ここから本文です

投稿コメント一覧 (810コメント)

  • >>No. 511

    成長拡大の徹底追及で企業価値向上!を大方針に掲げており、素人に数字を言われて方針を変える訳もないでしょうね。というかこれは結構な事だし、なにも変えて欲しい訳でもないです(まさか株価は上げずに高額報酬だけ追及、なのでIRもちゃんとせんぞ!が方針なら話は別、論外ですが、、)。

    そのためには更なる増資も資金調達手段の選択肢の一つに入れておくのも仕方ないでしょう?業績を上げれば株価は自然とその内についてくるはずだし(IR強化や還元策徹底せずとも)、、配当はそこそこ出してるんだからまあいいじゃない、、市況回復遅れて後ろ倒しになりそうだけど頑張ってんだから、理解してよ!と、もしその様な甘い認識なら、その意識は正さないといけないだろう、との思いです。
    業績の回復・拡大は遅れるとしても、現状の市場からの情けない低評価(PERにしろ、PBRにしろ、・・)の原因をどう認識しており、どう対策していくのか?単に業績上げればいいじゃん!とは思わせてはいけない、、ですよね。
    oomさんもきっと同じ思いだと思っています。

  • >>No. 509

    別にブチ切れを演じるべき、、と思ってる訳ではありませんしよ、笑。
    極力、数字を中心としたファクトベース且つ論理的に、、でも感情も込めて、改善を訴えればよいと思っています。
    またご紹介された想定問答になっても別に構わない、、と思っています。その場では抽象論で逃げを打ったとしても、普通に心ある経営陣なら、総会を振り返っての社内議論の場を事後に持って対応を協議するものです。
    もしこんなアクションもしない様な心無い経営陣だろう、、と心から思っておられる人は、もう見限るべきなのかも知れませんね。



    >そういう気概がある方は頼もしい。でも掲示板弁慶の皆さん、現実でブチ切れを演じられますかね。
    >「株主への対応をもっとちゃんとしろ」「今後改善してまいります」
    >「今何が悪くてどう改善するのかこの場で言え」「具体的には言えませんが要望を聞いて・・・」
    >「いや、どうせ検討するって言うだけで何もやらねぇんだろ。目に見える形で出せって。今何するか言って。じゃないと、総会に来た意味ないから」
    >ちなみにもしここまで言ってもIRが改善する見込みは・・・

  • >>No. 499

    反対票を増やして、株主の大いなる不満を数字で知らしめ様とする事、、もちろんこれはとても大切ですが、これに加えて具体的な株主の生の声をしっかり迫力をもって聞かせてせまっていく事で、その下がった数字の意味合いをより強烈に分からしめ
    られるというものです(仮に過半数割れに至らなくとも、、)。
    実際の総会で何もないかの様に、皆 (昨年の総会の様に)おとなしいスタンスでいるならば、せっかく数字が下がったとしても、経営陣の心にはあまり響かないおそれ
    があると考えますし、決して無駄な事ではないはずです(前職の経験からも、、詳細は省きますが、、)。

  • >>No. 464

    そうですね。ジリジリとであっても、這い上がって行ってもらいましょう!

  • 既にご承知の事でしょうけど、、決算内容で隙を見せてしまった結果、その翌日
    新参者まで呼び込んでしまい、90円の下落、、。ホント目ざとくて、しつこい
    連中、、。当分また上昇の抵抗圧にはなりそうですね。何か跳ね返せるネタがあれば、いいんですが、、

  • >>No. 446

    総会では、”東証のPBR1倍割れ対策公開の求めにも未だ応じず、株主軽視だ!”
    ってのも、問い詰めネタの一つに思ってましたが、こんな意味不明のコーポレートガバナンス報告書でオッケー、、とは、東証もどうかしてる、、とも思いますね。

    まあ悲しい事に、それ以外にも色々、、ネタには困る事もないでしょうけどね、、
    今までにも何度も書きましたが、ここで不満や文句・嘆きを言ってても始まらないので、都合つく人は極力総会に参加して、皆で主張・要求をしっかりぶつけて、プレッシャーかけまくりましょう!

  • >>No. 439

    そもそもその前の昨年10月4日に発行されたコーポレートガバナンス報告書には
    下記の同じ内容が既に記載されています。
    今年2月28日発行分で新たにPBR対策が何らか明記されて、東証がそれをもって
    PBR対策として”開示済”として認定した、、訳なんでしょうけど、その項目以外に報告書全体を見渡してみても、それっぽい記載が見当たらない、、ホント意味不明、何が開示済なのか?さっぱり分からんですよ。


    『当社は、中期経営計画(2022/3期~2024/3期)期間中において、ROEを15%、ROICを8%とすることを経営目標の一つとしております。~~~~以下略』

  • >>No. 426

    どうもありがとうございます。
    確かに開示済として、リストに掲載されていますね。
    てっきりIRとして外発するものだと思っていましたが、どんな対策取るのか?
    マーケットに広く知らしめないと意味ないとは思うのですが、、。
    この開示済、とはどこに対して何でしょうかね(あるいはうっかりして私が見落としているだけ?)?

  • >>No. 416

    エッ!? PBR1割れ対策済企業に名を連ねてるのですか?

    フェローのIRは、当然の事ながら気にしていますが、未だ何も公表していない、、と認識しておりましたが、間違いないのでしょうか?
    確かJPXのサイトに対策公表済企業のリストが掲載されていたので、確認してみたのですが、ちょっと見つけ切れませんでしたので、教えて頂ければ有難いです。


    > PBR1割れ対策済企業に名を連ねていますが一体何をやってるのですかね?全く見えてこないのですけど、ご存知の方いますか?長期ホルダーですがはらわた煮えくりまくっています。

  • >>No. 345

    まあ普通はそう思いますよね。私もそうです。
    今期の業績見込みが元気なものになるのか?否か?は結局は市況の回復・拡大の進捗次第、、とは思ってはいましたが、今期後半から順次立ち上がってくる新工場群の重~い固定費も新たに乗っかっていく中で、”今期後半辺りから緩やかに回復” していく、、程度の前提で計画すれば、稼働率も上がらず、よって昨年落ち込んだ利益率も改善されずで、この程度なのでしょうね(それでも保守的には置いてるんでしょうけど)。今回の決算への期待も大きかっただけに、余計に残念です。

    ”フェローの爆発的な伸び代の再来”は、新工場分も含めて本格的に高稼働状態になりそうな、また金融相場に移行途上であろう来年度以降に持ち越しなんでしょうね。
    それでも特に半導体系は先を見越した株価への織り込みがとても早くから起こる傾向(and/or) 期中に上方修正?、、などで、トレンド転換は今年中のどこか、意外に早く訪れるかも?? どうせここまで辛抱してきたのですから、配当もらいながら、少なくとももう暫くは様子を見てみましょう。


    > 売上の増減と営業・経常利益の増減に違和感があるのは何故なのか?拡大路線で投資してるから種蒔き中の言い訳はぜいぜい24年3月までで来期は21年から22年の様な爆発的な伸び代あってしかるべき。

  • >>No. 303

    そうかも知れませんね。ますますそんな気がしてきました。前職の会社の経理財務部(コーポレート部門)は50~60名程度在籍おりましたが、会計基準を変えるだけでも専任のプロジェクトチームを組んで、確か1~2年活動してました。
    会社の規模は違ってもフェローの子会社の多さはそれなりですし、仮に数名程度なら厳しいかも知れませんね。でも仮にそうだとしても、理解はしたくはないので、人員増強するなどして体制構築/プライム移行してもらいたいものです。

  • >>No. 299

    私もB to Bビジネスに携わっておりましたので、業界自体はズレますが、肌感覚で
    状況がよくイメージつきます。ビジネス現場の生の声と解説、、とても参考になります。ありがとうございました。
    ちなみに営業・マーケッティング部隊がお客からヒアリングしてきたフォーキャスト情報、マクロ総需要や自社の拡販戦略との関係など全体整理して、計画を策定/実行してましたが、変数多すぎて、比較的限られた事業分野であってもとても苦労した経験があります。
    なおさら多種多様な製品群を扱うフェロー、、しかも本社機能としてたかだか数十人程度の人員なんかでちゃんと全体統制できるのか??ちょっと不思議に思う事があります。上海本社がしっかり機能し連携もちゃんと取れてるから大丈夫なのか?
    もしかしてプライムに行くためには企業ガバナンスがまだ不十分でもっと成熟させる必要がある、、と考えているのか? すみません、書いてて、ちょっと余談、脇道に逸れてしまいました。

  • >>No. 294

    ”逆に言うと上振れ、下振れもあり得ると言う事” についてですが、上振れする事になるのではないか?と期待しています(もちろん単なる希望的な思いですが、)。

    前年度に下方修正となってしまった翌年の期初見込みについては、一層、保守的に
    なりがちになるのが心情、というものだと思います。以前に勤務していた会社では、2年連続で下方修正したら、市場の信用をますます落とす事になるので、それは絶対避けよう!との方針でより、手堅過ぎるぐらいの計画を外発していました。だから、といってフェローもそうだ!とは言えませんが、、。
    決算短信での今後の見通しでは、会社側の期待感満載の概ねポジティブなコメントが色々と並んではいるものの、その割には、今回全く迫力もなく”がっかりさせてくれた業績見込み”を見ると、その文言をどこまで実際の業績見込み数字に織り込んでいるのか??と疑ってしまう次第です(ただ一方で想定為替からして、逆に
    もしかして背伸びしてる?の思いも自身の中に共存してるのですが、、)。
    まあとにかく市況が想定以上に好転して、フェローが下方修正した2020年度の後の2021年度~2023年度の様に、今年度が期中、上方修正を重ねる様な年になってもらいたいものです。

  • >>No. 271

    合理的に説明できる理由があるのか?否か? いずれにしても今度の総会ではっきり
    させないといけないですね。。
    その他にも確認/要求したい事、、一杯ありますよね。ただ確か質問が原則1つだった様な覚えがあり、総会では皆で手分けして質問する必要がありそうです(事前に
    有志達と分担など作戦会議を開きたいぐらいですわ、笑)。

  • >>No. 263

    新参された様ですが、ここのホルダーは行くそぶりを見せたっきりで、何故行かないのか?とイラついている人が大半だろう、、と思います。はっきりさせたい思いです。

  • >>No. 260

    総会で意思/計画を確認しましょう。もし行く気ないなら、その合理的で納得いく
    様な説明をしっかり求めましょう。

  • どうやらボックス底割れまでには至らなそうですね(今のところ)。
    2/21、4/22のボックス底と同じ感じで、来週から反転に向かうかな?

  • 短期トレードの人、もう見限る、、と思っている人、ここを主軸にしている訳でもない人などは別にしても、遠方でもなくその気になれば参加できなくもないなら総会で株主としての主張は是非しましょう。舐められっぱなし、、と言ったご指摘が出ている様に、確かに昨年参加した限りにおいては、経営陣へのプレッシャーはほとんど感じさせられてはいないと思われます。
    皆,自身の大切な資金を投じてる訳で、やれる事はやろう、、と少なくとも私は思っています。ここでワーワー言ってても仕方ありません。

  • >>No. 147

    以前にも投稿しましたが、、昨年、初めて参加しましたが、用意したイスの半分程度
    しか埋まってる感じしかなく、思いの外、参加者は少ない印象でした。
    昨年は株価上昇トレンド真っ最中で株価も3500円を超えており、特に糾弾するでもなく、経営陣へのプレッシャーのあまりかからない質問で無難に終わりましたが、少なくとも今回に限ってはそうは行きません!
    どんどん問い詰めて、、突っ込んだ質問する度にその場の参加者から拍手が湧くようなぐらいの雰囲気となる様にしたいものです。都合つく様なら是非共闘しましょう。

  • >>No. 139

    なるほど、、④も立派な株価対策だ! その分を配当に回します!!とね。

本文はここまでです このページの先頭へ