IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (15855コメント)

  • >>No. 3981

    ワシなど初めからワクチンは一回も打ってない。
    それで第6波まですべて突破。
    はな風邪一つ引いてない。

  • 何回も確認するのは不安があるからに過ぎない。
    つまり当てにならない。

  • プーチン流に言うならハンガリは今の領土の4倍に拡大しても正当化できる。
    アホらしい。
    そんな屁理屈がまかり通るなら日本だって満州や太平洋の多くを領有していた。

  • 日本はそれ以上にひどい状態です。
    物価が上がっても所得は下がっている。
    原因は政治と役人がアホやから。

  • 同じことがハンガリーにも言える。
    ドイツに併合されたハンガリーは敗戦国。
    挑戦と違う点はハンガリーは敗戦国の立場に甘んじている点。

  • いざというときに何の役にも立たない国連など解体してしまえ。
    大体「国連」などという誤訳語がいかん。
    WW2の戦勝国利権団体やん。
    本当に世界平和を考えるなら国連を解体して「地球平和維持連合」として再構築するべし。国連の解体には常任理事国の拒否権は及ばない。
    新しい組織には常任理事国も拒否権も認めない。
    武力による侵略行為には地球に対する「敵国」とみなして無条件に制裁を加える。
    核保有国が核非保有国を攻撃した場合も無条件で「侵略」とみなす。

  • 公務員の人件費を2割減らせばできる。

  • まず50年後なら50年後に憲法を変える、という目標を掲げねばならない。
    その時々の政権の都合で論議するようなことではない。
    50年後100年後の国の在り方をまず論じて、それの実現の一環としての改憲なら国民も納得する。
    50年後には政権が変わっているかもしれない。
    それでも国が成り立つための改憲ならやらねばならない。
    一例を上げると改憲して国軍を持つようにしたとする。
    それだけで連合国側からは侵略(の準備)とみなされて攻撃される恐れもある。
    それを防ぐには何をどうすればいいのか、この準備なしにはできない相談であろう。
    対策なしにただ軍備だけを論じるのははなはだ危険である。

  • 自民党とは名ばかり。
    やっていることは共産主義と変わらない、。

  • 蓮舫だけではない。
    今の日本の凋落ぶりは与野党にかかわらず現在の政治家の責任。
    政治の失敗は結果責任である。
    現国会議員の政界追放が必要だ。
    彼らの被選挙権のはく奪が必要。

  • 2022/06/28 11:42

    >>4770

    >実力を蓄えなければ、アングルサクソン一族の弱肉強食の
    ジャングル法則にどう対応するか、そしてどうやって変えるか。
    君は日本人として日本列島全体を見てください。
    人民解放軍の基地はありませんよ
    ●実力とは暴力や武力ではない。
    暴力に頼るのはそれこそ弱肉強食の世界だ。
    それと同じことをしていては同じ類の輩に過ぎない。
    ましてや中華のそれは度を越している。
    世界の海を掘り返して砂を盗み、島を作っては自分の領土だと主張する国がどこにある?
    日本に中華の基地があるないの問題ではあるまい。
    自国の領土でもないのに連日領海侵犯して圧力をかけているのは基地以上に悪質。

  • 文化の発展とは道徳と尊厳がなければならない。
    力に任せて世界中の海底を掘り返して砂を盗み、勝手に島を作るような民族に文化文明を語る資格などない。

  • 通貨だけではない、オリンピックや国連などすべての国際交流から締め出す。
    やつらは名誉やプライドを傷つけるのが一番応える。
    オリンピックや国際競技の成績も過去に遡ってすべて取り消す。
    単なる野蛮人として扱い、国連から追放すれば空しい拒否権行使もなくなり、制裁も攻撃も可能になる。

  • 参院選の選挙の党首演説を聞いていると与野党を問わず、政治の無能さがよくわかる。
    「ガソリン価格上昇に対して助成金を配って価格の上昇を低く抑えました」
    違うだろう、トリガー条項を発するべきところだろう、と言いたいがそれも違う。
    この状況でロシアの石油供給がストップしたためにエネルギーコストの上昇、また小麦などの穀物価格の上昇、などに対して減税するのしないの、助成金を出すの出さないの、何れも対処政策ばかり。
    病気で言えば熱を下げるとか痛みを止める処方ばかりで、病気を防ぐ対策が何もない。ロシアやアメリカで何かあればたちまちエネルギーと食料が断たれ、価格高騰やインフレが起き、国民の生活が脅かされる。
    そういう状況を防ぐことに対する言及が何もない、というより何にも考えてないようだ。
    さらに言うなら国防も外国頼み、経済も外国人観光客頼み、何から何まで外国頼りのお任せ、無責任政治だ。
    野党はおろか与党の政治家でもエネルギーと食料の安保、国土防衛の安保、国内産業の安保について何も考えてない。
    これに言及しない政治は国の将来を危うくする。

  • 尼崎の住民データー入りのUSB紛失事件。
    たまたま持ち出し許可をとらずに持ち出したやつが、たまたま帰宅途中に酒を飲んで、たまたま酔いつぶれて寝込んでしまった。
    そしてたまたまUSB入りのカバンがなくなっていた。
    どれだけたまたまが重なった偶然やねん。
    これは偶然の事故ではない。
    意図された必然の事件である。

  • 非民主主義国では権力者の専制をなくするために民主選挙を求めて多くの人民の命と引き換えにされる。
    民主主義と選挙権は貴重なものなのだ。
    これを放棄するのは権力者の思うつぼ。

  • 高配当株。
    2%そこそこの配当率ではアカン。
    少なくとも5%、うまく立ち回れば10%株もある。
    今なら商船三井など海運株。10%は見込める。
    配当落ちで株価が下がれば仕込み時。さらにコスパが良くなる。

  • 税金だけではないよ。
    年金生活を送る高齢者に対する保険料の負担が大きな問題となっている。
    国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料など、年金収入が200万円そこそこからこれらが合計50万円以上天引きされる。
    さらに今年10月から医療費の窓口負担が1割から2割へと倍増となる。
    これら厳しい負担の後残った可処分所得から消費税10%はまさに酷税。
    この状態で重病にでもなればたちまち生活破綻をきたす。

  • 敵国条項をすり抜ける方法はただ一つ。
    ドイツのように集団的自衛権の枠内にすっぽり入ってしまうことです。
    NATOでもなんでもいい、ただアメリカとの二国間同盟は危ない。
    アメリカが裏切ったら終わり。
    絶対に単独での軍事行動はしないことが重要。

  • すべてはトリガー条項を適用せずに補助金でごまかした政府と業界のなれ合い。
    消費者には補助金など何のメリットもない。

本文はここまでです このページの先頭へ