IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (3221コメント)

  • >>No. 1056


    >FDAは、『羹に懲りて膾を吹く』
    レカネマブは承認されないでしょう。

    こういう例が出ると、少なくとも簡単には通さないかと。

    アミロイドβをサロゲートマーカーというのは、難しいかも。

  • >>No. 1050


    >エーザイのアルツ2剤は終わりました‼️

    やっぱりそうですよね~🙏

  • >>No. 1027

    ・アルツハイマー病になるとアミロイドβが蓄積する○

    ・アデュカヌマブは脳内に蓄積したアミロイドβを排出する○

    だけど、アミロイドβが脳内から排出されると、何らかの形で改善するかは分からないと。

    それをアデュカヌマブの臨床試験が、証明する筈だったけど、結果は玉虫色。

    だから、エーザイ・バイオジェン連合は偽情報と足掻いていたけど、学者たちは世界最高峰のNEJMに文章が掲載されるという綺麗な返し技を喰らわせた。

    つまり、アメリカの話だったのが、世界レベルのダメ出しを喰らった。

    私は、製薬会社目線では、「エーザイ・バイオジェン息してる?」位の瀕死の状況だと個人的には思うんですが。

    レカヌマブも巻き込む可能性がある、担当者クビの案件かと。

    この醜態からエーザイ・バイオジェンがどうやって盛り返すのか見守るよ(笑)

  • >>No. 1020


    >外野が騒いでも結論は変わらない❗
    FDA承認が決定事項‼️

    認知症は脳内aβが増加し発症する
    FDAはaβを減少させるデータで承認

    一方諮問委員は認知症が治癒していないため承認に反対

    進行を止めるのも立派な薬💊
    治癒させるためには破壊された神経細胞を再生させる必要がある

    そんな薬、絶対作れません😃
    諮問委員はバカの集まり⁉️
    素人でもわかるけど✌️


    まあ、分からないだろうけど、これはキツイよ。レッドカードだよ。

    製薬メーカーが学会の重鎮と闘っても勝てないから。

  • >>No. 1015

    欧州、日本の承認の壁も出来てしまいました。

  • >>No. 1011


    >時代はレカネマブなんですよ。


    エーザイとバイオジェンが失ったのは、アデュカヌマブでは無く、信頼なんですよ。

  • >>No. 1009


    >FDA諮問委員ら、バイオジェンとエーザイの認知症薬承認を非難
    >7/29(木) 6:23配信
    >Bloomberg
    >(ブルームバーグ): 米食品医薬品局(FDA)の諮問委員らはエーザイと米バイオジェンが共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」(製品名アデュヘルム)に関して、FDAによる承認を非難した上で、決定が規制上の失敗であり、エビデンスと矛盾すると指摘した。
    >
    >同治療薬の承認に抗議して諮問委員を辞任した3人と、現諮問委員4人が署名した論説記事が米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)」に掲載された。
    >
    >アデュカヌマブを巡っては、認知機能の低下を遅らせることが示されていないにもかかわらず脳内の有害タンパク質、アミロイドβ(ベータ)の減少を示したことに基づきFDAが6月に条件付きで承認したことが批判を呼んだ。今回の論説記事により、批判が収まっていないことがあらためて示された。
    >
    >バイオジェンが反論、アデュヘルム承認への批判は「著しい偽情報」
    >
    >同薬の承認を調査している下院の2つの委員会はバイオジェンに対し、開発や当局への対応に関する数年分の内部資料提出を求めている。
    >
    >バイオジェンに米下院委が資料提出要請、アルツハイマー病治療薬巡り
    >
    >ハーバード大医科大学院やメイヨー・クリニック、カリフォルニア大サンフランシスコ校の医師を含む元・現諮問委員らは同論説記事で、「この規制上の失敗がどのように起きたかを知り、二度とこのようなことが起きないようにするため」、同治療薬承認の調査を迅速に行うべきだと訴えた。
    >
    >



    エーザイ終わった

  • >>No. 946


    >
    >日米で承認が分かれるなんてザラにあります。それぞれ独立してますから。

    ★それは建前に過ぎません

    太平洋戦争に負け、日本はアメリカの云うことを聞かなければならないのです。

    国民に知らせない多くの密約があるのです。

    自動車をアメリカに買って貰わなければならない日本は、アメリカの医薬品を買わなければならないのです。

    ましてや日米共同開発のアジュヘルム。

    日本の厚労省がFDAに喧嘩を売ることなど出来ません。

    厚労省は内閣の指示には従わなければなりません。

    だから森友問題の佐川元国税庁長官みたいな嫌な官僚を生むのです。

    独立してるなんて国民を欺く単なる建前です。

    政治は如何に国民を騙すか、いつも腐心しているのです。

    近いうちに日本の厚労省が“今回のFDAの決定を支持する”なんて爆弾発言が飛び出すこともあるかも知れません。

    その時は売り方が全員死んでしまうかもです。


    本当に何を言っているのか。
    それが本当なら、過去にドラッグ・ラグは存在しなかった筈だけど?
    ヤバすぎて、壊れてきた?

  • >>No. 923


    >俺もそう思う!

    たっぷり暴落してから手を出しても遅くはない!

    (^O^)(^O^)(^O^)

    すみませんが、既に案外暴落しましたよね。

  • >>No. 770


    >既存の概念が正しいとは限らない。
    中世で権威を誇ったキリスト教会・ローマ法王が地動説を受け入れたのはつい最近の話だ。
    現在如何に権威のある学説でも、正しいとは限らない。
    既存の概念を打ち破った先に、新しい発見・真実があるのだ。
    抗癌剤が承認されたのに、抗癌剤を投与した患者が次々と死亡して行った。
    それは癌細胞が直ぐに抗癌剤に対して耐性を獲得するのに対し、抗癌剤に無防備な正常細胞が抗癌剤の毒性をモロに受けたからだ。
    しかし医者は躊躇することなくどんどん使用した。
    当時の権威のある学説が抗癌剤投与を支持していたからだ。
    今でこそ癌は免疫が重要視されているが、当時は摘出手術と抗癌剤投与で助かるべき患者を次々と殺して行ったのである。

    アンタ癌に関して間違いまくってるけど、大丈夫?

  • >>No. 742


    >あ

    こんなの治験で行った大規模臨床試験の結果でしょう?

    論点がすり替えられていて、発症の初期段階にしか効かないのに、最初に広い適応で発売したのが、大問題になった理由。

    日本の患者の会のコメントも、適応を聞いて落胆。患者の会の大半が初期段階ではないので、中期以降にも効果のある薬剤を開発してほしいとの意見だと、過去の日韓薬業に書いてあった。

  • 9500円の節目を跨がないように、機関にコントロールされてるよね。

  • >>No. 651


    >
    ポスターセッションあるいはポスター・プレゼンテーションとは、学術的な研究の成果を学会などの会議の場で発表する方法のひとつである。掲示されるポスターは通常事前に査読される。ポスターセッションは医学会など自然科学系の学会で特に重要となる


    査読されてるけど、大規模臨床試験等の影響が大きなものが、講演されない事はありえません。質疑応答出来ないし。

  • >>No. 687


    >もう、個人はしばらく買わないでって!

    機関のおもちゃにされてますよ。
    下降トレンド中に買うなんてダメですよ。反転してから買った方が利益も大きいですよ。
    静観しましょう!

    そうだよね。
    だから、昨日遊ばれてる感って!

  • >>No. 531


    >心配しなくても、もっともっと落ちますよ

    何もしてない×5年。
    年一の株主総会でお絵かき発表。
    今までの総会での話は全て嘘。

    何か発表がある頃には、今頃逃げる準備万端だろうね。ここ保身には全力傾けてるから。
    癌治療など無い。マジで何も無い笑笑
    事業立ち上げてないレベル。ここ数年の売上とIR確認したら全て分かりますよ。


    伊東先生がいた頃は、自分の研究の集大成のために頑張っていたかと。

    今は実態が伴わない。

  • 2021/07/27 10:46

    >>No. 642


    >2021 年 7 月 27 日-バイオジェン・インク(Nasdaq: BIIB、本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO:ミシェル・ヴォナッソス、以下 バイオジェン)とエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)は、2021 年 7 月 26 日から 30 日に米国コロラド州デンバーおよびバーチャルで開催されているアルツハイマー病協会国際会議(Alzheimer's Association International Conference: AAIC)2021 において、両社のアルツハイマー病(AD)の研究ポートフォリオの一部として、ADUHELM™(一般名:アデュカヌマブ)注射 100mg/mL 溶液による臨床試験データに関する 4 つのポスター発表をバイオジェンが行うことをお知らせします
    >
    >26日~30日(米時間)だね、終わったら株価墜落とか無いよね??


    ポスター発表って、開催期間中掲示板に模造紙貼ってあるだけだから、そんな影響無いから。

  • この頃は久留米大学の研究費を捻出する会社だと思っています。

    製薬メーカーの財布の紐が堅くなったので。

  • >>No. 449


    >永井のメリルリンチ時代での仕事の評価を聞いてみたいですね。
    >
    >>
    >> その前に、この総会での回答、仕事が出来ないヤツの典型。
    >> 何1つ具体性が無く、ビジョンが無いことが分かる。


    金の亡者。
    メリルリンチ出身だから、と思っちゃうね。

  • 株価、何か遊ばれてる感。

  • >>No. 431


    >ショーシャンクブログ
    >2020-06-26(記事:ブライトパス、株主総会の速報です。)より引用。
    >
    >2、1年後3年後のビション(ポジティブプランとネガティブ予測)は?との質問に対して
    >→「今取り組んでいるPLを進めていく。1年後には1~2PLで成果を出し、その先さらにもう1つは成果を出したい。3年後は、順調にライセンスアウト出来て資金余裕出来れば、後期開発、すなわち販売の手前までの段階(第三相まで)まで手掛けていきたい」
    >
    >>1年後には1~2PLで成果を出し、
    >
    >みなさん1年経ちましたが、何か成果出せました?
    >
    >成果出せているのであれば俺に教えてくれよ。


    その前に、この総会での回答、仕事が出来ないヤツの典型。
    何1つ具体性が無く、ビジョンが無いことが分かる。

本文はここまでです このページの先頭へ