ここから本文です

投稿コメント一覧 (311コメント)

  • 今度決算で寄りつきが下げたの株探のニュースが原因でしょう。内容的には実現結果を見れば上げですよ。今期予想はあくまでも保守的にみた数字と考えるべきでしょう。株価が2,3年先を表すとすれば、まだ安いと見る向きもおられるでしょう。
    私はこの銘柄は中長期的には成長性の大きい銘柄の一つとみておりますのでホールドし続ける予定です。5,000になっても売るつもりはありません。希望的観測ですがその倍ぐらいにはここ1,2年でゆくものと考えています。

  • >>No. 890

    言いたいことは十分理解しましたが、私の入った2年半程前にも公募価格に戻せなどといつも叫んでいた方がいました。確かに株主向けには株価についてのコメントはしているようですが、経営の基本は事業です。私がここの入ったのはEV充電器がどうのこうのの前の段階で日本の電気業界の改革を行なう会社と見たからです。スイングで稼がせてもらっているので今でも買いで対処しております。私の言ったことは事実です。買いあおりも売り煽りもしません。要は真剣にチャートを読めば稼がせてくれると思います。

  • >>No. 858

    どんなことやって大損しているのですか?
    わたしは2年半程前からここに参入しましたが、買いのみで対処し、去年2年までの2年間はここは儲け頭3位以内にに入っています。CEO以下役員が株価のみ考えているというのは全くの嘘でしょう。社長などはaquisitionされない状態にさえなっていれば自社の株価のことなど考えていませんよ。会社経営に携わったかたならこんなこと言えませんよ。嘘と偽りが渦巻く状態を作り出してしまった管理責任はありますが!

  • >>No. 295

    要は読み苦しいからです。言葉遣いももう少し品の良い言葉をお使いになったらいかがですか。4169エネチでも曲げて大笑いになっておられますのに懲りずに同じことを書かれていかれるのですか?世の中色々な人がおり、天誅さんからすればヘタレばかりです。

  • 天誅さんの言い分を解釈すると、株価の動きは悪い、そう簡単には上がらない。上げるために売れと言っているわけですが、需給だけで買っている人はそう多くないのでこれは余り効きません。逆に当面上がらなくても含み損に耐えられるホールダーはそれでは大きく下げたら絶好の買いチャンスと捉えて、現物でも信用でも買いを入れてきますね。
    私の見方では昨日の中部鋼鈑(5461)の下げはICSですね。ここでもこの水準から300から600下げてくる可能性は捨てきれませんので、大きく下げた時のための買い増し資金を留保しておきます。

  • ICSの動きは全く予測できないですが、その他は比較的予測可能な動きをしますので
    そんなに不安がる必要も無いでしょう。天誅さんは2社が再INしたと言っているのは、この水準から大きく売りを仕掛けてくるので売りなさいと言っているのですか?
    ご自身の実玉ポジションも示さずにいつもの需給(信用残高のみ)理論でものをいつまで言い続けるのですか? ほかの人達はあきれて批判しなくなりましたので、敢えて言わせて戴きました。私は若干ですが動きが悪かったので昨日の買いを今日処分して利益をえましたが、買いポジションは評価損をもちつつもキープしています。

  • 何か泥仕合的な様相を呈してきましたね。
    しかし、チャートはここでの買いを示唆していますので、この泥仕合を無視して買っても良い感を得ています。ただ一つ気になるのはモルスタMUFGが再INしてきていることです。底値からの100円の上げ程度でカラ売りを増加させるHFがいるのでしょうか?良い研究材料が出てきたと捉えることにします。

  • カラ売り機関のモルスタMUFG,Nomura Int.が若干減らし、その代わりにICSが入ってきていますね。ICSは変な動きをして、大きく下げて儲ける時と、踏み上げをくらい大損することもあるとてもやっかいな機関です。今しばらく様子見が賢明なのかもわかりません。

  • モルスタMUFGが大きく売り仕掛けてきていますね。半値八掛けまできていますのであと2割さげて3,600程度までは見ておいたほうがよいでしょうか?
    大きく下げてくれたので、買い頃かと検討してみたのですが、決算10日前までは様子見でしょう。ここは売り上げは伸びているのですが、利益は減少というGrowth並の収益構造なので、HFもうりやすいのかもわかりませんね。

  • もう少し下げて欲しいですね。
    カラ売り機関を使うHFがどの程度を目指して売り込んでくるのか見ている状態です。これからの難平は底を打ったことを確認してからですね。買いで望んでいる限りゼロまでにしか成りませんので安心して買えます。

  • もう少し下げてくれたら難平したのですが、まだ1回の買いにて若干の含み損というところです。どうせならもう少し大きく下げて難平させてほしいと思っています。

  • たった4人の会社が沸いているのは仕手以外に無いでしょう。
    1年半程塩漬けにしてやっと利益確定して今はノンホルです。カラ売りも出来ない信用銘柄なので今は見ているだけですね。
    利が乗っているひとは逃げておいた方が良いでしょう。念のため

  • 本日買いで参入させて戴きました。基本的には長期的に見れば買いしかないとみています。
    今までメインにやっていたメドレー(4480)が値動きが大きく結構稼がせていただいていましたが、ここ10日間の値動きはこちらの方が2倍程度大きく面白いと感じた次第です。投稿数も多く色々な見解があり、参考になります。
    カラ売り機関を利用しているHFは大きな損失を抱えているところも多いときております。こんな状況が続けば相当な数のHFが倒れる状況になるでしょう。
    需給でみれば、期末ですので大きく上げたところはリバランスで下げるところが多いでしょうが、ここはその対象外とよんでいます。

  • 5,570から6営業日にて半値八掛け2割引以下になっていますね。仕手株の本領発揮というところでしょうか。今日あたりリスク覚悟で買い参入する人もいたかも判りませんね。大引け前の数十円の上げはなになのでしょうか?
    個人で勝っている人はリスクをとれるのでしょうが、一般論としては仕手株と分類して手をださないことがリスク回避の上では重要です。(自分への戒め)

  • 3年前からの付き合いで、ここには1昨年も昨年も大きく稼がせてもらっているので言うわけではないが、どうも理解出来ないのは、今年になってから急に売り勢が増えた感じを受けます。しかもこの銘柄は現在は売り禁先です。売り勢はデイトレで売っているということですか?しかもデイトレ反則金まではらって!現物で損ぎった(売った)人がもっと下がったところで買いたくて売り勢になっているわけですか?
    (カラ売りも別の銘柄で少しはやりますが、リスクばかり高くて神経の使い方も買いの倍以上なので性に合わないと覚って今はやっていません。)
    この辺の分析に長けている方からの投稿をお願いしたいですね。

  • 売り煽りが多すぎますね。
    従ってこの辺が底となって上がる可能性も出てきたと読んでいます。どのような銘柄の株でも買うときには半値8掛け2割引の可能性のあることを頭において買うべきもの。まだ1回の難平買いしかしておりませんので、750以下になりましたら現在保有数の2倍、500円以下になったらその2倍(現在持ち株の4倍)を買う予定にしております。「人の行く裏に道あり花の山」の醍醐味を味わってみたいものです。

  • 月曜の地合から少しは下げると考えられるが、3桁はどうかな? ここの投稿者は株式投資ではなく、単に株価の上下を遊んでいる人達と見られそうですね。
    投資とは将来性を考慮にいれた自分の予想を実現させるための道具と考えれば、余り株価の上下は気になりませんね。
    資金的に余裕があれば下げたら買えばいいだけの話です。

  • 月曜の地合から少しは下げると考えられるが、3桁はどうかな?
    ここの投稿者は株式投資ではなく、株価の上下を遊んでいる単なるパチンコ好きと同じようですね。
    投資とは将来性を考慮にいれた自分の予想を実現させるための道具と考えれば、余り株価の上下は気になりませんね。資金的に余裕があれば下げたら買えばいいだけの話です。

  • 本日大きく下げてくれたので、買い増ししました。この後850円になろうが500円台になろうが、買い増しするのみです。(ここ3年くらいのつきあいですが、いろいろありましたから。) その根拠はEVも長期的には大きくなってゆくでしょうが、その他の電力関連事業の方が長期的には利益を生むも大きな事業に成長してゆくと考えているからです。会計監査の問題は詳しくは分りませんが所詮会計処理方法と記帳期間の解釈の違い等の解釈の問題とみており,事業事態に影響を与える問題ではないと気楽に構えています。

  • 天誅さんはトレードタームをデイ、もしくはSWINGの2,3日程度としているのではありませんか?私も銘柄によってはこのタームでやるものもありますが、去年あたりからこの銘柄は2,3ヶ月から6ヶ月の中期タームでないと上手く抜けなことが分り少タームを伸ばしたところ結構稼がせて戴いています。

    他の銘柄で2,3年恒常的に3位以内にはメドレー(4480)、三菱UFJ(8306)が入っており、今年に入ってはライズ・C・グループ(9168)、パイオラックス(5988)ディップ(2379)あたりが上手く稼がせてくれています。

本文はここまでです このページの先頭へ