ここから本文です

投稿コメント一覧 (3871コメント)

  • >>No. 488

    プライムってのも、厄介そうですね。いろいろ、上場基準云々の他にも厄介なことが多々ありそうです。
    例えば、プライムだと、25年4月1日からは、開示は英文も必要なんですよね。和文と英文を同時にリリースしないといけないんじゃないかな?外部に委託できないことも無いでしょうが、社内で対応できるようにしておくべきかも。コンプライナンス関係とか、様々な委員会設置とか、従業員数100人にも満たない会社にとっては、無駄なことに金や人を使いたくなかったりしてね。

    そんなのに金を使うより、1円でも多く配当してくれた方が有難いかも。

  • 日本株は何か知らんけど下がっちゃったけど、ダウは昨日はプラス引け、今日もプラス引けだったりしてね。

    ドンパチって買いかもよ。

  • >>No. 71

    ダウは昨日はプラスでしたけど、今日もプラスかもよ。

  • ドンパチって、買いじゃないのかな?

  • >>No. 1415

    13年も保有してるんだったら、少しは学習効果ってのが有っても良さそうなんだけど。アンタさんじゃ無理か。上がろうが下ろうがどうってことないでしょ。

    乱高下するところが面白いんですよ。ここはね。

  • 中国の競争法関連の審査期間って;ー

    法定審査(初期審査)・・最大30日
    詳細審査・・・最大90日
    詳細審査延長・・最大60日

    届出前の相談とかで時間を要すことも有ったりするようですが。

    東芝は詳細審査までかな?約半年でしたね。JSRは詳細審査延長ってのが有ったんでしょうか、9か月かかってますね。

    ここは初めから9か月の予定のつもりの様ですね。

  • >>No. 716

    私の保有銘柄って、ほとんどが塩漬けだよ。

    売ったり買ったりしたら、税金で、パフォーマンスが悪くなっちゃうんだよね。下手したら、税金はしっかり払わされるのに、還付されそこなっちゃったとか。リーマンノ時には、そんなことになったんじゃないのかな。

    ともあれ、売ったり買ったりしたって、パフォーマンスって上がるんかいな?

  • >>No. 68

    「3機のドローンがイスファハン上空で確認された。防空システムが発動され、上空で3機のドローンを破壊した。」
    ってなとこみたいだけど、これで終わっちゃったりして。

    ドローンというか、無人機(せいぜい1千万円程度かな)なんだろうけど、せいぜい時速200km程度だし、深夜ならともかく、日が昇ってからじゃ、簡単に撃ち落とせるんじゃないのかな?ドローンに対しては戦闘機で迎撃するのが手っ取り早そうだけど、イランの戦闘機ってまともに飛べるのかな?かなり古そうだし、機数も少なそう。

  • >>No. 67

    こういった程度のショックって、戻りも早いかもよ。

  • >>No. 52

    防衛って金がかかる様ですね。イランのイスラエル攻撃にかかって、精々200億円程度だったのに対して、イスラエルが防衛に掛かった費用って10倍の1,600憶円から2,000億円程度かかったそうです。一発の迎撃ミサイルの価格って3百万ドルとか1百万ドルとかするようです。
    この前の数倍の攻撃を受けたら、イスラエルの防衛システムって迎撃ミサイルを使い果たして、丸裸になっちゃうんじゃないかな。

  • >>No. 437

    一応、引けもチェックしておくと;ー

    前場の終値→後場の終値

    ポラリス+8.63%→9.09%
    藤田観光+5.24%→3.49%
    グリーンズ+3.66%→3.90%
    アゴーラ+3.38%→3.38%
    共立メンテ+2.85%→2.64%
    ABホテル+2.62%→3.09%
    ワシントンホテル2.48%+3.13%

    ほぼ3%台の上昇ですね。

  • >>No. 714

    エフオンも積極的に山林保有を増やしてますね。
    保有面積
    20/06末 1,558ha
    21/06末 2,826ha
    22/06末 3,412ha
    23/06末 4,204ha

    エフオンは山林事業を単にバイオ燃料調達ってなものではなく、経営の柱にするつもりかも。海外製の大型機械を導入し、生産効率を高め、北米材なんかに対して、十分な競争力を確立しようとしてますが、円安で競争力が向上しているでしょうから、期待できるかも。
    山林の立木評価額1,109百万円、土地は精々10億円ってとこですね。1haあたり50万円程度の様です。

  • >>No. 266

    どうかな?

    ここって、TOB価格の割り増しが低すぎるんですよね。
    23/12/12の終値5,240円に対しては+13.0%なんですが、過去1か月平均の5,502円に対しては+7.6%、過去半年平均の5,608円に対しては+4.6%の割り増しに過ぎないんですよね。それと、日経平均は23/12/12に対して、今日の終値って+15.9%上がってんですよね。
    TOBが無ければ、ここの株価って今頃は6,000円越えしてたんじゃないかな?

    ともあれ、普通はTOB失敗というか中止ってのはリスクなんでしょうが、ここに関しては逆かもよ。TOB中止になれば跳ねるかも。

  • 東京証券取引所って、上場各社に「上場維持基準(分布基準)への適合状況について」なんてのを送付しているようですね。適合状況について開示している企業がありますね。

    上場維持基準
    株主数 400 人
    流通株式数 2,000 単位
    流通株式時価総額 10 億円
    流通株式比率 25%

    ここって、「流通株式比率25%」ってのが、非適合ですし、改善するのも厄介そうですから、猶予期間がだいぶ残ってますが、東証に上場廃止申請を出した方がスッキリするかも。
    名古屋証券取引所のメインの上場基準は満たしてますから(名証は流通株式比率 10%と緩い)、名証単独上場で良いんじゃないのかな?
    ただ、その際に問題となりそうなのが、ネット証券の中には、名証銘柄を扱ってないところってのがけっこう有りそうで、取引ができなくなってしまう株主がいるかも?

    東証上場企業で基準を満たしてない銘柄ってかなりありますから、都落ちして名証に鞍替えする企業がかなりあるかも。名証が活性化するかもね。

  • 外人入国者数300万人越えの影響でしょうかね。ホテル関連が上がってますね。昨年10月以降、月としては過去最高ってのを3度ほど記録してましたが、3月は初めての300万人越えですね。

    前場の終値ですが、
    ポラリス+8.63%
    藤田観光+5.24%
    グリーンズ+3.66%
    アゴーラ+3.38%
    共立メンテ+2.85%
    ABホテル+2.62%
    ワシントンホテル+2.48%


    てなとこです。ABは外人観光客への依存率は京都・大阪などに立地する一部のホテルを除けば低そうですが、溢れた客の受け皿となるだけでも、十分な恩恵が有りそうです。
    ABの強さの一つにビジネス客が中心であるため、平日の稼働率の高さってのが有りますが、観光需要が全般に増えてますから、金土なども稼働率・価格とも上がりそうですね。

  • 東証の空売り残高報告制度
    「投資家に対して、空売り残高割合が0.25%以上かつ空売り残高売買単位数が50単位超となった場合に、その残高情報(氏名、住所、銘柄、空売り残高割合等)の報告を求める内容で、また、報告された残高情報については、取引所のホームページに日々公表されております(ただし、個人の場合は、空売り残高割合が5%以上とならない限り、氏名・住所は公表されません)。」

    東証の空売り報告の名義は、空売りした実際の法人・個人の名義ですよ。東証が規則で求めているのは、仲介した証券会社の名前じゃないんですよ。
    但し、個人の場合は、ほとんどが実名ではなく「個人」と表記されているだけですが。さすがに、5%越えはしないでしょうから。
    実際の日々の開示情報を見てご覧なさいな。

  • >>No. 251

    与信ってね、むやみやたらに得られるのかいな?無茶苦茶なことを言っちゃだめじゃないのかな。

    債券とかなら、10倍はあるかもね。株式だったらせいぜい3倍だよ。与信を与えるほって、リスクをしっかり見極めて貸すんじゃないのかな。
    確かに最近、ヘッジファンドの株式ポジションのレバレッジは3倍近くに達してきているようですけど、限度に近いかもね。

  • >>No. 433

    業績的には良いんだから、安いところは拾っておけばいいかも。

    ともあれ、流動性の低い銘柄って、相場が悪いとちょっとした投げで急落ですね。流動性が低い銘柄と付き合うってのも、厄介なもんかも。

  • >>No. 243

    ヘッジファンドって、買いと売りが有るんだろうけど、買うのって金が必要なんだろうけど、そんな借金するのって限界があるよね。買った株券を担保にしても、7掛けくらいしか借りられないんじゃないかな?一方で、株を借りて売ると現金が入るんだよね。ヘッジファンドにとって空売りって、短期の資金繰りの意味合いもあるんだろうね。

本文はここまでです このページの先頭へ