ここから本文です

投稿コメント一覧 (42コメント)

  • 10年後、ドル円が160円以上と思う方は、👍を、それ以下と思う方は、👎を、お願いします。

  • みなさん、1年後、ドル円は、どれぐらいと予想しますか?
    130円〜140円のレンジと思う方は、👍を、130円〜120円のレンジと思う方は、👎をお願いします。

  • 5年以内に日経平均4万円を突破すると思う方は、👍を、5年後、3万円以下と思う方は👎をお願いします。

  • 5年後、ドル円、130円以上と思う方は、👍を、それ以下と思う方は、👎をお願いします。

  • みなさん5年後、ドル円はどれぐらいで推移していると予想しますか?
    140円以上と思う方は、👍を、
    140円以下と思う方は、👎を、
    お願いします。

  • みなさん、長期的にドル円のレンジは、どれぐらいだと思いますか?
    3年後、ドル円、140円〜170円の
    レンジと思う方は、👍を、
    140円〜110円のレンジと、思う方は👎を、お願いします。

  • 今は、有事の際のゴールド買いという側面もあるが、長期的に見れば、ゴールドは、インドをはじめ、高い経済成長が望める国々での爆発的な需要増加や、先進国でも、資産として、保有する人々も、保有を、増やす人も今後、増えるだろう。また、株、債券、現金のリスクヘッジともなり。資産として保有するメリットは大きい。近年では、予想不可能な事態が世界規模で発生している点も、ゴールドには、追い風だ。予想が難しい事が多いという事は、世界各国の通貨の価値の予想も読みにくいという側面もあると考える。そう考えれば、ゴールドは、歴史的に安心で、安定需要もあり、また、今後、ますますの需要増加、その信頼性も高まる事も間違いないだろう。世界経済は、荒波に揉まれながら、確実に成長してきた。
    ゴールドの重要性も今後、ますます高まるだろう。私は、間違ってもゴールドを売らない。資産として保有し続ける。

  • ゴールドは、資産として持つべき物。株、債券、現金のリスクヘッジとしても有効であり、世界経済の成長を享受できる物だ。インドをはじめ高い経済成長が望める国々でのゴールド需要の増加や、先進国でも、経済成長により、ゴールドを資産として保有する人も、保有を増やす人も増えるだろう。今は、有事の際のゴールド買いという側面もあるが、長期できるに見れば、世界は、時間をかけ、確実に成長してきた。今後、ますます、ゴールドの価値は高まるだろう。私は、ゴールドを間違っても売る事はない。資産として保有して続ける。ゴールドの歴史を見れば
    保有し続ける事の重要性が分かる。

  • ゴールドは、資産として保有。
    価格変動はあっても、基本上がっていくものと捉えている。今は、有事の金という視点で上昇している意味合いもあるが、世界経済は時間をかけて成長してきた。今後は、インドをはじめ新興国でのゴールドの需要の増加や、世界経済の成長で、ゴールドを持つ人も、保有を増やす人も増えるだろう。
    また、ゴールドは、株、債券、現金、保有のリスクヘッジとしての保有という意味合いも大きい。ゴールドは、資産として保有していれば、
    その恩恵を享受できるだろう。間違っても、私は、ゴールドを売らない。ゴールドは、資産として持つものだろう。

  • 2023/04/06 11:15

    コマツの様な、グローバル優良企業は、今日の様に大きく下げた時に、コツコツ買って長期で保有するのが手堅い投資方法だろう。

  • 久しぶりに、この銘柄を購入。
    短期的に買うのは、早いかもしれないが、何十年も長期的に見て、堅実に、上昇してきた銘柄だ。チャートを見れば良く分かる銘柄だ。また、アメリカでも、50年近い連続増配してきた数少ない銘柄で、電力というディフェンシブな側面もあり、
    長期保有していて安心感がある銘柄だ。果実を享受できるのは、しばらく時間がかかるかもしれないが、不安定で不透明感漂う、今現在、ここは、じっくり仕込める、優良株だ。
    資産株として保有していくつもりだ。近い将来、NYで、お会いできる日を楽しみにしたい銘柄だ。

  • 2023/03/12 11:49

    直近で。日経平均の上昇スピードが
    早かった分、来週、調整した方が、
    良いアク抜けになって良いという側面もある。今月は、配当権利月でもあり、株価は、底堅く推移しそうだ。丸紅をはじめ、三菱商事、住友商事、双日、三井物産など総合商社は、他の産業に比べものにならない程に、分散投資されているので、保有していて安心感がある。しかも、世界各国で稼げるノウハウを保有しており、なおかつ、新たな投資への開拓精神も旺盛で、総合商社は、長期、資産として保有していて魅力を感じる。また、超割安、高配当である点も魅力的で、ここは、じっくり、
    5年、10年、それ以降の未来が楽しみだ。歴史を振り返れば、世界は、荒波に揉まれながら成長してきた。丸紅をはじめ、総合商社は、今後も世界の荒波に揉まれながら、力強く成長してゆくだろう。

  • 日経平均が直近で上昇スピードが早かった分、週明け、日経平均が一旦調整した方が、良いアク抜けになって良いと言う考えもできる。
    三菱商事を含め、総合商社各社は、
    多角化されたビジネスを形成しており、分散投資されているので、投資していて安心感がある。また、その活躍の場も世界各国に渡り、新しい物にも積極投資しており、将来性や成長性もあり、市場全般が調整すれは、その時々に合わせて、買い増しし、長期、資産株として保有して、
    その恩恵を、享受するのみ。
    割安かつ高配当である点も総合商社への投資は、長期、資産として保有していて魅力的だ。今後も、三菱商事をはじめ、丸紅、住友商事、双日、三井物産などの総合商社は、世界の荒波に揉まれながら、力強く成長していくだろう。

  • 配当落ち前に、日経平均が、多少、株価調整した方が、良いアク抜けになって良いという考えもできる。
    武田は、画期的な新薬開発に期待しつつ、高い配当を貰いつつ、長期保有で恩恵を享受したい銘柄だ。
    武田は製薬という、ディフェンシブセクターであり、大きな調整があれば、その時々に合わせて、買い増ししたい銘柄だ。

  • 日本の失われた30年、これだけ、総合商社が割安放置されてきた事が異常だったのではないだろか。
    もちろん、指標では、総合商社各社の指標は、まだまだ超割安だ。
    しかも、高配当である点は、投資先として非常に魅力的だ。
    総合商社は、資源価格に左右されやすいというのは、確かにあてはまるが、総合商社各社は、経営の安定性という点から、非資源を近年強化してきた点も事実だ。
    総合商社への投資として魅力的な点は、他の業種と比べ物にならない程に分散されており、世界各国、可能性のある物にチャンスを見出す事に貪欲であり、開拓精神が非常に強いに、非常に投資先として魅力的だ。
    住友商事をはじめ、三菱商事、丸紅、双日、三井物産など総合商社各社を資産株として保有し、その恩恵を享受するのみ。
    長年世界は、荒波に揉まれなら発展してきた。総合商社も世界の荒波に揉まれなら発展してきた。今後も、
    総合商社各社は、幾度も訪れるであろう世界の荒波に揉まれならも力強く発展していくに違いない。
    今後も、世界で活躍する、総合商社各社に心よりエールを送りたい。

  • 2023/03/10 18:38

    丸紅は、エネルギーや、食品など、
    安定需要のある、コアな事業に強みがありつつ、総合商社が持つ、臨機応変な新規投資先への開拓精神や、
    世界各国で、稼げるノウハウを長年の経験がある点が、保有していて安心できる。総合商社各社は、近年、非資源の分野でも力を入れてきており、経営の多角化も広がってきており、その点でも、分散投資されているので、資産株として保有していて安心感もある。
    また、超割安で高配当である点も資産株として保有していてメリットが大きい。長年の配当の積み上げ効果も大きい。世界は、荒波に揉まれなら発展してきた。丸紅をはじめ、三菱商事、住友商事、双日、三井物産など日本の総合商社も、今後も世界の荒波に揉まれながらも、力強く発展していくに違いない。
    私は、資産株として、丸紅を始め、総合商社を各社を資産株として保有し続け、会社の発展と共に、その恩恵を享受するのみ。
    今後も世界各国で活躍する総合商社に心よりエールを送りたい。

  • ここ、総合商社は、ここ2年程で、よく上昇したが、将来性を考慮すれば、まだまだ超割安だ。
    資源高の恩恵でこれだけ上昇したのは、当然であるが、三菱商事をはじめ、丸紅、住友商事、双日など総合商社各社は、非資源など経営の多角化も促進してきた事も確かであり、資源頼みからの脱却も促進してきた。また。脱炭素として、水素エネルギーへの投資など時代のニーズにマッチした、新たな投資にも積極的であり、その対応も臨機応変に対応できるのが、日本の総合商社の強みだろう。長年培ってきた、世界で稼げるノウハウも保有して点も非常に魅力的であり、総合商社の事業内容も他の業種と比べ物にならない程に、分散されているので、保有していて安心できる点も魅力的だ。もちろん
    指標的にも超割安で、高配当である点も資産株として保有していて安心できる。私は、三菱商事や、丸紅、
    住友商事、双日、三井物産など総合商社を資産株として保有し、会社の成長と共に、その恩恵を享受したい。今後も、荒波に揉まれながら、世界各国で活躍する総合商社に心よりエールを送りたい。

  • 2023/02/14 18:08

    バフェットは、日本の総合商社各社を、かなり高い所を見て追加投資したのだろう。株価指標は、いまだに超割安、高配当であり、商社各社の事業内容が世界各国に分散投資されており、事業内容もまた、分散投資されているので長期、資産株として保有していて安心感がある。
    資産株として、日本の総合商社を応援していくのみ。

  • 三菱商事をはじめ、日本の総合商社は、事業内容が他の業種に類をみない程に分散投資されており、保有していて安心感がある。
    また、総合商社株は、割安、高配当である点も資産株として保有していて安心感がある。
    バフェットは、割安なものを長期投資する事を基本としており、日本の総合商社株を、将来かなり高い位置に見ている、または、資産株として捉えて保有しているのだろう。

  • 2023/02/14 09:00

    丸紅をはじめ、日本の総合商社は、世界で稼げるノウハウを長年の経験から蓄積されており、世界の経済成長の恩恵を享受できる点が、投資する上で魅力的だ。また、総合商社の事業内容は、他の業種に類を見ないほどに分散投資されており、リスク分散されているので安心感がある。
    割安、高配当という点でも、長期、資産株として魅力的であり、丸紅をはじめ、三菱商事、住友商事、双日、三井物産、伊藤忠商事など日本の総合商社を資産株として保有し、その恩恵を享受したい。

本文はここまでです このページの先頭へ