IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1711コメント)

  • 無駄な退職金増額などしないで、それだけの原資があれば賃金体系を作り直すことを提案する。
    優秀な人材には大幅な賃金アップを、実績のない社員には格段の格差をつける。

    自然に会社の成績はアップする。

    労組の専従者も廃止して勤務部署を特定する。
    人事考課も同様に実行。会社を悪くするのは働かない組合専従幹部だ。

  • 「#看護師の五輪派遣は困ります」とツイッターで呼びかけた愛知県医療介護福祉労働組合連合会(医労連)の書き込みを受け、反響のツイートが14日までの2週間余りで50万件を超えた。ツイッター上には各地の看護師から「私たちは『駒』じゃない」「医療を逼迫(ひっぱく)させないで」などと悲痛な書き込みが相次いでいる。

  • 片山さつき氏ら国会議員4人が緊急事態宣言下の東京から浜松まつりに参加 

    コロナ感染予防に国民を指導すべき立場の人間が、やるべきではない。医師会の中川会長も3蜜を避けるようTVで言っていながら、手前は政治資金パーティに参加。

    夫々がマスコミの指摘に「やるべきではなかった」と同じセリフを吐いた。

  • >>No. 3746

    >町長が医療従事者だと

    こじつけもいい加減にしろ、バカ。
    町民をバカにするな。

  • 感染症研究所によると、英国株などのN501Y変異を持つ変異株の割合は現時点で東京などの首都圏では90%を超え、京都・大阪・兵庫ではほぼ100%になったと推定される。英国株では従来株よりも、感染が分かった際に肺炎以上の重い症状となっているリスクが1・4倍高くなることが判明した。

  • 東京五輪とコロナ対策。茨城県大井川知事の方針は明確だ。世界のアスリートからも納得されるだろう。

    >茨城県の大井川和彦知事は12日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会から、選手や関係者が新型コロナウイルスに感染した際に受け入れる専用病床の確保を求められたが、「県民より選手を優先できない」として断ったと明らかにした。

     また五輪開催の是非について「必ずやらなければいけないことではない。状況に応じて中止の判断もあり得る」と発言。「大阪府が陥っているような医療崩壊に近い状況で五輪だけを開催するならば、国内だけでなく世界から理解を得られない」と説明した。

     7月に県内の公道で予定する聖火リレーは「その時点での県の感染防止対策を基準に判断する」とした。

  • 処理水の海洋放出に反対

    >山本拓・元農林水産副大臣
     菅義偉首相は4月13日に処理水の海洋放出を決定しましたが、事前に自民党の総合エネルギー戦略調査会への報告はありませんでした。東京電力の要請を踏まえたものかもしれませんが、私は海洋放出には反対の立場です。

     最大の理由は、2015年に政府と全国漁業協同組合連合会の間で結んだ合意です。当時、経済産業省は処理水について「関係者の理解を得ながら対策を行い、海洋への安易な放出は行わない」と約束しました。今回、全漁連が反対しているのに放出方針を決めたことは合意破りにほかならず、罪深い。

  • 矛盾する表現をどう解釈したらいい??

    >「野村ホールディングスが4月27日に発表した2021年3月期決算。投資家を驚かせたのは、年間配当を前の期比15円増の35円と大きく引き上げたことだった。

    野村は米メディア株などへの投資で多額の損失を被った米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントから融資を回収できず、約3077億円(前期計上分は2457億円)の損失を出した。」

  • コロナによる死者は4月時点で1万人を超えた。この死者数を「さざ波」と笑い飛ばした高橋官房参与。コロナに真剣に向き合ってない、解任せよ。

    > 新型コロナウイルスの感染状況や五輪開催をめぐり、内閣官房参与を務める高橋洋一・嘉悦大教授が9日、ツイッターで世界各国の感染者数を比較するグラフとともに「日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿した。日本の感染者数の低さを示すためとみられるが、ネット上で反発が広がっている。

  • 札幌市で9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに300人超確認されたことがわかった。8日には過去最多の277人の新規感染者が確認されたばかりで、それを上回り過去最多を更新する見通し。札幌市での新規感染者数が300人を超すのは初。

  • 「ぼったくり男爵」
    ワシントン・ポストのコラムを何度も読み返した。

    >【ワシントン共同】米有力紙ワシントン・ポスト(電子版)は5日のコラムで、日本政府に対し東京五輪を中止するよう促した。国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長を「ぼったくり男爵」と呼び、新型コロナウイルス禍で開催を強要していると主張。「地方行脚で食料を食い尽くす王族」に例え、「開催国を食い物にする悪癖がある」と非難した。
     コラムは大会開催を前進させている主要因は「金だ」と指摘。IOCは収益を得るための施設建設やイベント開催を義務付け「収益のほとんどを自分たちのものにし、費用は全て開催国に押し付けている」と強調した。

  • 菅政権の失敗。専門家の意見を無視して中途半端な宣言を強行。総理の辞任を求める。

    >政府は6日、新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長を決めた。今回は飲食店対策に絞った2回目の宣言より幅広い業種に休業を求めるなど、強い対策を「短期集中」で講じ、感染拡大を抑えることを目指したが、結果は不発。期間を17日間に設定した宣言決定の前後から、2週間余で感染者を大きく減らすのは困難との専門家の懸念が現実になり、警告を軽視する政府の対策の信頼性が一段と揺らいでいる。(村上一樹)

  • 菅原前経産相立件へ 東京地検特捜部 現金提供悪質と判断

  •  元日弁連会長の宇都宮健児氏が、「東京五輪の開催中止を求める」とするオンライン署名を5日正午から始め、7日午前0時時点で15万筆を超えた。

     署名サイト「Change.org」で実施。宇都宮氏は「新型コロナ感染拡大はまったく止まっていない。疲弊している医療従事者の方々をさらに苦しめ、住民および参加者の命と暮らしを危険にさらす」と賛同を呼び掛けている。

     宛先は国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長や、国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長、菅義偉首相ら。

  • 近事片々
    不自然さに悪事を感じ、税金の横流しを感じる。

    >期間「17日間」の不自然さが改めて際立つ。緊急事態宣言、大阪府が延長要請へ。

          ◇

     ここにも五輪の影?の不自然さ。北海道、マラソンテスト大会終わってから「まん延防止」適用を要請。

  •  東京都の小池百合子知事は6日午後、新型コロナウイルスの緊急事態宣言について「解除できる状況にはない。期限の延長が必要だ」と述べた。 (共同)



  • >新型コロナウイルスによる世界の感染者数が再び急増し、1日あたり70万人(7日間平均)を超えて過去最多の水準になっている。背景にあるとみられるのが感染力の強い変異株。ワクチン接種が進む国でも感染が拡大しており、各国は危機感を強めている。

     新型コロナのワクチン接種が進む国でも、感染状況は悪化している。

     フランスはワクチンを1回受けた人の割合は約19%だが、1日の感染者数は3万人以上。うち9割を変異株が占め、政府は感染のピークにはまだ達していないとみている。

  • >頭狂ってる

    性根は腐ってる
     
    吐く息が臭い

  • >橋下氏 東京五輪「ステージ3、4でやるんですか。大問題」自民幹部に迫る

    これに対する自民党。鴨下一郎の答えは「何が何でもやる」意気込みの答え。
    お粗末の一席。

    コロナ感染対応で出来るという、錯覚に陥ってる。
    実効無くして、開催は無理。

  • (ブルームバーグ): 米ボーイングは従業員に人種差別や差別・憎悪に基づく行為があったとして65人を解雇したほか、それ以外にも53人を処分した。デーブ・カルフーン最高経営責任者(CEO)が昨年6月に表明した一切の差別を容認しない「ゼロトレランス」の方針に基づく措置。

本文はここまでです このページの先頭へ