IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (37コメント)

  • 神戸製鋼所の子会社で環境装置大手の神鋼環境ソリューションは8日、栄養素などを大量に含むミドリムシ(ユーグレナ)の量産技術を確立したと発表した。小さなフラスコを使った培養が一般的だったが、1立方メートル(1000リットル)の培養槽で安定して量産できるようにした。2016年度にも食料品向けに供給し、その後はジェット燃料などとしても売り込む。

     同社が量産に成功したミドリムシは他社が研究開発するものよりも増殖速度が重量ベースで2倍以上という。水槽にブドウ糖をとかしながら育てる技術を採用し、天候に左右されず深い大型水槽でも培養できる。太陽光で光合成をさせながら育てる場合と比べて、単位面積あたりの生産量は数百倍になる見通しだ。顧客企業には1キログラム単位でサンプルを供給できるようになった。

     神鋼環境は培養方法や水槽の設計などの改良を続け、15年度には10立方メートルの大型培養槽で量産を目指す。ミドリムシにはアミノ酸やビタミンなどが多く含まれており、食品や化粧品の原料として販売していく。

     ミドリムシは油脂分も多く含む。将来はジェット燃料に使える可能性があるとされており、国内外のベンチャー企業などが量産技術の開発を急いでいる。現状では価格がジェット燃料の2倍以上で、生産コストの低減が普及への課題になっている。

  • >>No. 92740

    文章のレベル、小学生並み。キミ、頭悪そ。他人の誹謗中傷はあかんとは思うが、キミがあまりにサイボウズ批判をするのであえて書くけど、ウザイよ。消えてくれ。短期で儲けたいなら、さっさとサイボウズをロスカットしてアクロディアや大塚家具でも買っとけば?大きなお世話だけどな。

  • No.92653

    上方修正

    2015/02/12 17:28

    想定内だけどいい感じだね。クラウド件数9000件ってすごいね。しかも、5年で倍増計画。その時の利益は軽く2-30億円は行きそう

  • No.133055

    日証金

    2015/02/10 08:23

    貸借倍率0.45倍

  • 2015/01/30 17:58

    底打ち確認、配当予想変更無し

  • >>No. 92428

    成長する上場会社が単年度決算を赤字に「する」意味。米国企業ではアマゾンやセールスフォースなど、枚挙にいとまがない。当たり前の世界。この状況を多くの日本の投資家は分かってない。しかしながら、この赤字化宣言の翌営業日は方向性のない展開ながらも日経平均が全面安(−1.39%)の中サイボウズは+0.78%で引けた。これは、配当増の影響があるとは思うが、このサイボウズの決断に賛同する投資家が少なからずいた、という事ではないか? 誰かが書いてたが、潮目が変わる可能性があると私も思う。
    これまでは配当ゼロ予想、しかも、これからも投資し続ける以上、今後の配当も期待できない、という状況であれば、買いたくても買えないファンドもあったんではないか?しかし、クラウド売上は今後増える事はあっても減る事ない。少なくともしばらくは。
    クラウド売上の10%が配当原資になるのであれば、配当が2倍、3倍になる事も当然あるだろう。こうなれば株価も黙ってないだろう。

    (副社長ブログより引用)

    ○クラウド事業について
    クラウド事業は電話料金と同じで一度契約すると複数年にわたり継続的に売上が見込まれます。詳細までは書かないですが、クラウド事業を開始してこの3年間の解約率と追加率の実績だけで考えると、理論上はこの程度の赤字など長期での財務状況に対しては、ほとんど影響がないと考えています。もちろん、今後この数字は変わっていきます。ただ、スタートしたばかりのクラウド事業ですので、5年後よりも今のほうが確からしい数字だということは言えると思います。


    ○32億円の現預金について
    サイボウズは、これまで17期連続で黒字経営を続けてきました。それもあって、上場時に10億円を市場から調達はしましたが、18億円の自社株買いを実施して、なお、無借金で32億円の現預金があります。この現預金は、実質的には、会計上、赤字にしない限りは投資に使えません(資産としてなどの会計上のテクニックはここではおいときます)。しかも、今期2億円の赤字になったとしても30億円残ります。つまりこの資金を使うには、赤字にして投資をするか、配当して株主に還元するか、自社株を購入するか。この選択肢の中で考えなければなりません。


    ○株主に対して
    配当性向50%にしていたのをクラウド配当として、クラウド事業による「売上」の10%を配当とすることにしました。ですので、長期の株主の方には少なくとも期初の予想よりは配当が多くなります。100株あたりで、昨年の206円に対して365円。昨年比1.7倍。過去3番目の配当額になります。今後どの程度継続していくかはわかりませんが、少なくともクラウド事業への投資を継続する限りは、クラウド事業の売上に対して還元していくのが適切であると考えています。
    (略)
    ○税金について
    今期の法人税の支払いはほとんどなくなりますが、使う金額が増えますので支払う消費税は増えます。また、人件費も増えてますので、間接的ですが所得税として、サイボウズが事業を行う上で発生する税金は増えています。さらにいうと、ここでの投資は将来売上を増やすためのものですので、将来の税金も増える可能性は大いにあります。ちなみに、今まで税金を払ってきた上での32億円の現預金でもあります。決して、税金を少しでも減らしたいという考えなどはありません。


    ○競合について
    海の向こうでは、クラウド事業をする成長企業は、とにかく初期投資を重視し、売上と同程度の赤字を続けながら、売上を拡大している会社も少なくありません。クラウド事業を主として、最近上場して急成長している会社の大半は赤字だという話もあります。それらの会社全てが競合ではありませんし、だから赤字でいいんだというつもりもありませんが、世界一を目指すにあたり、競合も意識して投資していく必要は少なからずあると思います。

    (中略)

    唯一のリスクは、この予算を使い切れないこと。行くぞと決めて、結局、やりきれない。それがある意味一番のリスクかなと思います。


    赤字は悪で、黒字が善。自分が銀行員の時には悩みもしなかった当たり前のことを本当にそれでいいのか、と問うてこの結論に至りました。今回の赤字は、自分達の経営の概念をぶち破る、非常に健全で、かつ、前向きで、そして、サイボウズ史上においてエポックメイキングで、そして、サイボウズらしい意思決定だと自負しています。さらに言うと、これからの世の中の参考になるようなものになるのではないかとさえ思っています。

  • No.92425

    NISA銘柄

    2014/06/28 18:41

    まさにここはNISA銘柄だよな。クラウド売上が増えれば配当が増える。
    クラウド売上は今後増える。

  • 今は市場をとる事を最優先するために、利益を再投資に向けてどんどん売上を伸ばしてほしい。特に他社を買収したわけでもなく、新サービスで売上が前年比20%増しているサイボウズに期待したい。

  • 売上高粗利率 89.7%
    売上高営業利益率25.1%

    秀逸なビジネスモデル やわな。今後の成長が楽しみや。

  • No.92321

    明日の決算

    2014/05/13 09:08

    今期予想54億円に対して、1Q売上15.8億円。進捗率30%がキッチリ確認できれば、買い安心感は広がるやろ。どう動くか楽しみやわ。

  • 俺は売らないけど、もう買えない。ボーナスを突っ込むかどうか思案中なので、騰がってほしいような騰がってほしくないような。

  • どう考えても上方修正されると分かってるのに、ビビって買わない人の神経が理解できない。上方修正はまだ折り込まれてない株価だし、そのIRがでれば、3万円は余裕で超えてくるだろうに。僕はもう買うお金がないから買えないけど、お金があれば、もっと買いたい安全パイ。


    サイボウズ、1-9月期(3Q累計)経常は6億6700万円・通期計画を超過
     サイボウズ <4776> が11月13日大引け後(15:00)に決算を発表。13年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は6億6700万円となり、通期計画の7000万円に対する進捗率が952.9%とすでに上回った。

  • No.91487

    11月の月次

    2013/11/28 10:11

    去年が3.8億円だったんだけど、今年は確実に4億円超え来てるだろうね。楽しみ。早く月次が出てほしい。

  • これだけ厚い3万円の壁は一旦、超えればそれが底になる。壁は厚いが下にも下がらない。今、売上が急速に伸びているので、そこに気付いた投資家がどんどん乗ってきていると思うよ。まだ、機関投資家は全然だから、一度、動き出すと早いとおもってます。

  • No.90659

    強く買いたい

    今期

    2013/02/02 07:26

    今期は12ヶ月決算。5%の増収増益で売上47億、営業利益6億は確実だろう。

本文はここまでです このページの先頭へ