IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (423コメント)

  • 総会の事前質問書にパイオラックスのケースを送付しました。
    一応、証券会社等にヒアリングをして、株価対策について考えるような発言が管理部門担当取締役からありました。とりあえず評価しています。

  • 6/29株主総会での事前質問書 主な質問事項は次の通り

    ①資本コスト(WACC)および株主資本コストを教えて欲しい
    ②株主還元は自己株式の取得によってもできる。株価が株主資本を大幅に下回っている現状を鑑みれば、配当よりもむしろ自己株式取得の方が合理的にも思える。自己株式の取得は株主資本コスト削減の有効な手段でもある。取締役会でどのような議論をしたのか知りたい。
    ③中期経営計画に「ありたい姿」とあるが、誰がそう思う「ありたい姿」なのか。取引関係や雇用関係のない一般株主の意向はどのように反映されているのか。
    ④中期経営計画の中に、「株主価値」とかかれているが、目標数値も行動指針も何も書かれていない。その意味するところは何なのか。
    ⑤取締役の方々は、株主資本は「株主から預かった」資本であることを認識しているか?
    ⑥足下の株価は1株当たり株主資本のおおよそ1/3程度しかない。株主がこれを回収しようとした場合、市場で売却する以外術がない。この状況は最近の話だけではなく、長期に亘って続いている。配当性向が30%程度ということは、残り70%をさらに経営に託すことになる。過去の実績を見ても、市場での評価は1/3である。こんな状況でさらに利益剰余金を託して大丈夫なのか。等

  • 「飲食のバイト時給最高 戻らぬ働き手、人手不足が再燃」
    6月29日 日経オンライン記事より

  • 数値を間違えました。ランニングコストを除いた380億円となっている部分は、正確には620億円となります。

  • No.717

    強く買いたい

    時価総額934億円(2022.…

    2022/06/28 06:40

    時価総額934億円(2022.6.27)で、3月末現預金が40億円、親会社へのキャッシュマネジメントシステム200億円、有価証券(定期預金?)420億円あります。合計すると660億円になります。自己資本比率が90%超となっていますので、これら現金相当の源泉の多くは過去の利益剰余金等株主資本になると思われます。
    足下の5月のCPI(総合)上昇率は2.1%です。ランニングコストでもある現預金の40億円は別にしても、それを除いた380億円の運用利率がこれを下回るならば株主の物である株主資本が目減りする恐れがあります。会社には法人税がかかります。先述のCPI上昇率2.1%は税引き後で上回る必要があります。日本の法人税実行税率は30%程度なので2.1%を0.7で除した3%を上回る運用利率にて運用しないと目減りすることになります。上述の現金相当の物は全て流動資産に位置付けられています。外貨資産であれば別ですが、1年以内の資金運用で年利3%を上回る運用は相当のリスクを負わないと不可能です。由々しき問題です。

    また、株主平等の原則(会社法109条)からも問題が垣間見えます。足下親会社グループだけが鳥居薬品からお金を借り入れています。JTは何%で鳥居薬品からお金を借り入れているのでしょうか。これが先述の通り年利3%を超えているのであれば、税引き後でも株主資本を目減りさせることにはならないかもしれません。ただ、仮にも上場企業同士の金銭のやり取りです。市場金利を無視するような率での貸し出しは不可能です。足下の物価上昇率を考えるならば、株主の間で唯一親会社のJTだけが得する構図となっています。どう考えてもおかしいですよね。

    ましてや、JTの大株主は財務大臣です。

    一刻も早い「発表」を期待しています。

  • 6/29株主総会での事前質問書 主な質問事項は次の通り

    ①資本コスト(WACC)および株主資本コストを教えて欲しい
    ②株主還元は自己株式の取得によってもできる。株価が株主資本を大幅に下回っている現状を鑑みれば、配当よりもむしろ自己株式取得の方が合理的にも思える。自己株式の取得は株主資本コスト削減の有効な手段でもある。取締役会でどのような議論をしたのか知りたい。
    ③中期経営計画に「ありたい姿」とあるが、誰がそう思う「ありたい姿」なのか。取引関係や雇用関係のない一般株主の意向はどのように反映されているのか。
    ④中期経営計画の中に、「株主価値」とかかれているが、目標数値も行動指針も何も書かれていない。その意味するところは何なのか。
    ⑤取締役の方々は、株主資本は「株主から預かった」資本であることを認識しているか?
    ⑥足下の株価は1株当たり株主資本のおおよそ1/3程度しかない。株主がこれを回収しようとした場合、市場で売却する以外術がない。この状況は最近の話だけではなく、長期に亘って続いている。配当性向が30%程度ということは、残り70%をさらに経営に託すことになる。過去の実績を見ても、市場での評価は1/3である。こんな状況でさらに利益剰余金を託して大丈夫なのか。等

  • 6406 フジッテック、オーナーが企業を私用に使っていたことが墓穴を掘った。大日本印刷も、会長・社長が会社を私用に使っていると、同級生の同社社員が言っていた。真偽の程は定かではない。本当であれば社員の告発を希望する。

  • 5988 パイオラックス 経営陣を見習って欲しい。
    昨日5/30のIR から抜粋
    「当社は、<中略>昨今の当社株価の低迷の要因を分析するとともに、その対応策につき取締役会で議論を重ねました。その結果、ROICとWACCの差額である「EVA スプレッド」がマイナスである状態が続いていることに要因があることを認識するとともに、資本効率性を上げていくことが重要であるとの結論に達しました。」
    株価(市場価値)が株主資本の半分にも満たない理由についてしっかり分析してもらいたい。

  • 本日4月のCPIが発表されます。余剰資金の運用益が税引き後で2%を超えるならまだしもそれ以下である場合、株主の利益が棄損されることにつながります。
    ましてやそれを特定の株主だけに供与していることになると、ちょっと許されないですよね。

  • 時価総額339億円で親会社(JFEHLD)への預け金約140億円。
    2327 日鉄ソリューションズと親会社日本製鉄と同じ構図が見て取れます。
    日鉄ソリューションズに対しては物言う株主から、この預け金を使い親会社からの自社株をディスカウント価格にて購入するよう提案されています。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=000000015.000055611&g=prt
    今年の総会でも同じようなことを質問する予定です。

  • 業績の振幅が大きすぎる。原発関連という将来性がある内に他所と一緒になるような
    大胆な戦略を取らないとジリ貧になる。若い社員の将来も含めて、経営陣の英断を求めたい。

  • 不運がかさなったののだとは思う。でも株主としては到底許容できない。

  • 1株当たり純資産価格が2500円程度なのでROEはかろうじて10%程度はある。
    自社株買いの予算が1.8億円となっている。配当金総額が2.1億円だから大甘に見れば倍近い増配・株主還元と見えないこともない。購入予定株数10万株、予算1.8億円なので、余裕で実行できるレベル。無理に増配するよりずっと良い。
    今年度1株当たり当期純利益を271円としているが、保守的な同社が保守的に見積もった硬めの予想と期待している。
    とりあえず当面保有継続。

  • 50%配当性向で一旦売却したのを買い戻しました。

  • 今回の株式交換、発表は5月6日でした。決定は次回開催予定の「定時」株主総会で決まる予定です。
    はて、4月1日以降株式を購入した人の意向はどうやって反映されるのだろうか。
    また、4月1日以降株式を売却してしまった票はちゃんと除外されるのだろうか。

  • 今回の株式交換、発表は5月6日でした。決定は次回開催予定の「定時」株主総会で決まる予定です。
    はて、4月1日以降株式を購入した人の意向はどうやって反映されるのだろうか。
    また、4月1日以降株式を売却してしまった票はちゃんと除外されるのだろうか。

  • 会社に問い合わせをしたところ中期経営計画は4月末発表とのこと。
    プライム市場を目指すこと、親会社が同社株を一部売却すること、自社株買いをすること等をセットで発表してくれれば御の字だけど。

  • 時価総額に対し保有現金が多すぎるように思う。12月末保有現金は58億円。長期借入金は19億円(1年以内に返済予定の分含む)。差引39億円。
    4月からの消費者物価指数上昇率は前年比2%を超えるといわれています。日本の法人税実行税率は30%といわれています。課税前で2.9%(=2%/0.7)以上の利回りがないと、株主の資産たる会社保有現金の価値は実質目減りすることにつながります。
    一方、借入れ金利はまだ低レベルにあります。インフレ下で金利がそれを下回る場合にはお金を借りるのが常道の筈。
    配当はキャッシュアウトしてそのまま、自社株式買いは金庫株として保有継続しておけば取締役会決議だけで再発行可能です。自社株買いが望まれます。

  • 添付した表中では「短期貸付金」となっていますが「預け金」に訂正させてください。意味は同じです。

本文はここまでです このページの先頭へ