IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (982コメント)

  • >>No. 900

    長い期間積み立てる前提なら結果はほぼ変わらないです。

  • 俺は本命ではないけど稼ぎ頭ではある^_^
    やっぱりここはナメられんなーという感じ。

  • >>No. 884

    え?違いますよ。
    もし興味があるなら転ばぬ先の杖になるんじゃないか?って事です。
    まあ全く同じと言う事は無いと思いますけど
    上げ相場が終わって下げる時がいつか来るなら
    出来ればこれを参考にしてくださいって事ですよ。
    何故こんなことをしているかと言うと
    この間の下げの時にいろんな噂話が出たんですよ。
    もうナスダックは2度と戻らないとか。

    一応俺はテクニカル分析をする方なんで
    そう言う話は一切信じていませんでした。
    何故なら年足の長期線はあの下げの時も今もずっと右肩上がりだからです。
    もしナスダックがもう浮上しないと言うなら
    その長期線にも影響があるはずですけど
    まるで影響がありません。
    だから信用してないから全然心配はしてませんでした。
    でも中にはその噂話にやられてガッツリ不安になる人が結構いました。
    だから自分は結局そうじゃないよ、不安にならなくて大丈夫だよって事を言いたいんですね。
    だから長文だのクドイだの言われてもそう言う方達のために
    少しでも不安が和らぐならとこう言うのは提示してるんです。
    で、自分でチャートの見方が分かればそう言う余計な情報に惑わされる事は無くなるはずです。
    その為にアンチがいようと自分は晒しているわけです。
    今回も長いチャートを示してチャートは落ちていても
    実はRSIは上がっていたのだって根拠を示したかったんですね。
    実は今回の下げは3/8の時点で収束していたと言う根拠を挙げたかったからです。
    それから1ヶ月後今の様な状態になってると言うことですよ。
    それを知って貰いたかった。
    そしたらどこまで落ちるんだろうって不安は無くなるでしょ?
    そう言う事ですよ^_^

  • 去年の11月から今日までのナスダックチャートを分析してみました。
    もしかすると今後の行方に役立つかもしれないので
    ご興味のある方だけご覧ください^_^

    さて。

    ナスダックのチャートを見ると興味深い事が分かる。
    チャートは10/30の谷間からずっと順調に上げてきている様に見えるが
    半年足のRSIを見ると去年の12/8を頂点にして
    なだらかな降下をしている。
    しかし面白い事にこの間チャートは絶好調。
    ずっとボリンジャーバンドを抜ける動きをしている。
    でもよく見ると12/30、1/25、2/19に
    その12/8の頂点を突き抜けようとしているけど出来てない。
    そして2/19を境にして今回の下落が始まったわけだ。
    当初これでナスダックは10年戻らないとか
    いや元に戻る事はないだろうとここでも言われた。
    ところが3/8を下限としてまた緩やかな上昇に転じている。
    もうその時は2度目の下げが3/24にあっても
    RSIが下振れする事は無かった。

    現状を分析すると現在は前回10/30から12/8の様な上げ相場の中にいる。
    これがつまり「大きな波」の正体だと思う。
    つまり過去の成り行きをここに当てはめると大体この1〜2ヶ月の間は
    大きな上げ相場の中にいる事だ。
    そしてそれが頂点を迎えた時
    だんだんとRSIは下降線を描く事になるのだろう。
    そしてそれを頂点にして3度ほど突破を図ろうとする時また大きく下げるだろうと言う事。

    やっぱりここでも3度なんだな。

    今回の分析はあくまで後出しジャンケンでしかない。
    だからこれをそのまま今後に当てはめる事は出来ないけど
    RSIの穏やかな下降と言うのは人がそれだけ抜けていったという事。
    そろそろヤバいと思われていた事の証明なんじゃないかな?
    やっぱりここでも3度目と言うのがキーワードになりそうです。

  • >>No. 872

    まあスイングトレードって個別株の場合狙ってやってる人ってあんまりいませんね。
    自分がそうだったからよくわかりますけど。

    何故なら基本的に値幅の少ない短期投資は
    何度も繰り返す事によって利益を得ようとする事なんで
    スイングだと基本的に短期間と言えども資金を寝かす事になるからです。
    まあ1週間程度で目標の金額に行ったら売りを繰り返す感じです。
    ところが予想が外れて塩漬けになる事もあるんで
    その場合は損切りもあるけど
    どちらかと言うとちょっと寝かす事が多くなる。
    つまりデイトレがスイングトレードになる事がままあるもんです。

    まあ投信の場合塩漬けになる事は余程のことが無い限りあまり無いから
    スイングトレードになる事はあると思いますけど
    個別株狙いでスイングトレードと言うのは
    デイトレーダーからすると大体その80パーセントは
    デイトレ失敗のケースだと思われます。
    まあ長くて1週間ですよね。
    それ以上は資金効率が良くない。

    別に投信をスイングトレードと言うのは否定はしませんが
    資金効率がかえって良くないんじゃないのかなぁ?って思いますね。

  • >>No. 495

    こんちわ。彼方ではどうも^_^

    テーマ型投信として買うとちょっと厳しいかもしれないと思いますね。
    ただ自分の場合「次世代ナスダック銘柄」としてここを書いました。
    今は確かにFang+銘柄が強いですけど
    これから10年の間にここの中の銘柄のどれかが
    今のFangと同じ位置に来るんじゃないかな?と思って買いました。
    それはテスラになるかどうかは分かりませんけど
    あんまり自動運転だからと言う事で自分は買ったわけではないんですね。
    だからここはこれからも伸びていくように感じるんです。
    ただこれはチャート読みとかある程度確信のあるものではなくて
    単なる勘の様なものですから外れるかもしれません。
    でも自分は10年くらいは保持していようと考えてます。

  • いやー買い増しした甲斐があったよねえ^_^
    連日の上げで自分のPFの中でも俄然存在感を示してきている。
    最初は自分のPFの1%くらいしかやってなかったけど
    買い増しを繰り返した事で
    伸びがエゲツない事になってるw
    やっぱり伸び始めると強いよねえ^_^

  • >>No. 837

    この大差無いと言うのがどう言うことをいみしているかがよく分からない。
    例えば10億、20億で「大きなお金」と言う括りと言うことなら
    それは大差無いと言う言い方ができるかもしれません。
    ただ自分の場合はそう言う判断をしないので分かりません。

    少なくとも平均の購入価格が下がって利益を出すのが早かった場合
    1%の違いでもそこに複利がかかりますから
    10年後、20年後ではバカにならない開きになると思います。
    例えば1億円保有したとします。
    その1%は100万円ですから1億円保有していた場合
    その日の出来高で数十万
    場合によっては200万、300万と言う違いが出るわけです。
    ここ100万単位の金を「微々たる違い」と切り捨てるならそうなるんでしょうけど
    自分は普通のしがないサラリーマンですから
    そのくらいの金なら多少では済みませんね。
    そのレベルの金額ならガッツリたとえ1%でも狙いに行きますけどね。

    まあ考え方の違いになると思いますが^_^

  • >>No. 807

    様子見をするから書かないなんて何処にも書いてないけど?w

  • >>No. 797

    ああ勘違いしてた。
    明日下がるかもしれません。
    でも長い目(数週間?)で見れば問題ありません。

  • >>No. 786

    分かりません。
    ナスダックに限ればちょっとまだ不安定ですね。
    もしかすると週明け下がるかもしれません。
    ただしダウとS&P500は相変わらず順調なんで
    それほど遠くない未来は安定して上げると思います。
    今暫く時間が必要と言う感じですね^_^

  • >>No. 767

    遅くなりまして。

    ちょっと話がズレてきているようです。
    俺はファンダは必要無いなんて話もしてないし
    重要でもないなんて話はしてませんよ?

    俺の意見は「長期投資の中で短期的な視点は必要なはず」と言ってます。

    何故なら投資を開始する時もそうですが
    出口戦略を練るのもただ闇雲にやればいいと言うわけじゃないからです。
    ましてや出口となると金額がデカくなるだろうから
    ちょっとの違いで10万程度の差異が出てくる。
    だからテクニカル的な視点は必要でしょうと言う話をしているわけです。
    ファンダメンタルが必要と言うのは当然ですよ。
    別にそれは否定していません。
    もっともファンダにもなれてない人が沢山いると思いますがね。

    話変わりますが
    なんかちょっとスレの雰囲気がおかしくなりましたね。
    これを機会に少し様子見をしようかと思います。

  • >>No. 752

    今債券が振るわないんで期待外れになりますよ?

  • 意外と売買のタイミングなんか分かるわけないと
    最初から諦めてる人多くないですかね?
    勿論完全に読む事は無理ですけど
    勉強を続けていれば本当に誰でも出来ますよ。
    FXで利益を取るのは大変だし難しいですけど
    株でチャート読みするのはシンプルで楽だと最初は思いましたもん。

    今まで1人コツコツやる事が多くて
    こういう場に出入りする事が無かったので
    ここに来て株をやる人達に会うようになって初めてわかった事ですが
    皆んな漠然と売り買いしてるだけなんだなって思いました。
    何故なら売り時買い時は分からないからという。
    それは勿体無くありませんかね?

    まあ無理に勉強する事は無いと思いますけど
    読めた方がいろいろ得だと思うんですけどね。
    何故か株ではデイトレとかスイングトレーダーは嫌われる事が多い感じがします。

  • >>No. 735

    長いスパンの先の事は分かりません。
    でもどうですかね?
    増税があってもインフレ懸念があるとむしろ良い方に転ぶ可能性はあります。
    インフレ率が2〜3%を超えるのがどれくらい早いうちになるかって感じです。
    もしかしたら数年後トランプさんが再登場と言う可能性も無くはない。
    むしろバイデンさんが増税をして景気を冷やすことがあると
    逆にトランプ期待がアメリカ国民の中で高まってきて
    またトランプ政権という事になるかもしれません。
    そしたらまた景気が加熱して行くかもしれません。
    でもこれは予想ではありませんね。
    こうなるかもねって程度の話です^_^

  • >>No. 731

    ある程度投資の売り買いが読めるからと言って別に万能ではないし
    たとえ60〜70%の読みが当たる程度なら
    個別株をやったら間違いなく損はしますよ。
    今回の下げ場で大体自分は6〜7割程度は当たっていたかな?とは思います。
    少なくとも4回の買い増しで全て下げ場で買えてましたから。
    でもこれは短期の予想では特別高いものではなく
    割とアベレージですよ。
    そして個別株とかなら含み損だって抱えてましたしね。
    別にチャート読みが万能ではない。
    でも余計な情報に怯えることがなくなるのは
    1番利点かな?と思いますよ。

    少なくとも自分程度の大体6〜7割の確率で予想を当てる事は勉強すれば誰でも出来ますよ。
    特に才能なんて必要としない。
    ただ皆んな馬鹿にして勉強しないだけだと思います。
    意外とやれば俺くらいのレベルの読みなら誰でも出来ますよ。
    それは読めないではなくて最初から放棄してる事だと思います。

  • >>No. 727

    ところがそうではなくて
    名前は失念しましたけど誰かyoutuberが
    同じ指数のファンドを非上場信託と上場信託(ETF)のどちらが有利か?と言う検証動画を載せたんですよ。
    そしたら長期積み立てを前提にしたら
    やっぱり非上場の方が効率が良いと言う結果になったんです。
    その理由として非上場は基本的に分配金再投資になりますけど
    ETFは分配金再投資ではないですからね。
    決算になると分配金が手元に入りますけど
    その度に税金で引かれるわけだから
    あまり大きな違いは無かったけど
    同じ指数を元にしたファンドでも違いがあると言う動画がありました。
    当然レバナスはレバ付きだからその違いが広がると言うことを考えた場合
    長期積み立てを前提として考えた場合
    非上場信託の方が結果的には大きな違いになると考えますね^_^

  • >>No. 16

    皆んな上がってるのにここは下がってるしorz

    もっとも米国株と連動率が低めなのを選んで
    わざわざ中国株のファンドを選んだからこれはこれでいいんだけど(^^;;

  • >>No. 702

    結局こう言う方が最終的には損なんですよね(^^;;
    複利のパワーをあまり実感せずに利確してしまうから。
    実に勿体無いですよ。

    長期で堅実、利率もそこそこと言う事なら
    俺なら世界株を勧めますね。
    バカにする人いますけど今回の下げにもかなり強くて
    割と安定して上げてましたよ。
    経済系youtuberがなんだかんだで薦めているのは
    下げにも強いし地味だけど確実に上げて行くからなんでしょう。
    特に今年は世界株の強さを改めて実感しました。

本文はここまでです このページの先頭へ