ここから本文です

投稿コメント一覧 (70コメント)

  • なんか色々、ぼんたんあめさんのご見識に同意。

    中計に関して
    P12
    今期の売上高の伸びが18.4%。営業利益の伸びが25.8%だから、これを3乗しただけの数字じゃない?何の意図も意欲も感じられない数字。

    従業員数 159名(2023年3月末時点)→199名(2024年3月末時点 )だから1年で25%も増やしてるんでしょ。これで売上高の伸びが来期以降も18.4%って、あまりにもあんまりじゃない?

    P18
    あえて見どころといえば、財務戦略で「自己株式取得」に触れている点かな。
    現在の長期借入金0で短借2憶って、どこの老舗だよって感じ。
    今まではホープエナジー破産&債務超過で借りられなかったのは分かるけど、枠あるんだから借入してでも100~200万株は自社株買いして欲しい。
    薄まりすぎだし、ホープラインの233円を下回った時点で何らかのメッセージが欲しい。

  • >>899
    ご丁寧にメッセージありがとうございます。また、上方修正の速報もありがとうございます。私はどちらかというとこんなに人増やして人件費増こなせるの?大丈夫?って不安に思ってた口です。
    この度の上方修正を受けて、安心しましたし離職率3.14%が低すぎるという時津社長の発言は本心なんでしょうけど、不安じゃなくて自慢からくる発言なんだなーって認識になりました。
    従業員数が、159名(2023年3月末時点)→180名(2023年12月末時点)。blogによると年明け以降に約20名の中途、4月に11名の新卒採用だから今は200名を超えているのかな?これだけ人数ふやしているんだから、イケイケの中期計画(3年で売上100億、営利10億?)をだしてくれるんじゃないかなーって期待してまーす。

  • 祝・上方修正。売り上げが3.2%伸びて人件費増をこなしたことを素直に喜びたい。
    「法人税等調整額を△81 百万円計上する」については、単なる会計上の問題だから市場は大して反応しないと思うけど、どうなるのかな?決算発表に向けて心配事がほとんどなくなったという印象。

    それにしても「減益率が96.8%減→94.8%減に縮小する見通しとなった。」という表現。形式的にはその通りなんだろうけど、もうちょっと書き方あるだろうと思った。

  • 今更ながらblog拝読。
    年明け以降に約20名の中途、4月に11名の新卒ってけっこう多いですね。
    先の決算でも販管費が膨らんでたし、時津社長が離職率3.14%は低すぎるとか言ってたし、利益確保できているのかちょっと不安。

  • 下がりますねー。正直、233円は切らないと思ってた。
    ホープの事業って以下のような感じだとして

    ①SMART RESOURCE➡ 734百万@FY23/3
    ②SMART CREATION ➡ 524百万@FY23/3
    ③BtoG ソリューション ➡ 435百万@FY23/3
    ④ジチタイワークス  ➡   190百万@FY23/3
    ⑤業版ふるさと納税支援事業 ➡2023年3月末まで累計寄附総額 約3.2億円 ×20% として 64百万
    ⑥AKISOL➡一軒当たり1)簡易プラン¥165,000円 あんしんサポートプラン¥385,000円➡ 何件成立したか知らないけど大した額じゃない
    ⑦マチイロ➡売上合計14万円( ;∀;)
    <出典:リンクスリサーチの資料などなど>

    ①、②、④はコアコンピタンスとして、じっくり確実に伸びてくれればいい。
    ⑥、⑦はまだ種すぎて何とも言えない。
    ⑤も期待はしてはいるけど、9割損金はとりあえず今年度までだし、お国が(少なくとも個人の)ふるさと納税を締め付けてきている気もする。
    期待の本命は④

    自治体にDXだなんだを導入するのって、最先端のスマホを販売するってわけじゃなくて、ご老人に安心スマホを売りつけるような事業だと思うから泥臭いホープに出番があるでしょ!

  • 先の決算説明動画とかblogとか見てると、何をもってレの字じゃなくてV字回復ってするかというと、時津社長は営業利益10億ということにするのかな?営業利益20%だとすれば売上50億。3年間30%成長すれば届く数字。
    中計はこの辺の数字出してくるんじゃないかなーって思ってるんですけど、数字遊びの中計じゃなくって可能性を感じる、ワクワクするアライアンスがとにかく欲しい。

  • 調達インフォのHPのヘルプ
    Q:応募勧奨をしてほしいのですが、何か手段はありますか?
    A:相談可能です。ご希望の方は、意見招請、請見積代行、応募勧奨はこちらよりご連絡ください。

    ってなってるけど、この応募勧奨なんかは正にうるるじゃなくってホープの仕事だろうと思うし可能性かんじるけどなー。
    現在は自治体に情報を販売しているだけだろうけど、合弁会社なら逆に自治体への入札代行のようなことも出来そう。

  • 下がりましたねー。
    私も新年度でなにかアライアンスの発表あるかなーってほのかに期待してましたけど、期待外れのIRに神経逆なでされた売りかな?
    まあ、業績自体には下方修正などないので横横つづくより展開的には面白いっちゃ面白い。

  • >>422
    何時もありがとうございます。
    まあ、あんまり代わり映えしてないですよね・・・。

    >>424
    マチイロは売上14万円事業ですから先は長いでしょうけど、クラファン型のふるさと納税とか観光情報とか住民調査とか、プラットフォームになりさえすれば金はどこからかついてくるかと。

    前の方が面白かったは同意。
    <第30回定時株主総会トークセッション>「これからのホープについて」
    https://www.zaigenkakuho.com/blog/interview/10483/
    が出た時までくらいが、個人的には面白かったなー。
    だらだらと下げ続けるのは、ぼんたんあめさんのおっしゃる通り「ただの地味な低位株」に成り下がってるんだと私も思います。

  • マチイロ
    2024/03/16 バージョン5.0.0をリリースいたしました。

    とのことだけど、何か変わりました??
    私の使い方が悪いだけなのかもだけど、登録した広報誌を編集しても立ち上げ直すともどっちゃうし、facebookページにはつながらないって状態です。
    なかなかに先は長そうですねー。

  • 広告事業とフリーペーパー事業は地味だから、BtoGソリュージョンとか言ってる実質DM発送事業?。
    この販促等支援業務で、一歩踏み込んでいいアライアンスあれば派手になるんじゃないかなーって長らく期待してるんですけどなかなか><。
    まあそれでも、この度のマチイロの分社化、株式会社ジチタイワークスの社長交代は何らかのアライアンス準備じゃないかと期待してます。

    ジチタイワークス×うるる×チェンジHD、自治体の調達業務の効率化推進で業務提携
    https://www.zaigenkakuho.com/media/9996/

    これに関して、うるるが調達インフォを俎上に載せてるんだから、株式会社ジチタイワークスも俎上に載っているのかな?社長交代はそのメッセージ?
    note.com/uluru_ir/n/nad2785851086?magazine_key=m530d4bde968b" rel="nofollow">https://note.com/uluru_ir/n/nad2785851086?magazine_key=m530d4bde968b
    (Q7あたり)

    長らく待たされているけど、中計出すっていうしそろそろなにか出るでしょ!!

  • >>337
    ご返信ありがとうございます。
    変わってないのか、残念。

    >>356
    まったくもって同意です。
    233は流石に割れないかと思ってました。

  • なんか進化してないかなーってマチイロ開いてみたら、下の方にイロイロってあってakisolやふるさとチョイスなんかも開けるようになってるんですけど、これ元からでしたっけ?

  • 人事・辞令などあるでしょうし、マチイロに関するアライアンスの発表は3月頭にもあるかなーって思ってたんですけど、なかなかありませんね。

    今、マチイロのHP見てきたら、
    「2024/03/05 3/9(土)〜10(日)にサービス停止を伴うシステムメンテナンスを予定しております」
    とのこと。今週末~週明けに何かあるかも?

    これが、Android バージョン12以降の端末対応だけだったらがっかりするな。

  • >>141
    どれくらい時間がかかるかは見方が分かれるところですよね。

    まずは、アライアンス活用で収益事業化へのスピードを速めて欲しい。
    また、それとは別に、競争のルール自体が変わる可能性も相当あると思います。
    企業版ふるさと納税の9割損金は目下令和7年度までですし、昨年末に空き家特措法も改正されましたし。


    ➡ヒロコガネさん
    いつも情報ありがとうございます。
    チェンジの質疑応答で私が気になったのはここくらいかな。とりあえず3月のマチイロ分社化に期待!

    ガバメイツは自治体業務の効率化に大きく貢献するサービスですし、御社としても粗利の大きいビジネスに育つ可能性があると期待しています。各自治体の新年度予算編成が終わった頃ですが、今後の「金型」の採用自治体数の拡大見込みについてお聞かせください。

    現在当社グループで約200自治体の業務データを把握しており、このデータを活用しながら金型を作
    り、他の自治体に広げていくことを想定しています。
    また、内閣官房より発表された、デジタル田園都市国家構想の取り組みに関する事業を含め計画を
    発表するよう準備を進めています。
    公共DXは、非常にポテンシャルを感じており、今後伸ばしていきたい領域です。

  • >>99
    レスポンス悪くて申し訳ないです。
    会議ツールとか電力市場予測ツールとかなんか色々言ってましたよねw

    おっしゃるように、結局はサービスなんですよね。マチイロも公務員プラットフォーム構想も、可能性は感じるし面白いとは思うのですけど、金を稼げるサービスとしてまで作り上げるには、ホープには技術力も何もかも足らないと思っています。
    ただ、コロナ、人口減等、様々な要因で地方自治体の権力の大きさは再認識され、デジ田などで国がお金も出してるとなると、地方自治体に働き掛ける国の政策のアウトソーサーは増えている訳で。そういったアウトソーサーにとってホープは食指が動く会社だと思います。
    身も蓋もない言い方すると、国の相手・システム作りは高給取りの我らがやるから、地方の相手等々泥臭いことはホープがやってって思っている会社が増えてるのかなと。
    ですので、この度の決算動画で時津社長がアライアンスを強調していたのはとても好印象です。

    ただアライアンス進めるスピード感としては、株主としてついつい遅いって感じちゃています。
    三菱来るのか来ないのか、どちらにしてもさっさとしろよーって思ってますし
    >>101
    の動画見た時には、大きな発表が続々とあるんじゃないかなーって期待しちゃいました。

    この度のマチイロ分社化は、流石になんらかのアライアンス発表(トラストバンクと100;100?)に備えたものだと思います。

    けどまあ、散々待たせて、中計出すっていうんだから、その前にアライアンスの発表いくつか出してくれよと。広告事業やフリーペーパー事業のボトムアップで積み上げた数字だけ見せられる中計なんて勘弁です。

  • 売上1000億 で営業利益100億って、現在の業態だと営業利益率低すぎですしね。

    決算説明動画の「最後に」でも、アライアンスと営業利益の話を強調してました。
    営業利益10億円の時に時価総額450億だったとも言ってましたし、サービスさえ増やしておけば、とてつもないスピードで変化している自治体市場、お国の政策が変れば一気に・・・って言うことはいくらでもあり得るかと。

  • 地方自治体は金がないけど、国は金がある。
    自治体を相手にしてはいるのでしょうけど、福岡が本社のホープは国の動向を見るという感覚もアンテナも鈍いんでしょうね。

    福留社長がチェンジは国の政策のアウトソーサーになりたいって言ってますから、
    (https://www.youtube.com/watch?v=2OcW7b5tQ7k 4分ころ)
    その辺の役割を福留ホープ取締役に期待なのかなーって。

  • 電力事業拡大してさらに大きな破綻になっていたに一票。
    広告とメディア事業を核としているホープにとって、電力はギャンブルだったんでしょね。
    akisol、企業版ふるさと納税の方が感覚的にも核との親和性高いですし、健全な成長ということなのだとは思いますけどb78さんがおっしゃるように、インパクト不足です。
    「とてつもないスピードで変化している自治体市場」ですから、お国の政策次第でどう転ぶか分からないですけど、まずはサービスを増やしてほしい。
    営業力はあっても技術力はない会社ですから、アライアンス必須。
    この度のマチイロがどんな形になるかは期待しています。

  • blog拝読。何を意図した文章なんだろう?

    2020 VISION(FY2030 売上高1,000億円 営業利益100億円 サービス10サービス) は、見直しは必要だが当社グループ内における目標であることには変わりはないといってるけど、これとの整合性とるための言い訳準備?
    今期予算でも営業利益率16%あるし、売上高1,000億円 は当然ダウンしますよーって言いたいのかな?
    正直、意図が良く分からないblogだった。

    中計よりも、中計発表する前にどんなアライアンスがあるかに期待したい。

本文はここまでです このページの先頭へ