ここから本文です

投稿コメント一覧 (1018コメント)

  • なぜ国際的リーディングバイオを目指せるのか。1000億円程度の会社が7年後に数兆円を目指すとなぜ言えるのか。
    大手を含めた製薬会社はスター技術欲しさに続々と契約締結し、加えて契約契約一時金の驚くべき高さはそのポテンシャルの高さを意味します。
    これらを忘れてしまっているのか今ほとんどが評価されていない状況です。
    売り方による博打も大きな一因でしょう。
    私は全てのパイプラインがブロックバスター級であると信じてます。
    公に出来ないことも当然あると思います。

    売り方さんは気をつけてくださいね。
    博打もほどほどにしたほうが身のためでしょう。
    時価総額を数千億円一気に押し上げるような材料がいつどのような形で出るかなんて誰にもわかりませんからね。
    ゲームチェンジャーはある日ある時突然に起こります。
    投資家としてこの株を保有しないことのリスクはとても大きい。それは売り方含めて皆がわかっていること。
    そのうち急回復するのは火を見るより明らかですよね?
    信用はそういうわけには行きませんが、現物なら何ヶ月でも何年でも放置するだけです。

  • 多少は反発するだろう。
    しかし上値は限定されてしまう。
    次を探そう。
    再びデルタフライを物色するか?
    あそこは死に体だがいつか遊べる日も来るだろう。
    たまらんのう博打は。

  • 掉尾の一振からの年初のご祝儀相場で年初来高値5162円くらい普通に更新するだろう。
    ハードルの低い目標だ。
    今買うか更新してから買うかは自由だ。

  • サプライズはありませんがとりあえずホッとした程度ですかね。
    パカみたいに安い株価であることに変わりありませんが、とはいえ目先直ちに株価が上がっていく必要はありません。

    7年後のリーディングバイオに向けて、応援するだけです。

  • 時価総額1200億円がパカみたいに安すぎるということは置いといて。
    良くも悪くも時価総額1200億円ありますからマイルなしの今回のIRでは1200億円に何の影響も与えないでしょう。
    40の開発品が41になった。
    39だか40だか41だか知りませんがその程度のことです。
    目先直ちに株価が上がっていく必要はありません。
    長期でこの会社を応援する者にとって、今は下値を固めてくれることを期待したい。
    7年後のグローバルリーディングバイオへの布石と考えます。

  • 5億円や10億円程度のマイルなら短期では株価への影響は小さいだろう。それくらい会社が大きくなったということ。増資によって会社が大きくなっているのは悲しい現実だが、過去より未来が大事であり長い目で応援しよう。
    IRを期待する方が多いがもはや短期目線で株主が報われるような会社ではないということだ。
    材料もなく思惑によって短期目線の信用買いが増えるなら、買い煽りは控えた方がいい。
    オフィシャルブログの買い煽り。
    これも問題だ。

  • まだ下がるかもしれませんが売り方にはやりたいようにやらせておけばいいのです。
    彼らは彼らで売らなければならない事情もあるだろうし、追証回避で売らざるを得ない個人も多いでしょう。
    現物は放置しとけばいいのです。
    いつまでもは下がらないのが株の世界
    今は売るどころか増やすべきときです。
    売らざるを得ない方はそういうわけにもいきませんが。
    そのうち上がっていくのは明らかです。

  • 今回の増資を知ったうえで昨日まで売買していた方々へ。

    出頭してください。

    インサイダー取引は犯罪です。

  • これまでに築いてきた大手製薬会社との数々の大型契約のいったい何が評価されているというのだろうか。
    売り方の繰り返される博打によって、適正株価が歪められているそんな状況でしょうか。
    しかも決算あたりから何かを確信しているとしか思えない執拗な売り物。
    インサイダー取引が横行しているとしか思えない。
    許せません。

  • 決算以降あまりにも弱すぎたのはやはりこういう事なのでしょう。
    漏れてたとしか思えません。
    機関投資家にとって積極的に買えるような状況ではなかったのでしょう。

    まあ雨降って地固まれば良しとしましょう。
    あとはとにかく結果を出すことです。
    長期目線で期待しましょう。

  • この増資は明らかに好材料です。
    増資で得た金を捨てるというなら得た金の分だけ株価は下がります。
    決して捨てるわけではありません。
    投資家から集めたこの金を有効に使うかどうかはこれからにかかってます。
    信じましょう。

  • 増資をしませんなんて言う必要は全くありません。
    するかもしれないししないかもしれない。そんな予想がてぎるはずはないのです。

    しかし根拠を示し増資はやらないと言ったのです。
    悪質で済む問題ですか?

  • 増資はやらないと言ってやった場合、
    会社法に規定されている虚偽文書行使等の罪に該当しませんか?

  • 増資はやりませんと言ってやった場合、
    偽計業務妨害や信用毀損罪には当たらないのでしょうか?
    ウソがまかり通っていいはずはありませんよね。

  • 増資しないとか言わないで欲しいですね。
    信用なくすだけ。
    口先だけでは株価は上がりません。
    調子の良いことばかり言っても、結局は短期筋が集まるだけ。
    良い増資も台無しです。

  • 返還するというインサイダー情報を知った上で売っていた方へ。

    出頭してください。

    犯罪ですから。

  • どんなに言い訳しようが悪材料は悪材料です。
    返還すると言うことはこれ以上開発を続けてもリスクに見合うリターンはないと判断したのでしょう。
    開発中止というネガティブなワードを返還という言葉にすり替えてるだけかもしれません。
    返還後にもし開発が進まなければ、開発中止と何もかわらないのです。
    今はその可能性がある段階です。もちろんムスカリンのように再導出の可能性もありますが、結果がでるまでは判断のしようがありません。

    しかしそんなことは二の次です。
    問題はその情報が漏れていたということです。9月からですかね。
    何かを確信しているとしか思えないような売り物が次から次と湧き出ていました。
    腹立たしい限りです。
    ただし売り方にとっての誤算はロティの時のように株価が思うように下がらなかったことではないでしょうか。
    博打を何度も繰り返すにことによって株価は限界を超えて下げてきました。時価総額1100億なんてあり得ないでしょ。
    彼らは我を忘れて博打を繰り返しました。開発中止(返還)というインサイダー情報を頼りに。
    彼らが市場にばら撒いた玉は大量です。
    一日やそこらでは買い戻しは出来ません。
    壮大な踏み上げ相場を期待しましょう。
    博打を繰り返す売り方を破産させてやりましょう。しかもインサイダー取引の可能性までありますからね。
    絶対に許せません。

  • 昨日の不自然な暴落は何かが漏れてたと思いますが、具体的な内容が出回ったわけではなさそうです。
    「どうやら返還されるみたいだ」程度の情報ではないでしょうか。
    具体的な情報を知って露骨に売買すれば、インサイダー取引であり逮捕は免れない犯罪行為です。
    悪材料かと思いきや蓋を開ければ文句なしの好材料なのですから株価は大反発すると思いますが。

  • 時価総額1200億円
    今の株価にこれまでの数々の大手製薬会社との契約が評価されているか?
    しかもほとんどが大型契約と言っても過言ではない。契約一時金の大きさは契約から生み出される将来の収益のポテンシャルを表し全てが驚くべきほど高額だったはずだ。
    現時点で兆円企業であっても何ら不思議ではない。
    バグった株価の水準訂正は続くだろう。
    3000円回復など通過点に過ぎないがとりあえずの目標といったところか。

  • 証券会社の目標株価など希望的観測
    安いか高いかくらい自分で判断しろ。
    私の目標株価は20000円だ。
    この会社は7年後に国際的なリーディングバイオを目指している。
    株主総会においてクリスは拙い日本語で耳を疑うような驚くべき目標を掲げたのは記憶に新しい。
    その下地は徐々に整ってきている。
    公に出来ないこともあるだろう。
    今は低評価だが20000くらいなら1、2年で達成できると思っている。ハードルの低い目標だ。

本文はここまでです このページの先頭へ