IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (8495コメント)

  • kenさん、ルークさん
    ありがとうございます。
    お気持ちはとても嬉しいですが、しばらく投稿は控えます。
    ご理解の程、よろしくお願いいたします。🙇‍♂️

  • 凄いな。
    私に関する投稿ばっかりで、FCELに関する投稿は限りなく0。
    その責任が私にあるなら、しばらく投稿を控えるしかないですね。
    難しい要求ですが、このような状況にさせてしまった以上、しばらく投稿を控えて、必要な内容は、改めて投稿する際にまとめて投稿させて頂くことにしました。
    よろしくお願いいたします。

  • いい加減きづけよ。
    水素燃料電池で、電力供給するのが1番だと。
    その技術は、FCELにしかないということを。

  • 株で儲からなくても、良いことがあると思いますよ。😊

  • SSJさんへ

    幸せの4つ葉のクローバーですよ🍀。😊

  • SSJさんへ


    4444GETおめでとうございます。🎉

  • 今後、FCEL社に関する投稿以外は、全て無視することにしました。
    盲目的かもしれませんが、FCELの水素技術を応援したいと思います。
    将来的にも株価の値上がりが期待できない方は、お好きなように、静観するか、買い替えるか、空売りなさってください。
    掲示板を荒らすことだけは辞めて頂けたらと思います。
    よろしくお願いいたします。

  • 株主総会(4)の割り当てを受ける、プロジェクトに期待した方が良さそうですね。
    今年中に実現出来そうなので。

  • 水素銘柄、別に弱いとは思いません。
    株価が下がったら弱いというのも変。
    業績が上向けば、又上がる。
    水素銘柄以上に将来性も上昇も期待できる銘柄があるとは思えん。
    半年間高値掴みしていても、元に戻せばよいだけ。
    期待だけではないから。

  • 私は、YAHOOUSAからの情報等に基づいて投稿しています。
    ガセネタなら、どの内容がガセネタか指摘されるべき(証明されるべき)であり、なんらの根拠も証拠も示さずに、ガセネタと誹謗中傷される覚えはありません。

  • 株主総会,私は残念ながら参加できませんでしたが、友人がこれをメッセージで送ってくれました。株主総会後の希薄化についてコメントしている人たちを怖がらせようとしている人たちは、もうたくさんです。
    また、私は何度かはっきりと申し上げたと思いますが、我々には潤沢なキャッシュがあり、20ドル以下の株式を売る必要はありません。
    1) 近いうちに株式を公開することはなく、今後もキャッシュは豊富にある。
    2) 水素自動車のためのマルチプラットフォーム技術に取り組んでいる。
    3) 財務体質の改善を続け、収益を最大化し、負債を削減する。過去4ヶ月で$86Mを支払いました。
    4) インフラ計画の下、新しいプロジェクトが燃料電池に割り当てられる予定。
    私が言ったように、フューは何もしないで雇っているわけではない。

  • 気に入った銘柄を、ひたすら持ち続けたのではいけないのですか?
    儲かってますし。

  • FuelCell Energy社の溶融炭酸塩型燃料電池はCO₂問題の解決に貢献できるか?
    次世代燃料電池でガスや石炭の発電所をグリーンに近づけることができると同社は語る
    クレイグ・ベッテンハウゼン
    2021年3月27日|vol.99, issue 11に掲載されていたそうです。

    FuelCell Energy(FCE)社は、代替案を提示している。コネチカット州に本社を置く同社は、溶融炭酸塩電解質を使用する新しいタイプの燃料電池を開発した。この電気化学的なセルは、発電所の排ガスからCO2を回収しながら、天然ガスや石炭などの燃料から追加の電気を生み出すことができる。同社は、米国で100件以上の燃料電池に関する特許を取得しており、有力なパートナーもいて、株価も高騰している。しかし、まだ利益を上げていないし、その技術が商業規模で有効であることを示す目玉プロジェクトも持っていない。
    FCEの創業は52年前。FCEは創業52年目で、創業当初は電池の開発を行っていたが、1999年に燃料電池に特化するために同部門を分離した。FCE社とその顧客は、電気と蒸気または温水を供給する50基の溶融炭酸塩燃料電池(MCFC)発電所を運営している。その多くは米国北東部とカリフォルニア州に設置されており、韓国やEUにもいくつか設置されている。
    FCEの燃料電池は、燃料が空気と直接混ざらないため、自らの炭素を回収することができます。MCFCを使って他のCO2を回収するというアイデアは、発電所やボイラーを運営する事業者からの関心が高まっています。
    当然のことながら、FCEが現在注力しているのは、炭素回収技術の商業化だとCEOのJason Fewは言います。また、水素を消費して電気を作る、あるいは電気を消費して水素を作るという、可逆的な固体酸化物燃料電池の開発にも取り組んでいます。
    CO2を濃縮して回収する
    FCEのMCFCが従来のセルと異なる点は2つあります。

    まず、セルから発生する水と排熱を利用して、炭化水素を内部で水素に変換することができます。ニッケル電極は、内部の600℃の動作温度で改質反応とガスシフト反応を触媒することができます。その場でH2が消費され続けるため、ル・シャトリエの原理で両反応が完結します。FCEの最高技術責任者であるトニー・レオによると、現在の発電所ではメタンやバイオガスを燃料としていますが、このセルではアルコール類も燃料として利用できるそうです。

    次に、電気化学サイクルの一環として、CO2を電解質に送り込み、N2を希釈した空気の流れから濃縮した燃料の流れに乗せています。単体のMCFCでは、このサイクルを維持するために、一部のCO2を空気入口に戻す必要がある。しかし、発電所の末端に設置されたMCFCでは、排ガス中のCO2の約90%を抜くことができます。

    FCEのエンジニアは、石炭火力発電所の排ガス用にシステムを最適化してきましたが、現在は、エクソンモービル社との提携により、天然ガス発電所用に適切なパラメータを設定しています。両社は2016年からMCFCと炭素回収で協力しており、2019年11月には6,000万ドル相当の2年間の延長協定を結んだ。

    トヨタ自動車がカリフォルニア州ロングビーチに水素自動車用の給油所の設置を検討していた際には、H2と水の追加出力が重要なセールスポイントとなった。今年後半に同地で稼働予定のMCFCは、真水、2.3MWの電力、そしてトヨタの燃料電池エンジンに充填する1日あたり1,200kgのH2を供給します。このような構成の商業規模のプラントはFCEにとって初めてのもので、FCEはこれを「トリジェネレーション」と呼んでいます。

    燃料電池がそんなに優れているのなら、なぜFCEは環境汚染の原因となる発電所に燃料電池を追加することを推進しているのでしょうか?いくつかの場所では、従来のガスタービンが使用されていた場所に燃料電池が設置されている。しかし、国際エネルギー機関(IEA)が2019年に発表した分析によると、従来型の発電所が享受している資本コストの優位性を克服するためには、税額控除やクリーンテックの義務化など、政府によるインセンティブが必要になるのが一般的だという。
    また、化学製品の製造など、蒸気や熱を必要とする産業もあります。"フューは、「風力や太陽光では対応できないこともあります。"他のエネルギーが必要になるでしょう」。

    炭素回収は、消費者や規制当局が温室効果ガスの排出量削減を求めている中で、既存のエネルギーインフラの生産性を維持できる可能性があります。500MWの従来型発電所の場合、レオは「発電所を止めて、自らCO2を回収する500MWの炭酸ガス燃料電池に置き換えることもできます。しかし、その設備を残したまま、150MWの炭酸ガスシステムを追加した方が、おそらく安いでしょう。"

    関連記事 エア・リキード社、初の水素エネルギープラントを計画
    IEAのレポートでは、55万kWの石炭火力発電所にFCEの炭素回収型MCFCを搭載し、別の天然ガスの流れで運転するモデルが示されている。このモデルでは、燃料電池が石炭火力発電所から排出されるCO2の90%を回収すると同時に、351MWの電力を追加出力しています。
    FCE社の炭素回収方法は、IEAのモデルでは、同じ排ガスでアミンを使った方法に比べて、60%のコスト削減になるという。報告書によると、回収されるCO2のコストは1トンあたり33.63ドルで、米国エネルギー省が目標としている1トンあたり40ドルよりも低くなります。エクソンモービルとDOEで実施したパイロットテストでは、同等の結果が得られたとフューは言う。

    模型やパイロット設備から得られた有望な数字に加えて、炭素回収に関する政治的環境が改善されることを多くの人が期待していることから、FCEに対する投資家の関心が高まっている。
    FCEは、いくつかの問題を抱えています。9月、FCEは地元のコネチカット州で2.8MWのMCFC発電所を4基受注しました。しかし、12月になって、そのうちの3件を太陽光発電事業に割り当てるという逆転現象が起きてしまいました。CEOのFewは、このプロジェクトを復活させるために、複数の州・地域の議員に働きかけています。また、韓国では、2020年初頭にポスコ・エナジー社との間でFCEの技術を韓国国内で販売する契約が破綻しました。

    関連記事 インフラストラクチャー。水素を充填するには
    FCEは2020年、7,090万ドルの売上に対して1,770万ドルの損失を計上した。2019年の3,140万ドルの赤字からは改善されたが、それにしても赤字だ。
    2019年8月にCEOに就任したFewは、現在のFCEを、研究開発企業から商用製品の製造・販売・サービスを行う企業へと転換する後期段階にある企業と位置づけている。"FCEは、研究開発型企業から、製品の製造・販売・サービス型企業への転換期にある企業だと考えている。"炭素回収を中心とした事業を行うよう、今後も大きな圧力がかかると考えており、そのための非常に魅力的なソリューションを提供できると考えています。"

    https://cen.acs.org/energy/FuelCell-Energys-molten-carbonate-fuel/99/i11?utm_source=Twitter&utm_medium=Social&utm_campaign=CEN

  • PARCOさんへ

    クリエネ銘柄は既に大暴落してますよ。

  • どなたも、FCELに関する投稿をして欲しいものです。
    どういう投稿がなされるか楽しみにしておられるホルダーさんもいらっしゃいますから。

  • benという方には、FCELの板ということを自覚して投稿することを勧める。
    そうでなければ、人間性を疑われるだけ。
    本人が損するだけだ。

  • benとかいう方は、批判だけして、さっさと出ていくのか。それも批判も、銘柄とは関係ない、投稿者、投稿内容に関する下らん批判だけ。
    世の中にはおめでたい方もいるもんだな。

  • ももたさん

    野村でなんか買ったということですよね。
    ネットの方が良いと思いますけど。

  • アメリカ人の投稿から

    現在、非常に注目度の高い2つの重要プロジェクトがあり、遅くとも夏の間には完成し、稼働する予定です。繰り返しになりますが、9月の電話会議での提案に戻ります。これにより、プロジェクトの完了と新規契約の締結に約6ヵ月を費やすことができます。昨年に比べて何百人もの従業員を採用していることからも、今後の展開は明らかです。

    じっくり待ってればそのうち上がる。

  • >>No. 96

    >>個人的には、fcelに対しては、カーボンキャプチャーに期待している。

    私も期待しています。
    FCELに集中投資しています。
    他に欲しい銘柄がないので

本文はここまでです このページの先頭へ