IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2259コメント)

  • 昨日のニュース、注目された方は少なかったようですが、個人的にはほっとしました。元々日立が「当社の音声認識技術は…」と言うのはここのことと言うほど繋がりが深く、収入源であるコールセンターでも協力していることが確認できたので。
    ただ、日立との仕事は暴走が目立つんですよね。siriと同じのを作ったのが東日本大震災の年だったし、最近話題になったクラブハウスと音声認識昨日を繋いだtalkfieldと言うのを数年前にやって、どっちも先進的過ぎて失敗している。技術は大したものでも時代が読めてないと言うか…。

  • ディスコか、懐かしいな。山歩きの帰り、山靴で踊ったときはめちゃくちゃ浮いてしまったっけ。

  • 完全に新たな分野と言うことでもなくて、ここと日立システムズが作った同じコンセプトの製品とかも既にあるのですが、だから評価しないと言うよりも、まあ地合いでしょうね。
    日足チャートを眺めて待ちましょう。ここのところずっと4日上げて4日下げるを繰り返してます。今日は下げの4日目、下げは今日までですよ、きっと。言っていっている本人が根拠が薄いと思ってますが、信じる者は救われる(笑)。

  • 見かけない人達がバタバタ入ってきて大騒ぎして、損して出ていったと言うことでしょうか?結果として越えるのに苦労していた四千円の山を越えられてヨシヨシとしか感じませんが。

  • ああ、トレーディングの話か。降って沸いたニュースなんかで基本的なマインドは動かしませんよ。
    折角チャンスを与えて貰ったようなものですから、書いておきますが、3月中は細かく売買してましたよ。50円とか100円幅で。それはレンジ内の動きをすることがほぼ想定できたから。ただ、その形が月末当たりから変わったので、今は細かい売買はしてません。
    例えば直近で938円を付けて下げ始めましたが、これは単なる結果、938円を一気に飛び越えて970円とかから小幅調整の形もあり得た。そうなったら1200円に向かい、年内は3桁に戻って来ることはないでしょう。その形はまだあり得る。60円ほど上げるだけで上に跳ねる可能性があるこの位置で私が売ることはあり得ません。
    狸さんが売ったと言うのは、不安定な930円前後ではホールドせず、はっきり越えたらまた入り、1200円に近づいたら売ると言う形のトレーディングを想定したものと理解しました。私は置いていかれるのが怖いです。
    では現在の位置が買いかと言うとそれは微妙です。上に述べたのはあくまでも上向きを想定したもので、それ自体が外れる可能性もある。その意味で危ない位置です。
    強気に見る、上げる材料は何か?分かりません。大体材料なんてものはみんな知った時点で終わりですから。今分かるはずがないと思ってます。3つほど想定しているものはありますが、今語っても荒唐無稽と笑われるだけですから、勘弁してください。
    この後の動きはそうですね、明日か明後日850円位までの下髭を付けて+10程度で終り、その後二三日で938円を越えられたらその後は早いかな、と見てます。ただレンジ内の動きではないですから予測は不可能で、願望です。
    以上で私が売らない理由の説明になったでしょうか?ならなくてもこれ以上の説明は勘弁してください。

  • この買収ネタ、私は意識的に避けて来ました。
    まず、今は販売店に埃をかぶっているだけと思いますが、Nuance社はドラゴンスピーチと言う日本語認識エンジンを持っている。そして幅広く多言語展開していたので、非常に多くの言語モデルを持っている。更にnuance社は以前Samsungに身売り交渉して決裂してますね。「Googleでいいんじゃね?」の直撃を受けたのはアミ社でなく、nuance社だったのです。その時の値段が現在出ている数字の4分の1位。何故あの時マイクロソフトは手を挙げなかったか。
    諸々考え、この話がアミ社に及ぶ可能性はないと判断しました。でも、本気で信じて買う人がいて、それで株価が上がるなら「別にいいんじゃね?」と思ったし、これでアミ社の価値を認識してくれれば間違いではないと思うし。日にちも経ってますから、今から噂を信じて買う人は少ないと思い、「それを言ってはおしまいだよ」と思いつつ書きましたが。

  • 寅次郎曰く
    「そいつを言っちゃあ、おしまいだよ」
    チャート的に上げやすい形の時に、ちょうどよくもっともらしい話が出ただけだと思います。
    しかし、運も実力のうち、この銘柄は、東郷平八郎並みの運を持っている。

  • >>No. 359

    狸さんはここで下船されますか。私は概ね5月末日まではいる予定ですので、今しばらく御一緒出来ると思っておりましたのに、それは残念。
    因みに配当時の駅前の裸踊りの約束、忘れてはおりませんよ(笑)。

  • 今日は利食いをこなして調整で終わるのかと思ったら、結構強めに戻してるね。弱気な人は大体バスから降りたから、そろそろ出発と言うことかな?気が早いね(笑)。

  • >>No. 319

    普通は下げそうと見るよね。ところが、この形からポンと上に跳ねるのを2月には少なくとも2回見ている。今年のここはなかなか決めつけられない動きをする。

  • >>No. 310

    これは懐かしいお名前。
    二三日下げてまた上げるんじゃないですかね?
    買収はただの動かす口実です。

  • この形になりそうだと言うのは、3月11日に投稿してんだよね。
    もう小賢しい相場解説や、細かい読みは要らない。その局面は終わった。
    バッカスの饗宴に身を任せて酔えばよい。ここがロードスだ、ここで飛べ!

  • 日立はNECなんかと違って、音声認識部分はNICTやここのを外注して使って来た。音声認識SNSトークフィールドがポシャった後、目立った協業はなかったけど、ウイズの持ち株を日立が引き受ける形で日立の系列に入るのが一番とは思うが、はっきりした根拠はまだ見つからない。

  • 日立がLumadaベースで開発しているコールセンターシステムがちょっと気になっている。日立システムズだったらずっと音声認識部分はここのを使っていたので、日立との協業は良いニュースなんだけど、競合だったらまずい。求人情報で出している開発場所が日立システムズとは違うんだよね。日立本体?いや、コールセンターシステムとかは日立システムズの担当のはずだけど、それとは別に作ると言う可能性があるのだろうか?
    日立グループは味方としては心強いが敵には回したくない相手。日立出身の長谷川さんを社長に招いた経緯もあり、関係は良好と思っていたけど、裏が取れないので、ちょっと心配。

  • >>No. 192





    訂正

    買う際に値段を上げている(誤り)
    買う際に値段をあげていない(正)

  • >>No. 191

    そうですか?12月までの下げの過程でどんどん空売りを増やし、最安値で最大の量の空売りをして、下値からの上昇過程でそれを少しずつ減らし…。これ、どの辺がうまいか私には分かりません。わかったら具体的に説明してもらえます?
    買う際に値段を上げている点は、事実としてうまいと感じますが。

  • メリルリンチの空売り、来週中にも報告義務のない量まで減りそうですね。株数から言って、下に買い板を置いて、個人の売りをちょこちょこ取ってるんだろうか。株価を上げずにこれだけ空売りを減らせてるのは、ある意味うまいな。
    野村も消えたし後はモルガン・スタンレーだけか。

  • >>No. 178

    上の線で言うと、3月15日がおかしかった。あの日は上げて上髭を着けるはずだったのに、逆に下げた。

  • >>No. 156

    その程度でいいんですよ。今日は長めの下髭を付けて引ければそれでいい。
    2ヶ月ほど前だったらこの価格帯なら、掲示板は歓喜の声に溢れ、強気な人は飛び付き、慎重な方は利益確定売りを考えた。ところが昨日あたり、掲示板には罵声が溢れ、損切り売りを考えた人も多かったでしょう。
    今は濡れ雑巾をグッと絞るように、弱気な売りを絞り出している。それが終わったら上がるしかなくなります。

  • >>No. 152

    このニュースは、NTTはNTTメディアインテリジェンスと言う研究所で独自の音声認識エンジンを開発しており、グループ各社に提供していると言う事実を踏まえると、特に感慨深いものがあります。

本文はここまでです このページの先頭へ