IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1290コメント)

  • >>No. 796

    >久々に吉報ですネ!

    くそう上がっちまったぜ! (オヒ)w
    欲毒しく居るとトンデモない事をつい口走っちゃいます ^^;

    >INDEX型ファンドを買い下がりではありませんがエンジンを大きくしました!ww
    (短・中期用は率より額で稼げるようにエンジン(元本)を売買で調整しております)

    やはり目的に応じ色々工夫しますよね。USインデックスは弄らない方が良いみたいですが。

    長期の安定インカムを目的にしている私としては、インカムによる元金回収の結果として含み益幅の増大による安心確保。その指標として率の改善を気にします。
    その為には、基本的に安定した投信でないと駄目なんですが。
    まあ欲をギンギンに出さず、平常心で下がったらそこで適度に買い、上がってる時には楽しむという余裕でいるのが一番かもしれませんね。
    自分にとって安心レベルまで含み益幅が確保できたら、少し大きく下げる事をチャンスとして余裕でいられますし。
    (実は今現在、まだ安心レベルになってないです ^^;)

    はやく納得する:安心してられる状況に持ってゆきたいですね。

  • >>No. 790

    ども、YASUBŌさん。

    2500円台後半に突入となりそうですが、まだまだどうという事の無い位置でしょうかね。
    これから果たして再度コロナ暴落になってゆくのか?

    去年のように底なしになれば不安しかないですが、今回は去年ほどにはならず、そこそこで底打ちする感じもありそうな。
    そこから持ち直すのであれば、買い時と捉えることも出来るのかもしれません。

    具体的には2400円割れにまでなれば、そわそわしそうな気がします(主観 ^^;)
    (もっとも私としたら9000円割れになったらゴニョゴニョ蠢きたくなると感じてるんですが ^^; )

  • >>No. 11165

    実はこれを待ってます ^^;
    段々度胸が出てきたぞw

    いくら何でも去年までのレベルまでは下がらないと踏んでおり、そこまでの「どこか」で底が来ると思ってるので、それを狙いたいところです。

    どうやっても前回ほどの資金は投入しないので、損益分岐点は上がっても前回ほどにはなりませんし。
    フィデUSーAは、価格を戻す事を前提にしているファンドなので、今回が「そこそこの暴落」ならば、買い時になると目論んでます。

    さて目論見通りになるか、それとも欲の皮が突っ張って下手をこくか ^^;

  • >>No. 11138

    えええっ!?  衝撃の展開!!

    ロシア女はサイコーですか!? < コブラの旦那

    あの抜けるような白い肌は病みつきになっちゃいますかぁ!?

    京都でお茶 などで騙されちゃ駄目ですなぁw
    これだから投資家は信用しちゃいけないw(違)

  • 今回のオミクロン株事態は中・長期戦を考えてます。

    事態が鎮静化するには
    ・オミクロン株は感染力は強いが重態化へのリスクは同等か少ない
    ・今までのワクチン作成から対応ワクチンも早急に出来て充足も早い

    という見極めが出なくては駄目だと思います。
    どちらにしても残り1カ月でケリはつかないと思いますので、来年の春くらいまでかかるのではないでしょうか。
    重症化リスクについては、感染拡大で実体験として判断できるようになる方が早いかも。

    あまり楽しい年末年始にはならない気がします。

  • >>No. 11090

    スペース コブラ  < お前は誰だ!?

    と思ったら師団長閣下でしたか ^^;
    ご無沙汰しておりました。

    う~ん、今後は「コブラの旦那」でいきますw

    > 凄い下げですね。
    > ジェットコースターに乗ってるようです。

    この下がりを買い時として期待している自分が居たりします ^^;
    できれば来年になって下がってくれればNISAで利用できるのにw

  • yok*****さん、ご無沙汰してました。

    今年は3月の急上昇以降「あ~あ、去年の暴落時に総力してれば今頃はなぁ」などとボヤきつつ買っちゃ売ったりと、購入価格と損益分岐点wと、現時点の元本総額とを見比べながらやってました。
    まあ要するに煮え切らない買いをやってたわけです ^^;

    今は恒大関連で来春まで様子見にしかけてたのが、思わぬ安全ブレーキになったかも。
    全部、偶然ですが。

    しかしどうなんでしょうね? この南アフリカコロナ。
    今回の私の不安が、去年の暴落によるシェルショック。単なる過敏な神経衰弱なら良いのですけど。
    ここで暴落しても、前回同様、買い時なんか分かりゃしません。

    なんか一昨年年末の焼き直しみたいでイヤ~な感じです。

  • 今回の南アフリカ新型株は少しやばいかも。

    値動きに厳重注意です。

  • 御無沙汰してます。

    今年はNISA枠のみでコチョコチョやってましたが、ようやく分配で今年つぎ込んだ分を回収したところで、この南アフリカの新型コロナショック。

    それまでは上がり相場で、少し買わねば更に上がっちゃうと焦り気味でしたけど、投資金を抑え続けたのが今になって救いになりそうな。

    欧米では、特にドイツでは感染が最盛期並なのに、これでまた新型で各国に飛び火したら去年の暴落再び、というのもあるかも。
    まずガンマ株並みのショックは来そうですね。

    最悪リーマン並みの7割減でも、去年売り抜けた時の利益を差し引けば純粋な自己資金は保持できます。

    現金ポジションは、ダン氏の「何時だろうと余力を使い切るな」を指標としてまだ6割残ってます。
    コロナ暴落再来でもナンピンの余力が有るのが今思うと幸いですね。

    ・・・読み返すと、それなりに上手く行ってることを自慢しているみたいですが、実は前回のコロナ暴落の時と同様、色々考えて怯えて書いてます。
    何か言わないと怖い気がしてるんです。
    だから自慢と言うより「こう考えればまだ大丈夫」という安心探しみたいなものです。

    前回のコロナ暴落では無事、設定基準価格まで戻してフィデUSーAのタフさを確認しましたので、今回は売らずに堪えてみようかと思ってますが・・・さて?

  • >>No. 777

    横入りします。

    分配金は増えてほしいですが、それより基準価格の安定(今なら更なる上昇)を願いたいですね。

    4000円になっても、打たれ強いタフなファンドになってくれるのなら、私は現状の分配で充分です。

  • >>No. 133

    う~む。
    帰ってきた男さんが土曜の燃料で異常燃焼してグレたところを私が突き落とそうとし、そこで他の人からフォローが入り価格も戻って「アラ、突き落として失敗(^_^ゞ」というのがパターン化してきましたなw

    まあいいか。やっちまった事だしw 値も戻ったし ^^; 

          ていっ!!

  • >>No. 125

    ども、帰ってきた男さん。

    またまたぁw もう燃料が入ってるんじゃないんですか?ww
    いつもの土曜日のパターン ^^

    と、逆手にとってボケをかましましたが ^^; ラリートは有りかもしれませんよ。
    一旦全面撤退というのも。

    まあ売った時に利益の20%が税金が引かれますので、含み益をそのまま貰えませんが、基準価格=販売価格になりますので、2000円割れが心配なら今利益確定も有りかもしれませんね。

    再度投資をするにしても意外と利益・資金を手元に置いとくと、視界を広くみられる場合があります。
    私の場合、フィデAという「次」が有ったのですが、投資運用を改めて仕切り直す事においては解約は有効な手の一つと思います。
    まとまった「現物」で計画できますからね。

    持ち続けて買い替えるよりスッキリします。
    「獲得利益」部分と「純自己資金」部分との兼ね合いなど、新たな視点も生まれますし。

    情熱の減退・消失というのは止める一番の理由になると思います。
    ただ、なんにしても「自己判断」でというのは鉄則ですので、後悔したとしても悔やまれる事の無いよう充分検討されますことを。

  • >>No. 760

    ども、YASUBŌさん。

    分配落ちでも2,700円台キープですね。
    なかなか2,700円台に行けなかったので、この決算は何か一段景色が変わった気がします。

    去ったあちらも大台維持だし、私の方も何やら昇天しちゃったような不気味なフワフワ感のある状況になりましたw

    なんだか皆、買うに買えない値上がり価格帯になっちゃった気がするので、資金をただ寝かすのもなんだかな~という事で、インデックスの eMAXISSlimを始めて見ましたよ。
    まあ定期買いのドルコスト法ですから、たかがしれてはいますけど。
    儲けるというより、死蔵させたくないという事で。

    今年のNISA枠はほぼ完了なので、様子見でいいのですけど、来年が今の価格かそれ以上になったら買いにくいなぁと困る気もします。
    そういう時は再投資型の自動再投資が余計な事悩まなくて良いかもしれませんね。

    来年年初に、買いごろまで大きく下落しないかなぁ・・・と不穏な事を言ってみる ^^;

    ※先日、分配金で京料理の御節を奢ってみました ^-^

  • >>No. 120

    ども、帰ってきた男さん。

    【 祝! 2,100円台突破! 】

    ついに2,100円台に突入したのに掲示板での感激が薄い! ^^;

    みんな今までの期待で疲れ果てちゃったんでしょうか?w
    私が売った時より丁度100円も上がったんですよ!
    ここで売りゃ良かった!(やはり売るんかいw)

    でも此処での資金は、他のファンドに引き継いで立派に活きていますので、ここの上昇は私にも喜びであります。 どこであろうと次に買うのは難しいけどw ^^;

    為替救済の部分も有りますが、これで2,100円台を維持してくれればホルダーのみんなが報われますね。

    次はどんな景色が見えるか楽しみであります ^^

  • 本日、分配落ちで 10,099円 となりました。

    めでたく設定基準価格越えの 10,000円台での決算です。

    翌月繰越分配対象額は9,500円超えで充分増加に転じましたが、やはり設定基準価格を越えての決算・分配というのは心持ちが違いますね。
    本来こうあるべきという健全なファンドだと実感します。(^-^)

    健全とは言うものの、時期を捉え上手く買い付ければこのフィデUS-Aの倍以上の分配が受け取れるリートもゴロゴロあるんですけどね。
    でも値動きに一喜一憂せず、投資元本を減じること無く長く安定した分配を毎月もたらしてくれる「金の成る木」として買ったフィデUS-Aですからね。
    長く枯れずに実り続けてくれればそれで充分です。これってもの凄く贅沢な希望なんですが、期待に応えてくれそうですね(^-^)

  • >>No. 743

    (ここでは)eufさん、YASUBŌさん、乱入します!!w

    そうなんですよ、DJRは史上最高値なんですよ。
    DJRは物価のインフレと同じで徐々に上がる指数だと思ってますが、今は特異的に高値なのかもしれないし、トレンドでは上がるものだとしても今は揺り戻しが怖い。
    だから買い増したい私としたら、買いづらい・・・、かといって更に上がったら機会を逃す事にもなりかねない。 ああ分からん! ^^;
    今年の春頃は、上がりテンポ速すぎ!いずれ調整になる、と様子見していたらこれですもんね。

    今は、焦れてきたら分配分だけ再投資として買う程度ですかね。
    それなら高値掴みしても無かったことに出来るしw
    自己資金投入はテーパリング、中国などを警戒して躊躇しちゃいますね。

  • >>No. 107

    ども、帰ってきた男さん。

    今週は結構気分が良い週だったんですけど、ここにきて足踏みですね ^^;

    でも考えてみれば分配落ちで-19円。それがブレて-30円だったとしても2050円越えでの話です。
    ふと振り返れば「結構高く昇ってきたなぁ」という位置なんですよね。

    今後の懸念はテーパリングが実際に始まったら市場がどう動くかでしょうか。
    隠れて恒大など中国の火種 ^^;
    でもここまで来たら、2000円割れはともかく1900円割れなどは想像しにくいところです。
    その場合は変動ではなく激変!ですね。
    今の雰囲気ではいられない特別警戒状況でしょう。
    でも、この半年での分配などで、みんなそれなりに運用状況は改善してますので、その場合でも判断までの余裕があります。
    持ってるファンドは違ってもやることは同じなんで、その余裕を大事にして油断しないで行きたいです。

    でもそう簡単に売り買いして運用操作出来ないのが辛いところですが  ^^;

  • >>No. 732

    ども、YASUBŌさん。

    分配対象額は私のメインファンド、フィデUS-Aで最近ようやく今年の価格上げ時期を含んだ最新版がでまして、それで気にしてたんです。

    フィデAの方は下図のように、基準価格が10,000円未達でも 基準価格<分配対象額 になってました。しかも最新9月の分配対象額10,739円というのは、コロナ禍前でも無かったような最大値なんです。

    なんで設定価格割れでもこうなったのかを推測したんですが、フィデAの紹介ページにはファンドマネージャーの履歴が載ってまして、それによると
    ******************
    入社日 1992年入社
    当ファンド担当運用期間 2003年12月~
    学歴 米 ウィスコンシン大卒
    ******************
    とのこと。

    [当ファンド担当運用期間 2003年12月~]
    ? これって設定時の最初からずっとマネージャーしてるってことですがねw

    するとリーマン時も担当してたわけで、
    「あのリーマンを乗り切り復活させたワイや! ワイの運用に間違いあらへん! このコロナ暴落は買いや! リーマンよりごっつう安値をシコタマ仕込むでぇ! 運用効率爆上げしたるでぇ!!」

    と、ウィスコンシン訛りで気張ってくれたのかもしれませんw ファンドマネージャーの腕の見せ所ですかね?ww

    これでフィデAは一応ゴールイン。
    以後、安定してくれればほったらかしに出来そうです。

    グヘヘ・・・ ようやく安心して不労所得が使えるゼ ^^
    (まだ想定している損益分岐の安全ラインには到達してないんですけどねw)

  • >>No. 719

    ども、YASUBŌさん。

    2700円越えが今日の時点では確実w(今夜結構イベントが有るんですよね^^;)なんですが、このダイワUSーBも2500円台以上をキープしていれば、かなり安定した分配になりそうですね。

    6月から分配対象額がボコッと増えました。
    どこら辺が安定額なのか分かりませんが、増加に転じたというのは心強いです。
    これなら一年ぐらいまたジリ貧しても、また2500円台に持ち直せば復活する目安が立ちそうな気がします。

    くそう、もっと買っとけば良かったワイ ^^;     ソンナモンデス、トウシナンテww

  • >>No. 720

    mar*****さん、はじめまして。

    もし貴方が3年前に、海の太陽さんが言われるように購入価格2700円台辺りで購入されてたなら、ようやく今、元値に戻ったわけで悩みどころかもしれませんね。

    購入価格が2700円台(購入価格と同じ)たという前提で考えると、今までの分配は全て利益になってるわけです。
    もしその利益を消費ではなく貯蓄として貯めていれば、その分だけ現在投資金は少なくなっている、とも考えられます。

    (投資元本)-(受け取り分配金) = 現在の投資元本 となっているとも言えます。

    大雑把ですが、丸3年の分配を受けていれば既に元本は1800円相当に縮小しているかと思います(当然、それだけ元本総額は減ります)。そして今の基準価格2699円との価格差分は含み益として存在することになります。

    今(1800円)を起点にして、今後を考えてもよいかもしれませんね。
    現時点で、またミニ・コロナ禍の様に2000円割れまで下がるとは考えづらい気もします。
    現時点でこのダイワUSーBを1800円での購入相当になっているというのは、かなり良い状況かと思われますので。

    もし分配金を純粋に利益として消費されているのでしたら、貴方もコロナ禍を経験されているわけです。
    今後の分配金と価格の減少との兼ね合いを色々シミュレーションしてみて考えてみたらどうでしょうか?
    (一年で分配金はx円だから、相当するxx円までは基準価格が下がっても様子見よう、とか)

本文はここまでです このページの先頭へ