ここから本文です

投稿コメント一覧 (11743コメント)

  • 株価が下がれば少しの投資で、かなりの利益を上げることができる。

  • >>No. 1051

    そこまでいけるはずはないですが、ナンピンしまくれば、平均買付単価はひたすら下がるだけになる。
    しかも株数だけは凄いことになる。

  • 暴落銘柄は下がったら、金が出来次第ナンピンで買えるから良いけど、nvdaみたいに上がりまくったら手を出しづらくなる。
    上がれば上がるだけ、更に上がるより、下がるリスクの方が高くなるので。
    そして暴落を始めたらどこまで下がるかわからず大変なことになる。

  • 株価が更に下がったので、更なるナンピン買いすることにしました。
    無理のない範囲で前回失敗した信用買いも利用することにします。
    全買付の5パーセントから10%くらい。
    決算後に下がり、plugがsbiから松井に移行した時も下がりっぱなしなら、さらなる信用枠の利用により買いましする予定。

  • ダノ
    H2補助金はもういらない。全面的に一方的に価格を引き上げる。現在、こことフォードでH2貯蔵タンクの販売を拡大している。給油ステーションの販売拡大。私たちはすべてのシリンダーから火を吹き始めている。
    私は、2億株以上の空売りは、彼らが利益を得るために価格を捨てると信じているのだと思う。

  • ダノ
    韓国のSKを忘れてはならない。今後15ヶ月でバス800台

  • クリーン
    新規案件を忘れずに 「新規プロジェクトについては、プラグの値上げとコスト低下の組み合わせにより、粗利率がプラスになるはずだ。

  • ラリー
    ユニバーサル水素、空港での水素貯蔵ソリューション実証を完了

  • ニール
    8分前

    プラグ社が今年、ようやく曲がり角に来たことは間違いない!- グリーン水素プラントを稼働させ、さらに大規模な顧客を獲得した。現時点では、今年までは不確実だった実績がある。株価はこれを反映すべきであり、最終的にはそうなるだろう。

  • カーティス J
    ー U-Lineとのーとのーとのーとのー契約拡大ーー素晴らしいー!プラグは12月号記事「The Road To Fuel Cell Trucks Leads Through Forklifts」を読みましたが、AMZNとWMTで行われたことの概要が書かれており、両社ともクラス8給油の計画についてかなり口を閉ざしています。
    全国に配送センターを展開する巨大な流通業者がフォークリフト用のH2タンクを増設するにつれて、クラス8とラストマイルのLCVの両方に対応する給油所ネットワークの計画も策定されつつあるようだ。
    ビッグディールのビッグリストがいつ発表されるかを推測するのは難しいが、この口が堅い計画に参加している企業が他にも数社あると思われる(U-Lineや食料品会社など)。近いうちに、プラグ社がLH2を非常に大規模に供給し、この国中のクラス8やLCVの巨大なネットワークをサポートする計画があることを耳にすることになるだろう。これはMH事業に加えて、コロラド州オーロラのAMZN社のような電解槽の取引も行う予定だ。私たちはまだその変曲点におり、DOE融資に加え、バックアップの資金調達計画をたくさん持っているはずだ。政府はプラグがGH2を前進させるために必要なインフラを構築していることを知っている。、することが、ー


    返信

    2


    シェア

  • グローブ・ニュースワイヤー(欧州)
    Plug Power, Inc: プラグ社とUline社、水素と燃料電池を供給するパートナーシップを4拠点で拡大
    プラグパワー社と、Uline社は、ウィスコンシン州ケノーシャにあるUline社の新キャンパスにプラグ社の水素インフラと燃料電池ソリューションを導入するため、パートナーシップを拡大すると発表した。
    今回の提携拡大では、敷地内に水素インフラを統合し、18,000ガロンの水素貯蔵タンクと17台の水素ディスペンサーを設置し、キャンパス内の4つの物流センターに供給します。
    このパートナーシップには、プラグ社の最先端インフラを通じてオンサイトで生成された水素で稼働する250台の燃料電池フォークリフトも含まれています。
    キャンパス全体をサポートするプラグ社の水素インフラは、今後10ヶ月以内に試運転が開始され、完全に稼働する予定であり、キャンパス内の最初の新しい配送センターは今年中に完成する予定である。
    Uline社は、戦略的なキャンパス建設の一環として、今後数年間にさらに3棟の建物を建設する予定である。
    「アンディ・マーシュ最高経営責任者(CEO)は、「Uline社との8年間にわたるパートナーシップの継続的な拡大は、当社の水素・燃料電池技術がマテリアルハンドリング業務に与える顕著な影響の証です。「Uline社の即日納品というビジネス戦略を考えると、生産性と予測可能性は重要であり、プラグ社の燃料電池ソリューションがUline社にもたらす主なメリットです。
    プラグ社とUline社の協業は、2015年にウィスコンシン州プレザントプレーリーにある200エーカーのUline社キャンパス近くの物流センターで始まりました。
    過去8年間、Uline社はプラグ社の燃料電池ソリューションを採用し、6つの施設で270台の燃料電池フォークリフトを稼働させてきました。今回の提携拡大により、Uline社は10施設で合計520台の燃料電池と34台のディスペンサーを運用することになり、プラグ社の最大顧客の1社となります。

  • >>No. 963

    売り抜けたいですが、含み損がすごすぎて、とてもそんな気にはなれません。
    非常に残念ながら。

  • >>No. 951

    私はバンガードの投資は、失敗が少ないと思っています。
    又、アナリストの話は参考例にすぎず、肝心なのは、その会社の実態をみることではないでしょうか。
    10年くらいして、初めてよかったかどうかを判断したいと思っています。
    又、PLUGは、来年中には私の損益分岐点である8ドルを超えると期待していますし、それで十分です。

  • >>No. 302

    そして、仮に2月末(3月末)で2ドル台に落ち着いたとして、後は、各四半期決算ごとに、2年間、平均1ドルづつ、あげてくれれば十分です。
    5月決算発表3ドル、8月決算発表4ドル、11月決算発表5ドル、2024年2月決算発表6ドル、2024年5月決算発表7ドル、2024年8月決算発表8ドルなら十分。
    又、なんとか、2025年の決算発表が行わるれる2026年3月決算までに8ドルを超えてくれれば(2回くらいは株価が変わらない決算があっても、許容範囲)と思っています。

    どうやら、1月23日のカンファレンスが終わった時においても、今月、少なくとも決算発表が終わったころは3ドルというのは想定していたことがはっきりした。
    2025年5月7ドル、2025年8月8ドルというのは、予定通りいきそうな気がするな。

  • バンガードもブラックロックも株数を増やしたらしいです。
    本当にPLUGが駄目な会社なら、株数を増やしたでしょうか。
    アマゾンにしても、大型自動車メーカーも、PLUGとの大型取引に応じたでしょうか。
    しかも、アマゾンはPLUGの株をもっているようですし。

  • はっきり言ってよかったのはNVDAだけ。
    SPWRは、決算ギャンブルをしかけても意味がなかったという結論に終わった。
    損切して終わっていたことは明らか。
    PLTRは決算では上がったが、結局その時利益確定した株価との差はほとんどない。むしろ、信用を損切してよかったくらい。
    RIVNは25%を超える下げ、信用で買えたかもしれないし、決算ギャンブルを仕掛けたかったが、仕掛けたら大変なことになっていた。
    MARAも、思ったほどには上がっておらず、今後どうなるかは不明。むしろ、損切を余儀なくされたと言ってよい。
    このように、買った銘柄の全てが良くなかった。
    なら、ひたすらPLUGが上がるのを待っていた方が良い気がするな。

  • >>No. 941

    きちんと、PLUGの事業をみたり、PLUG社の内部をきちんと確認した上で、目標株価を9ドルとしたアナリストの方がよほど信頼できますね。
    PLUGについて十分に調査を行っていないにも関わらず、これまで赤字だったからと一方的に決めつけられるいわれはないと思います。

  • >>No. 938

    岡元なんたらは、PLUGの水素製造状況、契約状況等は全く見えていないと思います。
    収益に関しては、SK,フォーテスキュー、アマゾンとの新取引、大型自動車メーカーとの契約など、急速な事業拡大を行い、会社は発展し続けています。
    費用削減に関しては、第1工場、第3工場(今回のジョージア工場)、他の工場での水素の生産、人件費削減を含めた費用の削減を行っているようです。
    これらは、2020年頃から、わずか4年程度で成し遂げられたものです。
    資金が不足するというのも、DOEからの融資を受けることになっているようなので特に問題はないですし、10億ドルのATMも発表したので、財務諸表に事業継続の疑義という文言を記載する必要もなくなったはずです。
    こういったことの全てを無視して倒産とか、、
    まあ、来年以降のPLUGの動きを見ていればよいのではないでしょうか。
    私は、失敗したことの責任はアンディにとって欲しいですが、PLUGが期待できない会社だと思ったことはないですね。
    工場の稼働がうまくいかなかった(予定通りにいかなかった)だけだと思っているので。

本文はここまでです このページの先頭へ