因不明の発熱、貧血、アルブミンの急激な低下:2名

    ttps://www.o-kinaki.org/2375/

    3回目接種「がん患者ら前倒しを」 全がん連、ワクチン担当相に要請
    毎日新聞
    全がん連=厚生労働省の天下り団体

    癌と戦っている患者や家族を人間と思っていない、まるで嘲笑うかのような行為だな。

  • 親中派の岸田が憲法9条改正に賛成のはずがない。
    急に憲法改正に前向きになったのは、ワクチン義務化狙いだろうな。

    ワクチン義務化に賛成する人
    ・義務化によって利権にあやかる人。
    ・接種してしまったことを後悔しており、未接種者が許せない、引きずり込みたいという発想に陥ってしまった人。

  • 反ワクというと少数派の印象を受けるけど、リアルでは反ワクの方が多い。

    ネットでも、グーグルが片っ端から削除するという強硬に出ているにもかかわらず、対応しきれないくらいその声は大きい。

  • トリプタノールと言う精神薬を飲まされて気絶。携帯で娘にメールを打っている途中に気絶したのだ。
    (↑裁判になった時、弁護士が教えてくださった。医療過誤では、医者は患者にこの強い精神薬を飲ませ、カルテに、患者が精神障碍者だったのだと主張して裁判官に原告の印象を悪く見せるために、よく使う手なのだそうだ。××田は医療ミスの取り扱いに慣れているのだ。)

    tps://ameblo.jp/yonosuke-ruka/entry-12651969343.html

    医療過誤被害に遭った患者、もしくはトラブルになりそうな患者に精神科薬を承諾なしに処方するというのは、日本の医学会でかなり広く行われ、精神科薬で止めを刺された患者もかなりいる。

    ワクチン後遺症患者に精神科薬が処方されまくっているのは、そういうことだろう。

    そのつもりがない場合でも、中枢神経症状を発症しているコロナ後遺症患者に、精神科薬を処方する医者は相当なヤブ。

    4んでもOKと思っていない限り出来ない行為だ。

  • 毒ワクチン後遺症はイベルメクチンで治らない。
    一時的に良くなったように見えることはあるかもしれないが。
    現状、治療法は無いだろう。

  • >ワクチン3回目接種、2回目より抗体量9・5倍に…「高齢者は積極的に接種して」
    富山大付属病院

    自然免疫が壊滅的な状態となったということ。
    人を騙すのもいい加減にしろ!

  • タレント、中川翔子(36)が1日、ツイッターを更新。全身に強いかゆみの症状が出て病院で診察を受けたところ、急性アレルギー反応のアナフィラキシーショックで肝臓機能の低下もみられたため、入院したことを伝えた。

    大みそかに、さいたまスーパーアリーナで行われた総合格闘技イベント「RIZIN」でリングアナウンサーなどを務めていた中川。年が明けたこの日未明に「きのうから夜中に全身に頭皮までしっしん? 手足かゆみが凄すぎて全然昨日眠れなくていま目が真っ赤だしはれてかゆいです」と赤い目の自撮り写真を公開し「いろいろ溜まってたんだと思うからついにお正月はゆっくりやすみます!」とつづっていた。

    半日後の昼過ぎにツイッターを再度更新し「喉腫れて苦しくて全身かゆく病院きたらアナフィラキシーで、肝臓機能低下?もあるからと今日入院になりました」と報告。

    サンケイスポーツ

    神田沙也加さん 周囲に不安な思い明かしていた「喉の手術をしなきゃいけないかも 歌えなくなったら…」

    スポニチ

    原因が明確なはずのアナフィラキシーショックの原因も、喉の手術の原因も書かれていない。

    ワクチンによる発症だろう。

本文はここまでです このページの先頭へ